5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

久本(エア本)MADアンチスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:36:49 ID:yk4P55Uq0
学会員が無理やりくだらないMADで盛り上げようと必死です
つまんねぇからやめろ

アンチ久本
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4185364

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:40:58 ID:FczlIXWI0
とうとうアンチスレがwww

嬉しくて感動で頭がパーンだwww

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:42:18 ID:+m0WnkqA0
学会員がスレ立てかよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:45:17 ID:E6BBmqwnO
もうどんどん荒らしていただきたいなって
一本だけ、荒らしくださいっ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:45:51 ID:7npYew4z0
>>1ー、どうしてそんなに元気なの?」って聞いたら、
「あたしねぇ」って「アンチスレ立てたのよ!」って言われたんです。
もうあたしもうビッックリしちゃって、もうマウス持って「イ"エエエエエエエ!(゚∀。)┛」みたいな!
それで「エア本アンチスレだ」って言われたんです。エエ”ッーー!?ってもうダブル☆>>1乙ですよね。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:54:17 ID:yk4P55Uq0
http://www.nicovideo.jp/mylist/7766201
学会員が熱心に紹介(勧誘)してます

このまま衰退していくでしょう

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:55:39 ID:yk4P55Uq0
本スレです
レスの内容から基地外だとよくわかります
さらに学会員同士の馴れ合いがひどいです

【必須アモト酸】久本・創価MAD parn18【頭がパーン】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1219838584/


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:59:08 ID:8pkuD9yM0
公明党ばんざーーい!!

現代のカリスマ・池田大作先生に拍手を!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:03:50 ID:G2tRG5H80
仕様変更でエア本工作員大人しくなったから自然と落ちていく気がする
アイツ以外まともな工作員いなかったし
ランキングでもう全然見なくなった
素材もワンパターンだしいつまでもつかの問題だろうよ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:08:33 ID:yEISygNl0
あんなに創価を馬鹿にしたMADを学会員が支持するわけないだろwwwwww

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:10:50 ID:X/oAeUYH0
ここは学会員が集まる場ですか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:42:26 ID:+bXMsHAT0
>>1座談会こない?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:07:09 ID:ynrix9gE0
>>1
そうかそうかwwwwwww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:31:33 ID:MinxEeOXO
>>1
シャバダバッ シャバダバッダバッ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:37:26 ID:n4aAFB8k0
>>1
シャバダバッタバ、ダ、Foo☆

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:39:28 ID:+8JVtz7i0
慶んで、あの、MAD削除のために戦わせていただきたいんであって
つくづく思いますので これからもよろしくお願いいたします。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:54:20 ID:+tML9TV00
>>16
パチパチパチパチ!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:38:50 ID:2+I4KqaH0
>>1
ネタをネタと(ry

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:39:23 ID:hFs8hEHi0
進んでパーンMADを一つの完成へと導く>>16に功徳の実証が

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:55:15 ID:qH13UF3J0
アンチスレとして削除依頼させていただきたいなって思います

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:56:06 ID:G1LHwGIO0
>>1
これ作ったのお前か?
相変わらず俺ともう一人しかマイリスに入れてないぞwwwww


アンチ久本
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4185364

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 16:47:34 ID:xIWppmj80
アンチスレを立てた>>1に功徳の実証が

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:26:36 ID:3ZrUHkjD0
>>1
いいじゃないですか、宗教は自由で。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:35:21 ID:G1LHwGIO0
>>1
つか本気でエア本潰す気ならもっと盛り上げろ
お前に出来るのはクソ動画のうpとクソスレ立てだけかww

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:44:09 ID:yk4P55Uq0
>>1
同意
つまらねーのに学会員の米痛すぎ
まぁ素材が少ないからそのうち消えていくと思う

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:50:32 ID:qH13UF3J0
>>25
もうほんっとにびっくりした!この自演すごいって、堂々とした態度すごいってね
すごい先生なんだなーってまた一つ確信させていただきました

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:51:17 ID:xIWppmj80
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:36:49 ID:yk4P55Uq0
25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:44:09 ID:yk4P55Uq0

パー┗(^o^)┛ーン

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:56:44 ID:3ZrUHkjD0
>>27
もうダブル☆アイディですよね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:59:59 ID:X/oAeUYH0
わずかな時間で自演を発見される>>1さん


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:01:57 ID:+w0sTjM10
Foo!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:04:12 ID:fgI+1iHB0
いええええええええええええええええええええええええい

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:04:19 ID:p4r7P/Wq0
恥ずかしさがスレいっぱいに広がります

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:08:38 ID:hFs8hEHi0
                   ,. -――- 、
                 /:::::::::::::::::::::::::``丶、
                , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::::ル'-'イ_:_:_:彡イ:::::::::::::',
              /::::::::::/ ‐- 、,_j t_,. ヾ::::::::::::!
              〈::::::::::/  ` 一;' f;―-、 〉::::::::|
              {>、::/     ,.  ;'` 一';/::::::::::|
              `´`i     ゙^ー'   /:::::::::::,!
                 ,ト、  ft竺ユ!   ん、:/ <ここで自演したら
                f^{ ヽ ヾ二ン  /^~´     絶対幸せになりますかーっ!?
           _,. ‐f^"ミミ>、丶、_,.ィ:}、
        _, ‐'´   ',6oミミ三三三彡{ ``丶、
      _,.‐'´      ヾ8oミミ三三彡8|    `丶、_
     /^'ー、―‐r―――ヘ8oミ三三シo8ハ――――┬t
     ,'    ヽ  ヽ   / `ヾOo。。oO/ \    / {
     |     ヽ  ヽ  /    \OoO/     \  {  _}


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:09:42 ID:mgGC9HGl0
>>33
絶対なれるっ!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:11:04 ID:G1LHwGIO0
>>1 お前面白すぎるwww
気に入った、覚えてたら時々レスしてやるよww

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:12:00 ID:I7DovkjR0
私は今まで自演とはまったく無縁だと思っていたし、
あのー、弱い人がするもんだって。
だから自演したって聞いてびっくりしましたね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:19:09 ID:KodD5pqJ0

   三┏( ∵)┛┏( ∵)┛┏( ∵)┛┏( ∵)┛      三┏( ^o^)┛
   三  ┛┓   ┛┓   ┛┓   ┛┓         三  ┛┓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:19:58 ID:G1LHwGIO0
norio_sp 同一人物?

ttp://www.smilevideo.jp/allegation/allegation/4185364/
ttp://rating10.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=norio_sp&filter=1

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:21:14 ID:Vn8OzZE+0
>>1っていう、やっぱり自演がありまあしたね。
あのもう>>1で自演ですから、最強、サイカヨウwww

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:06:53 ID:TYTQAjDF0
>>25
ほんっとにびっくりした。ここの>>1すごい!自演すごいってね!
また一つageさせていただきます。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:18:18 ID:In5UIUXJ0
>>1側の、大敗北に終わった


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:20:19 ID:+m0WnkqA0
>>41
いやいや大勝利でしょう

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:22:22 ID:+wcQZFLA0
平成20年ですか、8月30日にあのー、 YouTube板で>>1とあのー、
IDの同じであります>>6>>7とね、 一人で「つまんねぇからやめろ」
っていうことでエア本アンチスレみたいなことをやらさせて頂いたんです。
でホントに守られたなぁ、と思ってホッとしたときに>>25が登場なされて、
>>1同意」って。開口一番に仰って頂いたんです。
もう私ね、もうホントにもうパー┗(^o^)┛ーンってなりましてね頭が。
ID:yk4P55Uq0から「>>1同意」 ってのが聴こえた瞬間に
何がなんだか分かんなくなっちゃって、もう嬉しくて感動で、
もうID出てるのに、自演していらっしゃる!って思ったらもう、凄かったですね。
もうヴォーーーッと笑いが出て。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:59:02 ID:JvF6Q+ib0
http://blog.livedoor.jp/w88c/
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp226113.jpg
ミッキー・マチャミと
リエー・マウス

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:33:07 ID:IfFPlkwz0
ttp://www6.atwiki.jp/atamagapan/

まとめWikiのTOPにこのスレのリンクがあってフイタwwww

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:35:43 ID:IfFPlkwz0
何があったw
マイリス急激に増えたぞwwwww
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4185364

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:54:42 ID:7npYew4z0
>>25
どうしてそんなに携帯使わないの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:06:57 ID:d4oEfneJ0
削除のため、進んでアンチスレを立てる>>1に功徳の実証が…
せめて一本だけ!一本だけシナノ企画さん、削除してください!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:15:35 ID:J9sl9kbq0
>>46
ようやく久本動画の糞さに気づいた奴らに決まってるジャン

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:28:08 ID:skm4/SaOO
>>49
創価・公明板はIDが出ないから同じ要領で書き込んだんだろ?
ところがもう、全然現実は妄想でなくて自分が思うようにできなかった…と

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:31:00 ID:Kwiu9BNU0
>>49
実はお前の1つ以外は全部俺なんだぜ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:35:07 ID:bBp+Fi4F0


ど う み て も >>1 が 学 会 員 で す 本 当 に あ り が 

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:49:02 ID:kWUZntlU0

                .   /ヾ   ;; ::≡=-_
               .  /::ヾ      ~~~  \
               .  |.::::::|            |
              .   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|
             .   /ヽ ──| <・> | ̄|<・> |
             .   ヽ <     \_/  ヽ_/|.
               . ヽ|       /(    )\ ヽ
               .  | (        ` ´  | | <(笑う
               .  |  ヽ  \_/\/ヽ/ | 
               .  ヽ. ヽ   \  ̄ ̄/ / 
                .  \  \    ̄ ̄ /  

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:57:16 ID:AqoiCUKg0
動画でも文章間違ってる箇所あるし>>1はキーボードがうまく使えないのだろうか。
ヤフオクの出品見ると昔の漫画が多いから結構な年配者なのかも知れない

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:07:27 ID:Kwiu9BNU0
先生と同じ国の出身なのよ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 06:59:06 ID:J2FR6A2vO
朝鮮キメエエエン(笑う

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:09:05 ID:tcgp1dP20
最近エア本には飽きてきた所だったのにこんな面白いヤツが
現れたりしたらやめられねーじゃねーかww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:26:59 ID:f6FeAhgM0
殺伐としたこのスレに
くねくねハニーが!

   , -、
  └|∵|┐
    |_|



.   , -、
  └(∵(┐
    )_)


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:28:00 ID:f6FeAhgM0
誤爆すんません…
もうヴォォォォォォォォォとしてて

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:32:58 ID:Kwiu9BNU0
   ,―、
  └|^o^|┐
    |__|


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:34:31 ID:bbZEriSD0
スレの趣旨にあった書き込みが少ないw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:03:09 ID:d4oEfneJ0
>>51
俺もマイリス入れてるんだが

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:50:29 ID:ZY8ibRht0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:51:02 ID:pzEakug90
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:51:18 ID:RZQPbJqb0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:51:37 ID:bHOUYQ760
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:52:15 ID:ZFJG7tS00
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:52:45 ID:RZQPbJqb0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:53:07 ID:pzEakug90
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:53:39 ID:cuQrTMa70
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:54:03 ID:pzEakug90
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:54:27 ID:jVo4ec4+0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:54:48 ID:ZFJG7tS00
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:56:10 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:10:10 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:12:00 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:23:06 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:24:29 ID:Nff8Nafj0
>>1
座談会来ない?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:29:09 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:31:41 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 ┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:32:32 ID:5IAd5xYS0
せっかくのアンチスレなんだから大切にしないとイカンよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:33:47 ID:gQwaAkn20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:03:03 ID:XswUkzGt0
MADのアンチじゃないけど、
スレが兄貴スレの人らに乗っ取られた感あるからなんだかなーっていうね。
マジレスしたらAAでわざと流すあの習慣の持込はやめて欲しかった

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:04:52 ID:lwPzyzW20
そんなに自演バレたにが恥ずかしかったのか??www

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:15:58 ID:WHpHcgXc0
なんだこのスレ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:16:40 ID:5IAd5xYS0
誕生祭の少し前くらいから新規の人が急激に流入してスレの空気変わった感はあるな。
もっともそのお陰で新作が大量に生まれたから文句言えないけど。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:51:12 ID:J9sl9kbq0
>>ID:gQwaAkn20
本音を突かれて嵐ですか
学会員の低脳っぷりがよくわかります(笑

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:02:47 ID:5IAd5xYS0
そこは(笑う じゃないと

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:29:31 ID:+EvHtOvl0
ところで>>38 ”のりおスペシャル”の”のりお”って誰のこと?
西川のりお?
それとも>>1の名前?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:20:17 ID:G1yma4CQ0
             ;'::::::::::f -―-、 ,.-‐-、i:::::::',
             |:::::::::リ  -tッュ  {,rtッュ |:::::::|
            |:::::::::|   `゙´,. ヾ゙´  |:::::::| いったいどうなっているんだ
            ヾr、::|    `^_^'    !::::ノ
              ``'、    ィiIIIIt,  F´

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 03:49:39 ID:IpQVsKUk0
エア本動画が気に入らないなら「不快な動画」で通報すればいいじゃん

ただし消された際には増殖させていただきます

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 08:03:00 ID:v2g+Zpky0
エア本は確かに面白いので支援することもあるけど
エア本語録で埋まってる本スレを見るとちょっとキモイかなって思うことがある。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 10:32:03 ID:G8veexI90
長く続くスレの宿命みたいな物だからなあ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 11:49:45 ID:wFzKfnEU0
nn

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 19:45:44 ID:4lmHatwr0
  ,;-‐ー-;、       
  /ミミミミミミミヽ
  |l|l|||||从ハノ     .. |\
  |l||(6ノ (・ ゝ       |  \
  ゝ    ‐ノ       |    \
 l´`ヽヘVノ `ヽ  .. | ̄ ̄ ̄ ̄ |
 | \ \  |\ \ ..| 人間革命 |
 |  \ \|_\ 二|       .|
 |    ゝ、___|⌒ミ  .     |
 |     |     `|'´      .|
 |ニニニニ〔エ〕    ..|       .|
 |     |   .   |______|
 |   ..|二つ
....l    | |
 .|   .| |
  l   | |
  |   | |
 ..l    | |
 . |___,|__,|
  (,、_'⌒)⌒)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:22:13 ID:Mac+3+on0
わぎゃんランドの実況おもしろくねえな・・・
ただのプレイ動画じゃん

