5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まさかお前ら対位法も知らずに作曲してないよな?

1 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:12:41 ID:TSFHbtj5
いまからソプラノ課題とバス課題出すから100点とるように。

2 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:14:00 ID:En1yUC+n
対位法は知るものじゃなくて習得するもの。

3 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:17:29 ID:TSFHbtj5
まずはソプラノ課題からだ。
お前らみたいなチンカスに何小節もの課題を出したところでまず0点続出だろう。
だから非常にシンプルな形にとどめてやる。

E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5



これを与えるから3声を補え。制限時間1日。

4 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:24:23 ID:j22tbiU5
対位法を習得した>>1の曲が聞いてみたいよ。

5 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:31:13 ID:8GljYy0W
まともに本読んだこと無いんですが
これって下に2声足せばいいってことですよね?
5とかSってなんなんだろう。サブドミナント?

最低限の基礎知識でも載ってるサイトとか無いですかね

6 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:32:49 ID:2NPzXsP2
対位法なきゃつくれないジャンルってどんなのがある?
今音楽理論の勉強してるんだけど テクノとかつくってました

7 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:33:38 ID:8GljYy0W
ってよく読んだら対位法だった
和声と勘違いしたorz

8 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:34:09 ID:BsCsShZv
DSってコードは弦どこ抑えるの?

9 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:35:32 ID:pO4FBgeI
体位法ならなんとか

10 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 00:55:25 ID:0rDKe5Tt
いちいち作ってる時に対位法を確認しながら作るわけでもないし感覚でしょ

11 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 01:20:16 ID:8EzWjTfp
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5
E4→B4→E4→B4→G4→A4→B4→C5
G3→F3→D3→G3→E4→B3→E3→B3

12 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 01:29:44 ID:6UEXSMXJ
おちんちんぷ〜

13 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 02:11:48 ID:a07Jq+16
真面目に言うけど和声法だけで充分
対位法は学として身に着けたい人が勉強したらいい

14 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 02:37:17 ID:+i+9yQZW
対位法は知らないけど、体位なら色々経験してます。

15 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 04:17:09 ID:pGR6gf5w
和声はわかるんだけど対位法って結局なんぞや?
マスタリングについて聞いても皆ばらばらの答え言うしよぉ
あと課題って呼んでるけど試練とかじゃ駄目なの?

16 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 05:31:05 ID:eA5kcuqR
百点とか言ってる時点でダメだな。とっととシャランやれ。

えらそうなクチはせめて「解答作れる」ようになってからにしろ<1

あと対位法は一種のスタイルみたいなもんだから。
クラ系はともかく、ジャンルによってはかなり邪魔www

17 :あおのたま@規制中:2009/05/21(木) 10:33:25 ID:GzoWoCIy
対位法は習得しているが、
かといって良い曲を書けるわけじゃない。
ttp://up.cool-sound.net/src/cool4894.mp3.html

普段テクノ書いてるから使わないし。

18 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 10:41:47 ID:TEyhsoep
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5
C3→C3→C3→E3→E3→C3→B3→E3
G1→A1→E1→C1→G1→G1→G1→C1

DSってなんだよ。>>1

19 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 10:45:15 ID:EbPEPwMh
仕上げは゛きぬた゛だぁ〜っ!

20 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 10:55:36 ID:TEyhsoep
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5
A3→A3→A3→A3→A3→A3→A3→A3
G2→D2→F2→G2→A2→G2→F2→E2

21 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 15:35:15 ID:R2DrMmOp
騎乗位・・・・かな・・・・

22 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 16:02:40 ID:UVO7ZMJj
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G4
E4→F4→G4→A4→G4→F4→D4→G4
E3→F3→G3→A3→G3→F3→D3→G3

23 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 16:20:31 ID:TEyhsoep
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5
F4→G4→A4→G4→F4→D4→G4→E4
G3→A3→G3→F3→D3→G3→E3→F3

24 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 17:46:50 ID:SBoAlDS2
正常位とバックだけで充分。
騎乗位は嫌いだ。

25 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 18:23:48 ID:iDA7uPvX
対位法とかの教本って、カビがはえてそうな古臭いやつばかりだよね。
重要なものならもっといろいろモダンなのが出版されてるとおもうんだ

楽器でいろんな曲弾いてたほうがマシだな。

26 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 18:29:44 ID:TEyhsoep
で?>>1による添削と素晴らしい模範解答はまだか?チンチン(AA略

27 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 21:13:08 ID:3jty6H1T
ちんちんとか体位とかお前ら・・・

28 :酒場のオジサン ◆mBeTzOnubE :2009/05/21(木) 21:26:18 ID:4Cw0hh8P
ところで 対位法って何ですか?

29 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 21:34:58 ID:6UEXSMXJ
別にプロじゃないわけだし、適当自分でいろいろ考えたほうが面白いでしょ。どうせまともな物作ったところでまともな曲しか作る能力無いわけだし。

30 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 23:16:31 ID:aDYLStgn
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5
A4→A4→A4→G4→I4→A4→O4→E4
T3→N3→S3→E3→G3→D3→G3→T3


31 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/21(木) 23:49:42 ID:3jty6H1T
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

32 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/22(金) 00:59:28 ID:hOesYaCb
で?ネーネー>>1はマダァ?

33 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/22(金) 01:22:09 ID:eAXBKYWK
>>28
ものすご〜〜〜く ザックリ言うと、カウンターメロ

34 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/22(金) 02:11:06 ID:s/j6iUUC
キーボーディストな俺に死角は無かった

35 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/22(金) 07:52:55 ID:+AlJmYvQ
「ソプラノ課題とバス課題」
対位法ってこういう言い方しないんじゃ?

