5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Subversion r11

1 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 03:25:58
Subversionはフリーなオープンソースのバージョン管理システムです。

公式HP
subversion.tigris.org
http://subversion.tigris.org/

Subversion によるバージョン管理
http://subversion.bluegate.org/

subversion: Project Status
http://subversion.tigris.org/project_status.html

subversion: Subversion Links
http://subversion.tigris.org/links.html

Version Control Systems Comparison
http://better-scm.berlios.de/comparison/comparison.html

前スレ
r10 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1215565366/
r9 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1202086238/
r8 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1192864879/
r7 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1180858500/
06 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1165892754/
05 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1145841405/
04 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1129642894/
03 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1100622362/
02 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/1078609142/
01 http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1002355536/

2 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 03:27:23
■文書
Subversionによるバージョン管理(日本語訳)
http://subversion.bluegate.org/
svnbook PDF版
http://psyto.s26.xrea.com/misc/svnbook/

Subversion批判に対する反論
http://subversion.bluegate.org/svn-anti-fud-ja.html
svn診断への反論
http://subversion.bluegate.org/undiagnosing-ja.txt
CVSユーザのためのSubversionガイド(wakatonoさん)
http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=12&id=200792
FSFS propaganda
http://arch.bluegate.org/pipermail/subversion-jp/2004-May/000087.html
TortoiseSVNユーザガイド
http://tortoisesvn.bluegate.org/Help/dailyuseguide.html

■Wiki
Subversionメモ
http://terai.s55.xrea.com/Subversion.html
Subversion(Saisse's Wiki):
http://www.saisse.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?Subversion

■記事(ちょいと旧め)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav/webdav03c.html
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav03/webdav02a.html
http://ukai.jp/debuan/2002w/subversion.txt
http://ukai.jp/Slides/2003/0521-lw2003/html/
http://ukai.jp/Articles/2003/uu-svn/


3 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 03:27:54
最悪なsvn管理方法トップ10
http://www.red-bean.com/fitz/presentations/2007-07-27-OSCON-svn-worst-practices.pdf
日本語要約
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2007/10/24

バージョン管理システムについて語るスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1193332500/

リーナス・トーバルズ「Subversion ほど無意味なプロジェクトはない」
http://po3a.blogspot.com/2007/12/subversion.html

Git入門
http://www8.atwiki.jp/git_jp/

4 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 03:31:58
bluegate.org のサーバーは何で安定しないの?

5 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 07:30:45
svn+sshで繋いだとき、
リポジトリの指定を自分のホームディレクトリを起点にして指定するようには出来ないでしょうか?


6 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 08:25:52
--root があるようなんですが、svn+ssh したときに
自動的にトンネルしたユーザのホームディレクトリに
切り替えてくれるような機能は無いみたいですね。

7 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 11:26:30
http://svnbook.red-bean.com/en/1.1/ch06s03.html
これ見ると ssh の authorized_keys に書く command 指定で
「ある鍵で認証したユーザはここをルートとする」って
ことができるようですが、これって共通のアカウント
(たとえば svn とかいうユーザを作って共用する)を
使うことになるんですよね。

そもそも svnserve ってデーモンとして挙げる場合も svn とかの
特別なユーザを作ることになるとおもうので、デフォルトの動作として
起動されたユーザのホームディレクトリに chroot してくれればいいのに。

8 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 12:34:15
んなこたない。
アカウントを使い分けつつ同じリポジトリにアクセスしたいなら、
グループとアクセス権限を適切に設定すればできる。

というかsvn+sshでアクセスするなら、
svnみたいな共有アカウント作らないでしょ。
sourceforge.netとか、メジャーな所がどうやってるか知らないの?

9 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 15:41:09
fooというディレクトリがおかしくなってしまったので(例えばcoの時無視されるとか)、再構築を
したいんですが、どのような手順で行えばよいでしょうか?
一度リビジョンを取り出す、というのはうまく行かなかったです。
svn delete foo
も無視されます。
すみませんがよろしくお願いします。

10 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 15:54:12
>>9
まず原因を特定するんだ。

coの時無視されてるって事だけど、リポジトリ内に存在することはどうやって確認したの?
「とか」って何?何かエラーメッセージは出てないの?

11 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 16:02:28
>>10
普通にsvn add fooってやると、「もうそのディレクトリはバージョンコントロール下にありますよ」
と怒られる。
svn delete fooが無視される。
が、新たにcoすると、その中にfooが入ってない。Warningとか一切なし。
そんな感じです。

12 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 16:06:23
>>11
コミットしてる?

13 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 16:10:48
>>11
状態が不安なら svn status 使えよ。

14 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 16:27:34
>>12
コミットはしてる

svn statusは、

? foo

を吐きますね。

15 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 16:41:18
>>14
リポジトリ内に存在することはどうやって確認したの?

16 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 17:11:20
>>15
いや、エラーメッセージで「バージョンコントロール下にある」といわれたのを
鵜呑みにしただけっす。

17 :デフォルトの名無しさん:2008/12/29(月) 19:10:06
>>16
svn ls あたりでリポジトリ内にあることを確認するといいかもしれない。

18 :デフォルトの名無しさん:2008/12/30(火) 18:05:00
svn lsしたら、coできるファイルも表示されないのですが・・・。
当該ディレクトリも当然表示されません。

19 :デフォルトの名無しさん:2008/12/30(火) 22:19:51
前スレ>>896
亀だが、ログインシェルを変えるというのは試してみた?
こちらでも、
・秘密鍵で認証
・おなじ鍵でteratermやputtyはsvnサーバーにログインできる
・けど、リポジトリブラウザでアクセスすると「接続が突然閉じました」と怒られる
・別マシン(debian)からのコマンドライン上でのアクセスは可能
のでtortoisesvnの問題かなあとバージョンあげたり他のWinマシンで試してみたりしたけど、
結果的にsvnサーバーのログインシェルをtcshからbashに変更したら繋がるようになった。
たぶん.loginなどの設定ファイルの問題と思われる。参考までに。

20 :デフォルトの名無しさん:2009/01/03(土) 11:31:33
これまだ?
http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=1256


21 :デフォルトの名無しさん:2009/01/07(水) 00:39:00
svn merge したときにぜんぜん変更していないファイルまで svn:mergeinfo が
変更されるのはなぜでしょうか?