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 20:30:08 ID:Hx7jcnmS0
>>96
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4317708

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 22:55:58 ID:3Xhucxl00
シナノ早く削除してくれねーかなー

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 18:19:18 ID:RmKwkJrH0
せっかくのアンチスレなんで保全してやるよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 14:17:40 ID:FzfNo/6D0
こんなアンチありえね〜

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 20:01:33 ID:3LYU2N/P0
みなさんもご一緒に、ありえね〜

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 20:25:25 ID:wJMhGqyd0
犬以下の脳みそが!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:22:23 ID:PqAHy+hcO
ありありありあり

104 :o(^-^)o幕僚長 ◆dev/jcGOoI :2008/09/07(日) 05:06:18 ID:KR80aikzO
只今各アンチスレ巡回中です
ここはエア本アンチスレですね^^
みなさんご苦労様です(笑)
これからもニコニコライフ★o(^-^)o★enjoy♪

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 08:59:03 ID:f8v5fJNF0
良スレ上げ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:17:51 ID:jHBL6uTMO
エア本スレの馴れ合いが酷いのは事実だな
スレが馴れ合いになってきたらそれが退き時

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 12:18:32 ID:93bpC9c70
>>106
よく来たわね。本スレにいらっしゃい。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 13:24:08 ID:hM0X8Ybi0
用語が浸透するとワンパターンになるからな
飽きるとつまんなく感じるようになるかも

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:28:09 ID:GWPOlLjQ0
エア本MADさっさと消せ!!
俺は増殖にしか興味ねーんだよ!!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:34:20 ID:TcFb0YXR0
エア本アンチ=学会員か
そうかそうか

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:02:01 ID:37HHwSfa0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:05:37 ID:37HHwSfa0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:05:57 ID:zIHcYuCU0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:06:16 ID:Vn98v2zs0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:06:46 ID:37HHwSfa0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:07:08 ID:X3rHnuTq0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:07:31 ID:Jx/7xk1J0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:07:49 ID:OgBuciHN0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:08:06 ID:X3rHnuTq0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:08:20 ID:orX1YYY20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:09:20 ID:eX/2jFNH0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:09:34 ID:X3rHnuTq0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:09:47 ID:DeXo3tSf0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:10:04 ID:Hhhg6e4X0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:10:21 ID:CRlU77DP0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:10:35 ID:X3rHnuTq0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:10:50 ID:orX1YYY20
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 17:28:48 ID:h2BreA7Y0
学会員荒らすな!


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 17:39:18 ID:02S1bHcW0
専ブラクラッシュされるとめんどくさすぎる
書き込み規制でもされちまえばいいのに

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 17:50:21 ID:h2BreA7Y0
最近本スレが益々創価臭くなって気持ちが悪い。
100万の微笑み原曲をマイリス工作した馬鹿がいるみたいだけど
カルトの宣伝工作してる事に気づいてないのか。
それともリアル学会員なのか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:13:42 ID:NgZ1fFFK0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:15:05 ID:NgZ1fFFK0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:17:25 ID:02S1bHcW0
>>130
あれ自力で97位だかそのぐらいまで上がってたけどその後?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:18:32 ID:h2BreA7Y0
現在進行形の本スレの433のこと

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:21:19 ID:NgZ1fFFK0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:21:36 ID:h2BreA7Y0
今の時点でマイリス385入ってるけどエア本人口ってそんなにいるのかww
工作もあるだろ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:24:16 ID:NgZ1fFFK0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:26:09 ID:h2BreA7Y0
学会員発狂中

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:27:23 ID:NgZ1fFFK0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:28:16 ID:NgZ1fFFK0
     >1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
    >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
    >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
    >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
    ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
    ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
    ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
    ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
    ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 20:28:54 ID:h2BreA7Y0
工作されたマイリスがどれだけ減るか楽しみだな。

記録しておくわ
今現時点でマイリス数841

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 20:53:26 ID:h2BreA7Y0
おっ966まで増えたぞ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:17:44 ID:h2BreA7Y0
現在1028

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:39:44 ID:h2BreA7Y0
1044

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:47:10 ID:m72BwGuI0
本刷れは餓鬼ばっか
不満のレスしても聞く耳持たずだしこりゃ消滅は時間の問題だな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:52:13 ID:UiFSIhVsO
>>145
なんで本スレでのレス含めて必ず誤字を入れてんの?訳のわからない自己主張ですか?
中二病患者だろ君

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:56:30 ID:m72BwGuI0
お前のほうが中二病だろ、携帯厨
本スレから出てくんなや池沼が

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:01:24 ID:h2BreA7Y0
1053
少しへばってきたか

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:01:41 ID:UiFSIhVsO
>>147
おいおい落ち着けよw
俺は別にエア本動画はどうでもいいんだよ
君がなんで今まで誤字を入れていたのか聞いているんだよ
あと中二病の意味解ってるかい?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:03:39 ID:1lF4HYfD0
いいぞいいぞもっとやれ、このギスギスした感じがアンチスレっぽくて最高だぞ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:04:04 ID:N+yHnj8C0
カウント厨必死(笑)

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:04:15 ID:m72BwGuI0
だから本スレから出てくんなよ糞が
というか、2chしてて大丈夫?夏休みの宿題おわったの?(笑

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:05:49 ID:J/lxWBsB0
論点外し格好悪い

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:06:59 ID:1lF4HYfD0
オウケイ、私は本スレから出ませんよこれ以上。
人に言うぐらいですもん、そちらも本スレにはこれ以上干渉しませんよね。
英数字が全角(笑う

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:07:31 ID:FBeM5KNY0
やっぱり「(笑う」の人だったか(笑う

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:08:12 ID:vjn5OClk0
? ? ?>1>3>5>7>9>11>13>15>17>19>21 .┌───────────http://a.jphttp://b.jphttp://c.jp
? ? >2>4>6>8>10>12>14>16>18>20>22.│ 2ch新名所「orzタワー」 .http://d.jphttp://e.jp https://
? ? >2>3>5>7>11>13>17>19>23>29>31.├───────────http://ime.nu/a.jp ttps:// ttps://
? ? >1>2>4>8>16>32>64>128>256>512 \●  目指せ容量落ち!!https:// ttps:// ttps:// ttps://
? ? >1>4>9>16>25>36>49>64>81>100   ■)http://ime.nu/b.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
? ? >1>8>27>64>125>216>343>512    < \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|http://ime.nu/c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/d.jp
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/e.jp
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://
? ? ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/f.jp
? ? ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://
? ? ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/g.jp
? ? ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://
? ? ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|http://ime.nu/h.jp

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:10:07 ID:h2BreA7Y0
>>152
元々本スレの住人です

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:10:23 ID:0DAuLAr80
(笑うの生みの親でしたか!
尊敬(笑う してます!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:14:03 ID:h2BreA7Y0
つーか本スレでのエア本語録まじでキモ過ぎる。
言語障害者の会話みたいで吐き気がする。
誕生祭ぐらいからあんな感じになったな


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:18:47 ID:GdBfQwgY0
なんだ、(笑うの人はID:h2BreA7Y0じゃなかったのか

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:20:17 ID:UiFSIhVsO
>>152
結局なんで誤字を当てはめてた訳?
なんかやめちゃったみたいだけど

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:27:20 ID:m72BwGuI0
お前顔真っ赤だな(笑
本スレ荒れてるから盛り上げにいってやれよ^^

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:30:44 ID:2EmoLQAS0
>>159
エア本語録がキモい→学会員の言葉遣いがキモい→学会員池沼

なんだ分かってるんじゃないか

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:31:17 ID:h2BreA7Y0
マイリス1109
今夜中に1500は難しそうだな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:34:41 ID:h2BreA7Y0
>>163
無論それを踏まえてのこと。
本スレの連中の会話が学会員並にキモイってわけ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:35:43 ID:PAtOPSC/0
鳥肌実にあやまれ!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:38:44 ID:2EmoLQAS0
>>166
ですよねー

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:38:45 ID:UiFSIhVsO
>>162
残念ながら俺本スレに書き込んだこと無いんだよ
君こそまた本スレにまた行ったら?
で、なんで俺が指摘してから誤字当てはめるのやめたの?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:43:09 ID:2EmoLQAS0
エア本動画とそれを支持する人って言うのは荒らしな訳だが
それにアンチスレから荒らしがやって来るって何とも面白い構図ですよね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:43:47 ID:h2BreA7Y0
>>166-167
むしろ鳥肌見たいに顔晒して創価批判してる者と
俺達みたいなネットでしかイジメの出来ない臆病者を同列に扱う方が失礼。
本スレの会話は皮肉になってない事がある。
100万の微笑みのマイリス工作とか一体創価の何に対する皮肉なんだ?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:49:47 ID:m72BwGuI0
>>168
「君」とかwwwwwww
きもいwwwwwww餓鬼はもう寝ろよwwwww

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:53:50 ID:2EmoLQAS0
>>170
赤字語録を鵜呑みにしてどうする

会話じゃなくてエア本語録を使うことの本来の意義が皮肉。
意味を知らずに使う輩はエア本動画の根底にある創価批判の理念を理解していない愚か者。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:54:43 ID:PAtOPSC/0
>>170
創価が布教ビデオに使った曲が皮肉にも愉快犯でMAD作ってた奴等の間で大人気

考えようによっては皮肉だな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:56:49 ID:CvTdUrUo0
>俺達みたいな「ネットでしかイジメの出来ない臆病者」を同列に扱う方が失礼。

>>159


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:07:28 ID:h2BreA7Y0
>>172-173
多分あんた等は創価なんかに飲み込まれないから大丈夫だろうが、

>エア本動画の根底にある創価批判の理念を理解していない愚か者
新規に来た連中には将にこういう愚か者もいるって事に気づいてほしいな。
勘違いした学会員が馴れ合いに来るくらいだしな。

>創価が布教ビデオに使った曲が皮肉にも愉快犯でMAD作ってた奴等の間で大人気
それを理解した上であの曲を聴く者がどれだけいるのか疑問に思う。
前知識が無い者の目からすれば創価の楽曲をマイリスで宣伝工作したことにしかならない。
せめて久本MAD化してから工作すべきだったな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:09:19 ID:UiFSIhVsO
>>171
「君」が嫌なら「お前」にしてあげるよ
で、お前はいつになったら話をそらすのをやめるのかな?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:13:29 ID:5ysFHWZv0
                   ,. -――- 、
                 /:::::::::::::::::::::::::``丶、
                , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::::ル'-'イ_:_:_:彡イ:::::::::::::',
              /::::::::::/ ‐- 、,_j t_,. ヾ::::::::::::!
              〈::::::::::/  ` 一;' f;―-、 〉::::::::|
              {>、::/     ,.  ;'` 一';/::::::::::|
              `´`i     ゙^ー'   /:::::::::::,!
                 ,ト、  ft竺ユ!   ん、:/  ようやくアンチスレらしい流れに
                f^{ ヽ ヾ二ン  /^~´     なってきましたかーっ!
           _,. ‐f^"ミミ>、丶、_,.ィ:}、
        _, ‐'´   ',6oミミ三三三彡{ ``丶、
      _,.‐'´      ヾ8oミミ三三彡8|    `丶、_
     /^'ー、―‐r―――ヘ8oミ三三シo8ハ――――┬t
     ,'    ヽ  ヽ   / `ヾOo。。oO/ \    / {
     |     ヽ  ヽ  /    \OoO/     \  {  _}

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:24:16 ID:e2kPMGmb0
○○したら絶対幸せになれますかーっ!?
絶対なれる!

この流れは皮肉じゃなくてただの馴れ合いだろ。
最近やけに多くなってきた。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:32:15 ID:PAtOPSC/0
じゃあ漁の最中に漁師同士雑談したらいけないのかよ
今は魚群探知機にも何も引っかかってない、本番はシナノ企画が消してきて創価と本気で争うようになってから
それまで暇だし雑談も仕方がない、人が集まる=再うpの祭り度も上がる、消されるまでイライラせずに待ってろ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:50:53 ID:h2BreA7Y0
マイリス1187
そろそろ寝ます

ニーチェじゃないが「怪物と戦うもの自身が怪物となる」ような事態だけは避けてくれよ。
俺みたいに無能な人間では流れを変えることなんて出来ないしさ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 06:59:24 ID:FGripuZp0
あー起きた
マイリス1209か

デイリーも13位に入ってるしこれであいつ等も久本と同じ創価の広告塔だね。
おめでとう

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 07:45:23 ID:tgoTtWQs0
心配性だな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 12:28:45 ID:7TupEmo5O
芸能部長頑張って♪( ̄▽ ̄)ノ″

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 12:56:03 ID:mEQgIjp+0
単にアンチ創価MAD好きがそれだけの人数いた、とは考えないのか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 17:44:03 ID:2CA+MvHO0
本スレで工作発言してる奴がいるんだが

>433 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/09/09(火) 15:55:47 ID:sc0DuMRU0
>あのー、入信祭のための準備ということで1垢で何発ぶち込めるかのテストをさせていただきました。
>100万の微笑みを使いましたら25マイリスト中18発入りました。毎時ランキングにランクイン確実だと思いますのでよろしくお願いしまーす


昨日の19時ごろ300ぐらいだったマイリスが一気に倍になってるし不自然すぎる
ただ工作は別にいいんだよ。
やるならMADにしろ。アレではただの創価の広報活動だ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 18:05:34 ID:pvOo6lgy0
このスレ何に対するアンチだかわからなくてワロタ
見えない敵と戦いすぎwスレタイ30回復唱しろw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 18:16:06 ID:2CA+MvHO0
>>1があまりにもふがいないので俺が別の用途に利用してやってんのさ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 23:49:38 ID:tgoTtWQs0
>>185
そんな発言してる奴が1000発もぶち込めるとは思わないが

