5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

推薦図書/必読書のためのスレッド 44

1 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 00:29:16
プログラム技術板倉庫
http://s225.web.fc2.com/index.html

前スレ
推薦図書/必読書のためのスレッド 43
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1228054109/

2 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 00:30:37
New Books          http://f57.aaa.livedoor.jp/~newbooks/
cBooks            http://www.cbook24.com/
2chBooks          http://deztec.jp/x/04/06/2ch/
推薦書籍集         http://bookshelves.at.infoseek.co.jp/
プログラム技術板倉庫  http://tito.fc2web.com/2ch/tech/index.html
Standard Books      http://www.yfcbookshelf.com/authentic_books_frame.htm
ITpro SkillUP BOOKS   http://itpro.nikkeibp.co.jp/books/

コンピュータ関連書籍新刊一覧 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/market/i_nbook.htm

<関連スレ>
新・推薦図書/必読図書のためのスレッド 1
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1146889623/
推薦図書/必読書のためのスレッド in ゲ製作技術 3
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1206381315/
データベース雑誌・書籍
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1057410827/
推薦図書/推薦HP/必読書のためのスレッド
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1066219504/
これは読んどけ!セキュリティ必読書
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1015195460/
読んだ書籍の感想・紹介
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1064681919/
参考書籍推薦スレッド
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/php/1014836425/
PHP関連の書籍 第6版
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/php/1213919075/
Linux 推薦図書/必読書/推薦雑誌/推薦HP 2
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1172765114/
UNIX系書籍の揚げ足をとるスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/unix/1033349230/

3 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 00:31:17
参考になる書籍part2
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/unix/1032192130/
役に立つ書籍は? 4冊目
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hp/1172823674/
CSS/DHTMLバグ辞典スレッド【第5版】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hp/1144494359/
間違ったHTML/CSS解説本
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hp/1136988367/
自宅鯖を立ち上げるのに読んだ書籍・HP
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mysv/1064755801/
プログラム関係の雑誌について
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1108285910/
レトロPC書籍/雑誌に関するスレッド 1冊目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1086919240/
ハッキング支援書籍
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hack/1031328795/

4 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 00:31:52
プログラミングの良書100冊!
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060127/228096/?ST=skillup

日経ソフトウエア2004年12月号特集「プログラミングの良書100冊!」
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060223/230481/

日経 IT Pro 記者の眼 - 古くなっても名著は名著
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20041026/151768/

「プログラミングの良書100冊!」 分析/設計のエキスパートになるために
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060210/229019/

The Linux Reading List HOWTO
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Reading-List-HOWTO.html

プログラミング書籍 読むならこの本!
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/1/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/2/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/3/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/4/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/5/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/1/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/2/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/3/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/4/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/5/
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/6/


『コンピュータの名著・古典 100冊』
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4844318284
目次  ttp://direct.ips.co.jp/book/Template/Goods/bt_contents.cfm?GM_ID=1828&SPM_ID=1

5 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 00:32:28
ロベールのC++教室    ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~robe/cpphtml/index.html
猫でもわかるプログラミング ttp://www.kumei.ne.jp/c_lang/
EffectiveC++入門       ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/ys_oota/effec/index.htm
連載 改訂版 C#入門     ttp://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc2/index/index.html

Language C FAQ        ttp://www.kouno.jp/home/c_faq/

C/VC (入門・初級)(1/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub37.htm
C/VC (入門・初級)(2/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub1a.htm
C/VC (入門・初級)(3/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/subb6.htm
C/VC (入門・初級)(4/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/subwe.htm
C /V C (中・上級)(1/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub71.htm
C /V C (中・上級)(2/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub89.htm
C /V C (中・上級)(3/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/suba7.htm
C /V C (中・上級)(4/4) ttp://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/subw0.htm

6 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 01:05:15
乙かれ

7 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 02:56:07
       //
     /  /   パカッ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |     
   /  | 彡  ( _●_) ミ  まピョーん☆
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ

8 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 06:51:42
Visual C# でタブベースアプリやMDIアプリの作成方法を解説している
書籍はありますか?

9 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 20:11:56
>>1

前スレ>>999
Delphiオブジェクト指向プログラミング>>>>>超えられない壁>>>>>憂鬱


10 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 20:42:07
Operating System Concepts
ついに第8版が出たな

11 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 20:45:48
ついにって半年も前じゃねえかw

12 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 20:49:52
欧米人は何Pまで増えたら分冊にするんだよ。

13 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:14:22
何頁になっても分冊にしないからPDFで売れる

14 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:35:49
PDFとか読む気しない

15 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:38:44
いつまでも紙に縛られるのは旧世代の証拠だぜ。

16 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:43:55
通読してナンボの本はPDFじゃちょっとね
キンドールみたいな電子書籍端末の進化に少しだけ期待

17 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:45:25
いつまでもPDFに縛られるのはちょっと・・・

18 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:48:43
情報系の学科なんですけど、3年までC++しかやらないので他の言語を独学で勉強しようとしているのですが
何から手をつけていいのか検討も付きません。3年からjavaをやるそうです。
C++は画像処理などは学部では習わないと言われました。
将来的に読んでおいた方が良い本を教えてください。
院は行かないつもりの上、三流大学なのでブラック有望なんですが・・・・・


19 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 21:50:54
何か作りたいものは無いのか?
それでよく使われている言語を使ってみれ。

20 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:01:11
C++とJavaだと似てるからなあ。
ちょっと毛色の違う奴、RubyとかPythonとかLISPとかどうよ。Smalltalkとか。
プログラマとして幅が広がると思う。

仕事直結の知識が欲しいならあえてMicrosoft系のをやるとか。

21 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:01:16
>>19
画像処理とネットワークに興味があります。
しかし、画像処理には解析・線形数学などを使うと言われ、いったいどこから手をつけて
いいのか混乱しています。数学系の授業は一通り学んでますが、理解は浅いです。
ネットワークも同様、暗号の仕組みなど、代数離散の知識などが必要といわれました。
とりあえずは広く浅く学び、自分に合っている言語を見つけたいのですが

22 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:04:58
Java でもやっとけば?

23 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:10:33
>>20
C言語の本(ダイテル本?)の目次を覗いてみたら、ほとんどC++と同じだったので、
Cは特にやらなくてもいいのでしょうか。
javaの方がC++より楽しそうなイメージがあります。
今のところC++はクラスの触りの部分なので、いつになったら実践的なプログラムが組めるのか絶望的です。
Rubyなど初めて聞きました。単に自分の知識が浅いだけですね・・・・

24 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:14:27
スレ違い

25 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:28:50
とりあえず達人プログラマーとかプログラミング作法とか読んで
自分に足りないものを探せば?

26 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:31:12
とは言え、いつの間にかこのスレ落ちてたんだな。
誰か次立てたら。

初心者のためのプログラミング言語ガイド Part12
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1226761546/

27 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:35:55
Ruby知らない情報系大学生ってどういうことだ
名前くらい知ってるだろ

28 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:42:42
>>21simulinkとかLabviewとか面白いよと無責任に言ってみるテスト。

29 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:44:37
Javaを授業でやるのなら、C++をもっと勉強してだな、さらにVC++を使えるように
なれば、ブラックに行くことになるとは限らないと思うんだが…
甘いかな?

30 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:45:30
>>26
とりあえず立ててみますた

初心者のためのプログラミング言語ガイド Part13
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1232286278/

31 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 22:49:18
>>27
情報科学じゃなくて文化情報みたいな文系分野が主な情報学部なんじゃないの?
一応情報学部と銘打ってるんでプログラミングの授業もあります、くらいな気がする

32 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:03:42
まず一つの言語をマスターしてから他の言語を学んだ方がいい。
デザインパターンも入れたらまだまだ学ぶところもあるだろうし、
同時進行で複数言語を勉強すると混乱する可能性が高い。

と、真面目なことを言ってみるテスト

33 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:07:04
>>21
言われました、言われましたって、
もう勉強するのやめろ!

34 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:09:35
>>31
一応数V・C必須で入りました。
線形、代数離散、解析、電磁気、物理化学実験もあるので文系では無いと願いたいです。
確かにC++しかやら無い上に、PC使う授業が週2コマしか今は無いのでかなり怪しいです。
授業でもC++以外は全く1mmも他の言語に触れません。

スレチなのに答えていただきありがとうございました。
達人プログラマーを大学の図書館で探して見ます。

35 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:38:36
>>34
とりあえずC++をとことんやれ
仕様が膨大だから知らないことも多いはずだ。
あとは学生のうちに数学と物理をきちんと
学べ。いろいろ応用がきく。
就職してからじゃきつい。

36 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:43:52
大学なら趣味でバリバリやれば4年で凄いとこまでいけるよ。
逆に、授業だけじゃものにならん。

37 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:55:32
授業をあてにしているようじゃだめだ。学習能力が足りてないというより、プログラミングに対する興味が絶対的に足りてない。プログラミングは独学で学ぶもの。

38 :デフォルトの名無しさん:2009/01/18(日) 23:58:51
何をすればいいか右も左も分からん場合は独習とかの
問題がある本を読んで問題を解けばよい


39 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 00:57:49
まだ大学生ならこの業界に来ないことを本気で勧めたい。


40 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 01:16:13
それは同感

41 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 01:25:11
本人の特性、気力、体力にもよるけどさ
どういう業界に進ませればいいか方向だけは示してやろうよ。

そういや去年同期が脱サラして郷里で焼き鳥屋始めてたっけか。この不景気で潰れてなきゃいいけど。

42 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 02:43:50
30過ぎると公務員とかの有難さが分かってくるよな。
昔はつまんねえ仕事、とかバカにしてたんだけど。

43 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 02:46:13
本の話をしましょう!

44 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 11:14:24
SEの鬱本でいいのない?
オブジェクト指向とかじゃなくて、病気の鬱のほうです。

45 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 11:17:45
>>42
そうだな。

大学卒業時は、「そんなやりがいもない仕事なんて・・・」ってバカにしてたが、
30歳すぎると、一日8時間労働、土日祝日休みで、夏休み正月休みありの、
年齢万円くらいの月給で、ボーナスも確実に出て、簡単にクビにならない、
・・・って労働環境が、どんなにすばらしいことなのかが理解できるようになる。

社会に出る前は、どんな企業でもそんなの当たり前の最低限の労働環境だと
思ってたら、実際は公務員意外そんな最高の労働環境なんてないときた・・・

46 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 11:24:36
30歳過ぎならスレタイぐらい読もうね

47 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 11:29:40
>>44
選ぶほど出てんの?
SEのためのうつ回避マニュアル
http://www.amazon.co.jp/dp/4798114189

48 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 11:33:28
こっちの本もよさそうだね
ITエンジニアの「心の病」―技術者がとりつかれやすい30の疾患
http://www.amazon.co.jp/dp/4839917116/

49 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 14:21:29
鬱なりかけや鬱の奴は、返ってその手の本を読まない方がいいと
聞いたことがある気がするが、デマかもしれん。

>>45,46
この仕事をやってく上で、業界について知っておくのはずっとやっていく
上で必要なことだから、その種の話題でも本に触れるならいい気もする。

でもなんていうか、根性論でSEやPGって素晴らしい、俺はこんなにすごかった
or苦労したみたいな本か、ただひたすらに自虐的な業界ネタしかない気が
するんだよねえ。真にこの業界に入るかどうか判断するのに適した本って
あるのかいな?

ちょっとずれるが、今でも打っている診断室、とか題名に含まれているCの
ダメコードを集めた本あるでしょ。
あれもさ、こういうダメケースがあるから、それを避けるためにこうしましょう、
と前向きな感じじゃなくて、ただひたすら自分よりダメな奴を見つけて叩いて
は喜んでいるイヤーな感じがあるんだよなあ。

ってこんなこと書いてる俺も心がアブナイ(w

50 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 14:24:47
>>45
> 社会に出る前は、どんな企業でもそんなの当たり前の最低限の労働環境だと
> 思ってたら、実際は公務員意外そんな最高の労働環境なんてないときた・・・

気づいている奴は気づいているというか、親が公務員でなくても妙に公務員指向の奴って
いなかった? 俺もバカにしていたが、今考えるとあいつらの方が正しかったよ。
ユーザーはとある公務員関連だが、同じIT関係でも、公務員の側で発注している方が千倍
いいよな。
だけど奴らに言わせりゃ損な部署にいるという意識らしい。
やってらんねー。

51 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 15:47:07
スレタイ読め

52 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 20:02:24
勝ち組SE、負け組みSEはいいよ。

53 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 22:50:14
今日からC#をはじめたものです。
とりあえず、VC#をインストールしたので文法に関する書籍を購入する予定です。

猫でもわかるC#プログラミング
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797337664/

は入門書としてはどうなんでしょうか。
他にオススメありましたら教えてくださると幸いです。
経験言語はPHPのみです。

よろしくお願いします。

54 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 23:10:13
>>50
公務員いいな。少し間引きしてやっりたいな

>>53
趣味ならネット見ながら適当にやっていけばいいよ
@ITとかググると上位のC#サイトとか。

買うなら「プログラミングC# 第4版」かな
少し古いから次の改訂版を待ちたいけど、次はVS2010 .Net4.0 C#4.0対応ならいいな

55 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 23:16:44
いっそ長門有希を憶えてみるのも学生ならでは

56 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 23:30:47
第5版は来月出版されるそうですよ。

■プログラミングC# 第5版
* Jesse Liberty、Donald Xie 著
* 鈴木 幸敏、首藤 一幸、株式会社情報技研 訳
* 定価5,040円
* 608ページ
* ISBN978-4-87311-396-8


57 :デフォルトの名無しさん:2009/01/19(月) 23:49:02
>>56
おぉぉ。それは素晴らしい
たった半年でバージョンアップだけど・・・

もうすぐプログラミング言語 Rubyもでるんだ
とりあえず、こっちだな
ああRubyも1.9.1出るんだっけか・・・

58 :53:2009/01/20(火) 00:24:55
>>54,>>56
レスありがとうございます。
趣味なんですが、一応本がないとやりにくいもので。
>買うなら「プログラミングC# 第4版」かな
猫シリーズと比べると若干値が張りますけど、来月出るようなら、
第4版に本屋で目を通してみてから第5版の購入も検討したいと思います。

ありがとうございました。

59 :デフォルトの名無しさん:2009/01/20(火) 02:42:30
>>56
ttp://www.amazon.com/Programming-C-3-0-Jesse-Liberty/dp/0596527438/ref=pd_sim_b_69

評価低いな。

60 :デフォルトの名無しさん:2009/01/20(火) 20:40:32
>>53
文法からじっくりってなら、個人的には独習C#が良かった。

61 :デフォルトの名無しさん:2009/01/20(火) 22:12:15
入門書からはじめるなら、まず1つの入門書をじっくりやるべきだな。


62 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 05:10:17
じっくりやるのに猫は向かないね
その所、独習系は良い

63 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 20:03:18
ハーバートシルトは糞

64 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 20:38:23
糞ってほどでもなかろ
独習C#はサンプルコードがもう少し短ければなおよかった

65 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 21:22:47
独習→プログラミングC#第5版がいいな

66 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 21:25:39
全然良くないわ

67 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 22:04:49
あくまで個人的感想なんだけど、独習は読みにくいんだよな
そう感じない?