22 :デフォルトの名無しさん:2009/01/07(水) 17:10:27
Windows ユーザに対してリポジトリを公開する際,
Samba で公開して file: スキームでアクセスさせるのは
やはり問題が起きやすいでしょうか?
また重大な問題が起きなくてもパフォーマンスが悪いでしょうか?


23 :デフォルトの名無しさん:2009/01/07(水) 17:18:21
http://markmail.org/message/wi7tbwkggfut3wrv
つまりこういうことをしたいと思っています.

24 :デフォルトの名無しさん:2009/01/07(水) 20:44:14
>21
merge した結果、変更が起こらなかった、という点が反映されてるだけじゃないの?
再マージするとき、merge 済みのリビジョンまで調べなくて済むようになるじゃん。

>22
ttp://svnbook.red-bean.com/en/1.5/svn.serverconfig.choosing.html

>Do not be seduced by the simple idea of having all of your users
>access a repository directly via file:// URLs. Even if the repository
>is readily available to everyone via a network share, this is a bad idea.
>It removes any layers of protection between the users and the repository:
>users can accidentally (or intentionally) corrupt the repository database,
>it becomes hard to take the repository offline for inspection or upgrade,
>and it can lead to a mess of file permission problems (see the section
>called “Supporting Multiple Repository Access Methods”).

全てのユーザに対して file:// URL で直接リポジトリにアクセスさせるという
単純なアイデアに誘惑されないこと。仮に、ネットワーク共有を介して全員に
リポジトリが利用可能であったとしても、これは悪いアイデアである。
これは、ユーザとリポジトリの間にある、あらゆる階層の保護を取り去ってしまう。
すなわち、ユーザは偶然に(あるいは意図的に)リポジトリを破損しうるし、
調査やアップグレードのためにリポジトリをオフラインにすることも
困難になる。また、ファイルパーミッションのごたごたした問題も引き起こしうる。

25 :デフォルトの名無しさん:2009/01/07(水) 21:41:11
>>21
サブフォルダのふぁるなんかにいつの間にかmergeinfoがふかされると、マージのたびに更新されてしまうね。
trunkからmergeinfoを再帰的に削除してしまえばその後は余計な属性の更新がおきなくなるから。


26 :21:2009/01/08(木) 13:30:39
過去に svn copy か svn move したファイルやフォルダに svn:mergeinfo が付きやすいようです。
必ずしもそうならず、はっきりしたルールは分かりません。

27 :デフォルトの名無しさん:2009/01/08(木) 13:42:21
>>26
そいつは Subversion 1.5.5 で付かないように修正された。

28 :デフォルトの名無しさん:2009/01/08(木) 19:22:34
>>22
SMBというかTerastation(NAS)でのことですが
1.5系の新形式で作成したリポジトリですと
コミットが成功してもトランザクションファイルが削除できないと出て
ファイル状態がコミット済になりません(コミット自体は成功しています)

1.4系でリポジトリを作成した場合(1.5系で1.4互換形式で作成)は
とりあえず動きました。
複数人での負荷テストはしていないので分からないです。
そもそもTerastationは負荷に弱いですし…

破壊される事も想定しリポジトリのフォルダは毎日バックアップをとって
最悪前日の状態に戻せる様にはしていますが、
1日に頻繁に更新されるリポジトリには向きません。

29 :デフォルトの名無しさん:2009/01/09(金) 16:52:45
はぁそうですか。

30 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 02:16:39
subversionの書籍に、
リポジトリのディレクトリをそのままコピーしてもバックアップできない、
と書いてあったのですが、
リポジトリが壊れ、dumpバックアップも失敗していて、
仕方なくディレクトリまるごとコピーしていた分を使うと、
問題なく復旧できました(verifyでチェック)。
これは偶然できたのでしょうか?
あるいはwindows版のsvnだからでしょうか?

31 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 02:31:30
dbじゃなくてfsfsだからじゃないの?

32 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 03:32:37
Vista x64にx64版TortoiseSVN入れたんだけど、Explorerの詳細表示で
SVN関係の列を追加出来ない。Vistaへの対応は不完全なの?

33 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 08:39:00
>>30
コミット中のバックアップでは過渡状態がコピーされたれ共有違反がおきるから完全ではない。
svnadmin hotcopyを使えばよい


34 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 09:34:07
>>32
列って何だ? メニュー項目のことか? せめて行だろ。
Vista x64 だけど普通に使えてるぞ。

35 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 10:37:19
32 じゃないが、[名前|サイズ|種類|更新日時|...] のことだろ。

36 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 11:00:05
エクスプローラすらまともに使えない>>34みたいなのが
Subversionスレに居るとは…w

37 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 16:59:12
>>32
Vistaの仕様だそうだ。
http://tortoisesvn.net/docs/release/TortoiseSVN_ja/tsvn-dug-wcstatus.html#id708536

38 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 17:50:29
>>34
いや、列であってる

39 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 18:13:47
>>36
きっと、Windows端末は使っていなかったんだよ。
それならそれで、黙っていればいいのにとは思うけどね。

40 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 20:10:08
>>30
偶然といえば偶然だろ。
安定した保証があるのはdumpだけで、
ほかはファイルシステムやタイミングに
よっては失敗するってことなんだから。

そんなことより、
>dumpバックアップも失敗していて、
ってどうゆうこと?


41 :36:2009/01/21(水) 23:51:40
すまん。なぜか詳細表示をコンテキストメニューと勘違いした。
ついでに教えて欲しいんだが詳細表示の列で見られる項目って言うのは
プロパティで見れる項目と同様のもの?

42 :34=41≠36:2009/01/21(水) 23:52:15
自分のレス番号間違えた(´・ω・)

43 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 23:08:09
ttp://tortoisesvn.tigris.org/svn/tortoisesvn/trunk/src/TortoiseShell/ColumnProvider.cpp によると
(ユーザ名/パスワードはttp://tortoisesvn.tigris.org/を参照) 、
SVN Status / SVN Revision / SVN Url / SVN Short Url / SVN mime-type / SVN Lock Owner / SVN eol-style / SVN Author だね。

44 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 17:10:43
あ・れ?
TortoiseProc.exe っていつも常駐してたっけ?
??

45 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 18:34:02
彼は自由さ.