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 03:45:07 ID:dJnZQ+6x0
良い塩梅に荒れてるな
もっとやれ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:21:36 ID:V4d7ncvz0
>>188
そいつ一人だけの仕業とは限らないだろ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:36:59 ID:V4d7ncvz0
大体あんな殺風景な静止画だけの動画が工作無しで
デイリーランキング1位になるほど(後から却下されたようだが)
マイリス伸ばすわけねーだろwww

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 09:51:24 ID:yuSvqz5Z0
1289÷18≒71.6
そうだな、72回ほど工作すれば今のマイリス届くもんな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 17:49:53 ID:4vmS3fNT0
俺でも再うp用の副アカ40持ってるしもう一人手伝ってくれれば十分可能な数字だな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:52:40 ID:EzyBSqlw0
まず、汝に勝負を申し渡す!私の破折コメントが打ち込まれるのが嫌なら、動画をユーチューブに1000本上げて見せよ!
シナノ企画の同志の目を掻い潜る自信があるのなら!そして世界中の学会の同志の目に晒すだけの自信があるならば!やってみせよ!これは私からの挑戦状である!
人間の生命活動を有機化合物に例えるとは何事か!
生命活動において、流れの表情は波となって、逆巻いたり静かになったりその時々で様々な表情(喜怒哀楽・迷悟)を浮かべる。
川そのもの(生命)は流れ(活動)続けて変わることがない。このような事実を、仏法では「解脱」「脱落」「三昧」と言うのです。
人間の生命活動は、仏法の法則によって規定され、対応している!仏法は化学反応すらも超越する超自然的現象であるといえようぞ。
科学を過信するな!人体の化学反応を超越する宇宙のリズムを知ることなくして、科学の理解は決して行えない!
更に、言うにかこつけて「東方頭破七分」とは何事か!軽々しく「パーン」「頭破七分」などと口にするのは、仏法への不理解の証拠である!
仏法は時を越える!汝らが、人間の頭をモンスターボールに例えたことで、「ポケットモンスター」に破滅がもたらされた!
10年前の「ポリゴンショック」による放送中止という形となって現れたのだ!同じ愚を再び繰り返すか?愚かとしかいいようがない!
こんな愚かなことはもう止めよ!日蓮大商人とその代弁者たる創価学会を迫害する動画をUPし続けても、そこには何の未来もない!
最後に、私に反論したいなら、プレミアムカラーを使って反論してみせよ!月500円の献金を渋っていてどうして御利益が得られようか!
私を止めるには、二つの未来しかない!動画を封印するか、億千万本上げて、私を撃退するか。それしか、汝らが仏罰を回避する方法はないのです。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 22:03:25 ID:EzyBSqlw0
まず、汝に勝負を申し渡す!私の破折弾幕が打ち込まれるのが嫌ならこの動画を同時に億千万あげてみせよ
愚かな運営者の怠慢により1000本は達成できても億千万はできないでしょう?
私が憎ければ憎むがいい!悔しければやってみせよ!もっともそれに耐え得るアカウント数を用意できたらの話ですが…
在厳なる大使命を決意した日蓮大聖人の大仏法を信仰する創価学会の偉大なる行列は何物をも超越する神聖なるもの。
これを、蓮祖の生命が三世十方の仏菩薩が厳然と讃え守護しておられる。我らの人生は盤石!我らの信仰は完勝なり!
汝らのごとき愚か者は悪口罵詈する。我ら神聖なる学会精神を「カルト宗教」と。この動画もまさにその産物に他ならない!
我らの信仰は悠久なるインドの釈尊の正統であり七百年前の日蓮大聖人の直系である蓮相の出世の本懐たる
「三大秘法」であり極意の中の極意の仏法である。そして信心である。釈尊の教えが
大聖人の教えがなぜカルト宗教なのか!
汝らがこの動画のUPを続けるということは、宇宙の法則を無視し、悪の掌の上にその身を委ねることに他ならないのです
法華経誹謗の罪は、仏罰となって汝ら自身に返ってくる。ニコニコ動画「アニメMAD全削除宣言」がまさにその証左。
この全宇宙の中で最も壮麗なる都は一体どこにあるのでしょうか。
他のどこでもない。妙法を朗々と唱え広宣流布に挑みゆく私たちの胸の中にこそあるのです。それは汝らでも同じこと。
人間で最も大切なものは清き心です。あなたたちが心を改めれば、寛大なる日蓮大商人は許してくださるでしょう。
私は、以前久本女史と「らき☆すた」の登場人物であるつかさ嬢を比較して言いました。
「久本女史は実在の人物である」と。みのもんた氏の「パーン」発言を聞いた久本女史の顔を御覧なさい。
あの極限まで傷ついたか弱い一人の女性を見て、それでもまだいじめができますか?
汝らが本当に血の通った人間ならば、そんなことは出来ないはずです。私の破折に呼応してくださった
汝らならばその悪の鎖を引きちぎり無間地獄から脱出できると信じています。
日蓮大聖人曰くとてもかくても法華経を強いて説き聞かすべし、信ぜん人は仏になるべし
謗ぜん者は毒鼓の緑となって仏になるべきなり、何にとしても仏の種は法華経より外になきなり
大聖人の仏法は「下種仏法」たとえ一時は相手が反対したとしてもその生命の奥深くには妙法の種が植えられている。
そして、その種は必ず芽生えるのです。
汝らの悪行は消し去ることは永遠に不可能。しかし、心を改めれば、汝らの心に仏法の種を宿し、
やがて大きな花を咲かせることも可能なのです。「仏法」と「学会の同士の励まし」を肥料として…
信心は、まさに富士登山であるといえよう。昇りきるまでは幾多の苦難がある。
しかしお題目を唱え、功徳の実証を示し、それを乗り越えたとき、そこに我々はかつて見たこともない「私自身」を発見する。
それこそが人間革命なのです。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 22:52:45 ID:vgORpsUJ0
また本スレから学会員が荒らしに来たか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:39:50 ID:EzyBSqlw0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:40:53 ID:EzyBSqlw0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:41:26 ID:WdmkZDB20
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:41:47 ID:5N4kXU230
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:42:13 ID:+TpTSp9J0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:43:41 ID:+TpTSp9J0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:45:42 ID:+TpTSp9J0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:46:15 ID:VGlZHUxV0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:47:04 ID:b8R873Ei0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:47:36 ID:b0fjEptL0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:52:36 ID:vgORpsUJ0
馬鹿な学会員だなww
こんなことしてスレ潰ししたってまたスレ立てすればいいだけなのに
まあここでは消すと増えるって訳にはいかないけどなw


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:53:58 ID:b0fjEptL0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:00:04 ID:d2IUvlfq0
なんか初代スレ思い出すなぁ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:02:07 ID:b0fjEptL0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:02:34 ID:/TTfIZw40
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:02:52 ID:z+whYipt0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:03:21 ID:OTcUrK510
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:05:14 ID:/zBBwuJC0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:05:34 ID:HDvo9bz10
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:05:57 ID:I9GL+RMn0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:07:13 ID:mhg7FfCm0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:07:37 ID:UUffDzTt0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:07:56 ID:XQOqvRm+0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:08:18 ID:uX8IYcKz0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:09:52 ID:uX8IYcKz0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:10:01 ID:G+l3QQAb0
明日起きる頃には落ちてるかな?
そうなったら俺がスレ立てするわ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:31:23 ID:uX8IYcKz0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 02:13:48 ID:fzszba+D0
伸びてるとおもったら伸びてなかった

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 06:45:18 ID:HJS/OfGv0
なんだ落ちてねーのかよ。
本当に学会員ってのはやる事なす事中途半端でグズだからイラつくわ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 11:16:01 ID:HRfTsBOGO
>>1
>>25

これは恥ずかしいもんな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 11:48:12 ID:m0FC2JUW0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 20:08:01 ID:CBlPScP70
本スレは馴れ合いが惨すぎるので人減らしを真剣に考えるべきではなかろうか。
学会員まで馴れ合うためにたかってくるような状況だしな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 20:20:50 ID:dg4EP9vq0
久本の動画うpしまくって学会員涙目にしようぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
っていうVIPみたいなバカスレに何を期待してるの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 20:25:37 ID:CBlPScP70
それもそうだな。
ほっとけば勝手につぶれるか

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 20:55:04 ID:dg4EP9vq0
そういうスレが逆に生き残っちゃうんだけどな、まるで池田がしぶとく生きてるように

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 21:05:37 ID:hHWUYI5/0
エア本信者アンチスレかよwww

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 21:15:02 ID:CBlPScP70
ちょっとタグで遊んできた

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 01:05:06 ID:Qe3TsLcE0
>>233
中途半端すぎる

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 08:25:46 ID:CGAKQ6Z70
遊びなんだから別にかまわねぇだろ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 19:48:19 ID:lifnf8qY0
カービィで検索したら山ほど出てきて鬱陶しいったらありゃしない

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 20:27:22 ID:iRrwn2Nh0
上げさせて頂きます

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 22:07:28 ID:e75A0wGT0
どうしたらシナノが権利者削除してくれるか真剣に考えようか。
柴田のブログにお前の映像が創価と大作を嘲笑するMADの素材として
使われてるぞって内容で投稿したら流石に動くかな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 00:08:04 ID:cux560X80
久本が創価の幹部な以上、そういう動画がいっぱいあるということを創価自体が知らないわけが無い
意識して消していないと考えていい

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 01:01:01 ID:0Z55GFoA0
Youtubeのほうはすぐ消しにくるのにな

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 01:23:23 ID:quJ6fqHn0
ニコだと騒動が大きくなるから怖気ついてるのだろうか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 03:34:54 ID:UqlOpmCwO
エア本動画>アニメMAD(笑)


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 06:11:45 ID:jVRO36r00
ところが現実はそうではなくて
思ったように伸びないんですよ
緊張しちゃって

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 13:29:03 ID:yDNi3O1f0
最近Youtubeでもなかなか消しにこないな。
流石に投稿から2日じゃまだ早いか

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 14:50:28 ID:e8pwehR20
あのー、7月上旬にですか、どうせ消されるだろうと思って投下した動画があるんですが、
ところが全然現実はそうでなくて全く削除されないんですよ。
マジ困ってるのでシナノ企画は勇気を出して権利者削除をしてください。
今ならむしろ感謝されるはずです。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 22:15:21 ID:T3R16UXX0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 22:17:53 ID:T3R16UXX0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 00:37:45 ID:t8tjnajp0
過疎り過ぎワロタ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 07:20:03 ID:Sw9z31Rz0
 >28 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/09/15(月) 10:12:23 ID:XLx5I1is0  
 >前スレのこれスルーされてたけど
 >
 >>987 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/09/15(月) 07:10:47 ID:6CM62udu0
 >>あのー、私ニコニコで他の動画を見てたんです
 >>そしたら広告に
 >>ttp://nicotube.jp/
 >>これが出てて、「何それっ!」って感じで
 >>見てみたら権利者削除代行の会社と知ってもうダブル☆オドロキでしたね
 >
 >リンク見てみたら「御 社 名 を 出 さ ず に削除申請を行うこともできます。」
 >だってよwwww
 >シナノが喜んで飛びつきそうなサービスじゃねーかww


本スレからだけどヘタレシナノがこれに手を出すのは時間の問題だろうし
また削除されるようになったらこのスレも必要なくなるな。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 15:40:43 ID:OcirEAdK0
そんなことしたらドワ側が対策施しそうなもんだけどな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 18:38:40 ID:GTk0pKtl0
とりあえずシナノにニコチューブチェッカーの存在教えてみるか?
社名を出さずに削除できますよって利点も教えて。

動画完成のためは無駄でも何か行動を起こさないとな。
本スレの人たちも期待しているだろうし。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 21:11:56 ID:WoABDSOb0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3852915
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3865402
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3903945

NHKにまで削除されてやんのwww

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 18:27:08 ID:zWCpN5VV0
こわし丸をご存じない?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 16:36:39 ID:RPc172vl0
あげ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 16:49:33 ID:FnwRFflE0
                _,,,_   _,,_
              ,.ィ":::::ミ''彡::::`丶、
              /:::::::::::彡 ミ:::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::彡:..:ミ::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::/⌒"⌒丶、::::::::::::::',
            |::::::::::/l:/      ノハ:::::::::::::i   ドンドンドン!!!!!
           、::,イ==、  :,. ===リ:::::::::::::|  こんばんわー―!!こんばんわー―!!
          ヾ:| rt:。ュ、', .'ィt:。ュ,/`'ソ!::::::ノ  本スレ男子部の石川でーす!ageにきました
              「! `¨¨´ .: :. `¨¨´   ,リ´i′
            、!    r: .: 、    fシ'/       r‐、
               、、   `~ ¨´ 丶  ├f′       r‐| |´
             ヽヽ ヾ三三 シ'   /:/         |.. |.. |
             ヽ'、` ― '´  ,イノ       |.. |.. |
             /'{丶、___,. ´/ ヾ\       |.. | |
          _,.  ':| \     /   |::: `` ―---|'´
      ,. ‐ '´::::::::::::|   \  /   ,':::::( ̄`丶、ノ
   ,. ‐'´:::::::::::::::::::::::::::l    ,>‐<     /:::::::::``丶、.:
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,.イ:::::::::>、 ./:::::::::::::::::::::::>.、_


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 22:16:22 ID:ektM0dES0
さて、エア本信心祭が刻々と近づいてきているわけだが
相変わらずアンチらしき者は誰もいない。

わずかな人員を見つけて祭りを邪魔する方法でも考えるか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 10:46:27 ID:BKtmYUV20
祭りの邪魔をするなら創価アンチのフリをして
本スレに乗り込んでいくのが効果的かもしれない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 10:49:16 ID:BKtmYUV20
あと新風叩き・共産党叩き・日蓮宗・真宗・神道叩きをして
仲間割れを誘うのも手かも

