5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

D言語 Part20

1 :デフォルトの名無しさん:2008/11/14(金) 12:05:16
プログラミング言語 D (D Programming Language) について語るスレッドです。
過去スレ、関連スレは >>2

■前スレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1217813098/

■本家
ttp://www.digitalmars.com/d/
ttp://www.kmonos.net/alang/d/ (和訳)

■コンパイラ
http://www.digitalmars.com/d/dcompiler.html (DMD, 本家)
http://dgcc.sourceforge.net/ (GDC, gccフロントエンド)

■参考URL
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~labamba/ (D言語研究)
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~labamba/?D%B8%C0%B8%ECBOF (D言語BOF)
ttp://dsource.org/ (dsource)
ttp://tinyurl.com/3da5oa (C/C++に疲れた人のD言語)
ttp://www.kmonos.net/alang/wnd/ (わかったつもりになるD言語)
ttp://shinh.skr.jp/d/ (SDL, SDL_*, OpenGL, GLU, glutのポーティングとか)
ttp://shoo.s20.xrea.com/shoo/programing (D言語とTangoの入門講座)
ttp://www.nicovideo.jp/mylist/4453698 (D言語で作られた芝ゲー niconico動画)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cs8k-cyu/ (ABA Games)

■ IDE
ttp://dronten.googlepages.com/dscite (DSciTE)
ttp://forums.codeblocks.org/index.php?board=20.0 (Code::Blocks)
ttp://www.dprogramming.com/entice.php (Entice Designer)
ttp://www.dsource.org/projects/descent (Descent)
ttp://www.dsource.org/projects/poseidon (Poseidon)

2 :デフォルトの名無しさん:2008/11/14(金) 13:43:23
過去スレ、関連スレ
http://makimo.to:8000/cgi-bin/search/search.cgi?q=D%8C%BE%8C%EA&sf=2&all=on&view=table&shw=5000

その他関連スレ
バイナリをゲロる言語の魅力って何?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1160869311/

Eclipse統合M26【Java/C/PHP/Ruby/Python/Perl】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1224536200/

eclipseってそんなに良いか?【エクリプス】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1099300344/

統合開発環境Eclipseプラグイン開発QA
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1081517094/

"Code of the Nerds" Digital Mars C/C++
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1044210976/

3 :デフォルトの名無しさん:2008/11/14(金) 13:45:20


4 :デフォルトの名無しさん:2008/11/14(金) 19:41:22
>>1

5 :デフォルトの名無しさん:2008/11/14(金) 20:22:38
早く周辺ライブラリがdmd2.020に対応してくれないかなー
DFLつかえねー

6 :デフォルトの名無しさん:2008/11/15(土) 01:28:58

うぉるたんかわいいようぉるたん

7 :デフォルトの名無しさん:2008/11/15(土) 16:36:07
>>6
おっさんだぜ?

8 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 05:40:16
かわいいオッサン甘く見るなよ

9 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 14:00:58
LL Futureで見た生のラリー・ウォールは非常にお茶目だったといわざるを得ない
うぉるたんもあんな感じなんだろうか

10 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 14:23:13
http://www.astoriaseminar.com/astoria_seminar_speakers.html
wikipediaに>1979年にカリフォルニア工科大学を卒業、とあるのでもう50前半ぐらい?
歳取った人の書いたプログラムって命名規則とかモジュールの作り方が今風じゃなくて
なんとなくわかるものだけどD見てると全然そんなの感じないな・・・

11 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 14:41:23
dmdのコーディング規則は今風ではないと思う。

12 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 14:45:46
では何風なんだ?

13 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 14:50:36
馬耳東風

14 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 18:11:18
今風ってどんな感じ?

15 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 18:59:40
略語の多用とか関数の引数がやたら多いと古くさい感じがする

16 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 21:15:49
refを返す関数テンプレートがよく分からん

real t;
ref real f(S)(S rhs) {
        size_t tmp;
        return t;
}

z.f(1.0);
z.f("hoge");

variable f!(double).f.tmp only parameters or foreach declarations can be ref
variable f!(invariant(char[4u])).f.tmp only parameters or foreach declarations can be ref

# 返値を ref T から T にすると通る
# 関数テンプレートでなければ通る
# ローカル変数を作らなければ通る


17 :デフォルトの名無しさん:2008/11/16(日) 23:22:59
どう見てもバグ

18 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 00:20:16
なんかもうすぐマルチコア全盛期になって
C言語では生かしきれない、Lisp/Haskelマンセー
って記事を見たんだけど、D言語はこの先生きのこれるのか?

