5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【セキュリティ】IPv6のセキュリティを検証する「IPv6技術検証協議会」設立(10/07/28)

1 : ◆amidaMovTg @あみだくじψ ★:2010/07/28(水) 21:17:53 ID:??? ?2BP(100)
 独立行政法人情報通信機構、F5ネットワークスジャパン株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンクBB株式会社、タレスジャパン株式会社、
NTT、株式会社バッファロー、パロアルトネットワークス合同株式会社、ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社、
マイクロソフト株式会社の10社・団体は共同で、「IPv6技術検証協議会」を7月28日に設立、活動を開始したと発表した。

 「IPv6技術検証協議会」では、IPv6のセキュリティ面を中安全性、相互運用性を向上させ、安心かつ安定した利用の実現を目指す。

 IPv6の利用については、相互接続性確認、プロトコル検証などの基礎的な範囲での検討を「IPv6普及・高度化推進協議会」が
中心となって実施してきたが、「IPv6技術検証協議会」ではおもにセキュリティ面での検証および対策を行うことを目的とする。

 会長に就任したNICT理事 江並和雅氏は、「IPv4では、2の32乗、約43億個のアドレスが使用できるが、日本では残り6%となっており、
来年7月には枯渇すると予測される」とIPv4のアドレス枯渇が目前に迫っていることを説明。

 一方、IPv6では、2の128乗=約340潤(かん)=340兆の1兆倍の1兆倍個のアドレスが使用可能となる。また、End-to-Endでの
暗号化・認証によりIPv6ではよりセキュアになると言われているが、IPv6の普及はあまり進んでいないこともあり、運用実績も乏しく、
IPv6の安全性はまだ担保されていない状況にあると述べた。

 NICTの研究グループでは、ミニチュアのIPv6環境を作って運用性などを鑑みながら62〜63の問題点を発見。今回の発起人となった
会員社に、こういった技術検証をある程度の規模でやってみようということで声をかけ、今回の発足に至ったという。

 こうした背景を受け、検証協議会を設立して、実際にセキュリティ問題を中心とした検証を行うことになったという。

 なお、現段階では大手通信機器メーカーのシスコシステムズ合同会社や主要PCメーカーなど、通信やITの主要なプレーヤー企業
で参加していない企業が多いが、参加は設立時の10社・団体に限る考えはなく、設立後も趣旨に賛同し、検証に協力可能なメーカーや
通信事業者の参加は歓迎するとの考えを示した。


http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100728_383877.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 08:27:50 ID:H6pKpnqa
>>1のプレスリリース
http://[2001:2f8:29::5]/pub/whatsnew/press/h22/100728-02/100728-02.html


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)