68 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 22:05:31
そう感じない

69 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 22:22:48
読みにくいと言うか、分厚すぎだな<独習
問題も解いてたら時間かかりすぎてだんだん飽きてくる

70 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 22:46:15
独習って、おもしろいか?
おもしろいですか。そうですか。
私が馬鹿でした。

71 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:16:00
標準講座のほうが好きだな。

72 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:20:27
プログラミングがまったく上達しない
何が足りないんだ俺には

73 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:21:05
作り出したものを最後まで作りきる根性

74 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:21:56
愛と勇気と希望

75 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:25:08
ああ図書スレということを忘れてた

76 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:25:44
マジレスすると、自分で考える力
サンプルソースでもいいから、色々いじって味噌

77 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:45:23
>>72
新しい技術を覚えることに喜びを感じられるようならば上達するでしょう。
それが無いようであれば、会社のお荷物のままです。

けど、安心してくださ。
会社の約70〜80%がそういう人材です。

キミにやる気が無いのなら、最後に俺から一言言わせてもらおう。
できれば辞めてくれ。仕事をしないのはまだ許す。だがオレの仕事の邪魔はするな。

78 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:54:44
>>73-76
アドバイスありがとうございます

>>77
かっこいいっす先輩

79 :デフォルトの名無しさん:2009/01/21(水) 23:55:42
>>77
でも
けど、安心してくださ。
はかっこ悪いっす

80 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 00:01:58
>>77
70〜80%の人間のくせに偉そうにwww
さらしage

81 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 00:05:45
安心してくださ。m9(^Д^)プギャー

82 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 00:23:50
>>77
喜び感じるとか、キモイね
どうして研究職じゃなくて、PGになんかなっちゃったの?

83 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 00:24:14
20:80は常識だろ?

84 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 01:11:21
いや、良いこといってるよ
喜びを感じるのは重要

85 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 03:56:48
最初はHello Work!!でもうれしかったもん

86 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 05:03:10
ゲームプログラマ(ryがそこら中で品切れだなあ

87 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 07:58:45
>>57
> もうすぐプログラミング言語 Rubyもでるんだ
> とりあえず、こっちだな
> ああRubyも1.9.1出るんだっけか・・・

『プログラミング言語 Ruby』は1.9対応でしょ。たしか1.9.1は1.9.0の安定版だから
基本的に仕様変わってないと思われ。

ところで、今になって『オブジェクト指向スクリプト言語Ruby』買ってみた。
手に持つとずっしりきて内容も歯ごたえがあるよ。

88 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 07:59:12
>>85 ワロタ

89 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 10:45:58
>>86
大須の三洋堂には入ってたよ
5冊くらい並んでた

90 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 12:40:18
C++のリファレンス的な本が欲しいんですが、
前スレで評判良かった詳説C++ってどうですか?
初心者本にありがちな
「~は本書の範囲を超えるので解説しない。」
みたいな部分ってあります?
禿本は自分にはまだちょっと敷居が高いです。


91 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 13:55:23
>>90
あるよ。そこまで明言してるわけじゃないけどね。
ただ禿本が読めない程度の初心者には問題無いくらい網羅してるよ。
そもそも難しい部分省くから初心者用なんだろ。

92 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 16:53:49
プログラミング言語 Rubyが届いた・・・

93 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 17:06:35
だからどうした?

94 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 17:18:44
>>93
うぜーよ、お前

95 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 17:59:45
>>94
だったら死ねよ、ウジムシ

96 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 18:36:12
早売り?24日だと思ってたんだが

97 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 19:18:14
神保町行けば買えるんじゃね?知らんけど

98 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 20:51:41
直通販でかったら届いたよ.
なんか手提げかばん付いてきた

99 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 20:56:18
ヤフオクで売れ

100 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 21:47:20
そういえば、オライリー直販で買ったら、メモ帳が山ほど届いたことあったなw

101 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 21:53:29
トートバッグ先着50名だってさ
よかったな

102 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 21:56:23
オライリーは送料が300円〜かかるからな
アマゾンは無料
300円で粗品を買う感じになっちゃう

103 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:12:20
>>90
ロベールはとりあえず大体の言語仕様は網羅してる。
その代わりライブラリに関する説明は少なめだが。

104 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:14:11
ロベールってC++プライマーとかその他のC++入門書より、断然いいの?

105 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:16:00
thinking C++のvol2でいいよ

106 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:16:33
2つ以上買うと送料いらんぜ

107 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:18:51
>>105
エッケル本? タダで読めた気がする

108 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:27:39
>>104
C++プライマーはライブラリ中心の本ってわけじゃないの?

109 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:30:21
プライマーってのは入門書っていう意味だ

110 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:32:47
>実践現場でライブラリをガンガン使うプロのための入門書
とか紹介されてるからさ。

111 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:35:54
ガンガン使うようなやつは入門しなくていいだろ

112 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:37:57
プロのための入門書ってなんだよ

113 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:38:00
プロの方がアマよりプログラミング素人だから問題は無い。

114 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:38:01
日本の派遣PGのことを考えた本なんだよ。

115 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:43:03
なんか切なくなってきたわ

116 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:51:47
お前らなんでそんなに C++ 好きなの?

117 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 22:55:06
最強かつ最恐であり最凶だからじゃないか?

118 :デフォルトの名無しさん:2009/01/22(木) 23:17:31
早い安い旨いから

119 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 03:53:51
プラプラ

120 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 07:26:25
ライブラリを static リンクさえしておけば、
誰かに使ってもらう際にプリインストールの必要なものがないから。

121 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 09:44:36
>>116
携帯などを含めて、今時のプラットフォームでC++を使ってないものがほとんどない。
Objective-CなiPhone OS Xでさえ、WebkitがC++。そもそもOS XはデバドラがC++。


122 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 10:10:52
今時のプラットフォームがいつどうなるか
分かったもんじゃない。

123 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 10:20:51
プログラミング言語RubyってRuby初心者には難しいの?

124 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 12:04:10
はじめてのC++買った。中古で100円だったから。

125 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 14:33:01
プログラミング言語Ruby、どうせならMatzに翻訳して欲しかったなあ、と贅沢を
言ってみる。

126 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 14:46:15
Effective Rubyが欲しいな

127 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 15:46:24
ゲームプログラ(ryが尼から発送
分厚い本大好きだ

128 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 15:50:20
ゲームプロ
紀伊国屋で買ってきた。重い。

129 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 16:02:13
ネットでは品切ればかりだけど何かあったのかな?

130 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 16:06:57
なんか知らんが思った以上に売れたんじゃね?
在庫ないのに注文取るなAmazonと作者談

131 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 16:07:29
売れてるんだろうなあ。類書が無いし
ASCIIのWindowsダンプ本も品切れが多いようだ

132 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 16:13:29
需要ありそうだもんな

133 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 16:22:33
>>131
それも紀伊国屋に山ほどあった。

134 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 19:23:12
ゲームプロ(ryの正式名称って何?

135 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 19:27:30
高い本は会社の金で買え

136 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 20:45:42
ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術

137 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 22:04:03
>>127
そして満足して読まないんですね、わかります

138 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 22:12:04
本を買うまでのわくわく感と買った時の満足感。そして、その後訪れる賢者モード。

139 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 22:23:51
必要になったときにはもう売ってなかったりするから、とりあえず買っとく癖がついたわ
まんまと戦略にはまってる気もするけど

140 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 22:28:03
わかるw
前ほしかった本が絶版になったことがあって、とりあえず買っておくクセが付いた。
限定に弱い人間だな。

141 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 22:31:37
そう思って買った本に限って第2版とか出て腹立つ

142 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 22:36:15
そうそうw
しかも次版は内容、訳が改善されてたりな。

143 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 23:02:18
ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術はあくまで
ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術であって、
ゲームバリバリに作ってるような人のための本じゃないから
そこだけは勘違いしないようにね。

144 :デフォルトの名無しさん:2009/01/23(金) 23:09:28
はーい

145 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 00:14:58
つまり基礎の基礎、と言うことだ

146 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 00:21:50
>>131
Windowsダンプ本ぐぐってみた。
こんな本出てたんだな。
明日本屋いこう。さんくす。

147 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 00:28:33
どの言語がどういったものを作るのに適しているか、逆にこれがこの言語で作られているか
などがまとめられている本を教えて下さい。
達人プログラマーなどはその部類でしょうか?
プログラムという学問?全体がわかるというかなんと言うか・・・・

148 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 00:33:57
Ocamlはわかる、MLは触ったことないんですけど
Modern Compiler Implementation In Ml は理解できますか?
やっぱMLかじってないと読むのが辛いですか?

149 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 00:41:11
>>147
この本でいろいろな言語の紹介、いいとこと悪いとこ、
この目的ならこっちがおすすめ、みたいのやってた。
入門書なんでほんとにさらっとだったけど。
Amazonで目次見てみたら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4798013641

150 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 00:47:47
>>148
いけると思うよ。根本的な考え方が同じだから。

↓ここにSMLで書いたECMAscript4のリファレンス実装がありますよ。
http://www.ecmascript.org/download.php
ECMAscript4自体はポシャってしまいましたが。

151 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 01:02:28
>>149
まさにこういうのを探していました!
即レスありがとうございました。

152 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 01:05:54
>>150
どうもです、早速注文しました。
URL先も参考にします。

153 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 13:46:42
>>149
この著者の本はあんまりおすすめできないな。
不正確な記述が多いし。

154 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 13:59:18
宣伝目的じゃなきゃ書名もしくは内容ぐらい書け

155 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 20:36:23
ケント・ベックの最新刊はいけてるって話だよ。実践パターンだったかなぁ

156 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:17:39
テクノロジックアートだから保留にしてる

157 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:32:33
あれ、途中の章から突然訳の質が落ちた気がする
というか、元がそんな良い本ではない気もする

158 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:51:29
USのamazonだと評判そんなによくない
分量の割りに高いとかそういうのだけど
内容もそんなに新しい話はなさそうだしね

159 :デフォルトの名無しさん:2009/01/24(土) 23:54:20
読まずに批判する奴多すぎ。
俺は積読。

160 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 09:53:17
実装パターン、
あとがきに今回から担当の編集者が新しくなったと
書いてあったから、期待できるかも。

私もまえがき/あとがきだけ読んで積ん読。

161 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 10:03:02
日本語の本なら100%理解しなくても
1時間200ページ読めるだろ
記述内容は1ヶ月ぐらい絶対頭に記憶されるだろうし

買って満足して積んでる奴ってアホだろ

162 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 10:31:55
買って満足するんだから読む必要ないだろw
読んでる奴ってアホだろw

163 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:01:11
だな

164 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:03:15
まあ俺くらいのレベルになるとタイトル読んだだけで理解できるからな

165 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:05:15
>>161
100%理解しながら進みたいんだよ。

166 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:09:12
2回読めばいいじゃん

167 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:20:54
書いた本人ですら100%理解できてないのに
読んでるやつが100%理解できたらエスパーだろ

168 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:36:47
100%理解しながら進むってのは1回読んで全部理解するってことだろう

169 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:38:34
K&Rは何回も読んだなぁ。
他にCの日本語本無かったし。

170 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:40:20
ジジイはさっさと氏ね

171 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:49:30
170
スゲーバカ

172 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 11:58:42
>>168
別に1回目で理解しないといけないなんて法律もないだろう。
1回目で概観を掴んで2回目で理解した方が効率が良い。

173 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:00:17
>>161
1時間200ページなんて中身スカスカのゆるい本じゃなきゃ無理でそ
あるいはお前は小飼弾かと

174 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:32:19
>>172
一回で理解した方が効率が良い場合もある。

175 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:33:29
まあ簡単なものならね。

176 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:35:18
限界効率低減の法則を思い出した

177 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:36:44
>>165が効率を求めてるようには思えんが

178 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:43:13
限界効用逓減だっけか。懐かしいな
最初はあんなに楽しかったプログラミングも今ではs

そんな漏れをリフレッシュさせてくれる一冊はないですか

179 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 12:44:25
日々効率を追求する精神が無い奴は
プログラマになる資格は無い。
効率って言っても色んな効率があるわけではあるがな。

180 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 14:33:06
俺は1時間に20ページぐらいしか読めません

181 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 15:17:13
コードが理解できなくてハマったときは
3,4ページしか進んでないこともある。
もう少し頭がよくなりたい。

182 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 15:33:45
民法の神様として有名な我妻栄って先生は
狭く深く理解するのがモットーで
わからないところがあると2, 3ページに数日かけることもあったそうな

183 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 15:36:28
深く悩むのは2周目からでいい

184 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:01:38
700ページとかの分厚い本はどうやって
読んでる?やっぱり最初はわからないところは
飛ばして全体を見渡したほうがいいのかな?


185 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:03:52
漫画雑誌のようにつまらない奴は飛ばして
次号が出る前に後から読むやり方が一番合理的な気がする
Gemsとかなら次号は年単位だし楽だろう

186 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:04:16
僕は
広く浅く理解するのがモットーで
わからないところがあると見出しだけ覚えて読み飛ばすこともあった

187 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:28:21
最近関数型言語に興味があって色々読んでます。

何より、関数型言語(Haskellが多い)の本は面白いんですよね。SICPなんかも
すごい感動した。

で、K&Rとかも古典中の古典と言われてるからきっと面白いんだろうな、と思って
買って読んだらもの凄いつまらなかったw

何でだろう。自分はJavaとかで普段仕事してるんだけど、仕事に関連する本も
別に面白くなかったなぁ。関数型の本が特別なのは何か理由があるんだろうか。

188 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:30:59
187は
にわか

189 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:33:36
そりゃ関数型言語に興味ある状態だから

190 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 16:34:32
にわかじゃないよ

191 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 17:13:29
>>187
プログラミングそのものが好きなんだよ。
K&Rはプログラミング言語を学ぶ本であって、楽しむ本じゃないから。
プログラミングそのものを楽しむ本は少ないから。
日本はbitやCマガがなくなったから特に。

On Lisp
Hacker's Delight
JavaScript: The Good Parts
珠玉のプログラミング
プログラミング作法
ビューティフルコード
Rubyで作る奇妙なプログラミング言語
辺りを勧める。

ベントリーの本が絶版になっているのは残念。

↓もおもしろい。
http://www.ipsj.or.jp/07editj/promenade/index.html

192 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 17:31:01
読んでてワクワクする本ということで
Reversing - Secrets of Reverse Engineering など挙げてみる
リバースエンジニアリングに興味があるけど
お手軽クラッキング本とか読むのはプライドが許さないって人に特にお勧め

193 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 20:45:44
前はアスキーから〜を256倍使うための本があったけど、
ruby で乱発したから
もう打ち止めかな?

194 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 21:00:59
新書なら1冊1〜2時間で読むな

195 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 21:55:08
昔の名著や分厚い洋書の翻訳本はよくアスキーから出ていたけど、
最近のアスキー本は初心者向けのさっぱりなのが多いね。
やっぱ儲からないのかな。

196 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 21:59:04
アスキー本か
漏れの本棚には
・エキスパートCプログラミング
・はじめて読む8086
・Winnyの技術
だけだな

197 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 22:00:07
>>195
潰れかけたしね。良質の本をなんて言ってられないのだろう。

198 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 22:05:52
最近はWindowsダンプの極意を買った .> ASCII

199 : :2009/01/25(日) 22:11:51
自分は囲碁も趣味なんだが、最近プログラミング関係と囲碁の本で毎日コミュニケーションズの本を何冊も買ってる。
変態新聞系列会社のは本当は欠いてくないんだけど。だけど、最近いっぱい本出してる気がする。昔はこんな会社知らなかった。

200 : :2009/01/25(日) 22:13:05
変態新聞系列会社のは本は買いたくないんだけど。 
の間違い

201 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 22:13:56
>>198
ちょっと気になってアマゾン見てみたら出品者からお求めいただけますになっててワロタ

202 :デフォルトの名無しさん:2009/01/25(日) 22:23:22
>>199
毎日コミュニケーションズは、
雑誌「〜fan」シリーズでコンピュータ雑誌に参入、
「できるシリーズ」が流行った時に、
同じような画面キャプチャーHOWTO本で、
コンピュータ本を大きく扱うようになったんだよ。


203 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 00:28:28
ピアソンがもっと積極的にアジソンウェスレイの名著を次々と和訳してくれればいいんだけどなぁ。
やっぱ難しいのかな。

204 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 03:10:17
APressもお願い

205 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 07:32:01
わかった。まかせとけ

206 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 14:53:48
開発の現場での問題を扱っていて、それなりに解決案も提案しているなかなか
の良書だった。お勧め。

ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797332743/


207 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 18:50:40
「オブジェクト脳のつくり方」は必読?