19 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 00:41:24
どこの記事?

20 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 00:50:29
本当にCの立場がやばくなるとしたらDの方がまだ戦えるんじゃ

21 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:03:18
我らがDには組み込みのsynchronizeもあることだし、
標準ライブラリにスレッドもあるからCよりはやりやすかろう。
並列化をカプセル化しての隠蔽もやりやすいし、
デリゲートもあるからイベントドリブンなコードを並列化するのもやりやすいと思う。
しかし何より配列演算が定義されたことがうれしい。
あれがあるとないとでは、直感的にベクトル演算が使えるかどうかで大きく差がある。
あとは実装されるのを待つだけだな。
固定長配列の"rectangular"なalignmentも含めてFORTRANを知っている人間ならうれしいはず。
gotoもあるから移植も楽にできるしね。
……やっぱDプログラマって古い作法が好みなのか

22 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:07:20
関数型言語がほんとに並列計算に強いならスパコンあたりで
すでにマンセー状態になっていないとおかしくない?って思うんだけど

23 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:08:49
ピュアな関数型言語はin-placeに値を書き換えることが出来ないから、大規模な数値計算には向かないよ。

24 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:18:34
>>19
なんとかみつけた
ttp://mobile.2chsearch.net/news/1221201654/?guid=ON

主にゲーム開発向けだった

25 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:30:19
matzがerlangを褒めていたときを思い出すな

個人的にはGLSLを隠蔽したいと思ったときがある
expression templateを使って普通の式を書くようにシェーダを記述するとか夢があるなあと。

Cellは設計の概要しか見たことがないが、ローカルストレージの小ささが印象的
アセンブラが書ける人でないとつらいかなという気もするが、
DでもGCを書き換えるか、struct/unionと固定長配列を使い倒せば結構いけると思ったなあ。

26 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:41:38
マルチコアをぶんまわせるようにはなって欲しいな
ところでシェーダといえばCgの次はDgでおk?

27 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 01:59:00
>>24
乙であります

理想 > 副作用ないから並列化できるぜ、富豪プログラミングマンセー
現実 > in-placeな書き換えがないとメモリ足りん速度も出ないぞゴルァ

こんな感じ?

>>25
C#とHLSLだけどまんまそれやってる人がいるね
ttp://blogs.msdn.com/hiroyuk/archive/2008/10/17/9002752.aspx

28 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 02:22:45
DTLってまだできないんか…?
標準で便利なコンテナライブラリないとめちゃくちゃ不便なんですけど…

29 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 02:24:56
Tangoに色々あるよ

DFLがdmd2.020サポートktkr
うまく動いたわほーい

30 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 03:19:52
Tangoのコンテナライブラリは使い物にならないなぁ…
STLのIteratorみたいにinsertとかremoveとかできないし、種類も足りてないしdelegateでsortできないし。
せめてdcollectionsくらいの性能はほしいなぁ

DFLまじだ…!SVNの更新とかないからどうしたのかと思っていたが…

31 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 13:53:12
>>28
DTLってまだ開発続いてるの?
ずっと止まってる気がするし誰かが引き継いでいるようにも見えないんだけど…

32 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 16:00:17
一時期名前を変えて開発されてたような気がするんだけどどうなったかな

33 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 17:31:00
D言語でDirectXが使いたいので試してみたのですが、
コンパイルエラーが出てしまい、解決できません。

ソースはこちらのをコピペして使っています。
ttp://www.thrudr.net/wiki/index.php?D%B8%C0%B8%EC%2FDirectX%2FCreateDevice

エラーコードはこれ(Poseidonを使ってビルドしています)
C:\dmd\dmd\bin\dmd.exe Main.d -ofDirectXTest d3d9.lib

