5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【簡単なのに】Vellum CAD 雑談スレ【高機能】

1 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/08/17 03:42
さあ、Vellum CAD を気に入っている少数派諸君!
このCADのすばらしさを知らない者たちのことを哀れみながら、
長所も短所も織り交ぜてマターりと語ろうではないか。

http://www.famotik.co.jp/vellum/index.html

654 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2007/04/04(水) 01:42:59
簡単なマクロ作って、パレット登録やメニュー登録をしてみたが、仕様が不明なので困難。
忙しくて放置したまんまや・・・。

基本的にはPostScript(Forthと同じような逆ポーランド記法の言語)と同じ。さて、以下はチラシの裏

%パレット用アイコンの定義(newicon)
% 幅24×高さ23ピクセル,モノクロ2値
% 1行のパターンを24bit値(左側ピクセルをMSB)を16進6文字として
% 23行分列挙する、途中にスペース、改行があってもOK
/aTestMacroIcon
<000000 07C004 183004 200806 280804 400406 400404 400406 400404 400406 200804 200806
183004 07C006 000004 000006 000004 000006 00000C 00000A 000034 7FFFE8 155550> newicon def

%カスタムカーソルの定義(aCursor)
% 幅16×高さ16ピクセル,モノクロ2値
% 1行のパターンを16bit値(左側ピクセルをMSB)を16進4文字として、それを2行分連結して8文字
% 16行分(8セット)列挙する。
/aTestMacroCoursor
[
 /data <00007ffe 7ffe4182 01800180 01800180 01800180 01800180 01800180 00000000> %黒い部分
 /mask <00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000> %不透明な部分
 /x 7 /y 7 %カーソル中心位置
] aCursor def


655 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2007/04/04(水) 01:50:21
%パレットに登録できるツールとして本体に認識させる(aFuncAdd)
% 書式:パレット登録の際の登録名 パレットアイコン (機能部分の定義名) (このマクロファイル名) aFuncAdd
le_TestMecro:le_TestMecroTool aTestMacroIcon (aTestMacroStart) (TestMacro.fe) aFuncAdd

%メニューに登録できるツールとして本体に認識させる(aXcmdAdd)
% 書式:パレット登録の際の登録名 (機能部分の定義名) (このマクロファイル名) aXcmdAdd
le_TestMecro:le_TestMecroTool (aTestMacroStart) (TestMacro.fe) aXcmdAdd


656 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2007/04/04(水) 02:11:11
やはり、チラシの裏

文例1
/t [/origin [0 0 0] /width 100 /height 10] aText def %「t」としてテキストインスタンスを生成
t aStore   %作ったインスタンス「t」を本体管理の図形群として登録
t 0 0 aTextSetSel %「t」にテキストキャレットを設定

文例2
/group aSelected def %選択されている図形を「group」として定義する
group length 0 ne {…}if %「group」に要素がある、つまり図形が選択されていてば、…する

277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)