46 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 16:33:00
TortoiseSVN 1.5.7 age

47 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 12:21:36
Version 1.5.7
- BUG: Error text returned from a repository hook script could get split up
wrong if empty lines were in the text. (Stefan)
- BUG: If the currently shown folder in the repository browser was renamed,
the url bar did not change to the new url. (Stefan)
- BUG: Unversioned items selected for reverting would move them to the
trash bin instead of leaving them. (Stefan)
- BUG: Deleting an item in the repository browser that had non-ascii chars
in it didn't work. (Stefan)
- BUG: TortoiseMerge showed a black line diff in one-pane view. (Stefan)
- BUG: The styling of bug IDs in the commit dialog could fail. (Stefan)
- BUG: TortoiseMerge added a newline at the end of a file when saving
modifications. (Stefan)

48 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:17:53
質問なんですけど
リポジトリから削除しつつ、ローカルのファイルは残す操作はどうしたらいいのでしょうか

私の知識だと、いったんコピーしてどこかに退避したあと、svn deleteして、そのあとコミットして退避したのを戻す
ぐらいしか思いつかないのですが
もうちょっとうまい方法をごぞんじないでしょうか

49 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:38:58
>>48
削除をコミットしてから前のリビジョンをエクスポートすればいいんじゃないか

50 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 21:43:06
>>48
--keep-localオプションでどう?

51 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 01:43:23
svn delete URL

52 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 15:48:23
Tortoiseでもシフトキー押しながらコンテキストメニュー出すと>>50と同等な項目が出るんだね。

53 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 02:38:18
返事が遅れてすいません
みなさんありがとうございます

>>49
言ってなかったので本当に申し訳ないんですが、残したいファイルは変更してることがあるんです
ただ、変更がなければそっちのほうがいいような気がするので参考にさせていただきます

>>50
まさにこれだ
っと思ったけどsvnのバージョンが古くて私のとこにはありませんでした

まぁ、わざわざオプションが追加されたということは
コマンド一発でやる方法はないんだろうということででしょうね

>>51
URL で指定して、レポジトリから削除して、ローカルのを管理対象から外せばいけますね


54 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 20:54:44
Subversionの管理下にあるファイルを管理から外したいんですが、どうやればいいんでしょう?
クライアントはEclipse使ってます。

55 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 03:03:22
>>54 >48

56 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 23:14:51
subversionいれてdigest認証にしたんですが
Digest: user `xxx' in realm `Subversion Repository' not found: /svn/test/
というエラーが出ます
レポジトリは作ってるんですがパスワードを入力してもアクセスできません
どうしてでしょうか?

57 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 23:18:01
>>56
エラーメッセージによると xxx というユーザーが Subversion Repository というレルムに存在しないらしいが
認証ファイルはちゃんと作れてるか?

58 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 00:21:01
>>56
ありがとうございますいろいろ試したんですが結局うまくいかなかったので
SSL+Basic認証にしました

59 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 06:16:44
firefoxからだとレポジトリが見えるんですが
svnコマンドを使ってレポジトリを調べると
No repository foundになります
どうしてですか?

60 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 10:01:13
>>56
俺の環境ではDigest認証でちゃんと使えている


61 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 15:13:41
俺も Digest うまくいってるな。
まあ SSL できるならそっちの方がいい気がするが。

62 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 13:33:20
subversion + apache で使ってるんですが、CGIとかJavaScriptでIE等のウェブブラウザからファイルの更新をできるようにするフリーのモジュールはありますか?

63 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:45:22
質問なのにあげてなかった。 すまん。

64 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 09:16:38
>>62
まるで存在価値がないな。

65 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 09:36:59
webdavで使うとか。
本来の使い方じゃ無いけど。

66 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:13:08
>>65
やってみたらコミットどころか、ファイルの新規追加すらできなかったわ。。。

67 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:27:27
>>65
Autoversioning追加で解決しました。 ありがとうございました。 私が早漏でした。

68 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 22:01:00
TortoiseMergeで複数行を選択して、このテキストボックスを利用 を押してから
保存するとその行の改行が無くなるんだけど、同様の症状の方います?
一行ずつだと大丈夫なんですよね。
verupしたせいかな・・・

69 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:40:41
>>68
http://tortoisesvn.tigris.org/ds/viewMessage.do?dsForumId=4061&dsMessageId=1055161

70 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 12:07:11
>>69
ありがとうございます。
やはりバグでしたか・・・

71 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 08:18:24
TortoiseSVN 1.5.8 age

>>68-70
> Version 1.5.8
> - BUG: TortoiseMerge could loose line endings when saving edits. (Stefan)

72 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 01:02:46
ファイルがコミットされた時にpost commitでフックして、コミットされたファイルから
情報を取り出してデータベースに格納したいのですが、いい方法はありますか?
要はpost commitの中でコミットされたファイルの中身を見たいという事です。

73 :デフォルトの名無しさん:2009/02/15(日) 01:15:50
>>72 svnlook cat

74 :72:2009/02/15(日) 01:24:49
>>73
おー、そのものずばりのコマンドがあるんですね。
ありがとうございました。

75 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 16:41:48
最近バージョン管理をVSSからTortoiseSVNに変えたときに
Ver.1.0用のリポジトリとVer.2.0用のリポジトリをそれぞれ作って、
最初は同じコードをインポートしたんだけど、

それぞれ別の機能が実装されていってったから
今は多くの部分が共通でありながら一部違うみたいになってます。

この状況で、Ver.2.0のリポジトリがいらなくなったから1.8のほうに
統合したいんだけど、リポジトリ違うときのマージの方法がわからん

うまい方法ってない?

76 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 16:49:13
>>75
マージしたいバージョンをチェックアウトしてインポートしてマージ

77 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 16:54:49
>>76
さっきやってみた。
マージメニューの"ブランチを再統合する"ってやつは元が違うからできんかったな。
この場合は"異なる2つのツリーをマージ"ってやつでいいの?

78 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 17:00:36
どこに躓いてるんだw
別レポジトリのファイルでもチェックアウトしたものを
新しいレポジトリにインポートすればsvnの構造上ブランチと違いはない

79 :75:2009/02/16(月) 17:16:18
マージすらままならんsvn初心者なんだよ、すまん。ありがとう
出直してくる

80 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 17:32:02
1)もともとのソースコードの公開は開発元からに限られている
2)差分の公開は自由にしてよい

こういうときって,リポジトリ自体をライセンスに合った形で
公開したり,みんなで機能追加をつっつく方法って無いですか?

古いコードで,もともとの作者にもはや連絡が取れない場合とか,
ライブラリ製品だとそういうライセンスのやりかたを
取ってるものなどがあって,どうしたもんかなぁ,と.