208 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 19:09:12
当然必読だろう。
周りのできる奴で読んでない奴なんて一人もいない。

209 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 19:15:03
C#を覚えたいのですが、ウェブで「C# によるプログラミング Windows 上・下」
というのを見かけました。だいぶ高価な本なのですが、著者のペゾルトさんの
名前は素人でも聞いたことがあったので気になります。
近くの書店には置いてないので、中身を確認することが出来ないのですが、
C#をゼロから覚えるには適してるでしょうか?

210 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 19:17:01
買って間違いないが、C++とかの経験がないのなら、C#そのものを
学ぶための本が必要。
というか、C#のための本じゃないだろ。
WindowsプログラミングをC#を使って説明している本だ。>ペゾルド

211 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 19:25:13
素人が言語を覚えるのには向いてないんですね。
ありがとうございました。

212 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 20:36:11
素人が最初に覚えるべき言語はRubyというのがスレの総意だよ。

213 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 20:43:12
え、Cじゃないの?

214 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 20:46:42
え、英語じゃないの?

215 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 20:47:23
え、日本語じゃないの?

216 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 20:56:32
お前らという奴らはw


217 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 21:05:32
>>212
俺は違う意見を持っている。だから総意ではないな。

218 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 21:17:39
素人が最初に覚えるべき言語はCASLUというのがスレの総意だとおもしろいね。

219 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 21:42:23
最初に覚える言語といえば prologじゃないの?プロローグだけに

220 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 21:44:01
>>219
お勧めの入門書と処理系を教えてくんろ

221 :デフォルトの名無しさん:2009/01/26(月) 22:03:11
「Prologの技芸」がいいらしいけど、残念ながら自分も見たことない

222 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 01:19:19
>>221
サンクス。日本語版は絶版なんだね
PrologスレでもROMってくる

223 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 01:47:46
boostライブラリのレシピ集みたいなのを探してるのだけど

「Boost C++をチューンアップする最先端ライブラリ」
http://www.amazon.co.jp/dp/4894714191/

ってどうなのかな。他にいい本があれば教えてください。


224 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 03:13:55
>>223
boostのサイト嫁。
買う価値なし。
原書は古い。


225 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 12:05:22
オラ(jp)のebook store、タイトル追加されたけど、相変わらず微妙なのが多いな

226 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 23:43:01
去年買った本の購入履歴見てみたら
無駄な本の多いこと多いこと…

227 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 23:47:36
フッ

228 :デフォルトの名無しさん:2009/01/27(火) 23:52:49
ヘッ

229 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 00:02:55
俺も100冊買って60冊ぐらいはまったく読んでないんじゃないか。
最後までちゃんと読むのは10冊ぐらいかな?
あとの30冊は拾い読みとか、途中で挫折とか。適当な数字だけども。
この金額もっと有効なことに使ってれば…と思うんだけど
やめられないんだよな。

230 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 00:37:33
>>229
お前は漏れか

法律書なんかは隅から隅まで読んだりもするが
コンピュータ関係の技術書だと滅多にやらないな
K&Rはそれに近いことをやったが

231 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 01:06:08
バカバカしい。
インテリア目的で本千冊買うとかまだ初心者レベルだから。

232 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 01:08:45
ん? そういうのに較べたらかわいいもんだっていうこと?

233 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 05:52:37
数が足りないんだろうきっと

234 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 09:06:09
小飼弾乙

235 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 09:14:55
やっぱ学校出てない奴は駄目だな

236 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 09:44:14
未だにC言語の入門書が新刊で出続けるのってある意味すごいな

237 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 09:50:41
CってC#の基礎になるの?

238 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 10:23:12
ならない
C++ ならなるかな

239 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 17:56:27
オブジェクト指向を理解するにはC++から入るよりJAVAから入ったほうが近道ですか

240 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 18:00:50
言語から入らないのが近道です

241 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 18:09:20
志の違いを強要しないこと

242 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 22:43:05
>>239
本は、コードが少なくて抽象的な説明に終始してるのは避けたほうがいい。

243 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:01:04
いやー、実装パターン、予想に反してよかったわ。
訳も問題ないレベル。
薄い本だがみっしり詰まった内容で、初心者には間違いなくお勧め。
中級者でも網羅的なカタログとして役立つだろうし、自分がこれまで考えてもみなかったことに出会えるかも。
上級者は、ケント・ベックファンなら。

244 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:13:10
妙に句点が多くて読むのが嫌になってきた

245 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:19:03
あー、それはあるかも・・・

246 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:20:08
ちなみにそれ読点って言うんだけどな

247 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:25:51
>>246
間違えて覚えてたわ。サンクス

248 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:40:44
実装パターンってオブジェクト指向とは無関係な内容?

249 :デフォルトの名無しさん:2009/01/28(水) 23:43:04
>>248
オブジェクト指向の解説。


250 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 00:03:15
デザインパターンだけどな。
パターンの実装はOOになることが多いからな。

251 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 00:21:52
すてきなパターンBOOKって本
すごく解りやすかったよ綺麗だったし

252 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 00:44:40
SHOEI独習シリーズとケントベック 時代をのりきる上級者ならばこれだね

253 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 00:54:20
工作員が紛れ込んでるな
あの訳でいいわけないだろ

254 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 01:30:07
本格的に学びたいんだったら独習シリーズがいいのかな?

255 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 02:42:37
初心者は素直にLLやPascalからはいる方が結局は早いと思うんだ。

256 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 05:28:15
独習シリーズって売れてるだけで別に良書ではないよな
何てことは無い普通の入門書

257 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 07:48:13
自分でも何故かわからんが独習シリーズは表紙見るだけでやる気がなくなってくる

258 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 08:36:38
独習シリーズは、学習参考書で勉強してる気分になってくる。
練習問題多めだから、補助教材にはいいかもね。

259 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 08:45:20
「独習」っていうネーミングの勝利
なんか賢い本格的な本みたいに見える

260 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 08:47:51
ハーバートシルトは糞

261 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 09:47:30
>>255
禿同。最初から低レベルなことを扱う言語に挑戦すると、熱意だけではどうにも
ならない壁にぶち当たりやすいと思う。極端な話、最初はHSPなんかで楽しまく
ってソフト作りまくって楽しむのが正解。

>>257
俺も。俺の場合は独習Javaで挫折したからだけど。

結局、独習シリーズってそれ1冊で初心者が独習できる本じゃないよな。

262 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 10:02:14
あれだろ。大学入試の学参みたいなもん

263 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 18:46:55
そうかな?俺はC言語入門時にあれ使ったけど、そんなにひどいと思ってない。
突出して素晴らしい本だとも思わないが、2周してそれなりのレベルまで導いてくれたよ。
例題や数こなして、プログラミングの耐性を作るという点では評価できると思う。

264 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 18:54:37
入門時に、独習をやりきるだけの精神力があるやつならそうだろう

最近の、カラフルで図柄多めな『わかりやすい』入門本に慣れると

独習のストイックな試練には耐えられんわ

265 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 19:25:37
むしろカラフルな本は中身なさそうな偏見持ってしまって読む気失せる・・
中には良書もあるんだろうけど。

266 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 19:34:49
オレは林で挫折して独習Cはやり遂げたよ。
目的意識のなかったオレには例題や課題がある方が勉強しやすかった。
他の独習シリーズはしらね。

267 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 19:44:55
俺は練習問題をやりたくないのだ。
コードたたきながらとかがダメ。
だから、ざっと読んで分かるやつが好き。
次にバイブルっぽく呼ばれてる本を読んで、リファレンスに目を通す。
で、あとは実践で身につける。
それでもわからないときは補助系の本買う。

268 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 20:31:40
はあ、そうですか

269 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 20:33:44
おれも読み物的な理論、規則バリバリがいいな。
あとは自分で色々試して検証する。

270 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 20:53:10
俺も初めては独習Cだった。
プログラミングそのものが入門レベルで右も左も分からない状態だったから
目の前の簡単な課題を考えてコード書いて、小さくステップアップしていけるのは価値があったと思う。

なんか一つでも言語憶えて使えるようになったら、あとは>>267みたいになるもんなんじゃないのかな

271 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 20:56:34
その通りです

272 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 22:04:57
毒臭を飽きもせずやりきれるようなやつは、ある意味プログラマには不向き。

273 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 22:09:23
俺の会社はここ2年 新人教育に独習UML使った。
送り込んだ新人の現場評判はよかった。

274 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 22:30:30
ダイテル本はいかが?

275 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 22:37:30
親子でC言語とか、なんかものすごくイヤだな

276 :デフォルトの名無しさん:2009/01/29(木) 22:46:00
ダイテル本はCが5版でC++が6版でJavaが7版か

277 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 09:27:22
林晴比古という人はなんで経歴とか秘密なんですか?

278 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 13:24:32
東大卒OR一流企業勤務の人しか信用しません

279 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 16:09:15
一流企業で本書くヒマある奴はやばい。
つか本書くのはヒマなオタか教授。
なんかプログラム本書いた奴が2chのなりきり板で今も荒らしコテやってる。

280 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 16:16:02
一を見て、百を知った気になる馬鹿

281 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 16:25:25
いや、その荒らしコテのニートが言うには
プログラム本なんかじゃとても生活できないって。
つまり印税なんて一流企業の給料以下なのに
優秀で忙しい人間が時間かけて本書くか?

282 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 16:29:45
ガキはすっこんでろ

283 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 16:41:27
>>282
作者乙

284 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 16:47:34
>>281
一握りの優秀な人たちは忙しくても儲からなくても
社会的要請から本を出さなきゃいけないのよ
なにせ「その人たちにしか出せない」んだから

だから他の人でも出せるような本を出すのは無駄

285 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 18:00:55
儲からなかったら優秀で忙しい人間がわざわざ本を
書くはずがないという発想が悲しい…

286 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 18:01:57
DirectXの、特に表示関係(Direct3DやDirect2D)で何か良い本はないでしょうか?
DirectXに関しては全く知りません。とりあえず基本的なことを一通り解説している物と、
深く解説している物があればそれも教えていただきたいです。

数学は以前古典・解析力学をやっていたのである程度わかるつもりです。
C/C++, 通常のWin32API(GDIなど), COMなんかは一通り習得しています。

287 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 19:42:08
>>286
MSDNとDirectXのSDKのサンプルだけで十分じゃないか。何故本がいるんだ。それが俺にはわからん。

288 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:07:27
・お金が余っているから
・本を読むのが好きだから
・日本語で寝転がって読みたいから
です

289 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:41:00
>>288
動機はわかったが、正直言って、MSDNよりマシなDirectXの入門書なんて存在しないよ。
寝っ転がって日本語で読みたいならノーパソ買ってノーパソでMSDN読めばいいじゃん。

あなたの場合、3Dの数学的基礎がわからないわけでも、3Dゲームエンジンの作り方が
わからないわけでもないのだろうから、SDKのサンプルだけで十分。

本格的にシェーダープログラミングがしたいっていうなら、それはそれで話は別だけど…。

290 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:41:18
>DirectXの、特に表示関係(Direct3DやDirect2D)で何か良い本はないでしょうか?
Direct2Dの本がもう出てるわけないだろ。
アホ。

291 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:48:41
>>286
君なら、これくらいで十分なんじゃね。
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1298-0

292 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 20:52:06
物井ダルシムもかなり強いよ
たぶんHeyのやつらじゃ相手にならない

293 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 21:14:09
リストラ2万か。今年はUMLモデリングとアジャイルになるな

294 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 21:15:35
リストラ2万か。今年はUMLモデリングとアジャイルがくるな

295 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:10:06
>>281
マジレスすると、印税は普通の企業の給料以下だよ

296 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:17:51
マジレスすると、それ以下だよ

297 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:22:26
技術書は売れても10万部しかも安い本
印税は1000万いったらすごい
何年もかけて書いて1000万じゃ生活ギリギリ

298 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:24:04
じゅ、十万部ってw

299 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:27:25
10万部も売れる技術書あるのか

300 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:35:23
そりゃあるだろ

301 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:47:14
K&R?

302 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:52:05
「10日でおぼえるRed Hat Linux9 サーバ構築・管理入門教室」」(松本光春)

 2004年1月12日追記。2003年12月20日第2刷が発行されました。心より感謝いたします。

 2004年9月11日追記。2004年5月15日第3刷が発行されました。心より感謝いたします。

 2004年9月15日第4刷が発行されました。発行部数が12000部を突破いたしました。心より感謝いたします。

 2005年3月10日第5刷が発行されました。発行部数が13500部となりました。心より感謝いたします。

 2005年6月10日第6刷が発行されました。発行部数が15000部となりました。心より感謝いたします。

 2006年4月5日第7刷が発行されました。発行部数が16500部となりました。心より感謝いたします。

303 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 22:54:53
数千部売れたら凄い方だよ

304 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 23:05:30
登大遊は高校生で5日で本書いて印税2,300万もらったらしいね

305 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 23:06:36
K&R初版日本語訳は「1989年春までの約8年の間に、13万部」出たそうな
二版も含めたら30万部は行ってそうだ

>>304
二千三百万?それとも二、三百万?

306 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 23:11:32
>>305
200万〜300万
書き方悪かったね


307 :デフォルトの名無しさん:2009/01/30(金) 23:26:16
うん、いい突っ込みだった。
そのまま二千三百万と読んでたw

308 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 00:39:30
いつか私の書店で取り扱わせてもらいます。

309 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 01:03:06
CとJavaの経験者にとっての、C++の入門書でオススメを教えてください。


310 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 01:17:46
>>309
詳説C++

311 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 01:18:25
Accelerated C++ か?

312 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 18:19:27
>>297
おい、どこの世界の話だよ。
10万なんかまれもいいとこ。1万売れればよく売れたと評価される世界だぞ。

313 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 19:14:05
そうだね、実際1年かけて書いても4000部ぐらいしか出ないのが普通だね。

4000部×3000円×10% = 120万…。

まあ、お金の余ってる人とか、自分の思いを形にしたいだとか、技術の普及のためだとか、
本にして名誉が欲しいだとか、同業者から認められたいだとか、ネームバリューを高めて仕事をしやすくしたいだとか、
ちょっと特殊な動機がない限りは優秀で会社勤めしているような人は本を書かないのが実状だね。

一冊気まぐれで書いたとしてもあまりに売れない実状を見ると、2冊目はなかなか書こうという気にならないね。

314 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 19:20:08
そういや、翻訳本以外の技術書なんてほとんど買わんからなぁ。
最近買った20冊の中で翻訳本以外はコーディングの掟だけかな。積読だけど。

315 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 19:55:44
やっぱ米には良書が圧倒的に多い。
基本原書を探す。読めそうな場合は買う。

316 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 20:17:33
日本は腐っているな

317 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 20:20:54
>>309
これだね。独習デザインパターン C++

318 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 20:23:46
それはない

319 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 21:12:35
翻訳本の翻訳監訳者の取り分ってどれくらいだろうね
翻訳者はページ数で決まるみたいだけど

320 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 21:16:37
5%ぐらいだろうな

321 :デフォルトの名無しさん:2009/01/31(土) 21:39:48
場合による
印税じゃない場合すらある

322 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:02:43
洋書を買って勝手に翻訳しているんだけど、こういうのってどこかが出版してくれないのかな
自分と周りだけに見せているのは何かもったいないような気がする

323 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:06:29
全訳した後に持ち込んでみれば?