36 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/22(金) 09:58:20 ID:wRx1wekl
>>1
対位法修士課程終えるのにどれだけ大変か知ってるか?
あれだけ専門に学んでも20年かかるらしいぞ。
単純にカウンターメロディかけるだけじゃ駄目だぞ。
対位法に関する上中下巻読んでも習得にならん。

よってこのスレは不毛

37 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/22(金) 14:29:15 ID:KSRkMKh5
ってか演算して出せないの?と思った初心者。

38 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/23(土) 02:54:04 ID:Fh32Hddx
E5→F5→G5→A5→G5→F5→D5→G5
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5
E5→F5→G5→A5→G5→F5→DS→G5

ユニゾン(*>ω<)♪

39 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/23(土) 04:07:47 ID:Oy6i7mcF
パレストリーナの厳格対位法は京都芸大の試験科目だな。
池内友二郎の二声体位法かケックランの体位法を読んで訓練しろ。

東京芸大の2次試験体位法的楽曲は、
所謂学習フーガ、島岡譲「フーガの実習」を読んで訓練。
こちらは2転使っちゃいかんとか書いてあるけど
だいたい機能和声だから
芸大和声やシャランと平行してやるべき
芸和なら階梯導入終わった辺りだとスムーズにいく。

40 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/23(土) 04:12:07 ID:5IBAlcUq
>>39
四ヶ所中三ヶ所となると、もはや誤変換の域を越えてるな

41 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/23(土) 08:09:07 ID:AVErqc2i
>>39
おまえ>>1だろ、
おまえ口先ばっかりで具体的な回答を示せないじゃない。


42 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/23(土) 09:43:44 ID:tIBrhiNc
音楽学校板池

43 :名無しサンプリング@48kHz:2009/05/24(日) 02:19:22 ID:1J6yO+5x
そんな駄目そうな板があるとは

44 :名無しサンプリング@48kHz:2009/06/13(土) 22:49:41 ID:Hq3vx5K0
勉強はしてないが、別に知らんでも曲書けますから

45 :名無しサンプリング@48kHz:2009/06/30(火) 18:47:31 ID:yq9uarrW
対等にうまく調和するカウンターメロディ書きたいならかじりでもいいから試してみるべき。
和声とあわせないと効率悪いが、地道にメロディを対位法で重ねまくるだけでも曲が書ける。
あと和声のボイジングは対位法が原点。

コードだけで曲が書けるとか言ってるやつはなおさら対位やるべき。コードだけの曲なんて貧弱。
ほんの少し対位かじるだけでも、対旋律書くのが楽しくなる。むしろ書かずにいられなくなる。
つか対位法+コード理論が個人的に一番実用的だと思うんだけどどうよ。

46 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/02(木) 18:51:30 ID:xp6FoReo
対等に調和するカウンターメロディってのは
少なくともポピュラー音楽には求められてないと思うがね
だいたい、従属性がはっきりしてるサブメロディ=ハーモニーの一部、なわけで。
音数少ないレトロゲームでもメインメロディ+サブメロディになってると思う
和声法と対位法が別物なのはいうまでもないが、
コード理論とも水と油だな

47 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 04:58:54 ID:u6wPt7a8
劇伴やるなら最低限の音の運びはできないとな。
あまりに稚拙で呆れるものに出くわすことも多いが…本人は気づかないのだろうがw

作曲科卒の連中は最低限の音の動かしかたを知ってる
譜面上でも管弦楽法的にも
あと、低俗な商業音楽界でも序列はある。
劇伴>>>CM>歌ものアレンジ>>>ゲーム>>>コンペ要員

大河等劇伴…フランス料理
歌もの作家…レトルト食品

パック詰めの作曲のJポップ(笑)


48 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 05:21:17 ID:1hhoNFj9
>>47
とりあえず>>3の答え頼む

49 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 10:06:48 ID:JZiCi2Ae
対位法にはそろそろ(笑)をつけてもいいレベル

50 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 12:39:38 ID:piK3lJtA
和声学(コードプログレッションやらリハーモナイズやら)を自在に使いこなす
こともできない奴が、対位法の勉強の仕方の話振っても微妙なリアクション
されるんじゃないかな。俺はやんわりと先に和声学をすすめられた。

51 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 16:04:09 ID:h1yO5fgk
お前ら日本語喋れよ

52 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 16:29:37 ID:kKruvD09
>>44
ぷっ


おまいら対位法が分からないのを必要ないとか言って、強がらずに素直に受け止めろよ。まぁ俺も分からないんだが




53 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 20:37:31 ID:57R9fTD/
騎乗位はすぐイッちゃうおれ

54 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/05(日) 20:45:10 ID:vuBZ4Kng
>>1
はよ神曲晒せやw

55 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 00:02:40 ID:t+yLkBu/
”音学を学んで人を感動させる音楽ができる保証はない”というお決まり
の結論。音楽の先生には必須だか極論才能のある人にはかなわない。音楽
理論は実践の後付。楽譜は数列だが、音楽理論はある意味物理と似ている
面がある。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm767218

56 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 03:21:29 ID:PR9vRk6I
確かに和声楽知らないと対位法は使えんね


57 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 10:31:23 ID:6vjo3YVQ
>>55
才能ないやつは、勉強しないと100%無理

>>56
昔は対位法を勉強してから和声に進むのが普通だった。

58 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 12:44:26 ID:rkAvFUSN
つか和声なり対位法なりバークリーなりにしても守備範囲って音符だけじゃね?
最近の音楽は音符じゃないからなー

59 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 14:47:57 ID:5gW5ZiJy
いいこといった

60 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 21:45:31 ID:jrgzsVzu
音符の読めない奴が「最近の音楽は音符じゃない」と言っても
説得力のカケラもないわけだが

ジョン・ケージだって「音符で」音楽を学んでるし
ジャクソン・ポロックだって正式な美術教育を受けてるんだ

61 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/06(月) 22:16:26 ID:64X/p4r/
感覚でやるにしろ自分の中で理論を体系化しないと絶対うまくならないと思うけどね

62 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 00:10:49 ID:g8L67QtR
理論派VS感覚派の話はそっちのスレで


63 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 00:11:01 ID:yAx5Yk2Q
はいはいピカソも幼少のみぎりには普通の絵が激ウマだった、ですね。
別に裏口から入ったって一向に構わんと思うがな。電子音楽なんてそんなんばっかだし。