OPTLINK (R) for Win32 Release 8.00.1
Copyright (C) Digital Mars 1989-2004 All rights reserved.
DirectXTest.obj(DirectXTest)
Error 42: Symbol Undefined _D5win328winerror6FAILEDFiZb
DirectXTest.obj(DirectXTest)
Error 42: Symbol Undefined _D5win327directx9d3d9types13D3DCOLOR_XRGBFhhhZT5win327directx9d3d9types8D3DCOLOR
DirectXTest.obj(DirectXTest)
Error 42: Symbol Undefined _D5win328winerror9SUCCEEDEDFiZb
DirectXTest.obj(DirectXTest)
Error 42: Symbol Undefined _D5win327winuser13CreateWindowWFPxuPxukiiiiT5win325winnt6HANDLET5win325winnt6HANDLET5win325winnt6HANDLEPvZT5win325winnt6HANDLE
DirectXTest.obj(DirectXTest)
Error 42: Symbol Undefined __moduleUnitTests
--- errorlevel 5

dmdのバージョンは2.020、DirectXのヘッダはdsource.orgで落としたのを使っています。
d3d9.libはcoffimplibで変換出来たのですが、
dxguid.libは"not an import library"というエラーが出てしまい、変換出来ません。

どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたらご教示下さい...



34 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 18:51:27
>>33
使っているwin32(とDirectX)ライブラリをコンパイルしてlibファイルを作って、
それもリンクする必要がある。


35 :デフォルトの名無しさん:2008/11/17(月) 18:54:40
リンカエラーのSymbol Undefined = コンパイル済みobjが見つからないというのは常識ですな

36 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 00:53:45
newsのTonyってなにもんだ

37 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 03:30:45
Thread.sleep()ってどんくらい信用できるんだろう?
TimerCallback的なことをThread使ってやろうと思ってるんだけどいい方法あれば教えて下さい。

class CTimerCallback : Thread
{
public:
 this (void delegate() dg) { _dg = dg; super(&run); }
private:
 void run() { sleep(10_000_000_0); _dg(); }
private:
 void delegate() _dg;
}

これで10s後にdg()が動くって認識だけどあってますか?


38 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 08:12:03
>>36
PASCALとFORTRANの世代でcollege卒でengineerだったと言ってるから、40〜50代の工員さんだろうな。
教育言語について語ってるから指導的立場だろう。

39 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 08:14:59
>>37
RTOSでない限りは、スレッドのスケジューリングで10秒開けたら平均10秒、標準偏差1秒以内でやってくれる。
忙しい時にそのスケジューリングが守られる保証はどこにもない。

40 :33:2008/11/18(火) 09:18:39
>>34 >>35
 どうもありがとうございます。やってみます。


41 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 23:03:24
// dmd 2.020
import std.stdio;
import std.string;
import core.thread;
void main()
{
real r = 12.0L;
string inThread;
string outThread;
auto t = new Thread({
inThread = format("%.20f", r);
});
t.start;
t.join;
outThread = format("%.20f", r);
writefln(inThread); // 11.99999999999999964400
writefln(outThread); // 12.00000000000000000000
assert(inThread == outThread); // core.exception.AssertException@main(17): Assertion failure
}
何でこんな結果に…?

42 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 23:09:09
>>41
バグ

43 :デフォルトの名無しさん:2008/11/18(火) 23:43:59
どういうバグだこれー

44 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 00:21:46
仕様。浮動小数点数は最適化によって値が変わる場合がある。

45 :41:2008/11/19(水) 00:46:56
コンパイラによる最適化の結果というより実行時の問題ような気がするし、仕様ではない気がするなぁ…。

46 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 01:30:25
std.formatのassert群(10.0と5.0しか確認してない?)の趣旨からすれば間違いだし、
浮動小数点といえど整数表現可能なものなら精度というのもどうかと思う、
とはいえ桁を数えて引き算したりしてるのかなと思ってソースを読もうとしたが、
最終的にsnprintfを呼んでいたので読む気がなくなった

47 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 01:31:04
%f じゃなくて、%a で2進数でどう表現されているのか確認した方がいいんじゃね?