完全にオープンソースのものだと楽なんですが・・
いいアイディアはないでしょうか?

リビジョン 1 はリポジトリには入ってないけど
みんな手元に同じ tar ball 持ってるよね?
って状態でその後をオープンにいじりたいというのは無謀?

81 :デフォルトの名無しさん:2009/02/16(月) 22:13:03
>>75
Ver1.8と最初のコードの差分を指定してVer2.0にマージする。これでリポジトリ間のマージはできるよ。
ただし、svn:mergeinfoはリポジトリ名が入らないんで矛盾が生じるので該当部分は消す。


82 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 15:53:21
編集したはいいけどやっぱブランチにしとけばよかったぜ!
みたいなときってどうすんの?

83 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 16:01:47
あきらめる

84 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 16:09:58
>>82
私のリポジトリは、しばしばtagからbranchしているw

85 :デフォルトの名無しさん:2009/02/17(火) 16:54:37
え、それ普通でしょ?

86 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 12:19:25
>>82
そのままブランチすれば問題ないよ。


87 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 13:03:34
trunkには、直近の変更は入れたくないけどどうしようって質問だと思ったが。

88 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 13:55:19
それtrunkじゃないじゃん

89 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 14:35:59
何言ってんの

90 :デフォルトの名無しさん:2009/02/18(水) 17:51:45
入れたくなければブランチすればいい話

91 :82:2009/02/18(水) 19:31:20
>>86
そのままブランチしても作業コピーの変更はちゃんとブランチに入るってことでおk?

俺が知ってるのはあるリビジョンから新しく作って(と同時に切り替えて)
作業していくって方法だけだから、それだと編集中のやつ無駄になるやん、と思ってな

92 :86:2009/02/18(水) 21:39:21
いや、作業コピーはそのままで分岐される。
TortoiseSVNの場合はリポジトリ内で最新リビジョン+切り替えるで分岐をすると作業コピーは変更されずに分岐ができる。
その後コミットすれば変更内容をリポジトリに格納できる。
よくやるのは、>>84のとおりtagsの作業コピーを編集した場合、そのままbranches上に分岐させる。変更が終わったらそのまま分岐をtrunkにマージできる。



93 :デフォルトの名無しさん:2009/02/19(木) 04:36:14
ドメインとかIPかわっちゃった場合はどうやって変更かえればええんでしょうか?


94 :デフォルトの名無しさん:2009/02/19(木) 05:11:44
>>93
先ず日本語で質問する。

95 :デフォルトの名無しさん:2009/02/19(木) 05:53:01
relocate じゃね?

96 :82:2009/02/19(木) 09:14:10
>>92
詳しい説明マジthx!

97 :デフォルトの名無しさん:2009/02/19(木) 10:51:40
再配置

98 :デフォルトの名無しさん:2009/02/19(木) 23:09:32
svn switch で、どこにでも変更できたと思うけど。

99 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 13:00:16
>>98
switchとrelocateは別物。

100 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 18:14:15
>>98
switcgiはリポジトリ内でしか変えられない
relocateはリポジトリのurlしか変えられない。

101 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 18:25:21
Windows版のコマンドラインクライアントってどこからダウンロードすればいいんでしょうか?
なんか登録サイトが出てきて、ダウンロードできない・・・。
以前は普通にダウンロードできたんだけども。

102 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 18:31:58
ああ、Windows binaries のリンク先 の tigirs.org の apache 2.0 のリンク先からいけました。
紛らわしいなあ・・・

103 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 19:27:22
>>101
sourceをおいてあるツリーのところにバイナリがおいてあった。
あと、binaryのリンク先のcollabnetでダウンロードする。collabonet subversionをダウンロードすると
collabnet desktopをダウンロードする様に出てくるけどこれってどんな機能があるのか良くわからないな?誰か知ってる?


104 :デフォルトの名無しさん:2009/02/20(金) 20:13:06
スレチ

105 :デフォルトの名無しさん:2009/02/21(土) 10:40:00
補足:>>104がスレチって意味です。

106 :デフォルトの名無しさん:2009/02/21(土) 10:47:38
>>103
ググレカス

107 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 02:00:19
OpenOfficeのファイルをsubversionで管理している人はいますか?
ODF(OpenDocument Format)ファイルが大きくなると、小さな変更に対しても差分が上手にとれずに、
レポジトリが肥大化することはありませんか?
ODFファイルをsubversionでどう扱うかはWeb上にいくつか情報がみつかるんだけど、
どうすればよいのかよくわからない。デフォルトでは、subversionがバイナリファイル扱いをして、
差分はxdeltaでとられるみたい。xdeltaは、大きなODFファイルの小さな変更に対して、十分に小さい
差分を生成できるの?
また、ooosvnも試したけど、Windowsで使えないのが難点。ファイル名やパスの書き方の問題だけな
気がするが。
ここら辺の問題意識は何年も前からあるみたいだけど、あまり解決していないのは、binary形式での
管理で十分ということなのだろうか。

108 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 04:32:57
>>107 試せばいいじゃん。

109 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 11:31:13
>>107 試したよ。手順は以下の通り。
内容はほぼテキストのおよそ36kbのファイルをOpenOffice Writerで作成、svnにimportする。
レポジトリ以下のファイルサイズを記録しておく。OpenOffice Writerでドキュメントをわずかに変更。
svnにcommitする。レポジトリ以下のファイルサイズを見て、commit前のと比較。/db/revs/0が36kb程度
増加していることを確認。よって、上手に差分がとれていないと結論。

110 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 11:50:01
zipかよ。圧縮のせいで元が大きく変わってるから差分手法のせいじゃない。
zipをバラしてから差分を取るといった具合に専用に最適化させないと無理。

111 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 11:51:37
???
Subversionって、テキストファイルとバイナリファイルで差分の取り方って
違うの?

http://dolphin.c.u-tokyo.ac.jp/~nori1/svn-m17n/index.html.ja
の「バイナリファイルの効率的な取扱い」とかを見て、一緒の扱いを
しているもんだと思っていたんですが。

112 :111:2009/02/22(日) 11:53:52
ああ、そうか、>>110を見て、ODFの中身がZIPだということを認識した
なるほど・・・そりゃムリだw

113 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 12:40:06
ODFにしてもマイクロソフトの.docxみたいなのにしても、
なぜ非圧縮での保存というオプションが無いのだ。

114 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 14:36:37
gitやmercurialはdiffをODFファイルのdiffをとるプログラムが設定できるらしいが、
これもレポジトリレベルでは、単なるバイナリdiffしかとっていないのでは?
そうすると 113>> のように、アプリケーション側でsubversionに対応するしかないのかな。
確かにUML Editorを使っていたのだけど、subversionと連携するように、非圧縮のXMLにして
保存していたような気がする。
しかし、プロジェクトでODFファイルを共有して皆で編集したいというニーズにはどうすれば
いいのかな?plain textかHTMLで文書を書けという方針にするかな。

115 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 14:48:04
どんな運用かわからないけど、いまどきのストレージ事情でごり押しできない?