ついでにいうと守備範囲が西洋音楽だけでもあるな。狭い狭い

64 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 00:13:12 ID:yAx5Yk2Q
ちなみに、自分と同じ苦労をしてないやつを見ると腹が立つ心理というのがあるようだ。
俺は泥臭い努力してきたのにインチキしやがって、というやつだな。
この板の紛争ほとんどこれだな、たぶんw
楽器弾きは打ち込みを憎み、打ち込み屋はループを憎み……

65 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 00:15:07 ID:yAx5Yk2Q
怒ってる自分を俯瞰的に見下ろせるようになると、新しい価値観や表現にたどりつけたりするかもねとか言ってみる

66 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 00:16:03 ID:ULqnXNlK
体位しらなくてもセックス出来るだろ

67 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 00:19:00 ID:a60jjDrm
俺は音楽理論を勉強しようと最初に買った本が対位法の本だった
意味がわからなかった
あとで和声したらずいぶんわかりやすかった

68 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 03:03:28 ID:BcsldiL2
>>64
そして君は理論屋を憎み…ですか
三連投必死だな、こうわか

>>65が君自身に振りかかっている点も留意を要す

69 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 13:04:59 ID:BTJsjwvU
理論やらないで作れてたら、理論知ってる奴に嫉妬することなんてないと思う。

70 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 16:44:12 ID:FctfFykE
俺は理論やってないけど理論やってるやつに嫉妬したりしないよ。
名曲作れるやつには嫉妬するけど

71 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 18:18:28 ID:BTJsjwvU
>>70
作れてるからでしょ。

72 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 21:50:32 ID:kngpW5/t
>>55ってどんな内容なの?

73 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/07(火) 23:50:13 ID:FctfFykE
古いテレビ番組で音楽を紹介・解説してる。輪唱・カノン・対位法について。

74 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/08(水) 00:02:38 ID:+JWlZ8e6
>>72
要するに音楽理論ってのは感覚を体系化したものに過ぎないってことじゃない?
「この音とこの音を重ねるとよく響く」「これとこれは不安定な響き」って言うのを文章にまとめたものが音楽理論。
変に神格化してる奴がいるけど、音楽理論なんて跳び箱で使うロイター板みたいなもんだよ。
うまく使えばウルトラC。下手すりゃ転倒。
ただそれだけ。

75 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/08(水) 00:49:09 ID:8Sq8yW8t
体位っつったら、正常・騎乗・バック、そして69しかない。
それしかないですよ。

76 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/08(水) 03:11:23 ID:/wA3PoPV
>>74
その体系化が有効だからこそ今まで生き残ってるわけでな
で、それを「神格化」するバカは放っときゃいいんだが
既存の理論に対する理解なしには
新しい理論の構築ができないのもまた事実

調性に対する無知からは無調音楽や十二音技法は生まれ得ない

77 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/08(水) 04:50:11 ID:XlFr034i
ジャンル次第でしょ。

78 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/08(水) 06:19:51 ID:yvKdMfkZ
まさかお前ら対位法も知らずに作曲してないよな?
まさかお前らクラブも行かずに作曲してないよな?
まさかお前らライブもやらずに作曲してないよな?
まさかお前らロックも知らずに作曲してないよな?
まさかお前ら楽器も弾かずに作曲してないよな?
まさかお前らdawも使わずに作曲してないよな?

79 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/08(水) 09:00:55 ID:a2kTVeT1
>>78
DAWだけは使ってるw

80 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/09(木) 12:23:09 ID:VYTFjRPk
1人でスレタイいくつも考えるな

81 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/12(日) 13:12:21 ID:yCp69ka3
wwwwwwwwwwww

82 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/12(日) 13:21:07 ID:DMOSR7Z7
マジレスすると対位法ってのは音の経済学だよ。
今の時代だと打ち込みや録音で無限に音を重ねられるがほんの100年前まで音楽
はすべて「生演奏」だった。

そうなると当然100人で演奏とか現実的じゃないわけで限られた人数でより豊かな
ハーモニーを奏でる技術が必要になる。それを体系化した物が対位法だ。

分かりやすい例をしめそうと思ったが長くなるのでやめとこ(´_ゝ`)

83 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/12(日) 13:37:06 ID:w1SYMZUc
長くなっていいから語りなよ


84 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/12(日) 17:34:51 ID:7cAGuAFJ
このスレ、作曲板かクラ板の話じゃないのか

85 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/12(日) 17:40:26 ID:XvqBsVyU
その板で、"知らない"はないから、この板が相応なんじゃね。

86 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/12(日) 17:47:16 ID:Mql4jfHY
では話そう。
久々に動物園に行った時、昔からあったみたらし団子がまた食べたくなったんだ。
団子もあったんだが、変わったジュースのある自販機が目についたから、ジュースも買った。
その後ライオンを見に行ったんだけど、珍しく野太い咆哮で観客はみんな釘付け。
アフリカゾウはすごくシワクチャで、あまりにでかいから、うっかりポテチ一袋食っちまった。
通路脇に水路があったんだけどそこには丸々太ったオタマジャクシどもがいたんだ。
俺のオタマジャクシより格段にでかかったそいつらは、俺の生きる価値を否定しているような存在だ。
今まで生きてきてこんな敗北感を味わったのは初めてだったよ。

87 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/15(水) 22:28:00 ID:sO2E6lGd
なんとなくいいたいことはわかる

88 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/19(日) 04:54:08 ID:g7LEc2aV
http://www22.ocn.ne.jp/~mstone/dtm/001_c.mid
http://www22.ocn.ne.jp/~mstone/dtm/002_h.mid
データ見えるほうが突っ込み入れてもらえそうだからあえてベタ打ちmidで習作晒してみる
正直言って3声の処理でいっぱいいっぱい
提示部は主調→属調→主調のお約束通りでいいとしてその後の展開が思いつかない
いったん主題に固執するのを止めて緩衝帯っぽいところを持ってきたほうが音楽的だとは
思うんだけどなかなか上手くいかない
近縁調で主題をぐるぐるループするだけになっちゃうのをなんとかしたい

89 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/20(月) 18:57:44 ID:ilo6tusC
「主調→属調→主調のお約束」
そういう事こそ捨てちゃっていいんじゃないの?