48 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 01:40:19
>>47
それは同じ。
10進数変換時のミスだと思われる。
しかし有効桁数以内の整数なのになあと

49 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 10:48:06
すでにバグ報告されてるのかどうかわかんねー
どうやって探すかな・・・

50 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 12:39:39
同じコードからは同じ数が生成されるべき、という理想はわかるが、
現実問題としては、そもそも浮動小数を==で比較するのが間違いの元なんじゃないかと。
「浮動小数 比較」でググるとそういう話がいっぱい出てくる。

51 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 13:30:42
ちなみに、CやC++で>>41のようなコードを書いた場合、C95や標準C++の仕様では==で一致しないことがあり、C99では一致することが保障されているらしい。

52 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 13:36:20
いや、そういう問題じゃないし
これはstd.formatのバグ

53 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 13:37:12
>>50
比較してるのは文字列なんだが^^;

54 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 13:58:30
丸めの問題だろ?>>51が正しいと思う

55 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 19:27:52
いや、演算してないから丸めが行われること自体バグなんだが

56 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 19:28:36
とりあえず逆アセンブルして確かめてみればどうなのさ

57 :デフォルトの名無しさん:2008/11/19(水) 20:11:29
ウチのKubuntu8.04で走らせたら同じ値だった

58 :41:2008/11/19(水) 20:48:24
>>44の言いたいことが>>50のレスで理解できた。
でも、文字列と数値の変換の段階で再現性が出ないというのは
保存とかのあたりで困るので、やっぱりバグにしておきたい気分だね。

12.0という値をiniとかxmlに保存するとき、
容易に編集可能な"12"という文字列と、
Base64エンコードされた"AAAAAAAAAMACQA=="とかいう文字列
前者がいいと思うのは俺だけではないハズ。
編集させたくない場合はエンコードでもいいと思うけど。(バイナリファイル使えよとも)

59 :デフォルトの名無しさん:2008/11/20(木) 02:51:11
どう見ても普通の浮動小数点の丸めの話と全く違うんだが、
なんでそういう方向に話が行ってるんだ?
同じ入力からは同じ出力が出ないとおかしいだろ。

12 は 1.8p+3 で表現できてるから、2進-10進変換問題とも微妙に違う気がする。
どっかで80bit精度失うようなことしているんだろうか?

60 :デフォルトの名無しさん:2008/11/20(木) 06:54:34
2.020の参照返し出来る関数使って、
ただアクセスするだけのプロパティを関数一つで出来そうだなと思ったんだけど、

class A
{
private int n;
ref int count()
{
return n;
}
}

auto a = new A;

a.count() = 5;//呼び出しに括弧つけないとプロパティ用意しろと怒られる

これ括弧取れるようにならないかなぁ…
void size(int m)とかあればそっち優先なのは分かるんだけども、
通常引数が無い奴は省略できる構文規則があるはずだよね…

構文解析の時に関数がマッチしなかったら、
先にプロパティとして呼び出し規則適用してみる、とかできないのかな

61 :デフォルトの名無しさん:2008/11/20(木) 09:05:30
>>60
俺は関数コールで()をつけなくていいっていうこと事態がキモイんで
早く直してほしいと祈るばかりです

62 :デフォルトの名無しさん:2008/11/20(木) 12:30:39
プロパティはプロパティとしてちゃんと構文用意して欲しいわぁ。
というかJava7のプロパティ、
アレならprivateプロパティ使えばメンバ変数はもう要らなくできるんじゃ……
Dならメンバ変数と同レベルまで最適化できるはずだし

63 :デフォルトの名無しさん:2008/11/20(木) 13:15:45
プロパティのコード・バイナリの最適化について考えたことはあるが、

・メンバ変数への直接get/setとしてほしい場合
・get/setのどちらかが直通になって片方は関数を噛ませる場合
・プロパティをインターフェースに記述した際の、変数アクセスと関数アクセスのオーバーライドと選択

この辺を整理すると結構面倒なことは確か。

64 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 12:47:30
更新まだ?

65 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 13:09:31
まーだだよ

66 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 13:38:28
もーいーかい

67 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 14:37:52
まーだだよ






まーだなの?

68 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 14:48:23
導入しやすいDirectXラッパライブラリ教えてくれ〜

69 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 15:12:16
なくね?

70 :デフォルトの名無しさん:2008/11/22(土) 15:29:37
dHellはSDLラッパだったか

71 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 04:13:17
DってC++とDの部分に分かれてるけどどうやって処理してるの?

72 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 05:08:20
限られた条件の下であればC++の関数やクラスとリンクできるとか言うやつなら知ってるが・・・

73 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 08:01:06
分かれてる?なんのことだろう

74 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 09:21:55
CとC++の区別がついてないとか

75 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 09:44:50
dmdのソースのコメントに//が使われてるよ!