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 10:27:57 ID:ad/A8C4t0
                _,,,_   _,,_
              ,.ィ":::::ミ''彡::::`丶、
              /:::::::::::彡 ミ:::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::彡:..:ミ::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::/⌒"⌒丶、::::::::::::::',
            |::::::::::/l:/      ノハ:::::::::::::i   ドンドンドン!!!!!
           、::,イ==、  :,. ===リ:::::::::::::|  こんばんわー―!!こんばんわー―!!
          ヾ:| rt:。ュ、', .'ィt:。ュ,/`'ソ!::::::ノ  本スレ男子部の石川でーす!ageにきました
              「! `¨¨´ .: :. `¨¨´   ,リ´i′
            、!    r: .: 、    fシ'/       r‐、
               、、   `~ ¨´ 丶  ├f′       r‐| |´
             ヽヽ ヾ三三 シ'   /:/         |.. |.. |
             ヽ'、` ― '´  ,イノ       |.. |.. |
             /'{丶、___,. ´/ ヾ\       |.. | |
          _,.  ':| \     /   |::: `` ―---|'´
      ,. ‐ '´::::::::::::|   \  /   ,':::::( ̄`丶、ノ
   ,. ‐'´:::::::::::::::::::::::::::l    ,>‐<     /:::::::::``丶、.:
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,.イ:::::::::>、 ./:::::::::::::::::::::::>.、_


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 04:10:45 ID:0+/M0uNC0
本物のアンチエア本の俺がエア本信心祭対策としてこんなものを用意したぜ
もしこれを創価信者以外が見てるなら、
どれかをコピペしてコメントするなりタグにするなりしてばかげた祭を妨害しよう

この動画マイリストに入れることは創価を支持することと同じです
この動画マイリストに入れることは創価を支持することと同じだと自覚しろ
祭だからってマイリストに入れることは創価を支持するってことだぞ
祭のただ便乗しただけのやつはすぐマイリストからこれを消せ、さもなくばお前も創価だ
祭だからってその本質が見抜けず便乗するやつはゆとり
アニキ祭がランキング改悪のきっかけになったことを忘れないでください

創価と呼ばれたくなけりゃマイリストに入れんな。
創価しね

さすがに今回はマイリスト援護はしたくないな
アニキのときはのりでやっただ今回はちょっと…
KYっていわれるかもしれないが本当に大切なことはなんだろう
ただ楽しいってだけで最悪創価を支持するのはどうだろう

ランキングを荒らすな創価
ニコニコを荒らすな創価
何がエア本入信祭だうざいんだよ
頭がパーンのどこが面白いんだよ
こういうやつがいるからニコニコが衰退していくんだよ

創価の実態sm3905516
創価の勧誘の真実sm4627037
創価学会は、なぜ悪いのか? わかりやすく解説しました!sm3792707
元公明党委員長の矢野氏が創価学会の内実を暴露sm3774963
頭がパーンとは、創価学会の信者達が行う感情表現の儀式である(大百科より)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 06:16:32 ID:V8MY1WAGO
オーケーそれを投コメにして投稿するわ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 14:30:30 ID:aWkbyXuq0
>>260
本気でやる気あんの?特に一番下はアンサイクロネタだろ?
小さい子でも信じないぞそんなの

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 16:34:58 ID:uZAIF65P0
>>260
エア本本スレからもエア本アンチからも嫌われて学会員ダブル☆涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 17:08:55 ID:h/1ETHxg0
あげさせて頂いてます

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 21:17:32 ID:sy4ukAiF0
過疎っぷりにもうほんっとにビックリした!

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 22:02:57 ID:YE8GcqWl0
盛り上がったのは俺が暴れた時ぐらいだな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 22:16:46 ID:uZAIF65P0
エア本信者を敵とみなすなら敵の敵は味方理論で学会員を味方にするのが手っ取り早い
が、敵の敵の学会員も敵と見なしているので四面楚歌どころか戦う人員すら揃わない

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 22:37:17 ID:HxjJc1xN0
SOKA.netを落とせるくらいになってから
出直してこい

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 09:23:03 ID:0DM/6APP0
入信際阻止のためにこのURLをYOUTUBE板のスレに貼ってくれ
エア本本スレだけには張るなよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4749011

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 09:27:30 ID:Od+TixPQ0
おい!聖誕祭じゃなくて入信祭だww

お前わざとやってるだろw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 09:30:59 ID:0DM/6APP0
素で間違えた・・
聖誕祭な

272 :かわいそうだから:2008/09/27(土) 10:48:37 ID:0r2TI8xp0
               _,,,_   _,,_
              ,.ィ":::::ミ''彡::::`丶、
              /:::::::::::彡 ミ:::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::彡:..:ミ::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::/⌒"⌒丶、::::::::::::::',
            |::::::::::/l:/      ノハ:::::::::::::i   ドンドンドン!!!!!
           、::,イ==、  :,. ===リ:::::::::::::|  こんばんわー―!!こんばんわー―!!
          ヾ:| rt:。ュ、', .'ィt:。ュ,/`'ソ!::::::ノ  本スレ男子部の石川でーす!ageにきました
              「! `¨¨´ .: :. `¨¨´   ,リ´i′
            、!    r: .: 、    fシ'/       r‐、
               、、   `~ ¨´ 丶  ├f′       r‐| |´
             ヽヽ ヾ三三 シ'   /:/         |.. |.. |
             ヽ'、` ― '´  ,イノ       |.. |.. |
             /'{丶、___,. ´/ ヾ\       |.. | |
          _,.  ':| \     /   |::: `` ―---|'´
      ,. ‐ '´::::::::::::|   \  /   ,':::::( ̄`丶、ノ
   ,. ‐'´:::::::::::::::::::::::::::l    ,>‐<     /:::::::::``丶、.:
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,.イ:::::::::>、 ./:::::::::::::::::::::::>.、_


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 21:19:04 ID:ux0botW50
久本入信祭のつぶし方mylist/7337088

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 23:11:47 ID:m6ZwnOA60
久本入信祭の仕込みはそろそろはじまってんのかな


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 23:57:31 ID:iXXgKrtZ0
よくきたわね いらっしゃい

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 03:03:09 ID:y1QLmClm0
アイマス程度にマイリスランク1位をとられてるよ
アンチがでるまでもないな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 05:10:38 ID:liX+Qa/pO
>>1てか池田大作馬鹿にしてる動画ばっかりじゃんエア本動画
学会員は支持しねぇよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 13:29:59 ID:EPSHHaRu0
ぶっちゃけMADではない素材動画の方は地味に学会員が沸いてる。
例えば学会歌の動画で「男子部で歌ったwww」っていってる奴が居たり、
別の動画では「牧口・戸田はまとも!悪いのは何もして無い犬作」とかいってる脱会者(?)もしくは日蓮正宗信者も沸いてる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 20:00:34 ID:OOOXvK/aO
MADはもう諦められてるのかwww

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 22:36:45 ID:aaI4gBYa0
MADに沸くのは赤字くらいか。
それすらネタの可能性が高いし

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 23:33:46 ID:idZn+1dw0
定期age

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 13:52:13 ID:85kynHa40
定期age

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 19:50:23 ID:KmR4CRDq0
アンチ側の完全敗北に終わった

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 07:03:43 ID:bvb9EOU30
アンチMIJIMEってこういうことなのか、と

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 18:38:44 ID:/txhqQEM0
アンチの言い分はエア本信者=学会員みたいだけど
創価風刺動画であるエア本を批判するアンチのほうが傍からみると学会員だよな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 19:40:10 ID:razjfgMe0
>創価風刺動画であるエア本

本来はその通りなんだけど慣れてくると創価に対する警戒心が薄まってしまうという逆効果もある。
実際誕生祭の直後には「なんか創価に入りたくなったww」って意見もあったし
俺もそんな気持ちになったんでちょっとこの流れはやばいんじゃないかって思ったな。
今は大分創価批判の方に戻ってきたけどね。
削除がきつかった頃は肌身で運営≒創価の圧力を感じたから創価に気持ちが傾くなんて事はまず無かったんだがな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 19:52:06 ID:XOYhdDJh0
そんなの知らないし学会員がどう思っていようとどうでもいい
ニュー即の米倉ネタと同じで相手が気にしてようが気にしてまいが消されるwとか圧力が
とか言ってるのが楽しくて仕方がないだけだ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 20:11:07 ID:lfoOduSJ0
5〜6月辺りのスレ見ると創価とかどうでもいい、エア本さんが見れればそれでいいって人が多い

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 20:21:18 ID:razjfgMe0
>創価とかどうでもいい、エア本さんが見れればそれでいい

それは俺も書いたことあるけど諧謔的な意味合いも含んでたんだがな。
エア本を使う以上創価と無関係であるわけないし柴田・彦麻呂にしても
MADに使われる素材は圧倒的に創価の勧誘ビデオじゃないの

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 08:13:20 ID:LMUZMGcV0
保守らせて頂いてます ┗(^o^ )┓三

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 00:17:21 ID:8dhaUt1x0
ではっきり気がついたのは、あっと思ったときには、
書き込みが無くなってたんです。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 03:08:02 ID:yjlMbpgg0
スレタイに創価を加えればいいんじゃないかと声を小さくして申し上げておきます

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 10:10:47 ID:pkuiQGjb0
でもこのスレだったらアンチとかじゃなく真面目に議論できそうなんだけどね
本スレはカオスだし

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 10:16:14 ID:l/FQNFfqO
アンチ活動出来るじゃない!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 13:21:23 ID:Sm/lge9N0
アンチスレが過疎るのは結局のところ>>267の言ってる事につきると思う。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 23:05:04 ID:jBDIqYUF0
アンチがいないって言われたときに
議論隔離、避難所として活用できるじゃない!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 13:20:54 ID:dWzx+Ovo0
クンツォ!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 14:29:30 ID:BD3etoLN0
シミズー、どうしてこんなに過疎なの?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 23:49:51 ID:CFz51Tnz0
第三勢力ですねわかります

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 01:48:35 ID:EKnSPeII0
もっともっと保守らなきゃなぁって、反省することも多いです

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 02:10:26 ID:Nq4Y5zw4O
>>298
みんなねえ、信心したのよ!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 06:27:18 ID:oc+lsrO+O
その言葉にまたもうグサッ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 14:11:31 ID:2RmnqB3y0
本スレと住人被ってるだろw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 19:23:53 ID:Yk3gw8a00
いやいやアンチあってのエア本ですよ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 21:50:16 ID:3+9Jo5Ew0
しかしホント話題が無いな。
エア本は自由気ままな連中の集まりだから
議論なんて余程の事でないと起きないし。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 22:26:16 ID:babnnYBo0
修造もいつかこうなるのかな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 05:06:14 ID:Upj454nL0
>>306
なるとしたらドナルドとかキワミ方面じゃないか?
エア本とは性質がかなり違う

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 20:13:25 ID:D7PTspPC0
                _,,,_   _,,_
              ,.ィ":::::ミ''彡::::`丶、
              /:::::::::::彡 ミ:::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::彡:..:ミ::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::/⌒"⌒丶、::::::::::::::',
            |::::::::::/l:/      ノハ:::::::::::::i   ドンドンドン!!!!!
           、::,イ==、  :,. ===リ:::::::::::::|  こんばんわー―!!こんばんわー―!!
          ヾ:| rt:。ュ、', .'ィt:。ュ,/`'ソ!::::::ノ  本スレ男子部の石川でーす!ageにきました
              「! `¨¨´ .: :. `¨¨´   ,リ´i′
            、!    r: .: 、    fシ'/       r‐、
               、、   `~ ¨´ 丶  ├f′       r‐| |´
             ヽヽ ヾ三三 シ'   /:/         |.. |.. |
             ヽ'、` ― '´  ,イノ       |.. |.. |
             /'{丶、___,. ´/ ヾ\       |.. | |
          _,.  ':| \     /   |::: `` ―---|'´
      ,. ‐ '´::::::::::::|   \  /   ,':::::( ̄`丶、ノ
   ,. ‐'´:::::::::::::::::::::::::::l    ,>‐<     /:::::::::``丶、.:
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,.イ:::::::::>、 ./:::::::::::::::::::::::>.、_


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 20:53:36 ID:lqx8ak6d0
今夜は最高★

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:15:40 ID:bOMJoRJB0
今夜は斉藤☆

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 09:55:31 ID:g/VHJbV60
ふさふさ流星群♪

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 20:11:41 ID:9PvZCx6E0
書き込みが無いじゃない!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 21:22:50 ID:JegfpOc40
もうほんっっとびっくりした!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 15:03:04 ID:1v6PoXPVP
そうかそうか

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 23:42:35 ID:F8hxJ3+n0
かそうかそう

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 07:12:09 ID:hl4svjQ10
わ゛〜ず〜かな゙〜じか〜ん゛〜を゛ぉ  みつけて

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 07:47:40 ID:nBUAF+sIO
マイリス登録工作とか学会員じゃないwww




318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 09:40:22 ID:SvxGGmav0
動画による

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 15:06:45 ID:omyxkuf60
学会活動したいじゃない!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 16:07:28 ID:nBUAF+sIO
アンチのみなさんこんばんはー

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 22:08:39 ID:NaBb6i1z0
みなさん?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 00:55:02 ID:1MsGTnKcO
アンチスレの劣勢は続きますね!