「バロック音楽っぽいですねぇ」と言わせる事が目的じゃないんだろうし

90 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/20(月) 22:06:23 ID:Qe7hJKlX
お約束は大事だ。

91 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/21(火) 12:13:46 ID:lFe+s4EW
>>89
なんでお約束ができたか知らないのか?

92 :名無しサンプリング@48kHz:2009/07/21(火) 14:27:21 ID:Zz6rDV81
幼い頃、近所の3つ年上のお姉ちゃんと将来結婚する約束をしたが、
その後親の仕事の都合で都会に引越して、十数年もの月日が流れるも、
ついに故郷に帰ることになったので、今こそ幼き日の誓いを果たす為に

93 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2009/07/21(火) 21:57:00 ID:FugaG+KR
     ∧_∧
    (`・ω・´)     ∧_∧
    /     \   (    )それだ!
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ すげえ!    \|  (    ) 天才だろ
  |     ヽ           \/     ヽ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧


94 :名無しサンプリング@48kHz:2009/08/21(金) 19:01:07 ID:OC0OVqT+
>>88
対位法を勉強したらこんな曲が作れるようになるのか?
すごいな

95 :名無しサンプリング@48kHz:2009/08/21(金) 19:57:32 ID:GatVBndw
対位法を勉強して凄い曲を作りまくった先人のCDなんていくらでもあるのに。

96 :名無しサンプリング@48kHz:2009/08/24(月) 00:13:22 ID:AbjdOvGn
オススメのCDを教えてくれ

97 :名無しサンプリング@48kHz:2009/08/24(月) 12:28:19 ID:KhKHeChs
youtubeでマタイ受難曲とか、シャコンヌとか、なんならベタにG線上のアリアでも検索してみれば?

98 :名無しサンプリング@48kHz:2009/08/24(月) 20:16:09 ID:xTpf2WoV
素人にマタイはきつい

フーガの技法とかいいんでないか?

99 :名無しサンプリング@48kHz:2009/09/23(水) 20:45:18 ID:nwXsQ5Zd
トトロのOPとEDに対位法使われてる?

100 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 01:11:41 ID:2Hefp1Mp
俺的にはいい曲にしようとすれば出来た曲が結果として対位法にも則している
って云うのが理想だが、それじゃァ駄目かい?
バッハだってこの展開は美しくないからペケだって結果として判押している
、その集大が対位法のような気がするなぁ。
脳内革命読んでも頭良くならないし、運も開けないよな、、


101 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 03:38:07 ID:WNyiTK8Z
>>100
対位法は、別にバッハが一人で試行錯誤して生み出したものではないよ。
中世から続く教会音楽の中で積み上げられた様式や、同時代の他の作曲家たちの作品を参考にし、
そこから生まれたのがポリフォニー音楽の粋である平均律であり、ゴルトベルク変奏曲でありフーガの技法だ。

「理論を学ぶ」ということを、少しネガティブに捉えていやしないか?

102 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 13:54:25 ID:e3iGsgcH
ぶっちゃけバッハの平均律はループ音楽に聴こえる。
器楽的な対位法の「粋」と、端的に言えるのは、
music offeringと、invention。

103 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 17:13:09 ID:5bNHm3qa
バッハも学術的な対位法追求してるうちにワケわかめになったのか、
結構適当になってたりするのもある

104 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 17:16:30 ID:yuy+WDEU
対面座位なら経験あります><

105 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 18:22:52 ID:LK6ECufa
何十年も作曲してると、対位法に凝ってくるって傾向ないか?
ベートーベンの後期のオーケストラ作品なんて
色んな旋律が対立しすぎて、音のおかゆみたいになってる

106 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 19:24:19 ID:e3iGsgcH
なんか、今のDTMオタが音にこだわり過ぎるのみたいだな。
サウンドの肌合いに凝ってパラメーター弄るだけで何かした気になっている。
まあ対位法が一度廃れたのも、そういう袋小路に入り込んだからだろう。

107 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 19:34:17 ID:Y3bJRsqJ
正直こだわっても最終的には個人の好みで絶対的な正解なんかないし
そもそも大多数の聞き手は作り手のこだわりなんか知ったこっちゃないからなぁ

理論、理屈、データにこだわりすぎてる人って聞き手のためでも曲を良くするためでもなく
自己満足が最優先になってる人が多い気がする

108 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 20:11:37 ID:MJdcwzgI
自己満足で良いんでないかい?

109 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 20:52:51 ID:4INMu5Lc
>>102
まともに聞いてるとあまり娯楽性がないというか頭おかしくなるなw
これをポピュラー音楽に応用できると思っちゃう奴は相当な楽天家だと思う

>>105
オケって大フーガのオケ版とか?むしろ有名なのは後期四重奏だろ
俺はこれ大好きだけどな
でも独立した声部動かすのは4つくらいが限界だと思う


110 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 20:59:38 ID:e3iGsgcH
それ以上はほとんど聴き取れないからな。
ストラヴィンスキーはバッハを肴に複雑にしているが、
同業者への「ホレどうだ!」な気がする

111 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/15(木) 22:26:47 ID:Y3bJRsqJ
>>108
自己満足に偏ってるって自覚がある上で人それぞれでいいじゃんって結論に達するならいいんだけど…
理論に基づいた曲だから良いはず、理解できない方が悪い、的な感じとか
理論的にダメ、工夫がないみたいなのを即否定したがる感じの人多くない?
これだけ理論を溜め込んだ俺様の言うことは正しいんだって人の言い合いをよく見るし

112 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/16(金) 02:16:30 ID:7BALdgL0
センスないヤツが曲作るには音楽理論が必要なんだろうよ
確かに便利な物ではあるんだけどな。

113 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/16(金) 06:25:19 ID:928k4dop
バッハの口に注目w
http://www.nicovideo.jp/watch/sm767218