……あれ? ヘッダ内でstruct内に普通にメンバ関数っぽく関数宣言があるけど、
Cってstructの中に関数をメンバとして書けたっけ? DMの拡張?

76 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 09:50:03
コンパイラがCでライブラリがDで書かれてるって話じゃないのか

77 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 11:27:58
dmdはC++を使って書かれてるっぽいね。thisとかあったし
//に関しては最近のC言語だと使えるはず

78 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 11:40:01
dmdコンパイラはC++で書かれてるよ
ライブラリは当然Dだよ

79 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 11:52:01
ところでgdcのほうは最近なんで動きが無いんだろう?

80 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 12:46:11
忙しいって話だったはず。

81 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 17:06:29
適当に書きすぎた

今手元にあるのは2.020っていうバージョンなんだけど
srcフォルダの中にdmdっていうのと、druntimeの下にもdmdっていうのがあるじゃん?
前はC++で後ろはDだと思うんだけどこれってどう繫げてるのかなって。
C++の方は構文解析とかでDの方はオブジェクトとかの内部実装に見えるんだけど

82 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 17:09:31
>>81
CallExpなど+リンカで。というかソース嫁。

83 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 20:35:13
確かにextern (C)ってついてるから普通に出来るっぽい

84 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 20:43:00
>>81
druntimeの下のはライブラリだ。
コンパイラ(src/dmd, C++)とリンクされるものじゃなくて
dmdでコンパイルした*.dとリンクするためのもの

85 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:00:42
どうもTangoのUnicodeBomのEncoding.UTF_8NがBOM有のほうを指してるんだが…
日本人感覚から行くと違うよな?
指摘しようにもどこでいえばいいのかわからん…匿名でのバグ報告ってできないのか?

86 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:12:23
>>82
>>84
思いっきり勘違いしてた。
C++からDに書き直しているんだと思ってて、どうなってんだろうと
すっきり出来た、有難う。

87 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:15:17
>>86
ちなみにDで書かれたdmdfeが欲しいならdparserってのがある。

88 :87:2008/11/23(日) 21:16:53
これね。
http://svn.dsource.org/projects/dparser/trunk/

89 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:21:43
お前らdmdfe/dparserって要するに何ですか
gccとかと連携取れるの?

90 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:28:56
gccとの連携はgdc、llvmとの連携はldcがある。
dmdfeはdmdのフロントエンド部分をコンパイルできるようにしたもので、それをD言語に直した物がdparserね…といいたいのだが、何かdparserにllvm_backendの文字が…。

91 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:48:18
もう少しだけ教えてください
どんな形式で抽象構文木を出力するの?

92 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:55:11
つ lexer.c, parse.c
ちなみにパーサは再帰下降の手書きパーサね。

93 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 21:59:16
>>92 thx 読んでみる

94 :デフォルトの名無しさん:2008/11/23(日) 22:59:29
DUnitでぐぐったら見つかったから一瞬ウヒョーって思ったけど、
よく見たらdelphi用だった。

95 :デフォルトの名無しさん:2008/11/24(月) 00:12:49
>>94
http://dsource.org/projects/dmocks/wiki/DUnit
DUnitはアナウンスがあったばっかでまだバージョンは0.2
まだまだかなぁという感じ

96 :デフォルトの名無しさん:2008/11/24(月) 03:03:43
そもそも、unittest 構文があるのに必要なのかと。

97 :デフォルトの名無しさん:2008/11/24(月) 03:38:09
win32.commctrlをインポートするとコンパイル時にエラー吐くんですが
安定したバージョンって無いですかね?

98 :デフォルトの名無しさん:2008/11/24(月) 08:21:27
>>97 コンパイラが新しすぎるんじゃね

99 :デフォルトの名無しさん:2008/11/24(月) 11:09:17
>>96
あれだけじゃユニットテストは出来ないよ
総合件数、成功件数、失敗件数、失敗メッセージを羅列するようなのが必要
assertで一回失敗しただけで止まるようなのは困る

100 :デフォルトの名無しさん:2008/11/24(月) 16:13:41
>>99
assert しなければ良い、とかじゃなく?
UnittestAssert みたいなの定義して、件数カウントしたりメッセージ保持したり
するシステム作れば。
というか、そういうことをしてくれるのが DUnit ってことか?

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)