5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【猿でもわかる】HP ProLiant ML115質問スレ

33 :不明なデバイスさん:2007/10/27(土) 00:08:55 ID:IZdEn+nM
【ドライブの増設】
前者が言う通り、HDはSATAで増設するのが吉。素のままでも計4台までの増設は容易。
HDの安売りというとATA仕様が多いが、最近は流行のSATAの安売りもある。

先ず、現状把握。
横パネル→前面パネルと外しパンチングされた覆いを外すと、下から「HDD1〜4」とナンバーが刻まれている。
次に電源からHDDへの電源ケーブルを見ると、元から順にソケットが白(レガシーソケット)→黒(SATAソケット)→白(レガシーソケット)→黒(SATAソケット)と続き、先端のSATAソケットにHDD1に収まった純正のHDが繋がっている。
もう1本、レガシーソケットが2つ続いたケーブルが出ているが、これは5inベイに設置したドライブ用だ。

マニュアルを見ながら3.5inベイにHDDを増設していく訳だが、計4台のHDDを積むとなるとそのままではHDD2とHDD4にはレガシーソケットが電源に割り当てられる事になる。
売っているSATA仕様のHDDには、SATA電源だけではなくレガシー電源のソケットも付いている物も半分ぐらいはあるのでそれを使う事になる。購入の際に注意。
純正のHDDは薄型だ。これだとHDD間の間隔が広く過熱の心配が少ない。
が、3.5in薄型HDDにはレガシーソケットまで付いた製品は無い。過熱によるHDDの寿命を心配する杞憂さんは、HDD1から順に止む無く薄型→通常→薄型→通常と積むしかない。
但し、レガシーソケットが分岐したケーブルやレガシーソケット→SATAソケットへの変換ケーブル・レガシーソケット→複数SATAソケットへの変換分岐ケーブルは入手が容易いので、これらを使えば好きなHDDを好きな順番で積める。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)