114 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/16(金) 13:47:40 ID:H/76wlkp
分身の術がヤバかった

115 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/16(金) 17:42:46 ID:m5UTtT2a
うーん

116 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/20(火) 23:07:46 ID:6hoPE6pH
まぁ、一生懸命理論から入って勉強してる人、音楽じゃなくてもいるけど
”この人、持ってないのになぁ”って思う。

117 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/21(水) 09:17:01 ID:ZkQX97bE
商業ベースにのっている曲の95%は、
音楽理論上の整合性がある。そしてそういう教育の
なかで育った耳で作られている。
「間違いにしか聴こえないアウトしている」ものは
ほぼない。これはボーカルが歌詞を忘れ、アンサンブルが
崩壊したテイクを売っていないのと同じようなもの

で問題は、音楽理論とアレンジ作法の距離だろ。
音楽の仕組みは面白いが、アレンジングを学んでいない人
を捕まえて、「ほらみろ」というのは勘違い。


118 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 00:03:49 ID:WtBe/oGe
その辺でしょうね。ただ個人の資質にもよる。
まぁよく解釈して発展過程なんだろうけど耳ができてないんだよね。
逆にそういう環境で育てば耳だけで整合性あるもん創れるだろうし。

119 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 06:45:03 ID:6Sm/j+0Q
商業といってもなあれだ
この前とある○○ゲをやったんだ
BGMがクラシックのアレンジばかりと聞いて楽しみだったんだが
それはそれは相当のものだったんだぜ。
不協すぎて我慢ならんかった。まさかBGMと対峙するとは思わなんだ

120 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 12:28:53 ID:ycNO+1H5
最近は理論的に不協和とされてる音でも不協和音と感じない人たちが出てきてるとかなんとかどっかで見た

121 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 19:40:02 ID:sTEg18QJ
>>119アレンジ力皆無なやつが偉大な音楽を汚すんだよな…

122 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 23:44:47 ID:nu7BI4wg
>>120
もしそうなら音楽理論の方が遅れてるってことだな。

123 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 23:53:49 ID:UYyCF92j
クサヤを美味いという人が出てきてるってだけじゃね

124 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/22(木) 23:56:43 ID:z77x0HHW
わかってないなあ ゲソじゃあるまいし その程度で遅れてるとか

125 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/23(金) 00:25:35 ID:ObvJWCbq
青汁ってホントにまずいの?


126 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/23(金) 08:37:34 ID:/l/62K11
>>122
不協和≠不快、と人間の感覚が変化しているだけで
不協和音の存在自体が否定されているわけではないと思うが

127 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/23(金) 10:46:06 ID:k+kf3lTG
あくまで比較したときに協和、不協和だろ。
その大枠が逆転するのはありえない。
オクターブに振られたアレンジ部分を全部、不協和にしたら、
そっちのほうが比較としてズレて聴こえる、のは当たり前。
今の耳の多様化は、ほとんどエフェクトやノイズを享受する「心理的」
的な壁が、情報化社会その他の理由で、下がっただとか、そのレベル。

音楽用語と、感覚的な形容詞の違いとか前提になる言葉の性質を考えないと。

128 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/23(金) 10:47:03 ID:bUJS5yK9
音楽理論は昔の人でほぼ完成されちゃってるからねー
伸びしろがないってよりは今の人がふがいないだけ

129 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/23(金) 21:54:52 ID:oCmvc/Si
“対位とは自然で正規な和音結合法を顧慮して、共に対立させる一つあるいはそれ以上の旋律的声音の独立的進行である。”

“不協和音の材料に関する耳の習慣というものは非常に発展するものであるから、時として殆ど総ての材料が可能と思われるし、
又もしも作曲家が真に苛烈なアクサン(註:アクセント)を見つけようと欲するならば、あらゆる手段を尽くしてその資源を大切にしなければならない。
何故ならば初から或種の苛烈性を正常に認めるとしても、彼がそれを真に必要とする時にはそれを充分に使用する為の資力をなくしてしまうような事になるからである。”

と、昔の人は言いました。

130 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/23(金) 22:27:49 ID:oCmvc/Si
 理論とか全然分からないので僭越ながら
言うまでもないことかもしれませんが>>1は99%アレです。
>>3に関しては、(音価を全音符として)なぜか8小節で終わっていますし。
それに解答しているものも、他三声を補って四声にしているものがないのでアレです。

ちなみに対位法には厳格対位法と自由対位法(器楽的対位法)がありますが、
前者は一応和声学を修めていなくても学習することができるようです。

131 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/24(土) 17:36:52 ID:we076aQA
このスレ初めて来たけど、
>>1はDTM板で一番これのことを知ってるとおもってるの?
なんか俺らをバカにしてるような口ぶりだなあ

132 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/24(土) 20:55:40 ID:h6cUSnyn
坂本龍一って対位法はマスターしてるのに数学が苦手ってのも不思議な話だよな。

133 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/24(土) 21:35:50 ID:QRGdEPNp
バックが好きです

134 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/24(土) 21:40:22 ID:SQfioWQE
体位法は奥が深いよ
マスターしたなんて軽々しく言えるもんじゃないと思うのだが

135 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/24(土) 21:41:15 ID:SQfioWQE
素で変換ミスとは…
まぁ、これも奥が深そうだな

136 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/24(土) 23:02:04 ID:zRs1h8UK
>>134
48手にカーマスートラもろもろ入れたら、一生かけてもマスターできないもんな
正上位だけでもマスターに8年かかる。マスターって要は「どんな相手にでも合わせられる」ってことだからな

137 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/25(日) 04:35:35 ID:/6c5AbGN
つまり加藤鷹は神ということでFA?

