5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

玄人志向「玄箱」で自宅サーバ Part13

1 :DNS未登録さん:2008/12/04(木) 11:56:44 ID:5PnzJ3qc
玄人志向のNAS組み立てキット「玄箱」で自宅サーバーを立てようとするスレ。


玄箱 KURO-BOX
http://www.kuroutoshikou.com/products/kuro-box/kuro-boxfset.html

玄箱/HG KURO-BOX/HG
http://www.kuroutoshikou.com/products/kuro-box/kuro-box_hgfset.html

玄箱/PRO KURO-BOX/PRO
http://www.kuroutoshikou.com/products/kuro_box_pro/

2ch検索: [玄箱]
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B8%BC%C8%A2&COUNT=10


前スレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mysv/1195344666/


193 :sage:2009/02/21(土) 20:46:16 ID:???
初代玄箱で2.6.28.6のカーネルを動かそうと調べたこと

・dtcをサポートしているu-boot 1.2.0以上が必要
http://buffalo.nas-central.org/index.php/Freelink%2BUBoot%2Bkernel2.6_on_Kurobox
※ここのu-boot-lsppchd-flash-1.2.0-r2.binで大丈夫そう

# cat /proc/mtd
mtd1: 00070000 00010000 "mtd_bootcode"
# dd if=u-boot-lsppchd-flash-1.2.0-r2.bin of=/dev/mtdblock1 bs=1k

・u-bootの環境変数を変える必要がある
特にhdloadとboothd。
## Booting image at 00800000 ...
   Image Name:   Linux-2.6.28.6
   Image Type:   PowerPC Linux Kernel Image (gzip compressed)
   Data Size:    1653062 Bytes =  1.6 MB
   Load Address: 00000000
   Entry Point:  00000000
   Verifying Checksum ... OK
   Uncompressing Kernel Image ... OK
の先が表示できたけど途中で止まった。(ログ無くした)

時間かかり杉なのであきらめ。

194 :193:2009/02/21(土) 20:58:22 ID:???
玄箱proも持っているけど、そっちは、2.6.28で動作中。
やっとPMPがまともに動いたので全面についているsataが大活躍。
ドライブドア SATAボックスレイドを繋げて
内蔵HDD1+HDD4のファイルサーバ。
アクセス速度も内蔵と全く変わらない(ちょっとはやい)


195 :193:2009/02/21(土) 21:03:39 ID:???
初代玄箱はetch→lennyにしたら
シャットダウンの時に電源落ちなくなった。
同じ人いない?
それ以外は特に問題なさそう。


196 :DNS未登録さん:2009/02/21(土) 23:25:03 ID:???
UPごとに同じ事の繰り返しだなw

197 :DNS未登録さん:2009/02/21(土) 23:36:20 ID:???
/etc/init.d/halt

198 :193:2009/02/22(日) 00:04:33 ID:???
>/etc/init.d/halt

haltもrebootも弄った。
echo -n "EEEE" > /dev/ttyS0
echo -n "CCCC" > /dev/ttyS0
どっちも効果なし。

ちなみに初代玄箱は 2.6.28.6でカーネル起動した。
dmesgだと
serial8250.0: ttyS0 at MMIO 0x80004500 (irq = 19) is a 16550A
serial8250.0: ttyS1 at MMIO 0x80004600 (irq = 20) is a 16550A

ログオンで
Last login: Sun Feb 22 00:00:23 JST 2009 on ttyS1
って言われるからttyS1がシリアルで、あってるんだけどなぁ。
もちっとためしてみる。

2.6.28.6の手順はあとでまとめるよ。
特に変わったこと無いけど。

199 :DNS未登録さん:2009/02/22(日) 00:07:00 ID:???
ttyS0だったっけ?AVR00じゃなかった?

200 :193:2009/02/22(日) 00:24:40 ID:???
>AVR00

それも試したんだけどだめっぽい。
うーん。

そもそも
echo -n ']]]]' > /dev/〜
に反応しない。
ttyS0だとハングするし。


201 :193:2009/02/22(日) 00:44:12 ID:???
初代玄箱でkernel2.6.28.6の動かしかた
ちょっと長くなる。すまんね。あと自己責任でよろしく。

@カーネルコンパイル
…2.6.28.7でてるし。がっかり。(´・ω・`)
ダウンロード/解凍していつもどおり。
# wget http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/linux-2.6.28.6.tar.gz
# tar -xvzf linux-2.6.28.6.tar.gz
# cd linux-2.6.28.6
# make ARCH=powerpc linkstation_defconfig
# cp -p ./.config ./.config.org
# make menuconfig
※適当にコンフィグ