324 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:06:46
持ち込めば?
結構のってくると思うよ。
翻訳者探し大変だから。


325 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:09:16
翻訳の質が悪いと書き直しとかあるかもしれないけど
More Effective C++ を見るとそうでもないのかもしれない・・・

326 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:13:56
いわばRubyの解説をまつもとさんが書いたような本が
ずらりと並んでるからね洋書は。
和書がそれらに対して質で劣るのはしょうがない。

327 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:16:13
>>322
持ち込まなくてもブログで発信してれば
出版社のほうから食いついてくるよ。

328 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:20:02
何を発信するんだよw
見せられませんが〜を翻訳しました!って報告するのか?

329 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:22:01
とりあえず周りと相談してどこかに持ち込んでみるわ
訳の内容はMore Effective C++とかよりはマシなつもりなんだぜ…
C++ in Depth Seriesの未訳なのが一冊まるごとあるからとりあえずこれ持ち込んでみるね

330 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 02:29:37
Depthなら、ピエソンエデュケーション一択じゃん。
出てないのはGraph, Network, Applied, Boost, Common Knowledgeくらい?

331 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 03:14:04
>>329
それなら、SiB Accessがいいかも知れない。

ただ、C++の本は、最近、ほんとに売れないので出版社、嫌がるんだよな…。

332 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 04:10:18
C++は改定される日も近いからな。0xはいつだろう。
駆け込みでMore Exceptionalとboostは翻訳されたっぽい。

333 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 04:22:30
なんだかんだで一番単価の高い案件はC++なんじゃないの?

334 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 04:24:41
C++は時々C++のことをまったく分かってないやつが翻訳したりするからな

335 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 05:13:52
>>333
C++の案件、templateとか使いまくってあって、おまけにメモリリークに対して職人芸的な設計が
必要になって、C++自体ではGUIとか持たないからそれぞれ固有のフレームワークなりなんなり
使ってあって、そのわりには完成するものは「phpで書かれたショッピングサイト」とかそういう
すぐにカネになりそうなものにはほど遠かったりして、そのわりには…という単価なんだが、
みんな一体どんなC++の案件をやってんだ?

是非、俺に教えて欲しい。

336 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 07:04:41
画像解析ソフトとか

337 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 07:20:11
速度を要求したり、必然的に処理が遅くなるソフトだとC++だな

338 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 07:21:26
ゲームは大体CかC++じゃね

339 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 07:21:58
アセンブリ言語のことも

340 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 10:39:44
MFC

341 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 18:51:09
でもC++ってたいして速くないし

342 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 18:55:09


343 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 18:56:05
>>341
>>341
>>341

344 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 19:03:27
C++めっちゃ遅いじゃん
Javaよりも遅い終わってる

345 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 19:08:32
そんなえさにつられないクマー

346 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 19:17:02
は?
C++ってJavaより遅いのは常識でしょ?

347 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 19:17:39
最近の釣りはワンパターンでつまらん

348 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 19:18:53
オリジナリティが足りないよね
ゆとりにオリジナリティを求めるのは酷かもしれないが

349 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 19:30:10
http://shootout.alioth.debian.org/gp4/benchmark.php?test=all&lang=all

350 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 20:28:52
脳内の話はもういいよ

351 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 20:53:55
いや…きっとこういうネイティブJAVAマシンを使っているんだろう

ttp://review.ascii24.com/db/review/ce/terminal/2002/10/26/639504-000.html

352 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 21:05:03
今やC++もJavaもアプリの実行速度はそれほど変わらないんでないか。

353 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 21:11:45
>>352
Webブラウザとか、重たいアプリは、Javaで書いたらすごい遅くなりそう

354 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 21:13:13
(おれの書いた)C++はJavaより遅い

355 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 21:14:50
>>353
AndroidのBrowserは下位層がC++で上位層がJava。

356 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 21:55:31
amazonで★★★★★
ケント・ベック「実装パターン」 ピアソンエデュケーション

357 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:09:22
1週間で数言語覚えたいんだが…

すまん…逝ってくる

358 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:13:54
2ヶ月で数言語がならまだわかるが
起きてる時間全部言語習得に使えるほど時間があるなら
3つくらい中途半端に使えるレベルにならなれると思う

359 :357:2009/02/01(日) 22:18:03
>>358
その話載った
3つおすすめ教えて

360 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:18:48
自分が興味ある言語でいいだろw

361 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:19:24
>>357
http://www.yamdas.org/column/technique/21-daysj.html

362 :357:2009/02/01(日) 22:19:35
>>360
需要があるやつじゃないとダメだ

363 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:25:07
fortran77とPascalなら行けると思う。
後自分は知らないがCOBOLも簡単だと聞いたことがある
一応、fortran77は未だに使っているぜ。

364 :357:2009/02/01(日) 22:27:48
>>361
( ;∀;)イイハナシダナー

>>363
(´・ω・`)わかった。javaとphpとunixのコマンド覚える

365 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:33:39
C#とDとJavaならいける

366 :357:2009/02/01(日) 22:41:59
>>365
Dはいらん。
そこにVBを入れてみようかな
けど、C#って簡単なの?
何かC++の延長にあるような書き込みがあるから、無理かと思ってるんだけど

367 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:46:40
どのみち一週間じゃムリだろ。

368 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:49:32
○週間でとか、○ヶ月でとか表現する奴ってほんと頭悪いな。
時間数で言え、時間数で。

369 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:50:54
C++覚えようとするよりはC#の方が良いだろ
てかC覚えとけよ
Cに似てる言語ばっかりなんだし

370 :357:2009/02/01(日) 22:54:13
>>367
一週間ですべて覚える必要は無いんだ。
どうせ実践に入るから、実践で覚えることもあるだろうし、その最中には
昼休みと帰ってから勉強する。
適正は高いほうだから、そこそこ行けるかもしれん。
それとも1ヶ月にしようかな…1ヶ月でひとつなら、間違いなく必要レベルまで
いけるハズだ。
けど、時間が無い

371 :357:2009/02/01(日) 22:55:15
>>369
ペーパーCプログラマです。

372 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:55:58
>>362
お前に需要がないのに、需要のある言語学ぶ意味ないだろ。

373 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 22:57:27
自分の使える言語が既にあるなら、
その言語で何か大きなものを作るといい。

374 :357:2009/02/01(日) 22:58:13
>>372
まあ、そう言うなよ。
死ぬしかなくなるから。
ペーパーオブジェクト指向でもあるし
ペーパーオラクルでもある

375 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:02:08
FizzBuzzレベルが、数分でさらっとかけるレベルじゃなかったら、
一週間はCでいろいろコードを書く練習に当てたほうがいいよ。


376 :357:2009/02/01(日) 23:04:37
>>375
問題無し
つーか、それ簡単すぐる

377 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:05:39
じゃ今から書いて

378 :357:2009/02/01(日) 23:07:45
>>377
すまん嘘だ。
数分は無理でもできるとは思うよ。
今日は寝るから勘弁して
明日からとりあえず、java行ってみるか

379 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:11:14
>自称上級プログラマが答えを書くのに10-15分もかかっているのを見たこともある。
じっくり確認しても5分程度で書けると思うんだけど。

380 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:15:23
軽くやってみたら2分だった。
10分かかるとか信じられない。

381 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:18:06
さすがに2分だと動作チェックは入ってないからな。
正直分単位は誤差だろ。

382 :357:2009/02/01(日) 23:18:17
#include <studio.h>;

void main() {
for(int i = 1;i <= 100; i++) {
if(i % 3 = 0 and i % 5 = 0)
printf("FizzBuzz\n");
else if(i % 3 = 0) {
printf("Fizz\n");
else if(i % 5 = 0) {
printf("Buzz\n");
}
}
これで許してくれ
ちょっと、間違ってるかも。あと厳密な仕様にはしてない。

383 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:18:53
いや、動作チェック込みだが・・・。

384 :357:2009/02/01(日) 23:19:27
#include <studio.h>;

void main() {
for(int i = 1;i <= 100; i++) {
if(i % 3 = 0 and i % 5 = 0)
printf("FizzBuzz\n");
else if(i % 3 = 0) {
printf("Fizz\n");
else if(i % 5 = 0) {
printf("Buzz\n");
else
printf("%d\n", i);
}
}
すまんこ

385 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:19:40
3の倍数でも5の倍数でもない時は
その数字を直接表示するんじゃなかったっけ?

386 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:20:14
せめてコンパイル通るもの上げようぜ

387 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:20:28
void main() きたよ
studio.h だし、#include の最後に ; ついてるし

388 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:21:06
>>383
どうでもいいよ。じゃあVC立ち上げる時間は?とかプロジェクト作成の時間はとか
チェック内容書き出せよとかいくらでもつっこまれるんだから。

389 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:21:56
まあ細かい突っ込みはいいだろ。
そらでここまで書ければチェックすれば動作する。

390 :357:2009/02/01(日) 23:22:19
>>387
そこはコンパイルすればわかるから許して

391 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:23:46
コンパイルしねえでもわかるよwww

392 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:24:12
Joel On Software に載ってる、求人に応募してきたCプログラマに
面接でやらせるって問題でもいいな。

・文字列をその場で逆にする
・連結リストを逆にする
・バイトデータの中で、立っているビットを数える
・二分検索
・文字列の中で同じ文字が一番長く続くところをみつける
・atoi()
・itoa()



393 :357:2009/02/01(日) 23:24:32
>>391
そこがペーパーCプログラマらしいじゃん?

394 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:25:51
つーか、もう>>361を10回読んでから一つに絞って勉強しろよ

395 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:27:18
まあそこそこまじめっぽいから好きにやらせてやれよ

396 :357:2009/02/01(日) 23:27:27
>>394
わかった。
けど、PythonかSchemeは需要がな。
javaやる。


397 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:29:39
>>392
何度もやったはずなのに、いつもatoiってどうやるんだっけ…と躓く俺
…俺だけ?


398 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:31:58
>>397
itoa()のほうが難易度高そうだけど。

399 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:32:35
int my_atoi(const char *str)
{
int ret = 0;
while (isdigit(*str)) {
ret *= 10;
ret += *str - '0';
++str;
}
return ret;
}

400 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:34:42
isdigitなんて人生で2・3回しか呼んだことないわw

401 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:36:08
itoaはなぜか覚えているんだよなぁ

402 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:42:33
正直何の話かわからん

403 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:47:15
C使いじゃ知らなくてもおk?

404 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:48:47
つかスレ違いだから

405 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:56:24
C言語使いこなせないやつが他言語語ってほしくない
自分で簡単なOS作ってからモノ言えよ

406 :デフォルトの名無しさん:2009/02/01(日) 23:58:40
おれがイメージするプログラマはC/C++を主戦場としているが
PerlやJavaScriptのような言語もひとつの分野だろ。

407 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 00:03:15
C/C++なんて今時つかわねえよw

408 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 00:03:58
住む世界が違うんだよ

409 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 00:10:05
いまやGAEなPythonに需要がないなんて…

410 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 00:11:46
ゲーム系はC++から動かないしなあ
0x怖いお

411 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 00:37:06
>>407
うわぁ、一緒に仕事したくねー

412 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 01:15:31
オライリーから12月に出た『JavaScript: The Good Parts』が
今日某書店に行ったら3冊あったけど3冊ともJavaの棚に並べられていた。
直しといたろと思って勝手にJavaScriptの棚に持って行ったら
棚がぎゅうぎゅうで1冊も入らなかった。
まわりに店員もいないしレジまで言いに行くのも大げさだし、
あとでメールしといたろと思ってそのまま帰ってきたけど、
調べてもメールアドレスわからないのでもうほうっておくことにする。

413 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 01:29:18
そんなの気にすんなよ
俺はthe art of computer programmingが現代美術の棚に並べられていたのを見たことがある

414 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 01:35:50
↓「はじめてのC」禁止

415 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 01:41:50
デザインパターンがホームページ作成の欄にあったことなら…

416 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 02:33:28
違うのか。

417 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 06:39:24
林晴比古という人はどうして経歴を明らかにしないのですか?
技術系の本なら著者の経歴が掲載されているのが普通だと思うのですが…

418 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 07:15:15
個人情報保護

419 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 14:31:23
学歴情報保護

420 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 20:33:56
林晴彦ってだけでクソ本だってわかるからいいだろw

421 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 22:06:10
>>417
林晴比古なんて特定の人物は、存在しないよ。
著作権用の架空人物だよ。

じゃなけ、一個人が、あんなになんでも技術書を出せるワケない



・・・って、思ってるけど、違うの?

422 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 22:07:19
興味深い見解だな

423 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 22:09:40
>>421
その発想はなかったわ
矢立肇ってすごいなあとか昔思ってた

424 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 22:12:28
amazonで見てみたら、年3,4冊書いてるのか。
あとは、講師でもやって稼いでるのかな?

425 :デフォルトの名無しさん:2009/02/02(月) 22:47:15
>>421
全部入門レベルだから、適当に言語仕様をかじって執筆してる、と予想

426 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 00:18:47
ごーすとr
あれこんな時間に宅配便が。

427 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 00:39:31
>>423
サンライズ製品を集中的に見ていた時期にオレも陥った

林はC++とVCについては常用している人間とは思えない。
他の言語は読んだことないから知らん

428 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 00:58:48
林の本は初心者にすごい人気があるんだよなぁ
なんかわかりやすく書いてあるらしいよ
でも理解できないみたいだけど。

429 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 01:27:45
晴比古の本は操作手順だけを事細かく画面写真付けて書いてあるから
何も考えなくても手順をなぞっていくだけで動く。
そういう意味では分かりやすいのかもしれないな。

本質的な理解は不可能だが。

430 :Vincent Schilt:2009/02/03(火) 01:59:44
Good midnight, Japanese Programmer!

Is this<Teach yourself C#> your recommended book?

Oh!! That's great. The author of this book is My Son!!

You must read best book to program excelent systems.

Good bye!! Don't forget read <Teach yourself C# & C & C++>!!

431 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 02:30:52
操作手順とかをわかりやすく書いている本はそれはそれでありなんじゃないかと思う
本当の初心者とかはビルドといわれてもわからんだろうし
次のステップに行くためには良いんじゃね?
現実は、その壁すら越えられない人が多数いるわけだしね

まあ、俺は林晴比古の本を買ったこと無いが

432 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 09:15:37
林の本は装丁がいいよ

433 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 09:43:27
>>421
ブルバキ=林晴比古ですね

434 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 09:52:05
ぬり絵で絵を書いた気分を味わえる

435 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 10:36:15
林晴比古という人が経歴を明らかにしない理由を教えてください
プログラミングなど技術系の本では簡単に経歴を載せるのが普通だと思います

436 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 10:45:03
俺が東大卒とかの経歴だとして、プログラミングの本を書くとする
経歴載せるかな?
ちょっと躊躇するね
本名で執筆することもためらうね

437 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 10:56:36
経歴・本名を書いてくそ本と揶揄されることを恐れる人は
たとえペンネームで経歴も隠しても良本を書くことはできない

438 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 11:01:40
じゃあ、仮に名著が書けたとしよう
それでも本名・経歴は隠したいかもな

439 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 11:05:49
2ちゃんねるのおかげで、
作家がペンネーム使う理由がよく分かったw

440 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 12:40:39
ハルヒコは実務経験ないだろうな

441 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 12:41:49
ソフバン社内の素人ライター集団に一票。

442 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 14:37:28
アルゴリズムの勉強してるとSchemeによく出会う。
Schemeならではのイディオムみたいなのがわかる本で
いいのがあれば教えてください。

443 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 14:52:23
>>442
まあ日本語ならSICPかDybvigさんの本。
楽しいと思えばLittle Schemerシリーズに進めば?