116 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 15:01:19
LaTeXで書け

117 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 19:52:32
>>115 おっしゃる通り、ゴリ押しすることにしようっと。しかし、ドキュメントが大きくなると
破綻するのは、目に見えているな。そういうときは、過去のバージョンをパージしたりするのかな。
>>116 自分はLaTeXで書いているんだけど、プロジェクトのメンバーにLaTeXを強要するのは酷だなと
思って調べだしたのが、今回のきっかけ。
OpenOfficeの側にバージョン管理システムフレンドリーにしてとリクエスト出すべきかな。
しかし、バージョン管理システム側の設定でバイナリ差分のとり方を設定できるようにするのは、
一見いいアイディアのように見えて、リポジトリの移行時などに問題が発生するので難しい問題ですね。

118 :デフォルトの名無しさん:2009/02/22(日) 21:14:59
よーしらんが、コミットフックでzip展開させるわけにはいかないんかい?

119 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 16:55:36
使い始めたばかりで、間違った使い方してるのかもしれませんが教えて下さい。
TortoiseSVN + subversionです。
チェックアウトのリポジトリURLを「file://aaa/b/ccc/ddd」として、編集、コミットをした後
ログで作者の欄を見るとちゃんと入ってますが、
チェックアウトのリポジトリURLを「svn://xxx/yyy」として、編集、コミットをした後
ログで「作者」の欄を見ると空欄になってます。
何か設定などあるのでしょうか?

120 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 17:29:48
login

121 :デフォルトの名無しさん:2009/02/24(火) 19:17:03
file://aaa/b/ccc/ddd でチェックアウトしてコミットしたものは、Windowsならそのユーザ名が入る
svn:// でやってるんなら最初にログインしてないと空白になる

svnserveで認証するようにすれば良い

122 :119:2009/02/24(火) 19:47:42
>>121
ありがとうございます。
無事できました。

123 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 21:45:28
subversion + TortoiseSVNの構成で svn:// にて使用しております。
現在は confフォルダ内の設定ファイルに記述したユーザ及びパスワードにて
認証しておりますが、Windowsのユーザで認証することは可能でしょうか?


124 :デフォルトの名無しさん:2009/02/25(水) 22:34:38
>>123
http://tortoisesvn.net/docs/release/TortoiseSVN_ja/tsvn-serversetup.html

Svnserveベースじゃ無理っぽい。Apacheベースにする必要がありそう。
もちろん、アクセスもsvn://ではなくなる。


125 :デフォルトの名無しさん:2009/02/26(木) 21:47:25
>>124
ありがとうございます。
やっぱりapacheが必要なんですね。
なんとかなるといいんですが...

126 :デフォルトの名無しさん:2009/02/26(木) 23:33:32
1つのリポジトリを、複数台のサーバからアクセスする構成を組みたいのですが
そういう構成は安全でしょうか?

具体的にはWindows共有サーバ上にリポジトリをFSFSで作成し、多数のサーバ
(WindowsやLinux等)を使って多数のユーザで使用することを考えています。

127 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 02:10:57
ちょっと違うかもだけど、参考になる?

複数リポジトリアクセス方法のサポート
ttp://subversion.bluegate.org/doc/book.html#svn.serverconfig.multimethod

128 :デフォルトの名無しさん:2009/02/27(金) 17:48:26
認証システム的にはCIFS(samba)+fileスキームで可能だけど、fileスキームでの
アクセスが適切なのかはあんたの利用状況に依存。

129 :126:2009/02/28(土) 01:12:33
>>127-128
ありがとうございます。なんとか出来そうな感じですね。
とりあえずやってみることにします。

130 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 09:09:28
いま、仕事場で svn+sshでsvnユーザーさんでアクセスしてコミットしてもらっとるんですが、
これって誰がコミットしたかわからない、ですよね?

全部svnさんになる?TortoiseSVNですが、自動でWindowsログインユーザーとかにはならないですよね?

ユーザーを認識するにはどうしたらいいんでしょ?

svnのサーバーで利用者ごとにユーザー作って、
リポジトリのディレクトリにアクセスできる権限設定して、
そのユーザーにssh公開鍵置いてアクセスしたら、鯖で作ったユーザーで記録残る?
この辺のドキュメントありませんでしょうか?

131 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 09:14:04
やっちまった〜
svnsync でミラーしてリードオンリーで公開したつもりが、
そっちからチェックアウトしてコミットした奴らと
もともとのリポジトリにコミットした奴らが。
内輪のプロジェクトなのでおおごとではなかったけど、
こういうときはもうどうしようもないっすか?
ないっすよねぇ・・・・

132 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 09:16:06
>>131
分散系だと別段問題ないけど、中央集権だと大変だな、こういうときは

133 :131:2009/02/28(土) 09:41:55
>>132
この場合、uuidが違うから気づいたのですが、
もしミラーをsvnsyncではなくrsyncやunisonを
使ってファイルシステムごとやっていたら、
uuidは同じわけで、気づくこともなくいつの間にか
違う歴史をたどり始めたuuidが同じ二つのリポジトリが・・

さらに被害甚大になっていたかと思うとガクブル。

134 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 12:56:34
>>130
その通り。利用者ごとにアカウントを作ってそのアカウントでアクセスすればよい。

135 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 13:04:40
>>130
マニュアル読めないの? メクラ?
http://subversion.bluegate.org/doc/ch06s03.html#svn.serverconfig.svnserve.sshtricks.fixedcmd

136 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 16:27:32
>>135
そういうおまえは池沼だけどな

137 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 17:12:30
>>136
マニュアルに書いてあると、池沼に指摘されたお前は池沼以下だな。ww

138 :デフォルトの名無しさん:2009/02/28(土) 20:52:03
まて、さすがに俺は答えてくれた方々に池沼なんていわない

139 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 02:15:37
ここは>>1が全て悪いということで、丸く治めようぜ

140 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 11:21:35
チェックアウトしたディレクトリが
あろうことか他の奴に削除されてしまったとき、
とりあえずそいつを一発殴った後で俺はどうすればいい?
昔のバージョンからブランチをひねり出して、
そこに switch すればいいのか?