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 00:59:02 ID:upyaI/Tv0
劣勢どころかこれ壊滅してるだろw
エア本スレ住民が管理してるだけでこのスレはもう機能してない

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:05:23 ID:YBHVpoxV0
そもそもアンチはエア本住人が役をやっていたに過ぎない

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:12:55 ID:gUBXPaQq0
               _,,,_   _,,_
              ,.ィ":::::ミ''彡::::`丶、
              /:::::::::::彡 ミ:::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::彡:..:ミ::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::/⌒"⌒丶、::::::::::::::',
            |::::::::::/l:/      ノハ:::::::::::::i   ドンドンドン!!!!!
           、::,イ==、  :,. ===リ:::::::::::::|  こんばんわー―!!こんばんわー―!!
          ヾ:| rt:。ュ、', .'ィt:。ュ,/`'ソ!::::::ノ  本スレ男子部の石川でーす!ageにきました
              「! `¨¨´ .: :. `¨¨´   ,リ´i′
            、!    r: .: 、    fシ'/       r‐、
               、、   `~ ¨´ 丶  ├f′       r‐| |´
             ヽヽ ヾ三三 シ'   /:/         |.. |.. |
             ヽ'、` ― '´  ,イノ       |.. |.. |
             /'{丶、___,. ´/ ヾ\       |.. | |
          _,.  ':| \     /   |::: `` ―---|'´
      ,. ‐ '´::::::::::::|   \  /   ,':::::( ̄`丶、ノ
   ,. ‐'´:::::::::::::::::::::::::::l    ,>‐<     /:::::::::``丶、.:
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,.イ:::::::::>、 ./:::::::::::::::::::::::>.、_


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:15:10 ID:uXerOrrG0
このスレもういらんだろう…

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:29:50 ID:1oXDh2UzO
スレがいらないって言われた時に

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:32:46 ID:srwSY+pH0
正直、ふさ子目当てで見ると面白いんだけど。
釣られると凄くイラつくんだよね。
出だしは、本物だったりするし。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:35:24 ID:uXerOrrG0
ふさ子「やぁん」

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 16:36:00 ID:CC4wbLEjO
イラつかせるのが、目的だしね

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:38:01 ID:izfeiBy30
>413 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/10/26(日) 23:21:58 ID:qjbfJG/Q0
>あのー長いこと、このスレの住民とアンチとして討論したり
>wikiいじったり、アンチスレ立てたり、アンチ久本動画とか作ったりしてきましたが、
>これからは、この住民として恥ずかしくないようにROMさせていただきますので
>お願いいたしまー

>>1
これお前か?w
だとしたらアンチ役俺だけになっちまうだろw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:59:13 ID:qjbfJG/Q0
がんばってくれ。
俺はもう秋田。正直ミクで釣られたときはマジではらたって
アンチしてたけど、エア本MAD見てたらどうでも良くなって信心してしまった
というわけで、走らせていただいてます

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 00:13:48 ID:B7+j1zZ70
創価、今までご苦労さま。

俺は基本エア本側だけど気に入らないことがあったらアンチになって暴れるけどね。
エア本が好きだからこそ言いたい事も出てくるわけよ。
それにこういう役がいないとあいつ等自制心失ってマジで何やらかすか判らないしな。
エア本は以前からカオスだったけど人増えて益々ヤバイ方向に行ってる気がしないでもない。
ま、それが面白くもあるんだが

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 00:39:29 ID:94n/DwOR0
まぁ過疎化するよかましかと思うけど確かに、そんな感じはする。
でも、ニコニコの中でも少ない実写MADなんだからがんばって欲しいね。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 07:30:18 ID:odwwBZL20
面白い人が面白いことをする

面白いから凡人が集まってくる

住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める

面白い人が見切りをつけて居なくなる

残った凡人が面白くないことをする 

面白くないので皆居なくなる


エア本が早くこうなることを願ってる。
4・5月ごろの過疎状態に戻って欲しい

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 09:30:11 ID:27VRhBCqO
グロ元とか見てておもしろいの?頭おかしーんじゃね?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 09:35:11 ID:5pBFO3Te0
>>333
ケンカは好きなときにできてそして勝つ!ですからね
いつでもどうぞ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 10:32:46 ID:dA/04HHu0
>>335
3段階までは行ってるな
過疎の一文に発狂する子達が証明している

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 13:01:52 ID:uXRzknaX0
>>338
4段階までいってると思う。
ただ、住人の数が多いので目立たないのだが

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 13:17:34 ID:uXRzknaX0
で、11月30日には
5段階目まで行く

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:48:32 ID:fWY4UvZH0
下火になった時点で運営削除が来てスパイダーマと同じようになると思うけど
本当に飽きてるならともかくうっかり時期を間違えば燃料投下と変わらない
そしてセカンドインパクト発動
創価がガン無視しておけば消滅だろうけど創価のことだしどうかな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:03:37 ID:q51HBXSq0
テンプレレスが基本だから多少つまんない奴も叩かれにくい空気だし、そのおかげで延命してるね。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:05:41 ID:LSpI0zrZ0
今までにないほど盛り上がってる予感

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:16:18 ID:fWY4UvZH0
>>1もきっと草葉の陰で喜んでいるだろうな・・・

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:40:16 ID:NI7wkkzN0
>>342
語録もパロディ化・改変して使ってくれれば良いんだけど
タダの鸚鵡返しが多くてスレが池沼臭くなってる。

あと「太陽」「○○が無いって言われたときに〜」
「どうしてこんなに過疎なの?」「もう寝る」
これらはレス乞食なので俺は絶対に相手しない。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 17:48:18 ID:fWY4UvZH0
って言われた時にじゃあNGワードに指定すればいいじゃない!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 18:10:47 ID:NI7wkkzN0
NGに入れたら必要なレスまでNGになっちゃう事もあるだろ。
どちらにしても読む価値の無い無駄なレスで本スレが埋まっていくはどうかと思うが。

と言ってもどうにも仕様が無いのが現状だが

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 18:40:35 ID:g1wRHGa20
>>347
放っておくしかないわな

まぁ、書き込む前に、少なくとも一度は自分の文を読んで面白いか面白くないかを考えてから投稿してほしいわな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 18:59:08 ID:dem55LpxO
わなわなうるせー九官鳥みたいな>>348だったのよww

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:08:39 ID:g1wRHGa20
ん、何が?

俺はエア本MADは作ってるが、あんまりスレには書き込まんので人違いでしょ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 20:21:06 ID:uXRzknaX0
無駄なレスをすることが
エア本クオリティ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:23:07 ID:NI7wkkzN0
知った口利くなよ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:50:23 ID:q51HBXSq0
さすがにマハローウィンはついていけませんねえ・・・
ハロウィンネタで作る人が何人か出れば十分だと思う。
祭りのやりすぎで祭り以外に新作がほとんど出ない感じになってるし。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:32:19 ID:B0m4Kfsd0
>>353
やらないって流れにはなってるけどな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:44:05 ID:NI7wkkzN0
5月3日(創価学会の日:だいさHの就任日)に
大作死にましたの増殖やりたい気はする

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 23:48:43 ID:q51HBXSq0
>>355
太作誕生日の1/2も捨て難いが、中野杉並合同総会新春幹部会祭り直近だしね・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 00:29:37 ID:k40n0l+f0
http://www.nicovideo.jp/search/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%AD%BB%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F
まだ増やすと申すか

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 07:40:17 ID:HoEesyfK0
まさかまだ増えているとは思わなんだ
こんな時も増殖しないといられないうp主の怨念の凄まじさを感じますね

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 07:57:12 ID:UASP8Vja0
先生が目の前で増殖してらっしゃる!と思ったら凄かったですね

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 16:53:55 ID:aUsxvDOZ0
またただのエア本スレになってんじゃねーかw
それぐらいは本スレに言えよw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 18:10:12 ID:wqI7tglN0
>>357-358
弟子のエア本さんの増殖に比べたら全然だろ
これくらいの増殖で止めたら先生の名誉に関わる。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 21:35:28 ID:/SPrm39KO
串のありかをスレで堂々と聞くとかアホか

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 21:48:26 ID:aUsxvDOZ0
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:06:16 ID:wqI7tglN0
本スレもチラ裏と化してるような・・・

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 22:15:32 ID:k/er9pZS0
大丈夫だよ、本スレも最初から馴れ合いチラ裏スレです。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 08:02:45 ID:bp3KQfKl0
そうだっけ?
馴れ合いが酷くなったのは誕生祭の少し前ぐらいだったような

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 09:33:52 ID:t37BW8iiO
えあもとつまんねーぐろいし

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 09:35:46 ID:t37BW8iiO
アンチすれなんだからえあもと信者は消えろよかす

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 13:14:13 ID:az67SKZ60
その通りだけどこのスレ立てた>>1も飽きたみたいで
アンチスレなのにアンチがほとんどいない

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 13:52:46 ID:aL01nxvx0
語録控えめのエア本スレ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:55:00 ID:/pAP9H4f0
本スレ厨だらけだしここでまったり雑談もいいかもな。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:57:07 ID:az67SKZ60
もういっそエスコン本スレとエスココみたいに分裂すりゃいいのに
もちろんスレタイは変えて

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 18:52:11 ID:/pAP9H4f0
スレタイこのままでもよくね?
本スレに対するアンチスレって事で。
本物のエア本アンチが来てもここにいる人なら語録使わずにあしらえるでしょ


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:30:20 ID:RO4KXjuy0
アンチってわけでもないけどもう少し落ち着きたいのは確か
だがこのまんまのスレタイだと全体がスレ違いになるわけだから微妙なところだなぁ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:41:07 ID:az67SKZ60

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  アンチスレに来たらアンチは来るなと言われたでござる
                                      の巻

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:43:14 ID:YmAUzRnc0
安置スレってことでまったり傍観しながらエア本について語ればいいじゃないか

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:22:15 ID:t37BW8iiO
ここはアンチスレです(笑う←きめぇwww


腐れ創価の動画見る厨共は早く立ち去るがよい!

やるなら他にスレ建ててやれよクズ
お前らは創価と同類

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:33:45 ID:yPSXME8r0
これだけ創価MADを溢れさせたらそりゃ学会員扱いされるよなw

あーあ、早くシナノ企画削除してくれねーかな。
ニコチューブチェッカーってぇもんがあるんだから使ってくれよ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:38:45 ID:t37BW8iiO
腐れ創価動画を消す腐れシナノ企画www
 
語録語録いちいちムカつくわ。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:46:48 ID:c6tf3eFX0
>>377も来てくれたし
エア本によって創価に対する嫌悪感を感じてくれる人が増えることを信じてage

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:47:46 ID:RO4KXjuy0
避難所いくか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:48:59 ID:yPSXME8r0
必要ないと思われ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 22:37:27 ID:t37BW8iiO
上戸あやと石原さとみかわいいなぁ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 07:35:26 ID:1mb1L0f8O
エア本きもい

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 07:58:33 ID:iaUGmMaA0
ネタも出尽くした感じだし投稿祭終わったら一気にトーンダウンしそうだな。
本スレ祭り好きなだけのVIP臭い連中に占拠されてるし
人減ってくれたほうが嬉しいけど。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 09:46:30 ID:1mb1L0f8O
はやくニコニコから消えてください吐き気がする

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 09:50:49 ID:s5XqaiD4O
つか、エア本アンチ=創価って事だよな・・・w

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 11:09:16 ID:Js1z6Jqs0
ランク分けしてみた(
不可・・・・・・・・・・久本MAD大嫌い人間
可もなく不可もなく・・・普通
可・・・・・・・・・・・久本MAD大好き人間(精神異常)

このスレッドは「不可」に近い人ですね。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 11:44:57 ID:+ReIeYZF0
>>389
よく来たわね!いらっしゃい!

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:03:07 ID:1mb1L0f8O
>>387
どんだけ低脳なんだ…

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 13:24:10 ID:b0WzTV6g0
エア本信者・・・統一性皆無、学会員なのに見てる命知らずも、共通点は創価嫌い、しかし一部例外も
エア本超アンチ・・・熱心な学会員で構成されている、赤字が典型的なタイプ
エア本アンチ・・・エア本で釣られたりした人間、しかし釣りでそこまで恨む人間が希少である上創価が嫌いなため超少数派

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:41:25 ID:ShinaIf30
>>391
違うと思うな。

エア本アンチ…学会とは関係なく、本スレの連中が痛い、もしくはキモイと思っている連中。

でも、そういう人はいないんだな、なかなか。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:58:34 ID:b0WzTV6g0
節子それエア本MADアンチちゃう、エア本スレアンチや!

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 15:04:58 ID:ShinaIf30
>>391 >>393

エア本スレアンチを立てることに決定したしました

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 15:09:45 ID:b0WzTV6g0
                   ∧∧ ∩
                  ( ゚ω゚ ) /
             ハ_ハ   ⊂   ノ    ハ_ハ
           ('(゚ω゚`∩   (つ ノ   ∩´゚ω゚)')
       ハ_ハ   ヽ  〈    (ノ    〉  /     ハ_ハ
     ('(゚ω゚`∩  ヽヽ_)        (_ノ ノ    ∩´゚ω゚)')
     O,_  〈                      〉  ,_O
       `ヽ_)                     (_/ ´
   ハ_ハ          お 断 り し ま す         ハ_ハ
⊂(゚ω゚⊂⌒`⊃                       ⊂´⌒⊃゚ω゚)⊃

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 17:36:58 ID:5bOHb+zV0
俺はエア本スレアンチともちょっと違うな。
エア本スレを占拠してる痛い連中(多分ニュー即あたりから大量に流れてきた連中)が大っ嫌いなだけなんだな。
祭りをやる度にコイツ等が増殖しているようだ。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:29:16 ID:1ERjMzRP0
5 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/10/30(木) 19:16:33 ID:or0S6ZO10
最近いろんなスレに行ってて思うが最近は自分の頭で考えられん奴が増えている。
まじでお前らこのままでいいとおもってんの?
本スレが酷いようならば、干渉するのも俺らの役目だと思う。
今のままだとマジでVOCALOIDの為にならん状態に陥るのは目に見えてる
だから政府に対する市民団体のような感じで活動していくスレにしてきたいなと思ってる
Pが増長しないように見張るのも必要だな

↓改変

最近いろんなスレに行ってて思うが最近は自分の頭で考えられん奴が増えている。
まじでお前らこのままでいいとおもってんの?
本スレが酷いようならば、干渉するのも俺らの役目だと思う。
今のままだとマジでエア本の為にならん状態に陥るのは目に見えてる
だから政府に対する市民団体のような感じで活動していくスレにしてきたいなと思ってる
動画作者が増長しないように見張るのも必要だな