ちなみにここの>>8までならwebページを含めて悪いものはない。
>>9以降は玉石混交。
Lisp Scheme Part25
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1231856193/



444 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 14:52:46
Lisp Scheme Part25
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1231856193/

445 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 15:18:54
レスどうもです。
SICPはamazon見ると「内容最高、翻訳最低、原文はwebで公開してある」
とあったので春休み全部注ぎ込んで原文読んでみます。

446 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 15:24:08
SICPはプログラミングの教科書であってSchemeの本じゃないんで注意。
内容は素晴らしいし読んで損はないと思うけど、Scheme自体の説明は必要最低限しかない。

447 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 15:46:32
どうせ英語で読むのならThe Little Schemerの方がやさしいし
目的にも合ってると思う。SICPよりも。

448 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 15:49:15
和田先生の訳は結構好きなんだけどなあ・・・・・
好みが分かれるのは理解できる

449 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 16:49:50
和田さんは昔の秀才って感じだな
硬い文章が知性の表れという思想がもろにあると思う

450 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 17:04:21
解説の中に平気で関係ないジョークを入れるアメ公最強ですよねー

451 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 18:10:39
アメリカ人の本を見ると、良くこのテンションを一冊最後まで維持できるな、と思うことがあるな
もちろん徹頭徹尾硬い文章でまとめられた本もあるのだけど

452 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 20:36:45
もともと英語で書かれたものなんだから、
独特のテンションやニュアンスまでは伝わらないんだろう。
原書なら自然に読める文脈ても、無理に日本語にすると珍妙な感じになってしまうのは仕方ない。
英語のジョークを説明するための注釈に意識が飛ぶのとかホント無駄だなぁと思う。


453 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 21:13:36
>>451
まあ関西人のノリだと思えばいーのではないかと。
受け狙い命でしょうかねぇ。

454 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 21:25:22
具体的に言うと Head Farst シリーズですよね?
代表的なのは

けど、評判いいですよね

それともワインバーグとかのこと?


455 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 21:36:08
なんでアメリカ人の本は、とりあえず家族とペットに感謝してるの?

456 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 21:51:04
愛してる愛してるとしょっちゅういってないとすぐ離婚しちゃうぐらい
夫婦の絆は弱いし、家庭も崩壊しちゃうような文化だからだよ。

457 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 21:56:39
雄弁は沈黙に勝るという腹芸は美しくない文化なので

458 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:12:13
そういえば、最近読んだAdvanced Windowsに著者同士の賞賛という物があった
あれは非常にきもいと思った

459 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:20:25
バカバカしい、ヨーロッパの本でのお約束だよ。
法律で決まってる。
日本のエロ漫画のお約束と同じようなもの。

460 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:35:19
昔は銀の方が財産的には価値があったらしい


461 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:36:49
コバケンも家族に感謝してたな

462 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:54:53
>>458
ヒント:ホモ達

463 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 22:56:39
リッチャーにはかわいい子供がいてだな
相棒にも奥さんと娘がいてだな

464 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 23:07:33
HeadFirstJavaくらい分かりやすいC++の本はないですか

465 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 23:49:03
C++の絵本

466 :デフォルトの名無しさん:2009/02/03(火) 23:53:15
分かりやすくて中身が無い物か、
それとも分かりやすくて中身が濃い物か

467 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:07:09
分かりやすくて中身が濃くていい感じのやつでお願いします

468 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:14:44
976ページ C++ プライマー
946ページ ロベールのC++入門講座

このあたりが濃いか?

469 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:21:34
ページ数かよw

470 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:27:07
装丁良くて厚い本は所有欲が満たされていいぜえ
積む可能性も高いけどな

471 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:45:37
最近出たC++の名著って何かある?
C++CodingStyle 以降全然聞かないのだが

472 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:48:55
C++ Primerは英語圏での評判が良さげなわりに、日本での評判はあんまり良くないよね
なんでだろ?

473 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:53:00
mutable や export まで解説してる本は
>>468 の2冊くらいなんだろうね。

474 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:54:42
Programming: Principles and Practice Using C++

475 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:58:51
Primerは紙が小さいのに活字が大きめで1ページの容量が少ない。
リファレンスとして使うにはこの視認性の悪さが結構致命的かと。

476 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 00:59:14
索引があればいいんじゃない?

477 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 01:12:01
えー
リファレンスは『プログラミング言語C++』読めばいいじゃん?
プライマーは入門書でしょ?


478 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 01:13:41
んだなす

>>474はプログラミング自体の教科書っぽいね
このスレで読んだ人はいるのかな

479 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 01:16:14
プログラミング言語C++は訳が酷いと聞いたが

480 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 01:21:44
プログラミング言語C++、訳はそうひどいわけでもない
More Effective C++や浜田真理の訳よりもよほどマシじゃないかな
問題は誤植が多すぎる点だと思う

481 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 01:23:42
ああ、訳じゃなくて誤植か。

482 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 01:58:44
>>480
それはexceptional C++だろ

483 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 03:57:57
>>455
あるあるあるあるwwwww

484 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 12:28:48
SICP訳本は、確かに序文は酷いと思った訳文があった。
専用スレでちょっと試訳をしてみたが。
俺は翻訳を読んでないので知らないが、序文以外はまともらしい。

>>462
ワロタ

485 :デフォルトの名無しさん:2009/02/04(水) 22:36:16
肝心の本文は図とコードが豊富で長文も少ないから全く問題なく読める
要所要所で立ち止まってじっくり考えて進めるような本なんだから
別にスラスラ読めるほど流暢な日本語になってる必要なんて無いんだよな

486 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 00:31:17
みるみるプログラミングがわかる本を読みました。
HTMLから初めて、javascipt,サーバーサイドjava,perlなどサーバ系の言語まで
学べたらと思っているのですが、たいていのHTMLの本には他の言語の組み込み方
などは載っているのでしょうか?

487 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 00:40:00
>>486
HTMLに組み込める言語は、とりあえずJavaScriptしかないと思って構わない。
一冊でHTMLとJavaScriptを両方学べる本はどっちつかずになりがちだから、
HTMLの本を一冊、JavaScriptの本を一冊買うのがベターかと。

488 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 02:01:42
Head Farst シリーズはどれがいちばんいいの?

489 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 02:04:57
はい意味不明な質問でました

490 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 02:47:52
やまだくーん
全部もっていって

491 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 05:58:49
>>488
デザパタとJavaはスバラシイ
その他はイマイチ
C#はウンコ

492 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 21:50:03
Head First C#は、ページ数のため、割愛された章があるからな。
予約注文していた俺は、手元に届いた本を見て愕然としたよ。
読者をないがしろにしすぎ。どこの馬鹿の仕事かって感じ。


493 :デフォルトの名無しさん:2009/02/05(木) 22:07:16
カットされた章はひとつだけじゃないしね。

494 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 16:45:49
林晴比古という人はどんな人なんですか?
この人の書いた本て良いのですか?

495 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 16:50:00
良くないです

496 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 17:40:32
どうよくないの?

497 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 18:19:04
技術書でプロフィールが無いなんて…

498 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 18:42:19
そんな本いっぱいあるだろ

499 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 18:43:22
まじでどこがよくないの?

500 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 19:18:43
プログラミング言語の開発者とかじゃないから

501 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 20:49:35
C言語のシニア編だけは良かったよ
次にVC++のを買ったらあまりの酷さに驚いた

502 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 20:54:00
>>500
「とか」って何だよ。プログラミング言語の開発者以外に何が含まれてんの?

503 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:06:18
>>494
一度買ってみることをオススメする。

504 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:12:57
パルピコは実務経験ないだろ

505 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:17:40
実務経験しかない奴よりはまし

506 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:18:13
仕事でしかプログラム触らない奴は理解が浅いからな。

507 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:35:37
「コードなんか書きたくない。上流やりたい」が口癖のやつが隣に座っててうぜえ

508 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:39:33
実務経験しかない奴はどうでもいいことで怒るしなー

509 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 21:40:42
具体的に何がどうひどいのですか? 嘘を書いているとか?

510 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 22:11:50
ひどくはないよ、レベルが低いだけ。
たぶんおまえらなら速攻で理解できちゃうからクソ本って呼ばれてるだけ
PC触ったことありません、みたいな人が始めるにはいいんじゃない

511 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 22:27:46
林晴比古と言えば
ttp://www.pro.or.jp/~fuji/computerbooks/c/cprepro.hayashi.html

512 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 22:45:05
>>510
ありがとうございます
頭悪いのに下手の横好きで日曜プログラマをやっている
私のような人間にはうってつけかもしれませんね

>>511
20年前の本を持ち出すのはフェアじゃないと思います

513 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 22:53:32
浜田真理の訳ってだめなの?
先日読んだC++ Coding Standards読みやすかったけどなぁ。
とてもいい本だったので3回も射精したし。

514 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:03:53
>>512
なぜ20年前の本を持ち出したか考えろ

515 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:03:58
浜田真理は、内容を理解した上で書いていない気がする。
だから所々珍妙な訳になってる。
最近のは読んでないけど、良くなってるのかな

516 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:05:37
>>512
一度でもダメ本を書いた人が、その後良書を書くことはないよ。


517 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:11:40
ケント・ベックの実装パターンは良かった。

518 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:15:00
実装パターン、なんであんなにかっこわるい表紙なんだろうな
原書は格好いいのに

519 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:16:30
>>516
悲しすぎる(泣)

でも、ダメ本が出てくるのって、作者だけが悪いわけじゃないんだよな。
出版社には、編集がいるわけで、その編集に能力があれば、
よい原稿を見極めたり、交渉で質を高めて、よい書籍を作ることができたりできる。
わかっていない編集が多いのが、ダメ本乱造の最大の理由だと思っている。

520 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:20:39
>>519
ライターをプログラマーに置き換えてみろ。
糞プログラムを書いたのはプログラマのせいじゃなくてマネージャのせいか?
どんなマネージャが糞でも、「糞」プログラムにはならん。
それがプログラマの責任というもの。


521 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:20:49
実装パターンは翻訳が良いから許す。

522 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:24:41
20年前の本とかプログラムとかどうでもいいから。

523 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:30:42
まあ、20年前にしてもありえないような内容なのは確かだなぁ。
当時の職人ってそんな感じだったのかもしれないけど。

524 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:32:41
冷静に考えてはるぴこがマクロなんて使いこなせる分けないだろ
マクロを使いこなさなくてもできる低レベルなところならはるぴこで十分

525 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:43:51
向こうもこのスレの住人なんて相手にしてないだろw

526 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:45:08
>>520
横レスだが、それは正しいとは思うが、糞プログラムになって損失を被ると思うなら
糞プログラマを雇わないのがマネージメントってもんじゃね?

出版社は実力のない輩にまで本を書かせすぎなのでは。

527 :デフォルトの名無しさん:2009/02/06(金) 23:45:51
20年前の本とかプログラムとかハルヒコとか他何千冊のプログラム本とかどうでもいいから。

528 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:08:42
ひとつだけいえる事は、1988年にはCの良書はK&R初版しかなかった。

529 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:24:47
>ライターをプログラマーに置き換えてみろ。
全然違う職業なのに、何で置き換える事ができるんだよw
お前の脳みそを豆腐と置き換えろ


530 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:45:01
置き換えたぞ。早くカツオブシをかけてくれ。

531 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:52:09
生姜もいいか?

532 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:53:15
NO!
豆腐は鰹節と葱と醤油で

533 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:53:35
林晴比古のCのシニア編は確かに悪くない.
個人的にはCの入門ならouallineのC実践プログラミングの方を勧めるけどな.(C++は買うな!)


534 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 00:54:43
あー、あれ林晴彦の本だったのか。
昔会社にあったが、確かにあれは役に立った記憶があるぞ。

535 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:02:55
Head Firstオブジェクト指向分析設計

536 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:11:50
OuallineのC++実践プログラミングは、俺が初めて買ったC++の本だったな
分厚いから内容も豊富だろうと思ったんだが、あまりの内容の薄さに泣いた
これじゃだめだと次に買ったのがハーバート・シルトの標準講座C++…

結局C++を学んだのがプログラミング言語C++です

537 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:14:40
>>533
C実践プログラミング、実はメッチャいい入門書なのに、多分値段とか表紙とかで敬遠されるんだろうなぁ
最初に良いプログラムのスタイルとか良いコメントの書き方みたいなプラクティスから入るから
変なプログラミングの癖とか↓みたいな酷いコメント書かなくなるから、入門者にはものすごくオススメできるんだけど

int i; /*int型の変数iを宣言する*/
i = 10; /*iに10を代入する*/

538 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:35:57
二重化の過ち(達人プログラマー)ってやつ?

539 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:42:30
節子、それ違う

540 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:54:56
見ればわかるからいちいち書かなくていいよって話

コードコンプリート一冊買えば大抵のことは載ってるんだが
日本語版はボッタクリ価格だから勧めづらい

541 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 01:58:32
別に良いんじゃないの?
どうせそのうち飽きてコメントすら書かなくなるんだからw

542 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 02:37:30
30すぎてからめっちゃコメントいれるようになったわ
もう一ヶ月くらい前に書いたことすら忘れてるし

543 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 02:41:46
>>537は記憶力とかの問題でもないような気がするが

544 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 02:42:39
全行にコメント入れてる上司、前にいたなぁ・・・

545 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 03:27:21
>二重化の過ち - やむをえない二重化 - コード中のドキュメント
(中略)
>DRY原則に従えば、低水準の知識はコードに任せて、高水準な解説をコメントで記述するということになります。
>そうでないと知識の二重化が発生し、変更発生のつどコードとコメントの双方を修正することになるからです。
>コメントが時代遅れになるのは不可避であり、信頼できないコメントよりもまったくコメントがない方がましなのです。

アンドリューハント/デビット・トーマス著 ピアソンエデュケーション刊 達人プログラマー p.28

546 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 03:29:22
>>545
イメージ的には、仕様をコメントしておく、と言う感じかな?

547 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 03:32:57
というかそういうもんでそ
そもそも

548 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 03:37:46
プロジェクトを引き継いだら仕様書とソースとコメントが三者三様になってて
どれが正解なのか悩むとかよくあるしな

549 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 04:38:32
そのコードがいい加減だと、訳が分からなくなるんだよな・・・。
身をもって体験してる。
コードは読めるように書くべし。

550 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 08:23:02
自分が何をしたいのかはっきりわかるように書きたいがなかなか難しい

551 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 09:04:47
仕様をコメントに書いておくと、仕様変更で現実と剥離する。
仕様を書くんじゃなくて、コードの意図をコメントしておくと良いと思う。

552 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 09:46:48
猫はどうですか?