138 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/25(日) 07:47:36 ID:BPuwe2Ja
そういえば、なんかフレンチジョークがあったな
「まず、女性が仰向けになってその上に男性が乗ります」
「なんだその体位は?初めて聞いた」

139 :名無しサンプリング@48kHz:2009/10/25(日) 11:02:20 ID:uesgNbZO
坂本はテンプレあるアカデミックフーガをなぞれるってだけ。 それはけっこう簡単。作曲の院生程度でごく普通のこと。

140 :名無しサンプリング@48kHz:2010/01/28(木) 22:38:20 ID:lJnJsdY3
ネ申

141 :名無しサンプリング@48kHz:2010/01/29(金) 02:36:56 ID:oEIO6Zt8
ぶっちゃけ、俺ら程度なら上がったら下がるぐらいの解釈で良いんじゃね

142 :名無しサンプリング@48kHz:2010/01/29(金) 11:13:48 ID:G9NHuIdz
何があがって何がさがるの

143 :名無しサンプリング@48kHz:2010/02/02(火) 16:32:06 ID:qwokg2aC
年齢と性欲

144 :名無しサンプリング@48kHz:2010/02/04(木) 21:00:19 ID:ACGoCKq0
坂本龍一って対位法の達人っていうけど、その割りに数学が苦手らしいんだよな。

145 :名無しサンプリング@48kHz:2010/02/05(金) 10:42:18 ID:iQ5rtj+B
>>144
対位法はパターンの丸暗記でもできるんだぜ。
あと、坂本龍一にパレストリーナみたいなのを作る技量はないと思う。

146 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 03:06:12 ID:TImsG3yT
コード進行を無視した方が、自然に伴奏が付けれる。
メロディーにメロディーを重ねると言った方が自然。
メロディーが既にあるなら、それは伴奏と置き換えて、また新たに別パート用メロディーを作る。

Cコードのオクターブ違いでEが使えたりするので、これを知ってるといろいろ伴奏のバリエーションは増える。

147 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 12:03:12 ID:XTlh+EcF
>>146
勉強不足を自慢げに話されても…

148 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 12:10:10 ID:TImsG3yT
ここはDTM板だ。音楽板じゃない。
能力は最低でいい。

149 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 15:53:47 ID:Ez/ZwDQ9
んなこたねぇだろw

150 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 18:18:33 ID:TImsG3yT
能力あったらスタジオミュージシャンやってるだろ。アマでも。

151 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/18(木) 22:41:24 ID:0VzxnSRo
かわいそうに

152 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/22(月) 09:49:08 ID:WA/cGJU8
メロディに対してハモリってどうつけるの?
3度下か6度下でハモるのがいいと聞いたんだけど
キーがハ長調
コードがC構成音ドミソ が鳴っているのに対して

メロディ
ミが鳴ってる場合3度下でハモるとドで協和
6度下でハモるとソで協和
ミの場合はコードCの構成音で協和してるから問題ないけど

メロディ
ドが鳴ってる場合3度下でハモるとラで不協和
6度下でハモるとミで協和?

音楽作ってる人でハモリのつけ方解る人教えてください

153 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/22(月) 10:09:34 ID:pH20CDHj
何度下でハモるかは関係ない。
要は協和して聞こえるか、あるいはきれいに聞こえるか。

キーがハ長調でコードがCの場合、
ハモる音は、Cの構成音ドミソのどれか。どれでもいい。
メロディの音がドであって、ハモる音もド(オクターブ上か下になるだろうが)で
あってもいい。

キーがハ短調でコードがFmで、
メロディがドレミファと動いている場合、
コード構成音のAbとメロディのレをハモらせると
嫌な音を鳴らす場合などがある。
そういう場合は、コードの別の構成音を使ってもいいし、
コードとは無関係の音を一時的に使ってもいい。例えばソとか。
前後の響きとも関係するから、コード外音の選択は、
自分の耳で。

要するに、
1)自分自身の協和音程感覚
( 2)コード構成音
  3)1)にもとづいた和声構成音外音  )
こんな感じで自由に選べばよろし。

154 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/22(月) 11:25:35 ID:WA/cGJU8
詳しくありがとうございます

>キーがハ短調でコードがFmで、
>メロディがドレミファと動いている場合、
>コード構成音のAbとメロディのレをハモらせると
>嫌な音を鳴らす場合などがある。

ハ短調ド,レ,ミb,ファ,ソ,ラb,シb
Fm ファ、ラb、ド

Abとレは三全音で不協和?の耳の感覚や
コード構成音の経験で実践的にハモリをつけてるんですね

このスレのテーマの対位法で
ハモリを理論的につけるっていうのはできないのでしょうか?

155 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/22(月) 12:01:57 ID:pH20CDHj
対位法の本も何冊か持ってて全部読んだけど、
全部忘れた。
対位法知っててもいいけど、和声法だけで
必要かつ十分だと俺は思うた。
俺もハモりに関しては基本的にはコード構成音を
機械的に当てはめてみて、おかしいところとか
もっと綺麗にしたいところの音を変えてるだけ

答えになってないかも知れんが
自作曲の和音付けの数をこなすのが
結局のところ、一番の「理論」だよ

156 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/23(火) 13:37:45 ID:xMHKsm5m
やっぱ自分の和音感覚が
完成、つうか熟練されるまでには
数年かかるよな

157 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/29(月) 12:37:02 ID:nD6tHBEJ
100%フィーリングでやってる。
自分も合奏の中にいる感じで。ただ気持ちの良い音だけで楽器を歌わせる。
ホルンがアルトの領域に入っても全然気にしないw

158 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/31(水) 06:58:00 ID:uB6hbWec
ポップスのストリングスなんか、
とりあえず4度で重ねとけばいいんだよ。


159 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/31(水) 08:10:36 ID:ILkxr/lo
対位法のスレで何を言ってるんだ?