まぁとりあえず今日のところは手元の変更点を diff 取って
そいつにメールで送りつけてお前のところでマージしやがれと
言っておいた。

141 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 11:27:26
「チェックアウトしたディレクトリ」ってなんだよ。
ワーキングコピーの事か? それなら他人に削除可能なワーキングコピーを作った自分を殴れ。
リポジトリのディレクトリの事なら、そいつのコミット分を戻せば行けそうな気がする。

142 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 11:40:11
>>141
用語の選択がまずかった。
俺がブランチ作った。ワーキングコピーをチェックアウトした。
奴がリポジトリ上でそのブランチ消しやがった。
svn commit できねぇ。

$ svn update
svn: Target path does not exist

$ svn commit -m "shine"
Sending abc.c
svn: Commit failed (details follow):
svn: File not found: transaction '5-9', path '/branches/mybranch/abc.c'

143 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 11:59:51
「ワーキングコピーをチェックアウトした」ってなんだよ。
ともかく、そいつコミット分を戻す(変更を逆方向にマージ)すれば行けると思う。

144 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 12:21:22
存在しないディレクトリとの差分って取れないだろ。
例え取れて差分戻してもディレクトリのUUIDは復活しないだろうから
> 昔のバージョンからブランチをひねり出して、
> そこに switch すればいいのか?
こうするしか無いように思える。

リポジトリのダンプとって削除を無いことにする。という逃げは有るだろうけど。

145 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 12:33:32
削除を逆マージすれば復活するし差分も取れるようになる。
リポジトリ内ならどこへでも切り替えできるし。
バージョン管理使ってるのに、たかが削除したくらいであわてる必要は無い。


146 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 12:53:45
>>145
まぁ確かにすべてのこっているわけだからあわてる必要は無いんだけど、
ゆとり世代は例外的事象の発生に弱いんだ。

>>144
UUIDはリポジトリに対して設定されるものなので、
「ディレクトリのUUID」というものは無い。
とはいえ、「こうするしか無いように思える」ってのは
俺もそう思うので、次からはそうする。

まぁオレ用ブランチを作った時点でサーバ側で
アクセス制御かけておけばよかったのかもしれないが、面倒だった。
というか、file: スキームでアクセスしている奴がいたらどうしようもないか。

とにかくだ、ゆとり世代がVCSを使うとこんな感じなのです。


147 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 13:26:08
>>146
まぁ自虐はそれぐらいにして次からはちゃんとしておけよ

148 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 14:06:12
Subversionを久々に使ってみたのですが、
エクスプローラで、ファイルのアイコンに付くマーク(緑丸とか赤丸の)が表示されなくなってしまったのですが
これは表示するようにできるんでしょうか?
※フォルダには付いてます。


149 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 14:11:26
F5


150 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 16:13:42
F5しても出なければアイコンオーバーレイの設定やフィルタを確認

151 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 16:30:58
蒸しリストに *.BAK を入れと *.bak が無視されなくなります。
蒸しリストに *.bak を入れると *.BAK が無視されなくなります。
トートイズsvn で windows 環境です。
たすけてくだしあ

152 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 16:34:24
>>151
両方入れたらどうなる?


153 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 16:50:09
>>151
×トートイズ
○トータス
△トートアス

先生はタートル(turtle)だったけど、トータス(taught us)。
-- from Alice in Wonderland.

154 :デフォルトの名無しさん:2009/03/01(日) 17:18:58
ウルトラマンエースだったかな、キングトータスなんて怪獣がいたな。
もちろん巨大亀。

155 :デフォルトの名無しさん:2009/03/03(火) 10:38:52
Tortoiseの発音はここで確認シル
http://www.thefreedictionary.com/tortoise

156 :デフォルトの名無しさん:2009/03/03(火) 10:40:41
>>151
正規表現

例: *.[Bb][Aa][Kk]

157 :デフォルトの名無しさん:2009/03/03(火) 10:59:50
正規表現というと誤解を招きそうな気がしないでもない




158 :デフォルトの名無しさん:2009/03/03(火) 11:02:34
皆様すみません。

subversion-deps-1.5.5.tar.gzを
落としたかったのですが、公式が落ちているみたいで…。

どなたか、ミラーサイト等ご存知ですか?


159 :デフォルトの名無しさん:2009/03/03(火) 12:02:45
158です。
すみません。復旧してました。


160 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 12:07:03
自分がチェックアウトして作業しているディレクトリの
パスの上の方でディレクトリ名が変更されたとき,
普通は switch というか switch --relocate しますよね?
これって自動的に追跡してくれないものでしょうか?

file:///repo/a/b/mycode

をチェックアウトして作業してたのに,管理者がそれを

file:///repo/x/y/mycode

に変更したときとか.これを知らずにワーキング
コピーを commit / update しようとすると
「そんなパスねぇよ」と怒られます.

リポジトリのログを見れば,自分がチェックアウトした
ディレクトリがその後どこに移動されたかわかりますが,
これが自動的に追跡されたらいいのになぁと思っています.

161 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 12:12:09
commit前にまずupdateしろって言われるだけだと思うが
updateすればそこでコンフリクトするんじゃねえのか

162 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 12:17:39
>>160
switchすればいいだけじゃないの?

163 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 13:10:25
>>160
ブランチでの作業が完了してtagsに移動させた時とかに、
自動で追いかけられるとうっかりtagsで作業する人が出てきそう。

ディレクトリ名の変更って頻繁にあるもんじゃないから、
確認の意味でも現状でいいんじゃないかと思う。


164 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 18:29:48
たしかにそういう危険はありますね、自動的に追跡されると

165 :デフォルトの名無しさん:2009/03/04(水) 19:53:07
自分の知らないところで何かが行われるのは気持ち悪い。
何かが起こってないか、定期的にチェックする必要があるから。

166 :86:2009/03/04(水) 23:12:41
リポジトリやディリクトリの移動をしたときにsvn::externalsを一括修正するスクリプトが欲しくなることはある。


167 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 09:18:02
svn log って過去方向にはコピーなども追跡して
取得してくれるけど、未来方向にそのリビジョンの
発展を知ることはできないのかな?