553 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 09:58:53
とても可愛いですよ。

554 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 10:01:54
もふもふしてると癒されるな

555 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 15:41:01
                     ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
       ハ,_,ハ    m       )                   (
  ?   ,:' ´∀';   ノ    r 、  ) うおぉー モフモフさせろー!! (
    l^ヽ'"'"~/^i'ツ'∧_∧ /    )                   (
  ヾ        'ミ,    )   __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ミ  ´ ∀ `  と,   ヽ ==--- ̄ ̄
  ッ       _   "ミ__>  ====----
 (´彡,.     (,,_,ノ  _ヽ_)_)
     "'"'゙''""''''゙""´
            ばふっ

556 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 16:11:32
俺は猫が飼いたいんだが、母親とか妹は犬を飼いたいと仰る
何で女は犬好きなんだろう

557 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 16:13:57
バターをなめるからだろ

558 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 16:41:56
母と妹は犬が好き

女は犬が好き

非論理的ですね

559 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 16:56:38
ヒント:統計学

560 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:14:31
一億二千万分の2ですね。
くだらん流行だな、ヒント。

561 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:21:21
キレれるなよww

562 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:22:38
ネットで誰でも文章を公開できる世の中になってから
出版に対する敷居が低くなり書籍のレベル低下が著しい

563 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:23:51
帰納法

564 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:25:16
典型的な女なら結果として「女は犬好き」が当たっちゃうのかもね
論理的には大アウトだが

565 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:29:51
バカみたく論理的、論理的言ってるバカは、一度論理学勉強してこい

566 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:30:59
ヒント厨の逆ギレw

567 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:33:34
一億二千万分の2の統計学の方が笑った。

568 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:38:19
一億二千万とか言ってる馬鹿がいるな

569 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:41:11
オーム社から Release It! の翻訳がくるー
でも Manage It! 積ん読だ…

570 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 17:43:58
出会いは億千万

571 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 18:32:44
人口の半分だから六千万だろ

572 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 18:41:32
男の方も調べないと「女は〜」とはいえないかと

573 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 18:45:20
>>572
論理学学べよw

574 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 18:48:17
「XはAである。かつ、YはAである。」 → 「XはAである。」
「XはAである。かつ、YはAではない。」 → 「XはAである。」

YがAであっても、Aでなくても、XがAであれば、XはAである。

575 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 19:20:51
う〜ん だけど男も犬好きだったら
「何で女は犬好きなんだろう」じゃなくて
「「何で人間は犬好きなんだろう」になんない?

576 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 20:00:18
マジレスしていいんだろうか…

出会いは〜億千万のー胸騒っぎ〜〜〜〜 命のトキメキ、エキゾチック・ジャパ〜〜〜ン!!!
by 郷ひろみ

577 :576:2009/02/07(土) 20:05:22
あッ!?
>>576>>571へのレス
下のリンクも参照してね

出会いは、億千万の胸騒ぎなんですか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313805588?fr=rcmd_chie_detail

578 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 20:21:55
スレ違い

579 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 20:23:11
HeadFirst Rails糞


580 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 20:49:11
>>575
もしかしたら犬猿の中っていわれてる猿も犬好きかもしれないぜ?
そうするとで霊長類は(ry
になるかもしれない.
けどそれだとどこまでも広げられるからわざわざそんなことはしない.

581 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 21:08:33
HeadFirst ソフトウェア開発
読んだ人、感想お願いします。

582 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 21:18:44
ベン図を書くまでもなく
知り合いにい犬好きの女がいることから導けるのは
「若干の女は猫より犬が好きである」
これの否定は
「全ての女は猫より犬が好きではない」
になる.

・・・このスレ的には「プログラマの数学」を勧めれば良いのかな.
良い本だと思うし.


583 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 21:32:55
>>>582
「若干の女は猫より犬が好きである」
の否定は
「全ての女は猫より犬が好きではない」
ではなく
「若干の女は猫より犬が好きではない」
だ。

まず、命題の否定、裏、逆、対偶について教科書見るかググってこいよ。
話はそれからだ。

584 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 22:38:44
オライリーだったかなRailsレシピイケテタ

585 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 23:23:08
ベン図を描くべきだった
あと、書いた内容を確かめる注意力と、確かめられる力量も必要だった

586 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 23:29:58
反省したなら、次に活かせばいい。あまりクヨクヨするな。がんばれ。

587 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 23:31:54
便所にでもかいてろ

588 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 23:36:37
ベン図のベンて Venn という人名だったんだな。


589 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 23:39:15
勉だとおもってたのか?

590 :デフォルトの名無しさん:2009/02/07(土) 23:56:53
勉三さん

591 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 00:09:33
ゼロから学ぶ!最新Visual Basic
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20081113/319258/

本当に0から学ぼうとして挫折した。初級で。orz

592 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 00:30:33
>552 を論理学談義に発展させるお前らが好きだ

593 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 00:35:00
Head First SQLが今日届いた。
内容が良ければそれでいいんだけど、価格の割に紙の質がちょっと…。
このシリーズだけこの紙なんだろうか。

594 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 00:48:08
高い金払ってるのに、1年くらいたつと変色する紙を使ってる本とか、腹たつな。
技術書って、1回読んで終わりじゃなくて長く使うものだから、
良い紙使ってほしい。値段も高いのだし

595 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 00:52:20
Head Firstなんて量の割には安いんだから紙質が悪くても我慢しようぜ
それに何度も見返すような物でもないだろ?

596 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 02:44:01
>>593を見ると高く読めるが、>>595を見ると安いと書いてある。

実際はどっち!?

597 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 03:35:34
主観の問題
無意味な議論だ

598 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 04:25:38
今日、本屋に行ってちょっと厚い本を手に取ったら、裁断されたままの状態で、
微妙にページ同士が張りついてて、今まで誰も触ってないことに感動した。
内容は気に入らなかったのでそのまま戻した。

日記終わり

599 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 04:48:01
命題が真なら、その対偶も真

「プログラマの数学」。よい本を紹介してもらった。
早速ArmorZoneで注文した。
さらに「烏賊にして問題を解くか」も注文した。

これでもう社会科学出身のカスプログラマと呼ばれなくてすむぞ!へいへいへい!

600 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 08:28:44
俺も紙質は気になる。洋書のハードカバー版のような
つるつるした真っ白な紙にしてほしいわ。
日本語版でいえばプログラミング言語C++みたいなやつ。


601 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 08:36:28
Head Firstシリーズの原書の英語って
難しいの?

602 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 08:38:40
オラは昔より水に弱い紙使うようになったと思うが、このくらいで十分だろ。軽いし。
大抵の本は5年経ったら内容が陳腐化してるか改版されてるかどっちかだろ。

603 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 08:41:32
Little Schemerはわら半紙のようだった。


604 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 08:45:05
日本の本よりいい紙使ってる洋書なんて稀だけどな・・・

>>603
あれほんとザラザラだよな。Seasoned以降はツルツルだが
Wroxはマジでわら半紙

605 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 08:54:51
>>599
どっちかというとアルゴリズム・計算量の理論とかがバシっと理解出来てるほうが
そう呼ばれないと思うが

606 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 09:02:53
>>599
結城浩の本は悪い本じゃないけど、数学のプロが書いた本じゃないからね。
その辺は割り引いて読んだ方がいいと思うよ。

607 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 09:05:49
>>604
そうそう、Littleだけわら半紙。
すぐにダニが湧きそうで嫌だ。

608 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:06:29
日経ソフトウェアの「ゼロから学ぶ」シリーズはゼロから学べないからな
あれは詐欺だろ

609 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:15:28
『エンジニアのためのWord再入門講座』すごく良かった。
Word糞と思ってる全てのエンジニアにお勧め。
俺はかなりWordを使いこなしているつもりだったが、目から鱗が落ちまくったよ。

具体的には、番号付の見出しのベストプラクティスは何かとか、箇条書きのうまい使い方(設定方法)とか、
コードをうまくWordに書く方法とか、セクションの使い方とか、Wordでうまく図を各方法とか、効果的な
Wordのオプション設定とかが書かれてる。
もちろん、スタイルって何って人はまずこれを読め。

俺はこれ読んで、猛烈にドキュメントが書きたくなったよ。

610 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:16:42
事務の可愛い子に手取り足取り教えてもらうほうが良い

611 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:19:26
事務の可愛い子に教えてあげる方がいいんじゃないか

612 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:22:02
事務のかわいい子に足をもって教える、っていいなぁ

613 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:25:17
>>609
宣伝乙

614 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:54:38
>>609
TeX使いから見たら何をアホなことで悩んでるんだろとしか

615 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:57:19
Wordは糞。Texは綺麗。

616 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 10:59:38
TeXとWordって全然別の種類のソフトウェアだろ…

617 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:00:25
いや、宣伝じゃないってマジで。

みんなコードの生産性には気を使うし、向上させたいと思ってるはずなんだけど、
ことドキュメントに関しては、生産性も保守性も見栄え気にしない奴が多すぎ。
プログラマなら、達人プログラマーやビューティフルコードよんでワクワクすると思うんだけど、
この本もそれに匹敵するような感覚を味わったよ。

Word使うのを苦痛だと思ってる人に是非読んでほしい。マジで。

618 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:02:17
ますます宣伝乙。

619 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:06:01
脱糞グラマを目指して計算機プログラムの構造と解釈あたりから勉強してみようと思ってたんだけど
>>599あたりを先に読んだほうが良いのかな、SICPの前に数学は必要だよね?

620 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:06:06
普通にTeX使えよ。

621 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:07:02
綺麗なドキュメントだと嬉しいし、生産性が向上するのも確かだよな

問題は自分のPCにWordなんて入ってないんだ…

622 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:08:31
ドキュメントごときにTeXなんて使ってられんわ

623 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:11:31
卒論ではTeXだったな。綺麗な偏微分方程式だった。

624 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:12:00
>>609
たしかに良い本だとは思うけど、そこまでベタ褒めする内容かなあ?
俺は読んでみて『そのぐらい知ってるし、とっくに実践してるよ』って
内容が大半だった。

もっとも、第一章だけは多くの人に読んでもらいたいとは思うけどね。
特に、ドキュメントは何でもかんでもExcelで作っちゃう人とかに。

625 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:21:41
TeXが一番楽なのにドキュメントごときにWordなんか使ってられんわ

626 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:34:39
>>624
そんなこと言い始めたら、ほとんどの書籍が該当するわけで。

627 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:40:13
>>609
それ読んだが、やっぱExcel方眼紙でいいよ。
自分の作ったドキュメントなんかメンテしなくていい立場に移れるのが
できるエンジニア

628 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:40:22
Wordでなんかよくわからないけど、どんどんレイアウトが崩れていって
なんだこれは、こんなもんつかってられっかレベルの人にはちょうどいいのかな

629 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:41:17
脱糞 グラマって 漏らしながら プログラム するのか?

630 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:42:04
お前それ本気で言ってるのか

631 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:43:46
Wordってヘルプなんか一度も目を通さなくても、なんとなく使えてしまうツールだからな。
網羅的に知識を得るには良い本なのかもしれん。ちょっと欲しくなった。

632 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:44:45
Excel方眼紙の方がいい。
マクロを使って動的な文書も作れるし、アウトライン的な使い方もできる。
それに1つのマスに改行して複数行の文章も書ける(フォーカスを合わせないと全部見えないけど)

でも、一応立ち読みでチェックだけはしとこうかな>>wordの本

633 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:47:51
PageMaker最強伝説

634 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:50:23
スタイル一切使ってない、100ページくらいの仕様書メンテナンスするはめになるみたいなことが多いからなぁ。
全社的にWordのスキルが上がって欲しいぜ。

635 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:52:00
PageMakerってInDesignに敗北したやつか

636 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 11:52:40
>>634
そういう社内の仕様書とかってWordでやるの?

637 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:01:00
ん、社内向けドキュメントじゃなくて、納品物件ね。
Wordじゃなくて何でやってるの?Excel?

638 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:20:27
スタイル使わない奴が書いたドキュメント修正しようとすると、スタイル定義が発狂してて、俺が発狂寸前

639 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:32:08
怒りが有頂天ですね、わかります

640 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:35:36
ブロントさんはお呼びでない

641 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:39:38
この流れを見て読んでみたくなった。
というか発狂させていた可能性大だな。ごめんよI田君

642 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:40:14
WORDも自分だけが使うならスタイルシートをちゃんと使えばもっと
使い勝手がいいのかもしれないが、世の中他人がメンテしたりすると
スペースで整形したり、スタイルがめちゃくちゃになったりで実質
修正不可になっちゃうからなあ。
Excel方眼紙の方がいいよ。
Wordも方眼紙モード作ればいいのに。

643 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:52:09
みんながhtml使えば解決なんだが・・・

644 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:54:20
みんながTeX覚えて使ってくれれば解決なのに・・・

645 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:57:42
PageMakerなんてOpenTypeも使えないしだめだろ

InDesign 最強

646 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:59:38
>>609
俺も読んだよー。Wordの使いこなしもプログラマとしての著者のスタイルのひとつで、
それを同じプログラマに読者を特化して書いてるのが類書にない新しいところかな?
同じ著者の『正規表現辞典』読んだときも思ったけど、この人はスタイリストだと思う。
そのスタイルや姿勢に共感できる人にはいい本だと思ったよ。
俺はかっこいいとは思ったがあそこまでよう徹底はせんわ。ぐーたらだからな〜。

647 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 12:59:50
Excel方眼紙からWORDに変換できるツールがあればいいんじゃないか?

648 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 13:30:34
Excelで仕様書書くやつは駄目だな。
Wordの機能ちゃんと使って作ってあるやつ見るともうExcelなんかカス過ぎる。
pdfにしたときにも差がでるしね。

649 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 13:42:39
>>648
>Wordの機能ちゃんと使って作ってあるやつ
未だかつて見たことがない。

650 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 13:44:31
ラスデックのがそうだった
実際に作った会社は忘れた

651 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 13:45:01
もうplain textでいいじゃんとか思えてくる

652 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:16:03
wordのスタイルと、図の挿入と、段落の使いづらさはひどいレベルだろ。
wordのインストラクターにでもなるなら勉強するが、そんなヒマないよ。

結局機能的には中途半端だが、Excel方眼紙の方がいいんだって。
見た目どおりに直せるのが無駄な時間がかからなくて良い。

その例のWORD本読んだが、自分に酔っちゃっている感じでかなり
気持ち悪い本だった。


653 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:22:00
Excel方眼紙も、印刷との差異がムカつくけどな。

654 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:32:43
客と話しながらメモに毛が生えた程度の資料を作ったりするときはexcelがいいな

655 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:32:47
素のtxtで書くとバカなリーダーが図がねぇって切れるんだよ
あいつ嫌い


656 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:34:32
適当なマークアップ言語+そのプロセッサという選択肢もあるな
例としてXML+XSLT
スキーマ書けばpdf出力だろうがwordのフォーマットだろうがいける

657 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:42:35
excelの入力とか編集の効率の悪さは、許容できるレベルじゃないよ。

罫線とか装飾とか無駄に多いからwordが使いにくいって話になるんだろ?

658 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:44:41
>>657
>>652

659 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:48:48
Excel方眼紙の方がいいよ
って言ってる人、何人いるの?
一人?

660 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:54:31
>>656でFAな気がした

661 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:56:40
>>660
存在していないものでFAだとか言われても・・・

662 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 14:58:57
TeXに戻る→

663 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:03:10
xsltproc

664 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:03:16
一太郎のこともたまには思い出してあげてください…

665 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:03:32
TeXで仕様書かけよ
無能プログラマどもが

666 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:05:03
Excelは表を書きやすいことが唯一のメリットだろうね
文章は書くには全く向かないよ

印刷やPDFにすることが目的なら TeX が楽だね
表もそこそこ書きやすい(期待通りのビューにするのは面倒だけど)。
word は全てが面倒だし、表を作るのは特に手間がかかる


667 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:05:03
openofficeってどうなったんだ?

668 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:05:45
最近はWord文書自体がxmlになったんじゃなかったっけ?
docx形式とかいう

669 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:07:02
>>658
たとえば、方眼エクセルに文章を入力すると、幅が一ページに収まらなかったら、
自分で複数の行に分割しなきゃならないだろ?
で、さらにその文章を修正したら、一行の長さが揃わなくなってがたがたになるから
また、連結して分割しなおしだろ?

