5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安比奈のなないろディップスイッチ晒しスレ14【酋長】

553 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2010/03/07(日) 17:33:23 ID:jIKe8TVH0
もっとわかりやすくしましょ。

2004年7月、親の知人の紹介によりパトリオット株式会社に入社する。
その時、「3ヶ月は試用期間とし、その後正式採用とする」と説明を受ける。
紙面に労働条件の明示はされず、口頭のみ。
時給850円。賞与なし、雇用保険、健康保険の加入なし。
3ヶ月後も、正式採用するとの辞令、通達なし。
半年後、正式採用にはなったが、実際は『契約社員』としての正式採用だったことが判明。
なお、当時の就業規則に『契約社員』の項目なし。
正社員にして欲しいと社長に数度の交渉をするが、
2度の時給の昇給のみで終わる。時給1100円。賞与なし、雇用保険、健康保険の加入なし。
2005年12月初旬頃、雇用保険、健康保険に入れて欲しいと、配属部署の部長に頼むが、「俺は知らない」。
さらに社長に頼んだが、「それだけの実力がない」と拒否される。
社会保険相談所、及びハローワークに訴え出た所、翌月、加入となる。
入社時からその時までの遡及で加入となった。
2006年4月、定例となっている昇給がなく、社長と再び交渉。
(この時は、昇給については就業規則には定められていなかった)
しかし、「それだけの実力がない」「これ以上は上げられない」
さらにその席で、健康保険、雇用保険のことを社長に問いただしたところ、
「あれは総務のミスだった」「そっち(経理、総務)のことは俺は知らない」
挙句、「社員数が10人だったら、摘発されても無視していた」と恫喝を受ける。
(この時の会話を録音した音源有り)
千葉労働局に相談し、昇給がない件について労働あっせん制度の申し立てをするが、
社長は出席せず、あっせんは流れる。
以後、数度に渡って社長と直に交渉するが、いずれも決裂。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)