168 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 12:25:26
TortoiseSVN 1.5.8, Build 15348であるフォルダを追加した時、
フォルダしか追加されなくて、そのフォルダ配下にあるソースとかが
追加されなくなっちゃったんだけど、仕様変わったの?

169 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 12:39:46
>>168
どうやって追加した?

170 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 13:24:59
>>169
複数のディレクトリを選択した状態で右クリック→追加

丁度今日になってバージョンを上げたんだけど、
1.5.6(7だったかも)の時はこのやり方でディレクトリ内の
ソースとかも追加されてた

171 :167:2009/03/05(木) 13:43:44
ふと思いついたんだけど,リポジトリ内には copyfrom しか
格納されていないわけだし,複数のディレクトリにコピーされる
可能性もあるわけだから単純にそんな機能作れないよなぁ.

とりあえず自分で pysvn でもつかって
追跡するスクリプト書いてみる.

172 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 13:44:28
と書いていたら1.5.9が出ていたみたいなのでうpしてきますねorz
HPには1.6.0なんてのも見えますね・・

173 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 13:48:07
Version 1.5.9
- BUG: Broken registry settings may prevent Check for Modifications dialog
from showing up. (Stefan Fuhrmann)
- BUG: Missing columns when copying to clipboard in Check for Modifications
dialog. (Stefan Fuhrmann)
- BUG: Showing Log for deleted paths should not trigger "go offline? dialog.
(Stefan Fuhrmann)
- BUG: Line endings lost in TortoiseMerge when using "use whole file".
(Stefan)

174 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 14:12:31
>>171
無理でしょ。よく考えてみなよ。

175 :167:2009/03/05(木) 15:53:38
>>174
確かに簡単には無理っぽい
ダンプから抽出するスクリプトは書いた.
単に copy と add のアクションが同じパスで
ペアで出現しているのを抽出するだけだけど.

http://svn.haxx.se/users/archive-2007-07/0416.shtml
copyto があったらいいよなっていう話題は
出てるみたいだけど,実装されるのはまだまだ先だろうなぁ.

176 :デフォルトの名無しさん:2009/03/05(木) 19:05:07
>>175
tortoiseSVNのりビジョングラフはどう?

177 :デフォルトの名無しさん:2009/03/06(金) 04:51:22
そういう話なのか?

178 :デフォルトの名無しさん:2009/03/06(金) 08:18:35
リビジョングラフでやっているのは svn log -v / で表示される履歴を繋ぎ合わせているの?

179 :デフォルトの名無しさん:2009/03/06(金) 08:36:47
分岐されてる状況が見たいんじゃないのか?

180 :デフォルトの名無しさん:2009/03/06(金) 09:30:08
未来方向にじゃなかったっけ?

181 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 08:50:01
TortoiseSVNやsvnコマンドで svn+ssh によるアクセスをした時、
サーバ側では svnserve -t が実行されるのが普通だと思いますが、
これを変えることって出来るのでしょうか?たとえばルートを
変えたいとか。

もちろんサーバ側の authorized_keys に command= を指定する
ことで強制することはできると思うのですが、そうではなくて
クライアント側で設定できないものでしょうか?

182 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 08:54:57
C:\Users\Myname\.subversion\config
のようなファイルは、TortoiseSVN も見に行っているのでしょうか?

TortoiseSVN 以外にコマンドライン版のSubversionも
インストールして使っていたために、混在してます。

183 :182:2009/03/07(土) 09:31:30
C:\Users\Myname\.subversion\config
ではなくて
C:\Users\Takashi\AppData\Roaming\Subversion\config
でした。

184 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 10:18:14
やぁたかし君

185 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 11:44:01
いや実際のところは、kenji でも chimporoh でもいいんですけどね。

186 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 14:54:45
NEC-PCuser だろフツー

187 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 15:03:15
ふつーGuest User

188 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 23:07:44
svnadmin hotcopyでのバックアップですが、
バックアップ先に前回のバックアップが残ったままのフォルダを
指定して再度実行した場合、正常なバックアップは取れるでしょうか?
もちろんバックアップ元は同じリポジトリです。(リビジョンは進行します)
それともバックアップ先を毎回消す必要があるでしょうか?


189 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 23:13:11
subversionをバージョンアップする際に、
リポジトリはそのままでバージョンアップ可能ですか?
事前にダンプしておいて、バージョンアップ後に取り込みとか必要?

190 :デフォルトの名無しさん:2009/03/07(土) 23:49:59
>189
都度リリースノート読むのがベスト。

BDB の時は、パッケージの BDB 自体のバージョンが上がった場合などに、
dump/load が必要になる場合がある。
FSFS の場合は基本的に大丈夫。
ただし、リポジトリフォーマットのバージョンを上げないと新しい機能が
使えない場合などがある。
1.5 の時は、merge tracking などで必要だった。
dump/load でなくて svnadmin upgrade で(手動だけど)その場で更新は
可能だった。

191 :デフォルトの名無しさん:2009/03/08(日) 10:19:11
BDBのほうが枯れてて安定しているって記述を
見かけたんですが、それはすごい古いバージョンの
ものでした。いまでもFSFSよりBDBのほうが安定しているんですか?

192 :デフォルトの名無しさん:2009/03/08(日) 10:40:22
>>191
TortoiseSVNではリポジトリ作成時にBDBの選択肢が出てこなくなってるところから察してください

193 :デフォルトの名無しさん:2009/03/08(日) 10:54:34
>>190
svnadmin upgrade は簡単なアップグレードだけで、りビジョンを1000ずつフォルダーに分けてくれる機能の変換はしてくれない
その機能を使いたい人はdump/loadする必要がある。

194 :デフォルトの名無しさん:2009/03/12(木) 17:17:19
svn:ignoreを新規追加されたフォルダに対して自動的に適用するような事って出来ますか?

195 :デフォルトの名無しさん:2009/03/13(金) 12:11:39
ttp://svnbook.red-bean.com/en/1.1/ch07.html#svn-ch-7-sect-1.3.2
ここのglobal-ignores参照

196 :デフォルトの名無しさん:2009/03/13(金) 13:12:59
global-ignoresは自分にしか適用されないじゃん

197 :デフォルトの名無しさん:2009/03/13(金) 15:32:58
tracと組み合わせて使うことが多いんだけど,
tracのwikiやチケットのデータも管理対象の
subversionリポジトリにぶち込めればいいのに.