あと、文章の途中を修正しようとしたら、その文章の先頭のセルまで移動して、
編集状態にして、それからさらに編集箇所まで移動しなきゃならないとか。

装飾なんかも、スタイルで一括指定とかじゃなくて、手でひたすら入力だし。

wordとexcel比べて、どういう機能があるとかないとか以前のレベルで、もう基本的に
文章を入力するツールじゃないし。


670 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:08:50
wordの表はヘッダを付けられるけどフッタが付けられないのはどうにかして欲しい

671 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:10:57
TeXもマークアップ言語+プロセッサの例
このやり方だとYamlベースで書いて部分的にTeXとか色々組合せられるところが利点かな

672 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:11:23
>>670
そこはexcelも同じじゃないの

673 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:12:22
TeXはただひたすら面倒だった記憶しかない
何度epsを調整したことか…

674 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:12:32
もうプリントゴッコでいいよ

675 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:12:39
wordもexcelもね。
複数ページに渡る表に毎回ヘッダとフッタを付けたいのに
フッタが付けらんないせいで個別の表にせざるを得ない。

676 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:15:31
いっそのことイラレでいいじゃん

677 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:16:10
>>673
epsを調節ってなんだ?
画像ファイルを調節するのとなんか違うの?

678 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:18:04
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/LaTeX

TeXで決まりだな。Wordは糞。

679 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:18:26
大きく作って width, height を適当に指定すればいいね。
まあ、その値をどうするかが意外と面倒臭いけど・・・。

680 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:18:47
脳内仕様書

681 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:22:18
TexでもWordでもいいから、良書を挙げてくれ

682 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:23:28
>>677
画像の大きさを指定して、コンパイル、結果をdviで見て、思った通りになっていなかったら
またサイズを調整、コンパイル、の繰り返し。
文章を増やしたり減らしたりするとまたレイアウトが崩れるから、再度調整…

学生時代から使ってたけど、良く投稿する雑誌がTeX非対応になったのを期にWordに移行したよ
正直、もう二度とやりたくない。

683 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 15:31:01
>>682
エロ雑誌か?

684 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 16:11:06
けっきょくWord使えばいいのだけど、僕は使えませんでFA

685 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 16:42:55
社内文書でTeXがスタンダードでない理由は?

686 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 16:53:05
バカには使えないから

687 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 16:53:18
聞く方が間違ってる

688 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 17:17:03
まあ現実にはExcelが圧倒的に使われているよな。
仕様書とかは。

表とも親和性が高いし。
Excelで作って、Wordに貼り付けとかリンクとか。OLEが出始めたころから
使い物にならんと相場が決まってる。

689 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 17:31:10
カルキング使え

690 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 17:56:42
Excel方眼紙ってなんかメリットあるの?

691 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 17:57:43
>>682
普通の論文の場合、画像の大きさ変える必要も、位置を
変える必要もないはずだけどなあ
図にはcaptionで番号がつくから、引用も番号でするし

692 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:11:40
691の書く論文は図の大きさもバラバラで
位置も未調整で読みづらいということがわかりました。

693 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:18:13
いい加減スレ違いをやめてくださいおながいします(´・ω・`)

694 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:18:34
てか、論文は図の位置はページ頭と決まってるよ
TeXは自動的にその位置に図を挿入しようとするはず
clearpageを使うこともまれにあるが

695 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:25:04
TeXで面倒なのは、行の折り返しによく失敗することだな。
とくにtwo columnの場合は、折り返し位置の手動で指定
して回る羽目になる。

696 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:29:02
行の折り返しに失敗するとか欠陥ってレベルじゃねーぞwwww

697 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:29:39
そんな失敗したっけ?

698 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:38:15
てふてふが、一匹韃靼海峡を渡つていつた

699 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:39:57
> てか、論文は図の位置はページ頭と決まってるよ
えー

700 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:43:07
表はページの頭、図はページの下端の間違いだろうね

701 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:44:23
まあ後はTeXスレでやれよ

702 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 18:57:26
図は上下どちらでもあるでしょ
問題は脚注をつけた時に恐ろしくレイアウトが変になったりすることだと思うんだけど…
まあ、スレ違いなんでこの辺にしておきます

703 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:06:21
>>702
初耳

704 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:07:19
というわけでWordの勝利

705 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:08:57
正直Wordは自分でレイアウトしなくちゃいけない時点で問題外

706 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:09:52
TeXでドキュメントを書くとSCM上で共同作業できる点がよろしい

707 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:10:39
TeXも自分でレイアウトしないといけないんですけど・・・

708 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:13:40
おまえら全員スレ違い

709 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:18:48
『エンジニアのためのWord再入門講座』すごく良かった。
Word糞と思ってる全てのエンジニアにお勧め。
俺はかなりWordを使いこなしているつもりだったが、目から鱗が落ちまくったよ。

具体的には、番号付の見出しのベストプラクティスは何かとか、箇条書きのうまい使い方(設定方法)とか、
コードをうまくWordに書く方法とか、セクションの使い方とか、Wordでうまく図を各方法とか、効果的な
Wordのオプション設定とかが書かれてる。
もちろん、スタイルって何って人はまずこれを読め。

俺はこれ読んで、猛烈にドキュメントが書きたくなったよ。


710 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:21:59
番号付き見出しを改ページした次のページの1行目に置けないのどうにかしてくんない?
無理に置こうとすると、目次のページが1つ前になるし。

711 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:46:36
プログラマの数学、いかにして問題をとくか、数学入門あたりを読むとしたらどれから読むべき?

712 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:47:05
あれ、図書スレだと思ったんだが
くるスレ間違っちゃったみたい

713 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:47:22
>>707
それはない

714 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:48:23
>>711
数学入門

715 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:52:17
>>713
TeXの仕組み知ってる?

716 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 19:54:12
いい加減別スレでやれ

717 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 20:08:56
>>715
知ってるけど、普通に使う分にはTeXや
スタイルファイルがほとんど全部やってくれる

718 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 20:12:20
別スレ行けと言うだけじゃなくて、誘導もしなきゃ。

ほれ、好きな場所選べ。
http://find.2ch.net/?STR=tex&TYPE=TITLE&BBS=ALL&ENCODING=SJIS&COUNT=50


719 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 20:57:37
>>711
ユークリッドの原論もいいよ

720 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 21:04:50
大学で数学をみっちりやっておいて良かった。


721 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 21:13:05
まあみっちりっていってもいろんなレベルがあるわな。

722 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 21:13:13
デジタルマルチメータとRS232C通信したい。
オシロスコープからTCP/IPで波形データ取ってきてグラフ表示させたい。
って用途でプログラム覚えたいのですが、VBでなにかいい本ありませんか?
本屋で立ち読みして
自動計測システムのためのVisualBasic2005入門 金藤仁
で、232Cはなんとかなりそうかなと思うもEthernetに関する記述が1ページしかなくて。

723 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 21:30:59
あきらめなさい。

724 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 21:31:58
>>714,719ありがとうございます
まずは数学入門読んでからユークリッド原論も考えてみます、共立出版ので良いのかな

725 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 21:33:08
>>722
オシロにTCP/IPのスタックは乗ってるの?Etherから一から作るの?

726 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 22:20:14
やっぱみんなドキュメンテーションに関しては、何か来るものあんだな〜

727 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 23:01:30
>>724
東大出版の奴がいいよ。
それから、原論の解説書みたいな本が岩波科学ライブラリーからでてるから、それを読んでからでもいいよ

728 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 23:09:50
>>722
分からんが雑誌インターフェースのバックナンバーとか探してみては。

729 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 23:15:14
Amazon.co.jp: 不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫): 野崎 昭弘: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4480089888


730 :デフォルトの名無しさん:2009/02/08(日) 23:36:12
>>727
東大出版のはこれですね、とりあえず岩波科学ライブラリーのが値段的に手が出やすいので一緒に注文することにします
ttp://www.utp.or.jp/shoten/bd/978-4-13-061301-9.html

731 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 00:02:45
いっしゅん数学板かと思った
なんでプログラマがユークリッドの原論なんか読むの?
(私はプログラマではありません)

732 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 02:28:34
プログラマはなんと小説も読むことがありますよ。

733 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 07:51:18
エロ本も読みます

734 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 11:15:45
ラノベも

735 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 13:16:12
仕様書における
Word vs Tex vs Excel
に相応しいスレを探して引っ越せ

736 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 14:25:30
翔泳社ってちゃんとした出版社ですか?
ここから出している本はその場限りでしか役に立たなさそうな気がするのですが
学術的な本は皆無ですよね?

737 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 14:29:15
OOSCやガウディ本みたいなアカデミックな匂いのする本も出してる
まあ役に立つか立たないかは読む人次第

738 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 15:15:30
好き・まあまあ
ピアソン
オライリー
ソフトバンク
技術評論社

嫌い
秀和システム
カットシステム
翔泳社(ハーバートシルトは糞)

739 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 15:28:40
DelphiとC#を使っていてオブジェクト指向とか
そこらへんは理解できています。
で、VS2005でCとWin32APIでWMアプリを書き始めました。
APIを使って書くことはとりあえず出来るようになり
Cもなんとかなってきたかな、という程度の現状です。

で、外部ライブラリを利用する必要に迫られたのですが、
Win32用のライブラリソースをWMに移植したり
DLLを作ったり等等、そこらへんが  さっぱり  わかりません。

この状態の人におすすめの書籍を紹介願えませんか?

740 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 15:41:52
>(ハーバートシルトは糞)

狂おしく同意。
サンデープログラマのためにともかく平易な内容で書こうという姿勢は理解できるけど
あまりに無作法なサンプルプログラム書きすぎ。
どうせ短いプログラムなんだからメモリリークしてもいいだろっていうのはどうなのよ…。
(例:STL標準講座のNP_Array)

741 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 15:44:00
いや、いいだろ

742 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 15:44:53
秀和システムの「フルスクラッチによるグラフィックスプログラミング入門」はよかった

743 :名人:2009/02/09(月) 16:02:30
ああ、そうだな

744 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 16:57:22
ハーバートシルトは糞だった例

確か標準講座C++でprivateメンバーは継承されないと書いてあった。
アホか、継承はされるが派生クラスからは直接アクセスできないだけだ。

745 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 17:21:58
それ継承ちゃうんちゃうん

746 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 17:25:01
>>709
俺もこの本お勧め。ただしWord 2003以降を使ってる人限定。Word 2000はゴミ。

747 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 17:42:30
独習Cは悪くないと思ったが、独習C++は酷かった。

748 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:30:57
和書挙げると著者乙って言われるし洋書挙げると反応薄いし邦訳挙げると訳がどうこうでカオスになるしどうしたらいいんだぼかぁ

749 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:36:36
>>738
概ね同意だけど
ソフトバンクはあんまり好きじゃない
技術評論社も最近は…

750 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:37:02
自分で反応すればいいじゃない
あらかじめ望ましい反応をつけ加えておくとか
プログラマーならそのぐらい考えてしかるべき

751 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:37:37
本買う金が無い

752 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:39:37
丸善のコンピュータ科学ハンドブックとかもうね笑えるよね
原著のペーパーバック版の合冊のが結構安く手に入るけど2200ページとか使い辛くて仕方がない

753 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:43:43
>>751
漏れも

754 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:51:14
>>748
書名挙げてくれた方がうれしいからどんどん挙げてくれ

755 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 18:51:25
おいPHP入門書で最適なの頼む
期待してるぞ

756 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 19:07:03
>>746
2003をパスして2007にしたオレにはどうだろ?

757 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 20:09:38
ハーバートシルトの本はヘッダファイルで using 宣言してたり
ある型が確保したメモリを別の型を格納するのに流用したり…
Effective C++やC++ Coding Standards を読んで矯正しておかないと
あとあとチームの癌になりかねないような人間に育っちゃうからなぁ。

758 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 20:23:56
>>608
日経ソフトウエアと言えば、今月号付録の「C言語とことん学習ブック」。
「C言語は関数型言語」なんて書いてるが(13ページと44ページ)、
普通「関数型言語」って言ったら、LISPやOCamlやHaskelのような
言語を指さないか?

759 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 20:24:47
PHPでオススメの本頼む

760 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 20:28:26
PHP4?

761 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 20:29:35
これでいいじゃん?
ttp://www.net-newbie.com/support/pdf/

762 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 20:29:56
Cは関数型言語ですって言われたら目を丸くするな。

763 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:03:38
>>619
やりたいことをずっとやっていると、必要な能力は付く。
仕事はともかく、趣味はこの方法がいい。
この方が長続きする。

SICPやりたければまずやる。
力不足と思ったら必要なことは分かっているはずだからそれをやる。
つまらなければ辞める。

まあこのレスは板違いですが…

764 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:06:11
いつPHPのオススメ本を紹介してくれるんですかねぇ?

765 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:08:59
>>744
Javaではprivateメンバは継承されないと表現するね。
friendがないから。

766 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:20:24
>>764
こっちへ行ってみては?

PHP関連の書籍 第6版
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/php/1213919075/

個人的には公式サイトのマニュアルで十分だけど。

767 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:31:10
>>766
いくらなんでも過疎すぎだろjk・・・

768 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:36:57
テスト駆動開発(TDD)を学ぶ
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/yoshi/2008/10/it-89b3.html

769 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:51:21
ハーバートシルトの標準講座STL, 俺はおすすめなんだけどな
コンテナとアルゴリズムを普通に使うだけならあれだけで十分だ。
怪しいコードも確かにある。特に後半になるとそれが露呈している。
でも、NP_Arrayはどうせあの本の内容で理解できる読者はいねーよw

あと、アルゴリズム一覧とかが載ってて、引きやすいから使いやすい。
STLだとチュートリアル&リファレンスなんかの他の本も持っているけど、ちょっと使いにくいんだよな。

770 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 21:54:46
>>738
お、いいね。図書スレなんだからこういう話題で盛り上がろうぜ。
俺もおおむね同意だが、オライリーは言われてるほど自分には合わない本があるな。
単調だからリファレンスに使いにくいというか。あと当たりはずれがあって高い。
自分ちの本棚見たら、意外と毎日コミュニケーションが目につく。
プログラミングの心理学、ロベールのC++、CPUの創りかた。幅広いなw
マイコムの言語本は内容はともかくデザインが好き。

771 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:00:15
所謂古典や名著はピアソンが多い気がする

772 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:03:52
PearsonはAddison WesleyとPrentice Hall持ってるからなあ

773 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:05:01
「プログラミングの心理学」は技術評論社だっただろうが(今は毎日だけどね)
だから、出版社で好みうんぬんは言えないなぁ
オライリーを見た目で敬遠してる人には早くその呪縛から解き放たれてほしいとは思うが

774 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:10:12
オライリーはプログラムを覚えたての人が読むイメージ
表紙が濃いから書かれている内容も濃いのだろう的な

でも、最近の内容はひどくない?