# nohup make uImage modules modules_install &

# cp -p System.map /boot/System.map
# cp -p arch/powerpc/boot/uImage /boot/vmlinux.UBoot
※シンボリックリンクするとかは勝手にどうぞ

Adts→dtbにをコンパイルする
Device Tree Compilerっていうものだそうだよ。
これで/bootの下にkuroboxHD.dtbってファイルが作られる
# arch/powerpc/boot/dtc -f -I dts -O dtb -o /boot/kuroboxHD.dtb -V 16 arch/powerpc/boot/dts/kuroboxHD.dts
※dtcプログラムはカーンルにソースが同梱されてコンパイルの時に作られる。


202 :193:2009/02/22(日) 00:46:42 ID:???
続き

Bu-boot1.2.0化する
俺はだいぶ前からu-boot1.1.4にしてたから、買ったときからの変更手順忘れた。
まー危険なので自己責任で。
http://buffalo.nas-central.org/index.php/Freelink%2BUBoot%2Bkernel2.6_on_Kurobox
ファイルは上記から外人さんに感謝しながらダウンロードして。

# cat /proc/mtd
でmod_bootcodeを調べて
mtd1: 00070000 00010000 "mtd_bootcode"
上記だと
# dd if=u-boot-lsppchd-flash-1.2.0-r2.bin of=/dev/mtdblock1 bs=1k
なんだかmtd0の人もいるみたい。その場合はmtdblock0で。

mtd見えないカーネルならflushから起動して確認、書き込みで。

Cu-bootの環境変数変更
1.1.4からアップデートだとu-bootの環境変数が1.1.4のままで動かなかった。
新規u-boot1.2.0だと大丈夫かも。

設定したのは以下。
setenv hdload 'echo Loading ${hdpart}:${hdfile}; ext2load ide ${hdpart} ${ldaddr} ${hdfile}; ext2load ide ${hdpart} 7f0000 kuroboxHD.dtb'
setenv boothd 'setenv bootargs root=/dev/sda2 netconsole=6666@192.168.0.100/,@192.168.0.200/; bootm ${ldaddr} - 7f0000'
※kuroboxHD.dtbはAで作ったdtbファイルと同じ名前ね。シンボリックリンクでもおk。
※/dev/sda2は"/"があるパーティション
※192.168.0.100は玄箱自身、192.168.0.200はncする他のサーバ

printenvで確認。
saveenvで書き込み。

関係ありそうな環境変数は下にようになってたよ。
ldaddr=800000
hdpart=0:1
hdfile=vmlinux.UBoot
hdboot=run hdload boothd


203 :193:2009/02/22(日) 00:49:11 ID:???
Du-bootからresetするなり、hdbootで。

## Booting image at 00800000 ...
   Image Name:   Linux-2.6.28.6
   Image Type:   PowerPC Linux Kernel Image (gzip compressed)
   Data Size:    1701296 Bytes =  1.6 MB
   Load Address: 00000000
   Entry Point:  00000000
   Verifying Checksum ... OK
   Uncompressing Kernel Image ... OK
   Booting using flat device tree at 0x7f0000
Using Buffalo Linkstation machine description
Linux version 2.6.28.6 (root@kurobox) (gcc version 4.3.2 (Debian 4.3.2-1.1) ) #1 Sat Feb 21 23:19:25 JST 2009
console [udbg0] enabled
Adding PCI host bridge /soc10x/pci@fec00000
PCI host bridge /soc10x/pci@fec00000 (primary) ranges:
  IO 0x00000000fe000000..0x00000000febfffff -> 0x0000000000000000
 MEM 0x0000000080000000..0x00000000efffffff -> 0x0000000080000000
BUFFALO Network Attached Storage Series
(C) 2002-2005 BUFFALO INC.
Zone PFN ranges:
  DMA      0x00000000 -> 0x00004000
  Normal   0x00004000 -> 0x00004000
Movable zone start PFN for each node
early_node_map[1] active PFN ranges
    0: 0x00000000 -> 0x00004000
Built 1 zonelists in Zone order, mobility grouping on.  Total pages: 16256
Kernel command line: root=/dev/sda2 netconsole=6666@192.168.0.100/,@192.168.0.200/
mpic: Setting up MPIC " EPIC     " version 1.2 at 80040000, max 1 CPUs