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:34:34 ID:T3Ucs8KT0
もう干渉する気にもなれんくらいひどい

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:57:31 ID:npglbL3+O
エア本スレの中の新参馴れ合い厨住人アンチ

うーん、どんどん長くなるな
略してエア本アンチでいいや

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:50:03 ID:ShinaIf30
でもドナルドにしてもエア本にしても
再生数が多いのはつまらなかったりする。

ドナえもんのうたなんて58万再生いっているけど
3回見たらもういいやってなるもん。そういう動画が増えた。
ルパーンもそうだし。今なんかみんなで合作しましょって
馴れ合っちゃってるし…。投稿祭が終わったら
あとは衰退を待つばかりだね。エア本

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:50:33 ID:jHt92ECV0
干渉なんて無理だろw
なんか本スレ見てて疲れてきた。
合作にロックマン9に修造で動画製作のスケジュールが詰まってるせいかもしれんけど、太陽って文字見るともううんざりする。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:53:38 ID:QniaeMxb0
ぐちぐち言ってないでそこで言えよwきめーなエア本集団は

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:55:19 ID:QniaeMxb0
それにこの板のばあい2ちょんねるとかニコニコの連絡用でしかないんだから
気苦労してまで2ちょんねるに粘着しなくていいよw
お前の作ったエア本とかいう糞動画全部削除する方がよっぽどお前の嫌いな奴らのダメージになるってw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:00:12 ID:O+fnkgjjO
グチグチグチグチやってましたね・・・。ねーどうしようか・・・

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:01:43 ID:69DofPtW0
なんなんだこのスレ
産業でまとめれ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:04:51 ID:gmTuDbCY0
向こうで言うえば注意の喚起にもなる貴重な意見を
実際やりもせず向こうで言っても無駄だと決め付けここでただの愚痴で終わらせるとはもったいない

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:12:04 ID:b0WzTV6g0
語録使わない、馴れ合わない、突撃しないとかそういうスレ立てたほうが早い
だが、的確なスレタイが思いつかない

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:12:52 ID:1ERjMzRP0
>>406
無駄です

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:14:33 ID:gmTuDbCY0
バカかよ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:16:49 ID:T3Ucs8KT0
ここはここでひどい

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:17:37 ID:Q6/sru/Y0
401はLIET9wwwwwwww

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:22:02 ID:Xym/OTKP0
ttp://www.shinanokikaku.co.jp/
アンチならアンチらしく権利者に報告しようよ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:22:52 ID:1ERjMzRP0
>>335
>面白い人が見切りをつけて居なくなる

やっぱりこの段階まで行っちゃってるね


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:24:33 ID:wayTsotSP
LIET9エア本スレ卒業おめでとうございますwwwwwwww

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:24:50 ID:T3Ucs8KT0
合作に参加してる人も報告以外にレスつけなくなったしな

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:36:38 ID:gmTuDbCY0
>>413
何て言うか>>335の表には完全には当てはまらないが
面白い人(古参職人)は居ついたままだけど、面白くない凡人が
他に例を見ない急ペースでどんどん増えて面白くないことをしているという感じかな
このままでは面白い人が本スレからだけでなくエア本動画からも離れていくことは確定的に明らか
俺も合作参加してるしちょっと前までは迎合で語録馴れ合いにも付き合ってたけど、さすがに飽きるわ
ほんと一日に何回「太陽」出すつもりだよ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:37:17 ID:EsWmZSChO
エア本動画うざい死ね
池田先生を馬鹿にする奴は絶対に許さない。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:37:21 ID:INZyYDnuP
>>335
>住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める
これと同時に自称古参が居場所を守るために主張し始めるからな
まあこのスレなんだけど

>>413
まだギリギリいってないかな
居なくなったのは面白くない人

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:40:12 ID:1ERjMzRP0
>居なくなったのは面白くない人

それはない

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:40:48 ID:QNQWOsJ90
エア本の本スレは明るくてすごい素敵なところだからぜひあそびにきてくださ〜い(カメラに向かい手を振る)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:42:32 ID:HhGuOwse0
赤字と権利者はエア本から離れていったな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:46:16 ID:INZyYDnuP
ああ、まだアンチってことは居なくはなってないか
ほんとに消えたらスレにすら来なくなるもんな

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:47:00 ID:ShinaIf30
>>335に加えるべきだったのでは


住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める

住み着いた凡人がいろいろな場所にしゃしゃり出て主張し始める

面白い人がそれを見て呆れる

面白い人が見切りをつけて居なくなる


いま、住み着いた凡人がいろいろな場所にしゃしゃり出て主張し始めています

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:51:02 ID:qW+qe8cE0
>>421
権利者(シナノ)が離れるのは困りますよね
かといってフジテレビやテレビ局に消されるのは嫌なんですよ

ニコチューブチェッカー使ってでもいいからシナノが消してくれないものですかね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:51:35 ID:dUzJKVV50
>>423
もうキリがないな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:52:57 ID:b0WzTV6g0
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1225371134/
立てた

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:52:57 ID:nFG5r0ux0
>>424
誰にも消されないよりは、他の権利者名義での削除や規約違反削除でもいいんじゃないかな。
もっともシナノ削除がベストではあるが。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:54:22 ID:1ERjMzRP0
本スレの荒れ具合を見ると、もしかしてこのスレに書き込まれてる内容が
結構ショックだったのだろうか。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:56:00 ID:nFG5r0ux0
>>428
行数をとりまくってるから、邪魔になってるだけではないかと予想。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:10:08 ID:qW+qe8cE0
>>428
遥か昔この地上へ以下略のコピペがここに貼られた時と同じ感じがします
荒らしは燃料ですから

>>416


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:30:37 ID:5U7r2PcO0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:34:41 ID:5U7r2PcO0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:35:37 ID:Sa+uUQR+0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:36:07 ID:hDNrWfp80
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:36:28 ID:LQHSlo8K0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:36:58 ID:ugIGdEX/0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:37:45 ID:4kor94q60
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:38:51 ID:EkXh03ZM0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:40:06 ID:SvKPvTTj0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:40:59 ID:qGhHVDLt0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:41:29 ID:aZwSTDi20
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:41:50 ID:MI0El8wF0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない




443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:41:52 ID:2j4+r6eR0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:42:20 ID:VhdzPGX60
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:42:43 ID:hDNrWfp80
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:43:10 ID:IXgXkBwh0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:44:13 ID:IXgXkBwh0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:44:36 ID:nxI6v53Q0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:45:09 ID:aV0Gg85S0
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:46:05 ID:hDNrWfp80
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:46:32 ID:h+HhNnZ00
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
あれ以来 収まりきらぬ天変地異は世界の姿を変え 事実は歴史に残ったがその当時の風の流れ方を覚えているものはいない
それゆえだれもがカノンの地下深く 呪縛されしベルサリアは憎悪を拡大し
プレイトを再び打ち破る術を開発していることに気付くことはなかった
あるとき聖剣を携えた男がカノンの一角に地下遺跡を発掘する
何もかも知り尽くしたつもりでいた人々は目の色を変えて遺跡の調査に乗り出すが
あふれ出るアビスの風が人々の深層への侵入をかたく拒む 唯一人
聖剣を携えた男は人知れず遺跡の暗闇の中へ消えていった
男は休まず歩み続け 人知を越えた古代文明に何の感動も示さず ただ遥か地下を目指していった
歩みを進めるごとにアビスの風が気をどす黒く染めるその瘴気はアビスの魔物すら砂塵へとかえしてしまうだろう
ただ聖剣のみがその行く先を照らしていたいくつかの星霜が過ぎた男がはじめて立ち止まったそこで見たものは
巨大で 形容し難い異形の魔物ベルサリアかつての人類の夢は ドス黒く脈打ち気を揺るがした
男は真っ黒に染まった聖剣を脈打つ魔物の中核へ突き立てるその瞬間 ベルサリアは静かに眠りについた
そして男は自らの血で聖剣を汚し 事切れる直前に聖剣を二つに割る
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
ベルサリアは名もなき男と共に 墓を同じくする聖剣の左翼ラメイザは 地中深くにて 彼の者の墓と成り
聖剣の右翼テニルカは 誰にも知りえない 宇宙の果てを越えた領域へ投げ捨てられる
遥か昔この地上へ暗黒の柱が飛来し 母なる星を支えるプレイトを貫いた
その結果天変地異が嵐を呼び 嵐が死を呼び 死が死を呼んだ
「メルトン」と呼ばれた大破壊以来の惨劇であると 後の人は口を揃えて言う
その諸悪の根源はあるひとつの島ベルサリア それを動かしたのは他ならぬ人類である
彼らはベルサリアを大地より引き剥がし 夜空を舞った
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
しかし 大打撃を受けた者たちは再び立ち上がり 強力な武力へ立ち向かう
その結果 絶望的と見られていたレジスタンスの勢力は思いもよらぬ成果を挙げ
やがてベルサリアは大海原へと堕ち日がまた昇る前に沈み プレイトの穴を埋めた
その遥か後 大きな争いも無くマい小競り合いを繰り返しつつも 人類は次第に穏やかになっていた
北半球に位置する2番目に大きな大陸のすぐにでもちょん切れそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 09:50:02 ID:hxR8pB+b0
懐かしいな

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 12:46:09 ID:hSUnbN3O0
保守

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 20:26:41 ID:0us1Rf6o0


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:19:13 ID:Ukaa/1la0
>831 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/11/07(金) 00:10:08 ID:4S9ngkSK0
>まあこちらから戦争を仕掛ける事はしないが、投稿際にの時にミクの大作をぶつけてきて、それに工作されている気配があったら
>その時はこちらが取り締まろう。
>
>ミクに創価学会の宣伝をさせる(アンチ創価抜きで)動画をアップして、ミクを
>徹底的に創価キャラにする。もちろんリンレンも学会員として登場。


ボカロ信者とエア本信者が戦争したら面白いことになりそうだなw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 18:59:50 ID:xsRFR7q40
元が創価アンチなエア本信者にもボカロ寄りの人間はたくさんいるから
そんなことにはならないと思うが

大体投稿祭にいくら創価工作したところで皮肉乙だろ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 00:38:42 ID:Nk5bAYjk0
保守

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 14:07:06 ID:tlyKkX23O
ニコニコできねー

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 21:29:41 ID:7ThRirkw0
本当に話題がないな

とりあえずエア本削除されろとでも言っておく

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:01:03 ID:clLEDDeX0
本当にアンチをやるなら動画削除なんて無意味なのは分っているので別の手段をとるけどね。
何をするかは言わないけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 00:52:43 ID:2O7SVKk4O
おにーちゃん…なんでエア本動画はけされへんの…

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 00:11:09 ID:wILnTlHvO
やっぱり合作で作れないヤツが出てきた…
本当、やめときゃ良かったのに。
勝手に話に加わってない自販機に任せるとかアホすぎ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 00:14:08 ID:H5rCTSm90
>>462
自販機さん参加してるよ、twitter見てないの?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 01:46:00 ID:ax8NaqBx0
エア本の歴史を振り返ると合作は思いっきりズッコケる気がする。
まあそれがエア本らしさなんだけど。
微妙なクォリティのまま投稿祭デイリー1位を目指して欲しい。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 16:55:20 ID:q6NAL+xt0
創価って割とネガティブなネタなのに合作とかどこか壊れてると思うデスー

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 17:36:43 ID:mDiyfnAtO
運営者なにしちょる!

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 13:02:57 ID:GXnrTtbGO
投稿祭が楽しみだ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 14:23:31 ID:xyzAReTWO
何としても止めねば

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 14:27:23 ID:kCjCWtUX0
>>468
ID凄いな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 01:41:23 ID:jdpxn3cm0


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 02:07:22 ID:C6rXQ5hmO
陰謀じゃー

ちなみに>>469>>468だがどこがじゃ?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 02:27:10 ID:hTvDQCh70
469じゃないけど、xyzだからじゃ?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:34:06 ID:C6rXQ5hmO
>>472dクスなるへそね

削除祭りはいつじゃ?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 21:04:49 ID:G07tnFCb0
削除とか無意味だし、アンチするなら別の方法探るべき

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 22:49:17 ID:Zt+sYQ020
なんだかんだ言って赤字ってネタだとわかっていても結構釣れるんだよね。

本スレ公認荒らしだからどんどん荒らせばいいんでない?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 09:59:07 ID:YbW8abpi0
これそのまんまエア本連中の事じゃんw
ペットは飼い主に似ると言うけどあいつ等も学会員によく似て来たねw


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1199455094/218-219
218 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/11/23(日) 06:40:16 ID:???
なんかこのスレはコメントが怖い
学会員の人は独特で嫌な文章だし
どうみても普通じゃないからすぐわかる
周りと違う異常な自分を見てどう思う?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2008/11/23(日) 07:47:26 ID:???
>>218
彼らの教義は極めて独善的で選民思想的ですから、
「普通じゃない」とか「周りと違う」と言われると逆に喜ぶと思いますよ
彼ら、「嫌われるのは正しい証拠」とか真顔で言いますから


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 18:07:33 ID:/yJPCN6N0
あげ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 18:07:54 ID:/yJPCN6N0
ます

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 20:10:20 ID:QwtQ461yO
ばかやろー

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 15:15:54 ID:8y8c9GpJ0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4343392

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 00:59:29 ID:78EWsiBGO
>>489
マッハーロー

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 13:34:50 ID:9ScrY9T7O
>>480お国のため消せ!こんなMAD

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 14:53:27 ID:ABM5d13A0
>>489
ほうほう、なるほど

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 15:03:43 ID:SUEOKr+4O
いい国つくろう日本

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 14:09:51 ID:8Ff2W8Wa0
晒しあげ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 21:16:39 ID:GOA5Gzw/0
┗(^o^ )┓三<そうかそうか

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 15:53:26 ID:sY5yRIOKO
国の平和のために消そう

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 17:43:32 ID:NLU2I62H0
何を?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 22:20:44 ID:dwppaD1+0
創価学会を