とか思うのはあほ?

198 :デフォルトの名無しさん:2009/03/13(金) 19:30:29
頻繁に更新されるし、検索向きとは思えないな。

199 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 17:35:58
>>197
自分もそう思うからアホじゃないと思う。

いや、自分もアホなのかもしれないが。



200 :デフォルトの名無しさん:2009/03/14(土) 19:44:36
tracをいじって、DBが更新される度に、
DBのダンプをリポジトリに突っ込むとかしたらどうだろうか。

201 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 01:13:09
svnサーバを構築しようとしてます。初期設定ファイルをほぼそのまま使用し、現在、httpでならcoやciができます。
セキュアな通信をしたく、sshでの認証を入れようと思い、SSLRequireSSLを使おうとしました。

<Location /repos>
DAV svn
SVNParentPath /var/www/svn

<LimitExcept GET PROPFIND OPTIONS REPORT>
SSLRequireSSL
</LimitExcept>
</Location>

これでhttpdの再起動は成功するのですが、coなどが出来なくなります。
coしようとした際のエラーは以下です。
svn: Server sent unexpected return value (403 Forbidden) in response to OPTIONS request for (チェックアウトしようとしたuri)
サーバでsshdは起動しています。動かない原因を教えてもらえませんか?

202 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 11:18:41
1.6.0リリース

203 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 11:19:06
↑あ、>>201とは関係ないです

204 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 12:54:20
なんか
2009/03/19 Subversion 1.6.0 Release Candidate 4 Released
が切ない


205 :デフォルトの名無しさん:2009/03/21(土) 17:21:39
>>201
まて、sshで通信するならapacheは全く関係ないぞ?

206 :デフォルトの名無しさん:2009/03/22(日) 02:45:19
TortoiseSVN 1.6.0 release age
http://tortoisesvn.net/node/364

207 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 10:32:14
まだRC4か
SVN1.6は1.5と比べて何が変わるのやら

208 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 10:51:01
>>207
ttp://subversion.tigris.org/svn_1.6_releasenotes.html

209 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 10:58:27
英語分かんない><

210 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 11:05:26
同じく。先生翻訳plz

211 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 11:21:16
>>まだRC4か
普通に1.6リリースされてるじゃん

212 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 11:42:43
TortoiseSVNを1.6にしてみたけど、Bug-IDって所のBの文字が文字化けしてる
俺だけかもしれないけど

213 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 11:46:59
ログメッセージの画面にあるやつなら、うちもそうなる。

214 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 13:10:01
>>210
ttp://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fsubversion.tigris.org%2Fsvn_1.6_releasenotes.html&wb_lp=ENJA

215 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 13:29:50
Google翻訳の方がまだ意味が通る翻訳の気がする

216 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 14:25:14
転覆1.6

217 :デフォルトの名無しさん:2009/03/23(月) 14:27:38
>>214
先生、暗号のようで分かりません><

218 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 00:27:18
ほらよ、乞食ども。

Subversion 1.6 の新規項目

・認証用データの取り扱いの改善
 平文で保存する前の警告、KWallet や GNOME Keyring へのパスワードの保存
 SSL クライアント証明書のパスフレーズの保存のサポート
・リポジトリルートからの相対URL
 ^/ でリポジトリルートを意味する
・svn:externals の機能向上
 ファイルに対する svn:externals のサポート、クウォートのサポート等
・ツリーコンフリクトの検出
 ファイル内容だけでなく、ファイルの有無も考慮したコンフリクト
 (例:ローカルで修正したファイルに対するリモートでの削除等)
・ファイルシステムの使用量の改善
 Berkeley DB、FSFS の双方とも使用量削減
・ctypes による Python バインディング
・対話的なコンフリクト解決の改善
 dc(コンフリクトの表示), mc(コンフリクトに対してローカルを選択),
 tc(コンフリクトに対してリモートを選択)オプションの追加
・ディレクトリの working copy からの除外指定
 (ref. http://blogs.open.collab.net/svn/2009/03/sparse-directories-now-with-exclusion.html )
・svnserve のログサポート
・履歴を調べるための新しい公開 HTTP URI 構文
 http://example.com/repos/file?r=20 で revision 20 を参照可能
・コマンドラインクライアントの改善
 色々。
 特に大きいものとして、log に対して複数リビジョンが指定可能になったことと、
 --trust-server-cert オプションの追加。
・API 変更、改善、および多数の言語バインディングが動作
・65以上のバグフィックス、機能向上。

219 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 00:42:07
1.5 と互換性無いの?
亀が 1.6 で
Eclipse の subclipse が 1.5 だとダメなんじゃないの?
アップデートするのが怖い・・・

220 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 00:48:13
ワーキングコピーの形式がまた変わった。
よって、1.4→1.5の時と同じ注意が必要。
なお、TortoiseSVNとSubclipseは両方とも最新版で1.6対応してる。
SubversiveとAnkhSVNは調べてない。

221 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 01:01:55
>>218
GJ

222 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 01:18:43
えっ?Subclipseの最新版って????

おお〜!
eclipse のソフトウエア更新のURLを
http://subclipse.tigris.org/update_1.4.x
にしたままだった。
http://subclipse.tigris.org/update_1.6.x
にしたら最新版キター!

223 :デフォルトの名無しさん:2009/03/24(火) 11:18:57
未だにexternalsの使い方が良く分からない
クライアント、サーバ、共通で使うアセンブリファイルとかあるから
重複管理したくないんだけど、こういうのでexternalsは使うのだろうか

224 :デフォルトの名無しさん:2009/03/25(水) 18:00:57
worst practicesは、どこかで見たことありますけど、
Best practiceまとめたサイトとかありませんか?

subversionを実際にプロジェクトで使おうと思っているのですが、
1つのリポジトリに何を入れるべきかとか、
どういう単位でtrunkとbranchを分けたらよいとか、ぜんぜんわからないので。

たとえば5,6人くらいで半年のプロジェクト(仕事のプロジェクト)で、
OSなしの組み込みプログラムいくつかと、それと通信するWinのプログラム
DLLと、exeをそれぞれいくつかを、開発する。みたいな場合で、
それぞれをどうやって管理するとよいのか。とか、参考になるような
情報を求めています。


58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)