160 :名無しサンプリング@48kHz:2010/03/31(水) 17:27:45 ID:diQU3n6p
ボカロ曲は確かにそういう安易な伴奏多いな。
ボーカル以外に楽器が独自の旋律で歌う曲が少ないから。
ハモりも3〜5度で完全同時発声だったりするし。

161 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/01(木) 22:49:27 ID:Xin9OIWV
5度はハモるとは言わんだろ。

162 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/02(金) 01:32:26 ID:GLdcTKrM
でもさ、対位法ってさ、
R&Bやジャズでは当たり前な2度でぶつけるとか無いんだろ?wwww
なんというクラシックwwwww

163 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/02(金) 02:18:46 ID:pdDl11y+
>>160
そりゃそうよ、歌メロを邪魔することは絶対に許されないからね。
コードでリズムを刻むのが最も無難。

164 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/02(金) 06:20:25 ID:Hyp1/AEW
>>163
オクターブの低い楽器なら全然できるし、リンレンなんて便利なのがあるんだから、
二人に別の独立したメロディーを歌わせれば良い。
というか、そうやって遊ぶ為のパッケージとばかり思っていたが。

165 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/02(金) 10:41:40 ID:WmkGnjVC
>>162
そもそも和音という発想じゃない。
経過音なんかが2度でぶつかることはいくらでもある。
それから、クラシックの時代より古い技法だ。

166 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/03(土) 12:23:17 ID:79MfJLs7
なんか対位法を対旋律と混同してるようなのが見受けられてカオス


167 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/03(土) 12:27:35 ID:HZEaY+4A
過疎ってるんで、せっかくだから
解説よろ

168 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/03(土) 17:49:29 ID:6klGaD4u
クラシックな奴らはすぐに「あ、今のぶつかってて気持ち悪い」とか言い出すからな。
ぶつかってるんじゃなくて、ふつけてんだよw

169 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/03(土) 21:26:26 ID:5wKx5VR7
おおまかに作曲の勉強ができる本を教えてください。

170 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/03(土) 21:27:40 ID:HZEaY+4A
「おおまか」の範囲がどのあたりからどのあたりまでを
意図しているかによります。

171 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/06(火) 19:58:16 ID:5BErd0x/
そんへんから、あそこらへんまで。

172 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/06(火) 20:32:55 ID:YG72BT4S
つシェーンベルグ著「作曲の基礎技法」

173 :Mマスターピンクのティティン神:2010/04/07(水) 02:14:34 ID:lQ0iLxjR
このゴミスレレベル低すぎるw 馬鹿じゃん

174 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/07(水) 08:25:46 ID:kzueZNY1
レベル低すぎるコテの人に言われても

175 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/15(木) 05:16:17 ID:PmxqiDX6
対位法を学んでエフェクタのディレイを上手く活用することが出来るようになった

176 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/15(木) 15:49:38 ID:M81/cK8y
>>168
それはお前のぶつけ方が気持ち悪かったんじゃねーの?

177 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/15(木) 17:57:58 ID:d/oIcCbz
クラオタはストラビンスキーみたいなのも受け入れてるんだから、
文脈に関係なく音がぶつかりでもしなけりゃ、キモイなんて言われないはず。

178 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/15(木) 19:15:08 ID:M81/cK8y
また何の根拠も無い事を…

179 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/15(木) 19:59:58 ID:UYFwBQqu
ストラビンスキー嫌いなクラオタもいっぱいいるだろ

180 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/24(土) 02:16:53 ID:gyEUAg69
とりあえず尼でも買えるおすすめ対位法教則本を教えれ。

181 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/24(土) 07:14:34 ID:e1NHK4cu
ピアノ経験者ならインヴェンション弾きながら音楽之友社から出てる市田儀一郎の解説本読むといい
全音で楽譜集の解説として書いてるやつじゃなくて単体の高くて分厚いやつな

182 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/24(土) 07:17:09 ID:LdBafati
対位法ってなんですか?全然しりません。
音楽理論はそれなりに勉強しましたが初めて聞いた言葉です。
しょぼいですがこれくらいの物は作れます。

歌物
http://www.youtube.com/watch?v=xbQpK6Qx7CE

http://www.youtube.com/watch?v=tScE6FWOtNM

インスト
http://www.youtube.com/watch?v=C2XKl00isz0

http://www.youtube.com/watch?v=3qp9RbcNr4k

やっぱ対位法やったほうが良いですかね?

183 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/24(土) 07:33:50 ID:UOH5HDeV
褒められたいの?曲の評価を求めてるの?
勉強したけりゃ勝手にやりなよ
誰も止めないからさ

184 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 16:35:38 ID:IWJe617/
>>168 いるいるw
肯定的な意味で言ってないんだよな。
そのクラシックの範疇に
「現代音楽」「前衛音楽」があるのに
それは音楽として認めないんだろうか?

そこまでいかなくても
「近代音楽」のおフランス的なやつには
9th、maj7ハーモニーが連続で出てくるのもありそうだよね?

それとも5度と8度以外の和声は禁止なんだろうか?

185 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 17:09:47 ID:cDmyOzX3
>>153
つか「勉強」してる人らって
この程度のことも「勉強」しないとマジで気づかんの…?
世界は広いな…

186 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 17:13:21 ID:r3dmXJHI
精神病院逝け

187 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 19:47:56 ID:dN7epxo6
>>184
クラシック内でも派閥争いみたいなのってあるよ。

188 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/25(日) 20:04:14 ID:KzNqK1+G
クラシックは眠くなるから聞かないな。
テンション上がる曲はあるのはあるけど。

189 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 01:09:55 ID:kqUZSQ+m
>>184
明らかに間違ってるってのも無いではないよな。
ゲームとかだと。


190 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/26(月) 10:03:50 ID:+RKzw/rY
なんでクラシックの話になってるんだ?
クラシックって呼んでるのはせいぜい今から200-300年前の音楽だろ。
対位法の全盛期って、その倍くらい前じゃね?