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 00:08:35 ID:RrXlVF0U0
でも増えるのはかんべんな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 00:20:28 ID:pYZVmswIO
エアMAD本は若者がおおいニコニコにおいて悪影響

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 04:15:06 ID:7i8/T5/NO
何も知らない小学生や中学生に
創価は悪と 教えるのは教育によくない
集団でイジメなんて 日本人としてほんとうに恥ずかしい

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 09:50:19 ID:PCQQiL+20
日本人として○○〜
日本人は○○〜

なんて事を言い出す奴は大抵日本人じゃない

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 16:56:09 ID:3iIP4Xzh0
>>492
その通りニダ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 18:56:26 ID:K4LfbcXN0
>>492
『迫害は真の正義の証』(赤字語録) なんだろ?
だったら俺らのやってることにむしろ感謝しな。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 10:32:34 ID:lnTbJ1Jb0
>>492
それは創価の奴らに言ってくれ
創価は集団イジメばかりしてるだろう

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 15:40:24 ID:fF6EfrYc0
>>1
>>25


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:46:40 ID:SYazSY/s0
いまさらw

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 20:43:41 ID:sTT0JaflO
「エア本!」だって(プ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:15:12 ID:K6BVmKzR0
すばらしき〜parn4が運営に消されたとか言ってたけどさ、
うpした俺自身で消したんだよね。
最近久本(エア本(笑)って言ったほうがいいか?w)が嫌になってきたからww
だから入浴シーンのフルも絶対上げないわw
早くあんな糞ジャンル消えちまえよw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:28:13 ID:YSNWpKrp0
釣り針見えすぎワロタ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:42:58 ID:0N3qQMqz0
>だから入浴シーンのフルも絶対上げないわw
>だから入浴シーンのフルも絶対上げないわw
>だから入浴シーンのフルも絶対上げないわw


     ,_                /`ー-、_      Γi         __
    ,! .]     ,-、      `ー-、/   __丿└─┐,―、_  | i       ,-、
    | .l      ヽ ヽ   Γ!        └―┐r'´ ̄  `ー┐_フ | l       ヽ ヽ
    | |       ヽ ゙、  | │   __    / /   ┌、  `´  | |        ヽ ヽ
   | |       │ l  .| .レ‐ 二-、 `、  / /    | .|     | |        │ l
    .l l  /┐    l,,丿  |  ノ´   │ l / i ,‐―┘ {、_    l | /┐     l,丿
    l ヽ' 丿          ̄    __/ l  `´ l (´´`! ,i、 ヽ、   l ヽ' 丿
     `ー-′             | ̄ ̄_/    ヽ_`ー'´/  `′  `-‐´
                    ̄ ̄         ̄

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:46:28 ID:HmcXQo990
>>500が本人なのかどうか知るすべは無いが、あの動画がうp主削除されたって時点でそれは感じた。
俺も離れるとしたら支援した動画全部消すつもりだし。
一度も再うpされたことの無いレアものもかなり持ってるけど今の状況だとなんかためらうな。

この前の00オドロキの工作が芳しくなかったようだけど、投稿祭直後に放れて行った工作員はそれまで頑張ってくれてたのかもな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:33:04 ID:PfwItmdVO
グロシーン☆

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:36:27 ID:0M7hj1SoO
ある意味、東方やらよりヒドイ!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 22:29:00 ID:HmcXQo990
まあニコニコ最底最悪のジャンルだわな

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 12:57:13 ID:PYAAhcrdO
ニコニコって…まさか創価…なのかな?前から創価ネタあって削除依頼だしてもガン無視だし

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 15:18:21 ID:3vXe+Af50
逆だろjk・・・創価じゃないから創価批判とかは消されない


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 18:01:56 ID:tptYKjjZ0
んなこと無いだろ。
『創価はなぜ悪いのか』 なんて運営削除くらってるし。
『大作死にました』 の本家も運営削除だな。

ドワンゴの採用校に創価大学あるぜ
ttp://job.mynavi.jp/09/pc/search/corp75871/employment.html

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 19:51:43 ID:PYAAhcrdO
そか

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 18:55:14 ID:+D6DhXXRO
う〜ん先生のご指導だ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:20:27 ID:W+QonUXy0
>>500
運営がうp主削除に見せかけて動画を消すこともあるようなので
エア本から離れて動画を消すときはうpした動画のタイトルか投稿者コメに
うp主自らが削除したって事を記載した方が良いかも知れないな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:18:39 ID:64mxKpgXO
俺はアンチなんかに興味ねーんだよ
二度とくんじゃねーよ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 15:33:15 ID:N/utgXn/0
アンチには大切な役割があります。
偏見で創価のイメージをダウンさせ

何か外が騒がしいな…

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 17:29:25 ID:TmcuKVDz0
>>513
スレタイ見ろ
お前こそ二度と来るなよ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 23:03:49 ID:xKQz1684O
俺は宗教なんかに興味ねんだよ!二度と来んじゃねぇよ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:49:08 ID:b6eJJqBB0
なぜ書き込みが無いんだYO!

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:57:02 ID:izGm/J6j0
誰が書き込みしていいって言ったんだ!YO!

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:20:12 ID:pxB+z8u00
ネタバレ


>>1は学会員

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:31:02 ID:ZUKF95Z60
もうIDがダブル☆オドロキですよね

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 05:23:17 ID:ncGd1pJzO
俺は何にも興味ねーんだよ
二度と来んじゃねーよ



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 18:04:28 ID:xVOzaKH6O
全然アンチスレじゃなくてダブル☆驚きですよね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:50:12 ID:6+it/NkB0
      \            ヽ           |             /             /
       \         ヽ             |          /          /
           殺  伐  と  し  た  ス  レ  に  八  雲  一  家  が  ! !
           \        ヽ                   /        /
‐、、             \              /ヽ.   .            /          _,,−''
  `−、、                     (_,.、__)                       _,,−''
      `−、、               __,,.ィ'´ /  ヽ、                _,,−''
         `           ,. ァ ''"´ ̄/ ̄ ̄`7'' ー-ヽ、.,_
                   ,. '"´アヽ--─----'"ヽ─ 、ハ ヽ、ヽ、
                  / ァ'" ,.---、    ,. -‐-、 `ヽ、/`ヽヽ
                ./>、_ノ  i:7⌒ヽ;ヽ____/:/⌒i::::|    ヽ/',i
                i/     i::l '"´ ';:|-/:/ ̄/:::/、.    ヽ. ', !
                i      /ヽヽ、__rへ-イ___//  `ヽ.    Y:|
                ト、/   !__ r>'´ ̄`''ー<ヘ-/   ',    !/
                !へ、_ r'7'´ ,  ハ  ハ___ ヽ!ヽ、_ L.i ._/!
                 ヽ、へY  / -/‐! / !ァ-;!、 ヽ  Y/''"!_.ノ
───────‐         !  !./,アr! V ´ヒ_r!〉Yヘ|  ',〉´      ,.-,_ ───────‐
                    ノヘ/ハ.!'ゞ' .    ""!. |ヽ、 i ヽ、   i^'く  !
                |ヽ、.,__  ノ !7、"  i´ ̄〉   ハ |  ハ__,,.ァ-‐'"  __.ン
      ○、        `'ーァ '"´/// >.、.,___ ,. イ|/'"´7'"<  _,,.- '"
     ノ i  ヽ、    ○、  i  /〈//!,,.ィ'"く-v-イ// |::::::-{_,,.->'"i
    (ノ /  L_ヽ─、ノi__>ヽ,ゝィ'´{///:::7::::Y(ム〉:::/ ノ、___;:イi   /
     iノi、__、   ⌒   ノ ヽ|`ァ'/〈::r::!:::::::Y:::::::::::!ハ   / i   _,,,― 、__
     />__、>_, _,、__,、 ヽノ .i/⌒i)^ー-'!、_::::::::::::}>ヘ  /._,ノ´   ヽ _、ヽ  _、
     (/ゝ、ノ__,---〜、ノ_、_ゝ、i,、_ノ_,.ァく::/-7‐-、::::(|ヽ〉、〈,´ 、--- ⌒_ノ−´ ̄<
     |   i/,<_ゝi ⌒.,、ゝ`、ゝゝ!ィ'´ ̄Y´ ̄`ヽ!::::::、:::( ノ― ´⌒´ ___,イC//、
     i イヽ( i.,_.ノ) iノレ_,,-iノ ノ,イ::::::!、____,.!、____ノ! i、:::Σ ̄λiヽ、 iヽiヽ,>,、ヽ、iヽ`
     ヽiヽ ,> ""   (_/)イ/i/rヘ:::::!、____,.ム、____,.ト、ヽ、!::::_レヽ|.-__、.i (ヽ,_ノゝ、i  i 
    __イ/ヽゝ, ┌ -,  "ノノイ・=-ヽハ_!. ×:7ハ × ',/i |イ:i i ヽ,(ヽ,_)    ""レヽi/ヽi
    i、-_ `L`-.、_,,. イルノー‐''"´ヽ::!:`''ー'i::::::',-‐'ヘ/ン´ `/イ ヽ、" < )_.イノy´V
   / _、ヽ、」ヽ/,_ゝレ´ , -- 、|/  i>く`! ̄!>< i    /i/V `` イT ̄/⌒ヽ__
  /´-_,(  ),,__i ゝ、ヽ」ゝ、 i,_(  i.   ヽ、__.ノ  ヽ、_ノ      ,/⌒ヽ_/i[><_] iヽ_,(  ),__
  (( ( (  ̄ 、_ノ))  Y_・i iiゝ i(   i               「====-イ/」ヽ_i  (_,  ̄) ) ))
                                                ⌒ ´´´



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:50:36 ID:6+it/NkB0
                       __
                   ,.---─´ `ヽ、__,.へ--、
               ____..ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:---、::ヘヽ、
              ノ::::::,.-─-、:::____;:--、.::ノ,/ ̄i 7:::::::::iヽ.
            _,/::::://´ ̄`>ヽ、ノ   `7ー'-、/ノゝ-'、!__,!
            i:::::::〈〈:::::γ´   i ___,/....,,,__/ ̄__,`7___ハ 
 このスレッドは  __i:::::::::_ゝr'´ ,.-γ^´     ⌒´く  'r、/〉')、
          /::::::::::/--- ヽ/_,.'" -ーハ   ハー- i 、ヽ/^ヽ、,_/)
          i:::::::::::i -=ニ'ィ´  ,.ィrー!、i./,ィ'-ォ、トハノ`^ 、 i
        「i ,.-、_,rー、7 / レ´ハ.i !ヒ_,,!´   ヒ_,,!'!/ i     7
        ! ゝニγ`ヽ  \!、/   ハ"  rー┐ "从 ノ    /
        `゙ーヽ>      `ゝー-、!>.,_、__.ノ_,.イーへ  _ノ
          └-、____  /i    7゙'ーヽ7ヘV   O'´       o
              l:::: ̄!`ゝ、___,.イ、   `ゝ〉、__, ,.ィ´`ヽ、     ノ/´`ヽ、
         _________,ゝ;;;;::::-─=ニゝiー'-ヘ-ィヽ、 ノ i    >--,='='ヽ、   ':,
         「r o      と__     `   `ヽ〉ヘ_,.(/   く__/  \/  くヽ,
         i ', ',     ___   ̄て_    O /i  !/.ト--,  r_ニ=-=r_ニ=-r、__,イヽ,
        r「\\γ´:::::::_`ヽ  (_ノi  _,// ./ .L,.-!_r'´ イ-─ハ   ハヽ)ニi>
        /  _,.ヽi:::::::::::i´ o`i________レ´i   .ハ 〈イ´ γ ./i r!=-、レヘノ-ト、 i `i
        !、∠   | l、::o::ノ_,.-┴'''""´、 /   i::::ヽ、.i  !イ´|イヒ'__i   r=!、ハ、 | 
          ヽ、_ヽ/ ̄ ̄ 7`ヽ   /`ー--、_ハ::::::::::ハ   ヽ,ゝ"      'ー',,i ハ! 我々八雲一家が
             ̄/ー.__,,,,,.......,,,,,__-、   / ヽ、ゝ::::::ゝ、  イiヽ、   (フ   人i
             ,.'"´       `ヽ、 ,.--ァ  `ヽ、::::l .`ヽ、_,.r=>ー-r=T´ン
 統治します!   〈     ____ノ___ィニ=イ/Ci__   .iヽ、  /´ ̄ヽ、ヘ、三イヽ,
          _,,..-' 、_ゝ-'、_ノ⌒´ 、 、i/  /、i  ̄ i  ヽ/    _!,.!--、-、、-'、
    /  ,. - ヽ、`γ   ハi 、!,.イ、ハヘ-'" ヽ、  __ヽ、 〈    ィ´    i ||  |
      /    `Y /レゝ!、  ヒ__,ハ i i ヽ、 `ヽ、   >ヽ、____________,.ィ-'ゝ、イ
    // /     .| ハi ト,! ,     ""ハ!   ヽ、_,.-'ー-、  !7  /| | ン |ハ ヽ、
   / ,'        !ハ イ"  r--、   | ハ_,.'-''"/l / ,  ',、,イ   | |と__ || i /´
  ,'  ;    /     | ゝ、  ヽ_.ノ   ハ i、   iゝ!_,!_/ ノ ノ /   | |  ノ ||ハ ゝ
  !  :;    ;      Vヽハ >.r-ェ=i´ ,.ヘヽ、/ _ゝ--^´=´ .rく  /  ハ | (・∀||_ゝ´
  i   ',  ', i      `γ⌒ヽゝ、_ハニ_」 Y´ ノノ´⌒´`ゝニ/__rニL|________||イ>
   ' ,  ' , ヽ、ヽ、     i   _ゝ、_!ハ、`ゝ  `く´ー---──--r、  i、__7
 ',  ヽ、  ヽ、          ヽ, ´_ i/⌒ヽ-,=- ,.イ`ヽ、     <{.  ' -'
  ヽ、   `゙ ー-ニ=- Ξ=-  i'r'γ´、 ヽ )´、ニ'´     \    く7
                 ヽ ヽ、、ヽヘi\ !        ゝr-、イ