・・・・あとダラダラ
とりあえずエラーなさそう。
でもどーせだから2.6.28.7を今からコンパイルするよ。

204 :193:2009/02/22(日) 00:59:17 ID:???
ちなみに内蔵HDDはhdaからsdaに変更されるから気をつけて。
ってあ。上で書くの忘れた。
新カーネルでブートする前に
/dev/hda1とかで指定しているならfstabの修正忘れないように。
カーネルが正しくても起動しなくなるよ。

副作用として、kuro-sataでIDE-SATA変換してても
hdparm、hddtemp、smartctlでSMARTとかのパラメータ、
温度なんか見られるようになった。やほーい。
※実はこれが主な目的だったんだけど。

205 :DNS未登録さん:2009/02/22(日) 09:02:51 ID:???
193=「41氏の玄箱sarge化実況」の人かぁ

206 :DNS未登録さん:2009/02/22(日) 10:08:31 ID:???
失敗すると、元のカーネルで起動すると思うんだけど、
sdaに書き換えると逆に起動できなくなるね。

両方書いておくと、片方は失敗しつつも(warning程度?)
どちらかが成功するってことがあったりしない?

207 :193:2009/02/22(日) 11:48:55 ID:???
>41氏の玄箱sarge化実況
うーん、その辺みてなかったからよくわからん。すまん。

>両方書いておくと、片方は失敗しつつも(warning程度?)
>どちらかが成功するってことがあったりしない?

それでもいけるんじゃないかと思うけど、(errorsの指定はいるけど)
俺はパーティションにラベルつけて、fstabではラベル指定にした。
e2label /dev/sda1 /bootでつけて
fstabには
LABEL=/boot     /boot           ext3    defaults,noatime,errors=remount-ro      1       1

SWAPはswapoffしてから
mkswap -L swap /dev/sda3
LABEL=swap      swap            swap    defaults                                0       0

ラベルにして困るのは…クラスタ化そふととか動かさないのなら大丈夫じゃない?
とりあえず、これで2.6.25でも2.6.28.6動くようになってた。
(もう戻してないのでわからんけど)

【そのほか】
・あと2.6.28.7も普通に動いたよ。
・lennyにするならkuroevtdはコンパイルし直し


208 :193:2009/02/22(日) 14:58:55 ID:???
カーネル2.6.28.7でシャットダウンの電源停止、
再起動ができるようになった。
結果からいうと

ttyS0:制御用
ttyS1:シリアルコンソール
というふうに、今までと逆になってた。
たぶん2.6.28からだと思われ。
なのでいろいろ書き直し

・/etc/inittab
シリアルコンソール用
con:2345:respawn:/sbin/getty 57600 ttyS1

・/etc/init.d/kuro_boot, halt, reboot, kuroevtd
制御用
/dev/ttyS1から/dev/ttyS0に

・kuroevtd.c
lennyでコンパイルすると警告出たりするのでちょっと修正。

kurobox:/usr/local/src/kuroevtd# diff kuroevtd.c.org kuroevtd.c -c
*** kuroevtd.c.org      2004-11-13 00:32:13.000000000 +0900
--- kuroevtd.c  2009-02-22 12:52:29.000000000 +0900
***************
*** 12,18 ****
  #endif /* NOLOG */

  #define BAUDRATE       B9600
! #define DEVICE                "/dev/ttyS1"
  #define EVT_POWER_DOWN        "/etc/kuroevtd/powerdown"
  #define EVT_POWER_UP  "/etc/kuroevtd/powerup"
  #define EVT_POWER_PRESS "/etc/kuroevtd/powerpress"
--- 12,18 ----
  #endif /* NOLOG */

  #define BAUDRATE       B9600
! #define DEVICE                "/dev/ttyS0"
  #define EVT_POWER_DOWN        "/etc/kuroevtd/powerdown"
  #define EVT_POWER_UP  "/etc/kuroevtd/powerup"
  #define EVT_POWER_PRESS "/etc/kuroevtd/powerpress"
***************
*** 23,28 ****
--- 23,31 ----
  #define SEC_BUTTON_PRESS 3
  #define USEC_POLL_TIME (500 * 1000)

+ #include <string.h>
+ #include <stdlib.h>
+
  struct termios oldtio;
  int fd = 0;

いたって順調なので玄箱をトイレに戻すよ。
echo -n "SSSS" > /dev/ttyS0でちかちか。
echo -n "RRRR" > /dev/ttyS0でちかちか停止。
コマンドについては以下を参考にさせてもらった。ありがとう
http://www.dyg.jp/category/kurobox/22.htm


236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)