191 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/27(火) 11:22:53 ID:byYXf+lV
対位法の教本が作られて広まったのは全盛期よりずっと後。
多くのクラシック作曲家はそういうのを読んで勉強したと思われる。
ただ、別にクラシックの作曲法が対位法というわけではないのはその通り。

まあ、古文の文法なんだよ。
物書きが「別に古文なんて勉強しなくてもいい」というのは
間違いではないが、まったく知らないのもどうかって話。
ましてや「こんな言い回し今時ねーよ」とか指摘して悦に入るのは勘違い。

192 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 07:32:45 ID:bFQnfnD+
必ずしも勉強の必要はないね。

ただひとかどの音楽家として上を目指すのなら
避けては通れない道でもある
だから皆泣きながらやる。

応用も効くし
やって損はないんだけどな

193 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 07:39:15 ID:k4ktDFCB
対位法を学習して、まだ覚えてる禁則ってある?
あるいは対位法やって学んで、今でも役に立ってること。
俺もやったけど、ほとんどん全部忘れてもた

194 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 12:47:42 ID:vlbDqFW+
俺も音大出てるけど全部忘れた。和声学も忘れた。
でもたぶん理屈は忘れても耳に役立ってる。
結局、和声学も対位法も耳を鍛える作業だろ。
机上で勉強するだけではほとんと意味ない。
なんども弾いて聴いて、耳で覚えた部分は今でも役に立ってると思う。

195 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/21(金) 13:16:40 ID:BFj8JE6z
坂本龍一がNHKでカウンターメロディを作る事だって、
とても簡単に明確に説明していたのに、
このスレはどうしてこんなに混沌としてるの?w

196 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/24(月) 12:15:03 ID:3iQtUkar
>>195
本当に明確な説明になってたのか?

197 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/27(日) 00:00:38 ID:4+Rk9fvt
こういう理論って才能のない奴が学ぶもんだろ?w

198 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/28(月) 08:05:12 ID:ZX8Th9p+
理論の裏づけなしに才能が伸ばせるとでも?
天才(自称)の考えることはスゲーなあ

199 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/28(月) 10:19:30 ID:+8tgwpdJ
哀しいかな天才とはそういうものだよ。特に音楽ではね。

200 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/28(月) 13:59:51 ID:Dsv9BXwi
理論勉強してない天才作曲家っているっけ?
たまに現代音楽で有名になる人はいるけど、そういうのってオナニー系だし。

201 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/29(火) 14:02:18 ID:coTdWzUm
そういう天才が居たとして、その人は勉強しなくても出来ている、ってだけで
理論的に間違っているわけじゃないでしょ。

「牧歌的で心にしみるメロディを口ずさむ池沼系天才」の話じゃないよねw



202 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/29(火) 14:58:43 ID:pKmqS/Tw
対位法全然使えて無い曲がボカランに普通に入ってるけど。

203 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/29(火) 15:24:58 ID:G9Dmr6dy
>>202
なんともチンケな天才の基準だこと。

204 :名無しサンプリング@48kHz:2010/06/29(火) 15:54:57 ID:OvFyP1pa
お前らのこの会話がオナニーそのものだよな。
定義も基準もバラバラなままお互いの曖昧な意見を押し付けあうだけ。

205 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/19(月) 16:57:07 ID:drHqZRjJ
>>182
全体的に完成度は高いと思うけど、対位法は勉強してもいいかもしれない。
特に歌もの2曲目、インストの2曲目なんかはメロを抜いたらほとんどコード弾きしか残らないアレンジだし、
勉強したらもっと裏の旋律の絡ませ方や装飾の仕方なんかが身に着くと思う。
元々持ってるリズムだとか音色のセンスはいいと思うから、
そういうアレンジの仕方を詰めたらもっとクォリティ上がるんじゃないかな。

206 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/23(金) 23:28:40 ID:xA57xJD/
>>200
作曲家って括りの時点でポピュラー系が除外されてる様な気がするが、
それでも敢えてポピュラー系から挙げればDonald Fagen、Walter Beckerかな。

207 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/24(土) 10:02:24 ID:pBKRUayr
童貞が対位法を語るなんて笑止千万。

208 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/24(土) 15:49:02 ID:rcfbAVdS
そもそも理論自体
大昔の天才様の生んだものを解析して生まれたもんじゃないか。

209 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/24(土) 18:06:07 ID:I9l+XC02
いや、大昔の天才様とて大概は前時代の理論を学んだ上で、自己の理論を確立するっていう流れでしょ。

210 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/25(日) 16:34:22 ID:qmWrf0QQ
対位法っていえば大バッハだけど、バッハ自身は対位法理論学んでないんだよね。
だって彼以降に確立した理論だから。

211 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/25(日) 19:58:55 ID:v4E+eBRQ
>>210
『パルナス山への階段』の初版はバッハが40歳くらいのときよ?

212 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/25(日) 20:11:18 ID:NTD1nMgX
対位法理論は古くからあるしょ
バッハが完成させたと言われている

十二音技法が何もシェーンベルクだけのもんでないのと同じ

213 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/25(日) 21:00:47 ID:v4E+eBRQ
>十二音技法が何もシェーンベルクだけのもんでないのと同じ
そこは違うっしょ。
バッハは対位法を完成した人で、シェーンベルクは十二音技法を始めた人っしょ。
十二音技法が対位法の要素を一部受け継いでいることとか、
ハウアーの件は別として。

214 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/26(月) 02:43:07 ID:yV8pGUxt
対位法使ってないからダメな曲なんじゃなくて
感覚的にダメな曲→何でダメか理論的に考える→対位法使ってない
ってなってるだけだろ

対位法さえ勉強すればいい曲がかけるってわけではない

215 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/26(月) 10:41:53 ID:ZGEjjfSv
>>210
パレストリーナ様式は、バッハの時代にはすでに古い音楽。
バッハは死後しばらくは古臭い曲を作る人、って扱いだった。

216 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/31(土) 21:28:46 ID:UgOqlRJk
>>215
へー詳しいんだね!
バッハの時代を リアで体験してたの?

217 :名無しサンプリング@48kHz:2010/07/31(土) 21:35:47 ID:GFZjTE9W
夏か。

218 :名無しサンプリング@48kHz:2010/08/03(火) 00:33:48 ID:p5v3pyEm
なとり乙

219 :名無しサンプリング@48kHz:2010/08/03(火) 12:57:04 ID:VxjULiMK
JSバッハの蔵書にフックスのGradus ad Parnassumがあったのは有名。
わざわざラテン語の理論書を読むぐらいなんだから、勉強してたに決まってんだろ。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)