525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:53:20 ID:6+it/NkB0
:.ヽ   _     _ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:~:::..... ノ~::::: ... ヽ  ,:::::::...) ::::::::::::::::::::::::::::::::::  ― - :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:..........  :: .... ノ..ソ....:::...:.:. ノ::::::::::::::::::::: /       \ :::: ::::: ::::: :::::::::::::::: :::::: ::::: :::::: ::::::: ::::::::::
::.....::::....  ゛::  ..:...........::::::ヽ      /             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,....:::::::::........ .........  .....く::::....    |            |  :::::::::::::::::::::::::(;;,,,,, ___):::::::::
....: ::::....ノ....::::.:::: .... ノ:::::::: ............ノ........  |      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,,,,___):::::::::::::::::::::::::
::::ヽ,.....  .,,....:::::::::::::....:::...  ゛....    ヽ          /::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :::: ::,..:::─:::.::: :::: ::::: ::
:::::::........ .........  .......::........,,....:::::::::.ノ ::: ::::: \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'==-:::::::::ヽ:::::::::::::::
:........ノ::::.....::::....  ゛::  ......:..... ....::::::::):::::::   ー―  ...::::::::::::: ::: :::: :::: :::: :::: i:L:iλ::i::」>::i: :::::: :
ヽ  ,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ:::: ::::  ::::::   ::::::::  :::::::: ::::::::: : iλ ゚ヮ ゚ i|::i::i
.::::....  ........ .  ....::....::::........:....r'' ::: ::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::  ,,,,,, ,,/|::r'ヽ∞イヽ::|_
.....::::::::.....::::......y.ノ........... .......... :::::/__;;):::: :::::::: :::::::::::::: ::: ::::::::::: /    |:〈_!-=-.,|_〉::|
:iiiiii::;iii:i; イ........,.,:    ....::::::r''~::::::(;;;;;;___): ::::::::: ::: :::::::: ::::  /|ヽ,,    |.;;(,、__,_、>;;;_〉
;:;;::'':;ii:::.. | .)ヽ,.......,,............::::::::) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r/  ''ヽ,,,,
ii::  :;i;: ,,V:;iiii;/  :::  ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|li  /ii   ゝ,    ,,
:;;;::;;.::;;;: ;; i;;i:/....::::..ノ  ̄::::: : ::: ::::: :::: ::::::: ::::: ::::: :::::: ::::: ::::: ::: //ll      |;,, ,,ノl⌒ ̄'' '
::;i;..  .::i;:ii:ii;/ ::: :::: :::: ::: ::: ::: :::: ::: :: : :::: ::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::: :,|r    /i  /⌒ |
;ii;:.:;:..,:;''' r''ヽ_ノ~''' '''ヽ_    _,,,, ,,,,, ,,,_ ,,::: :: ::: :: : :: :: : :;|| ll |    ノ/   /ii
: ... ::;;;:.. |      /::ゝ'⌒~        ~/;ヽ_,,,,ノ/⌒⌒// / ll|   |ll  l
;ii;:: , .::;ii;: .| ""  "/:: .     ,-へ,  , ヘ ./;;;;/    ~    ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ
_i;::;.ii:.; ヾii.|     /::.. . .    ,ヽ_,_i=/__,」 ヽノ    ,,,  ,, ,    'ヽ'''i /^/  ii  /ii
; ; ..;ii;.::;;;il.;|      ::..     ,'   `ー' ヽ                    ヽ|~ _|ll ll|
;iiii;,,;i ; ,  ;|""      ""  i <〈」iノハル.!〉 ,,, ,, ,,,             ⌒  ヽ,,l__
;i;;iii::iiiii;: ;;ヾ."""" ""     i L>`Д´ノiゝ
i;;ノiiiiii;i;i::..ヘ; ヽ,..""     "i>i ir^i `T´i'i |              ,, ,,, ,
"""",,""",,,,"""",,,, """ ".i>i !>^i`''´'iイ|     ,,,, ,         ,, ,
",,,,""",,,, """""   ""   i.ル'ヽr_,ィ_ァ'レ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:53:46 ID:6+it/NkB0
:.ヽ   _     _ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:~:::..... ノ~::::: ... ヽ  ,:::::::...) ::::::::::::::::::::::::::::::::::  ― - :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:..........  :: .... ノ..ソ....:::...:.:. ノ::::::::::::::::::::: /       \ :::: ::::: ::::: :::::::::::::::: :::::: ::::: :::::: ::::::: ::::::::::
::.....::::....  ゛::  ..:...........::::::ヽ      /             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,....:::::::::........ .........  .....く::::....    |            |  :::::::::::::::::::::::::(;;,,,,, ___):::::::::
....: ::::....ノ....::::.:::: .... ノ:::::::: ............ノ........  |      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,,,,___):::::::::::::::::::::::::
::::ヽ,.....  .,,....:::::::::::::....:::...  ゛....    ヽ          /::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :::: ::,..:::─:::.::: :::: ::::: ::
:::::::........ .........  .......::........,,....:::::::::.ノ ::: ::::: \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'==-:::::::::ヽ:::::::::::::::
:........ノ::::.....::::....  ゛::  ......:..... ....::::::::):::::::   ー―  ...::::::::::::: ::: :::: :::: :::: :::: i:L:iλ::i::」>::i: :::::: :
ヽ  ,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ:::: ::::  ::::::   ::::::::  :::::::: ::::::::: : iλ ゚ヮ ゚ i|::i::i
.::::....  ........ .  ....::....::::........:....r'' ::: ::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::  ,,,,,, ,,/|::r'ヽ∞イヽ::|_
.....::::::::.....::::......y.ノ........... .......... :::::/__;;):::: :::::::: :::::::::::::: ::: ::::::::::: /    |:〈_!-=-.,|_〉::|
:iiiiii::;iii:i; イ........,.,:    ....::::::r''~::::::(;;;;;;___): ::::::::: ::: :::::::: ::::  /|ヽ,,    |.;;(,、__,_、>;;;_〉
;:;;::'':;ii:::.. | .)ヽ,.......,,............::::::::) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r/  ''ヽ,,,,
ii::  :;i;: ,,V:;iiii;/  :::  ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|li  /ii   ゝ,    ,,
:;;;::;;.::;;;: ;; i;;i:/....::::..ノ  ̄::::: : ::: ::::: :::: ::::::: ::::: ::::: :::::: ::::: ::::: ::: //ll      |;,, ,,ノl⌒ ̄'' '
::;i;..  .::i;:ii:ii;/ ::: :::: :::: ::: ::: ::: :::: ::: :: : :::: ::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::: :,|r    /i  /⌒ |
;ii;:.:;:..,:;''' r''ヽ_ノ~''' '''ヽ_    _,,,, ,,,,, ,,,_ ,,::: :: ::: :: : :: :: : :;|| ll |    ノ/   /ii
: ... ::;;;:.. |      /::ゝ'⌒~        ~/;ヽ_,,,,ノ/⌒⌒// / ll|   |ll  l
;ii;:: , .::;ii;: .| ""  "/:: .     ,-へ,  , ヘ ./;;;;/    ~    ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ
_i;::;.ii:.; ヾii.|     /::.. . .    ,ヽ_,_i=/__,」 ヽノ    ,,,  ,, ,    'ヽ'''i /^/  ii  /ii
; ; ..;ii;.::;;;il.;|      ::..     ,'   `ー' ヽ                    ヽ|~ _|ll ll|
;iiii;,,;i ; ,  ;|""      ""  i <〈」iノハル.!〉 ,,, ,, ,,,             ⌒  ヽ,,l__
;i;;iii::iiiii;: ;;ヾ."""" ""     i L>`Д´ノiゝ
i;;ノiiiiii;i;i::..ヘ; ヽ,..""     "i>i ir^i `T´i'i |              ,, ,,, ,
"""",,""",,,,"""",,,, """ ".i>i !>^i`''´'iイ|     ,,,, ,         ,, ,
",,,,""",,,, """""   ""   i.ル'ヽr_,ィ_ァ'レ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:07:04 ID:6+it/NkB0
もう脱会したいお

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:13:16 ID:9a+iVZW60
学会?エア本?
どっちを?

なんにしてもAAの連投は良くないよ
東方叩きの原因にもなってたし。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:44:08 ID:zUVNMpTX0
>>527
お前今下向いてるやろ!

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 11:57:59 ID:t4b5uaak0
>>527
死ね
お題目でも上げてろ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:35:21 ID:76ElI01SO
エア本を嫌ってる人は確かに存在するが、そういう奴らには何の結束もないことがこのスレの有り様からよく分かるな。

あ・・・学会という名の結束の象徴はあるか(笑う

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 17:28:26 ID:joIInTg80
全然アンチいないじゃない!

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 17:54:06 ID:P1w/90Rh0
>>531
荒らしやAAや語録混じりの書き込みをする人がいるからそう見えるんじゃない?
それらを除けばアンチスレっぽくなりそうだけど。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 18:29:28 ID:9pnr/xSd0
>>531
このスレは学会員まで嫌ってる
四面創価

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:45:21 ID:EPCrx05S0
アンチってのは人気のあるジャンルに対して沸くものだから
エア本に真性のアンチなんて生まれようが無いのかもしれない。
たまに誰かがポッとアンチになるくらいでそれもすぐ納まるし。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:05:25 ID:if+GRFOp0
今のうちにアンチ活動いっぱいできると思えば
それは いいことよ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:15:27 ID:lGX+Q53+0
エア本MADのせいでMAD元(東方とか)が創価信者に逆恨みされてるとか聞いたんだが
真性情弱の創価信者ならありえそうで怖い

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:47:29 ID:DDoNwbCD0
ネットやってる学会員が揃って赤字みたいな変態って訳じゃないからな

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 22:34:55 ID:WS8DgNvP0
考えてみりゃ東方の世界観は学会員から敵視されてもおかしくないな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:28:52 ID:u1Oehu1E0
テス

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 14:10:08 ID:04w9nyehO
アンチがいないって言われた時にぃ
じゃあ自分がアンチになれるじゃない!
クンツォ!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 11:38:56 ID:2BennDfIO
>>541
座談会こない?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:08:13 ID:EIVC4wcb0
wikiが完成してるじゃない!

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:27:47 ID:VUD/yT8/0
ヴォォォォォ鳥になりてえ・・・
アンチがいない?大勝利!

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:29:47 ID:JY7mR5CrO
う〜ん先生のご指導だ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 18:30:49 ID:KsCBVfUY0
アンチスレがあって除いてみたらアンチが全然いなくてもうビックリしちゃって!
もうダブル☆オドロキですよね

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 12:32:56 ID:axVxhvR4O
あーあたしもー!

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 10:12:18 ID:HBQJOKANO
ここは客観的でこんなスレも有りではないかな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 11:41:52 ID:S66iTGM10
日本語でおk

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 13:14:04 ID:Fp2vIX7m0
>>548
>>1からして客観的であるとはいいがたい

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 15:01:49 ID:gSUb5bONO
大丈夫、大丈夫だよ!エア本動画はアンチ学会員で溢れてます

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 12:31:04 ID:UPPCy35o0
              ____
          /⌒   ー \
.         /(●)  (●) \  +
         /:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
        |    |r┬-|     |  +
         \_  `ー'´    _,/
.          /          \     +
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,) 死ね  ばけもの (,,)_
      /  |             |  \
    /    |________.|   \



553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 01:08:03 ID:s1folZNH0
死ねば けもの


あって思ったとき、獣になってたのよ!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 10:26:56 ID:wOqy0k3s0
このスレにカキコすれば絶対幸せになりますか〜〜〜〜〜

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 00:09:34 ID:Q3L7BbPp0
                  _ ,,, .......,,, _
                  ,:::´:::'';;::::'';;:::;;''::ヽ
               /:::,;;'''"""'';;;'''""'':;i
               i::;;. -―-、 ,.-‐-、;|
                  |::;;. -tッュ  {,rtッュ:;|
               |::;;  `゙´,. ヾ゙´  ;;|
                  |::::;;'、   `^_^'  ;;;;!
              /;;::::::;;;ヽ..,,,:ィiIIIIt,.,,;;;;;l    ・・・
              /::::'';;;:::ツ" ` ̄´' ':;,ヾ:!
                /'';;;:::::;'" ,;:" ,,  ;;; ,, ;|
             |::::::::'';'    ,;''   ,, ;; ;:|
               l'';;;::::;' ,;''   ,;'' ,, ;;   ;:l
                |:::::'';' ,, ,;:"   ;;   ,, ;:|
            l'';;;::;' ''    ,;''    ;; ;l
             |:::::';' .,;''  ,;"   ,;'' ;;  ;l
               |'';;;::;   ,;''   ,,  ,,  ''  /
         ー-.!::;;;';'   ,;'' '' ,;'' ;;  /
         、__,   `"''-...,,,、,,,、,,,_,,,..,;:ノ‐ 、
             `l''::‐-..、..__...__,__” ”___,_  ヽ
                |::::::::::::::::::::::::./ ̄  `ヽ  `ー
                l::::::::::::::::::::::i'        `'ー--
              |::::::::::::::::::/
             l::::::::::::/
            ヾ;;;/





556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 00:42:36 ID:Mkhb11uqO
>>554
絶対なれる!!

408 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

i;;ノiiiiii;i;i::..ヘ; ヽ,..""     "i>i ir^i `T´i'i |              ,, ,,, ,
"""",,""",,,,"""",,,, """ ".i>i !>^i`''´'iイ|     ,,,, ,         ,, ,
",,,,""",,,, """""   ""   i.ル'ヽr_,ィ_ァ'レ リれそうな半島カノン
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいないその土地が浮上したベルサリアであるなど
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない
その土地が浮上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない 上したベルサリアであるなど誰も気付いてはいない


ナあり、運動連鎖の結果として生じるものと考えられる。
>
>>6775+>>2433~>>1970>>5820>>8713>>8356[rl>>4360
p>>7075^O#k★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)