5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

USBメモリでSubversionとTracを持ち歩く

1 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 21:14:16
http://www.ez0.net/2007/12/usbsubversiontrac.html
>大学においているパソコンと家で使っているパソコンでソースファイルを
>同期したいと最近思った。
>ついでにプロジェクトのバージョン管理とかもしたい。

『開発環境をポケットに』が、コンセプトです。
そんなこんなで試行錯誤してみるスレッド。

2 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 21:20:02
1. ネカフェで、trac lighting をUSBメモリにインストールする > F:\Traclight
2. 自宅のノートにUSBメモリを指すと、ドライブレターが G:\ で認識される

G:\TracLight\python-lib\trac\scripts>python tracd --port 8001 G:\Traclight\proj
cts\trac\trac\SampleProject

起動させてみる…動かない orz

3 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 21:23:45
127.0.0.1 - - [28/May/2008 19:54:30] "GET /SampleProject HTTP/1.1" 404 -
----------------------------------------
Exception happened during processing of request from ('127.0.0.1', 49420)
Traceback (most recent call last):
File "F:\TracLight\python\lib\SocketServer.py", line 464, in process_request_thread
self.finish_request(request, client_address)
File "F:\TracLight\python\lib\SocketServer.py", line 254, in finish_request
self.RequestHandlerClass(request, client_address, self)
File "F:\TracLight\python\lib\SocketServer.py", line 522, in __init__
self.handle()
File "F:\TracLight\python\lib\BaseHTTPServer.py", line 316, in handle
self.handle_one_request()
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\wsgi.py", line 174, in handle_one_request
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\wsgi.py", line 87, in run
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\standalone.py", line 88, in __call__
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\main.py", line 363, in dispatch_request
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\main.py", line 486, in send_project_index
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\api.py", line 358, in display
File "F:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\web\clearsilver.py", line 290, in render
Error: Traceback (innermost last):
File "csparse.c", line 327, in cs_parse_file()
File "neo_hdf.c", line 1801, in hdf_search_path()
NotFoundError: Path index.cs not found
----------------------------------------

ブラウザで http://localhost:8001/SampleProject にアクセスするとエラーが出て駄目だた

4 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 21:28:46
http://www.gossamer-threads.com/lists/trac/users/27521

ここのエラーと似てるけど、ドライブレター周りと環境変数周りで
アウトなのかもしれない…

やはり無理なのだろうか orz

5 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 21:33:01
今どきの会社はUSBメモリなんて禁止されてます

6 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 21:43:58
アホか
ドライブレターを揃えろや

===============終了================

7 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 22:24:33
>>6
>SUBST U: G:\
>仮想ドライブを割り当てるコマンド U:は仮想ドライブ名、G:\はマウントしたいポイント

SUBST F: G:\
いうふうに、コマンドラインからすればいいとか!
DOSコマンドよくわからないよ。とほほ

8 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 22:29:58
G:\TracLight\python-lib\trac\scripts>SUBST F: G:\
無効なパラメータです - F:

orz

9 :デフォルトの名無しさん:2008/05/28(水) 22:47:31
http://always-pg.com/dos/vdrive/subst_path.html

G:\TracLight\python-lib\trac\scripts>SUBST Z: G:\
G:\TracLight\python-lib\trac\scripts>subst
Z:\: => G:\
G:\TracLight\python-lib\trac\scripts>dir /b z:\
...

Z: とかに入れない、といけなかったのか
っていまさら気がつくのはどこぞのお馬鹿さんですか…orz

1. USBメモリを新規購入(1600円也)
2. Trac本を購入する
3. pulg-in開発とかチャレンジしてみる

とか、ガントカレンダーを活用して、ひとりTrac
もといスケジュール管理する予定は未定。

とりあえずまずは引越しか…d

10 :デフォルトの名無しさん:2008/05/29(木) 03:18:36
死ねよ

11 :デフォルトの名無しさん:2008/06/01(日) 09:01:25
何とこんなスレが。
単発スレはよろしくないが、個人的には興味あるので
>>1 は継続的に報告するように。

12 :デフォルトの名無しさん:2008/06/01(日) 10:42:16
ム板にはtrac専用スレってないのね

13 :デフォルトの名無しさん:2008/06/01(日) 20:38:59
>>1
なんでオタクってルールを守れないの?

14 :デフォルトの名無しさん:2008/06/02(月) 01:09:38
何、このオナニースレwwww


イカくせーーーーwwww

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)