775 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:12:38
Perl6対応版『初めてのPerl』が出たら
Perl使う気はないが買おうと思ってる

本心を書いたつもりなんだが皮肉にも読めて困る

776 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:22:11
翔泳社は、「UMLモデリングのエッセンス」のようなのから、
10日でおぼえるシリーズまで玉石混交なイメージがあるなー。

777 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:24:17
標準講座 C++ はなかなかよかったけどね

778 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:24:34
独習シリーズよろしく

779 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:26:35
>>776
10日で覚えるは良かったよ。
俺が読んだのはASP.NET。

780 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 22:34:13
>>779
JSP/サーブレット入門教室は、サンプルコードがひどかった。

781 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 23:01:34
山田は2chのスレをうろついてるから、気をつけないとな・

782 :デフォルトの名無しさん:2009/02/09(月) 23:25:20
>768
期待して開いたら長瀬じゃねーかorz

>738
翔泳社は試験対策本に限ってはそれなりに評価してるんだが
このスレで扱う類の本では「UMLモデリングのエッセンス」と
「BEST SOFTWARE WRITING」くらいしか当たりがないな。

で、改めて本棚を見ると日経BPとオーム社が結構ある。
どっちも読み物系中心だけど、結構気に入ってる本が多いね。
日経BPなら「ピープルウェア」とか「デスマーチ」とか。
オーム社なら「ハッカーと画家」とか「アジャイルプラクティス」とか。

783 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 01:00:40
>>782
オブジェクト指向やXP普及に長瀬の貢献は無視できない。
こういう時代だからこそ 今度もやってくれるよ。

784 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 01:12:55
自分はオライリーだとJavaScrip第5版の使用頻度度が高いかも。
とは言え、これも結構古いか。

785 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 01:40:12
オライリーは訳本では一番いいと思ってる。

その中でオススメなのは詳細正規表現だな。
これ1冊で正規表現は完璧。
初心者でも問題なく読めるし。

786 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 01:57:23
そうだね。最初の方で挫折したが、そこまでの部分だけでも十分勉強になった。
また続きに挑戦してみるかな。

787 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 02:40:00
>>591
難易度が高杉。入門者がこれ理解できるわけねぇべ。

788 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 03:50:38
>533,537
おまいらの言うことを真に受けて
C実践プログラミング第3版買ってきたぜ
if文とfor文しか使えない俺がどのくらい成長できるか楽しみだぜ
HEHEHE!!

789 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 04:32:40
>>765
> Javaではprivateメンバは継承されないと表現するね。
> friendがないから。

しねよ

790 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 04:47:42
C++実践ってダメなの?

791 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:22:09
>>730
もう注文しちゃった?
それじゃない・・・

俺が言った東大出版の本は以下の通りです・・・

エウクレイデス全集〈第1巻〉
東京大学出版会 (2008/01)
ISBN-10: 4130653016

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4130653016

792 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:24:11
Steve Ouallineのかな
初版のしかもってないけど、半分くらいがCの説明でがっかりした記憶が。
C++の機能についても文法の説明しかなく、どう使うかとかがさっぱりだった。
総じて、対象読者がわからない感があるな。
これに高い金を払うなら、もっと安い本でも買ってその後プログラミング言語C++やEffective C++を
読んだ方が良いと思う。

793 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:46:33
>>769
STLのバイブルはジョスティスの本以外あり得ない。断言。

794 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:48:19
>>780
第三版は良かったけどなあ。

795 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:50:37
>>770
CPUの創りかた、あれは面白いね。
店頭でサラっと読んで、買ってみたけど
一気に読めた数少ない本の一つ。

796 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:53:02
>>793
そうね、一冊ならこれね。
次はEffective STL。
Musser本もいい。

STLは定番良書があるんだから糞本買う必要はない。

797 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 05:55:31
>>793
両方持っているけど、ハーバート・シルトのも悪くないぜ
というか、明らかに想定する読者が違っているような

798 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 06:00:36
STLなら、自分はC++標準テンプレートライブラリが面白かったな
役に立つかと聞かれると微妙だが

799 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 06:01:47
シルトの本はど素人を騙くらかして買わせる技術を学ぶための本。
その技術だけは第一級。糞本出しても恥じる様子がないところも。
IT企業の社長日記みたいなもの。

800 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 06:25:48
>>799
騙された素人乙

801 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 06:51:11
ただ最近はC++をほとんど使ってないんだよなあ。
WinならC#。まあそういう仕事だっていえば
そうなんだが。

802 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 07:38:53
本を買いにいく服が無い

803 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 07:39:00
>>791まだ岩波のしか注文してないんで大丈夫です
thxです

804 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 07:59:28
秀和システムでもいい本はあるぜ。『入門Tcl/Tk』とか。

ソフバンの『ソフトウェアライセンスの基礎知識』もネットで情報かき集めて
自分でまとめるのまんどくさいという人にはおすすめ。

805 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 09:30:12
普段Unixでプログラミングしているんだが、気まぐれでWindowsプログラミングも覚えようと
プログラミングWindowsを読んでみた。
…恐ろしく泥臭いぜ

806 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 10:40:43
それはUnixで泥臭いことしたことないから。

807 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 11:06:15
ちがうよ、API設計が泥臭いw

808 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 11:06:48
まぁ、ハーバートシルトの本は一冊読めば
そのあまりの糞っぷりに二度とこの人の本は手にとるまいと実感するだろうから
実害はせいぜい\5,000程度で済む…マシなほうだ。

809 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 11:32:01
ハーバートシルト、林晴比古、矢沢久雄
地雷著者としてはこの辺が有名だな他にも挙げればキリが無さそうだけど

810 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 12:31:05
矢沢はC++の本で、コピーコンストラクタのパラメータが
間違ってたから、それ以来信用できなくなった。
もちろん糞認定。

811 :791:2009/02/10(火) 13:15:23
>>803
あっ、そうですか。
良かった…

812 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 13:39:26
>799
>シルトの本はど素人を騙くらかして買わせる技術を学ぶための本。
どういう内容?


813 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 14:46:25
入門書一冊終わったら次はどこにいくもんなんですか

814 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 14:51:29
>>813
とりあえず、バイブルって言われてるような本いってみろ。
どうせ、その本は必要になるだろうし何回も読むことになる。
1回目は読むのが苦痛に感じるかもしれん
どうしても途中で投げ出してくなったら、それからほかの本さがせばいい

815 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 15:00:20
((θ))

816 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 15:09:05
シルト本批判してるのって一人しかいなさそう

817 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 15:10:12
独習C++の評判の悪さを知らないのか

818 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 15:48:10
俺も一人だと思う
だって、こんなに必死になる人が何人もいるとは思えないから

819 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:21:13
個人的には、昨日から翔泳社の社員が混じってる気がするが……。
出版社に言及するのは、やっぱり止めておくべきなのか。

820 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:31:59
独習C++ は読んだことないからしらないけど
標準講座 C++ はよかったよ。
まぁ完璧とは言えないけど説明もけっこうわかりやすくて
章立てとかもよかった。
内容改訂されて出るようならはじめて学ぶ人にはお勧めしたい。

STL標準講座はちょっとわかりにくかったかからな
途中で投げ出してしまった。
C# と ASP.NET やりたくなったってのもあるけど。

821 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:37:16
実例をあげてダメなところを示してる人がいるんだから、あとは各人で判断すればいいものを、
ダメ認定してるのは一人しかいなさそうとか、なんかそれ意味あるの?


822 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:47:17
翔泳社って小さな本屋でもやってきて
コンピュータコーナーで本を並び替えてるよ

823 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:52:34
ちょっと実例を調べてみた
周りにあったのが標準講座C++だけだけど、>>744はガセだ

なんか工作員の香りがw

824 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 16:57:55
ソースが腐ってるのはホントだけどなー

825 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 17:14:58
原書のサンプルコード見つけてきたぞ

http://www.mhprofessional.com/downloads/products/
0072228970/0072228970_code.zip

826 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 17:18:32
>>823
だいぶ前だが俺は見たぞ。
何ページの何行目だよ?
それとも苦情があって変更したのか?

827 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 17:20:48
標準講座C++は説明が単調で分厚いイメージ。どうせならオライリーを勧めたいな。
最近は現物のない書店が多いから、工作の価値もあるのか?

828 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 17:30:10
>>826
367ページだよ。
以下引用

"基本クラスがpublicとして継承されると、基本クラスの全てのpublicなメンバは、派生クラスでもpublicな
メンバとなります。どのような場合でも、基本クラスのprivateな要素はそのクラスではprivateなメンバの
ままとなり、派生クラスのメンバからはアクセスできません"

間違ってないと思うが。
ちなみに初版1刷

829 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 17:37:39
>NP_Array &operator=(const NP_Array &o)
>{
> a.deallocate(c, size());
> c = a.allocate(o.size(), 0);
> pos_extent = o.pos_extent;
> neg_extent = o.neg_extent;
> zero = o.zero;
> for(int i=0; i<size(); i++)
> a.construct(&c[i], o.c[i]);
> return *this;
>}
STL標準講座 第11刷 p.286

こんなプログラム書いている人の本はだめだろjk
ちなみに、少なくとも2つ問題があるんだが
何が問題なのか気づかない人もプログラマ失格ってことでw

830 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 18:04:33
>>828
今手元にないが、そんな感じのところじゃないわ。

831 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 18:12:07
>>829
その辺は確かにひどいよな
他にも怪しいところがちらほらと。

でも、それ以外はわかりやすいから俺は結構おすすめなんだ
コンテナとアルゴリズムを使うだけなら、だけどね
上にもちょっと書いているけど、あの本の内容でコンテナが作れる奴はいないと思うし

832 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 18:17:04
人は彼をBull Schildtと呼んだ

833 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 18:46:16
おいPHPの本で最適なの頼む
出来るだけページ数がなくて内容の薄いやつな

834 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 18:46:50
マンモスは古いのか?

835 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 19:18:19
>>833
PHPに関しては俺も探したけど、これだというのが無かった。
本屋行って確認したほうがいいよ。



836 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 19:28:15
プログラミングC# 第5版はどうなん?

837 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 19:41:49
>>836
イマイチだな。時期的にも。
もうみんな他書で知ってるだろ。

838 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 20:15:38
>>789
> 8.2 Class Members
> Members of a class that are declared private are not inherited by
> subclasses of that class.
ttp://java.sun.com/docs/books/jls/first_edition/html/8.doc.html#21831

お前が死ねよ

839 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 20:23:14
通報しました

840 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 20:23:59
初めてのPHP5が380ページでマンモスphp5が387ページだからマンモスにすれば?
あとは、アマゾンで検索して安い順に並べる
そして、上から順番に見てページ数が少なくてよさげなやつ買ってみる
↑プログラムはあまりやらないけど、ほかの知識つけたいときにやることがある

841 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 20:33:29
そんなこと書いていないって話で
何ページの何行目とか言われてもねぇ

書いてたって言うのならそれこそ何ページの何行目か言えよってかんじ

842 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 21:09:58
>>841
シルトって本国ではどう評価されてるんだろうか。
標準化委員会のメンバーではないらしいし、名前も
あまり出てこない。

843 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 21:16:50
>>841
捨てたから手元にねえって言ってんだろボケ

844 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 21:20:57
自分で確認できないのに他人に要求したのか…?

845 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 21:42:02
狂人は電池が切れるまで放置せよ

846 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 22:27:13
>>831
> でも、それ以外はわかりやすいから俺は結構おすすめなんだ

君の程度では他の問題に気づかないだけでは?

847 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 23:07:20
プログラミングC# 第5版、本国のAmazonで評価低いって言うから見に行ったら、
著者本人がレビュー書いて5点満点つけてて、それに対して他の人が
本人が5点満点つけるのはどうよ!とかコメントでつっこんだりしてて、
よくわかんないけどおもしろかった。
日本のAmazonってレビューにはあんまりコメントついてないよね(俺が気づかないだけかな)。


848 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 23:49:57
みんなが取り組んだ書籍の中で、一番分厚いって大体どんくらい?

849 :デフォルトの名無しさん:2009/02/10(火) 23:53:56
>>846
いや、それはいくらなんでもひどい言い様だ。

サンデープログラマー向けには平易で読みやすい本だよ。
コードとメンバ一覧を除くと、実際のページ数は100ページにも満たないと思うので
一日で3章とか4章とか読めちゃう。

値セマンティクスや到達可能性、半開区間など、
眠くなるようなSTLの基礎概念の説明はすべてかっ飛ばし、
ともかく見てすぐわかるコードを掲載。

メモリリーク?型安全性?名前空間?
なぁに、そんなもんサンデープログラマにはかんけーねぇよ。

って具合の豪快さで、楽しくSTLが学べます^^
>>831の言うとおり、この本では自作コンテナや自作アルゴリズムを作るのは無理。
まぁ、イテレータクラスなんかはある程度デザパタ勉強しないともともと難しいものだしね。

850 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:01:03
サンデープログラマーなら、
シルトの本でも大した傷は負わないということに異論はない。

851 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:07:47
あの内容だったらサンデープログラマー位しか読まないだろう…

852 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:18:40
>848
プログラミングVisualC++6.0 1180ページ
大学時代に買って鞄に入れて持ち歩いてて腰痛めた

853 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:44:03
あの程度の重さで腰痛とか

854 : :2009/02/11(水) 00:45:07
シルトの本、アメリカのアマゾンで結構評判いい本が多いよ。レビューする人も多いし売れてるみたい。

855 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:47:37
他社もかも知れないけど、翔泳社って索引をgrepで拾ってるよね。
最近はそういうもんなの?結構厚いのに索引がダメで、結局いつもぐぐってる

856 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:48:00
厚い本と言うより、いろいろなマニュアルが大変だった思い出があるなぁ
プログラムの本で一番熱いのはProgramming Windowsの原書。1400ページ超えてたような

857 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 00:53:36
俺なんて、1億万ページの本読んだことあるもんね。

858 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 01:10:06
1975年に稼動がはじまったオフコンの
マニュアルが2050ページあったが
読む気にならなかった

859 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 01:28:46
俺は一万ページくらいある英文のドキュメントを読破したことがある。
結構面白かったし、そんなに時間はかからなかった。
とあるアメリカの会社のワークステーション(当時)のドキュメントセット一式。
ああいうのは一読しておくと理解が速い(笑)。


860 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 01:34:40
>>859
それは無駄なことしたな。
そういうのは何が載ってるのかだけわかればいいよ。
そんな訳のわからんワークステーションのドキュメントなんか
最小限必要な部分と必要なときに調べられる程度で十分だ。

『コンサルタントの道具箱』にも「無駄なものは読むな」みたいのが
あっただろ。

861 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 01:45:41
Motifのマニュアルがページがほどけちゃってて読むのにとても苦労した記憶がある

862 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 02:00:35
>>840
380ぺーじって・・・
100ページ以下にしろよphpごときが・・・

863 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 02:01:34
本が臭くて読むのに苦労したことがある

864 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 02:14:44
便器の中に落としたんですね。

わかります。

865 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 06:11:51
プログラミングC# 第5版
これってどうなのかな。
Linq、WPFやラムだ式だったら他の専門書
のほうがいいと思うのだが。
詰め込みすぎの印象も。

でも買ってしまいそう。

866 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 06:20:20
米尼では評価低いな。レビュー数も少ないし。本人必死だし。

867 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 06:22:30
スコットメイヤーズにC#の本を書いてもらいたい。
訳者は小林さんで。

868 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 06:46:55
Petzold信者の俺としては、MFCに手を出さないままC#に来てしまった
ちょっと恥ずかしいモグリWindowsプログラマなんです。

869 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 06:49:28
ペゾルド信者なのと、MFCに手を出さないことに、どういう繋がりがあるんだ?

870 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 06:52:45
>>868
おれもそうだよ。MFC気にするならC++だろ。

871 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 07:15:23
>>869
C#によるプログラミングWindowsの序文を読めばわかる

872 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 07:53:51
>>863
おれもある。古本の『UNIX原典』だったかな。サロンパスみたいな臭いが
染み付いてた。おまけに内容も面白くなかった。

873 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 12:58:23
>>867
メイヤーズさんは今年度もC++の予定でいっぱいで、
http://www.aristeia.com/seminars.html
C#の本を書いているような余裕はまったくないのですが、
Effectiveシリーズという新しいシリーズの監修(consulting editor)を
やることになっていて、「Effective C#」が含まれてます。著者ではないですが。
http://www.informit.com/imprint/series_detail.aspx?st=61267

>>872
OS設計に興味がある人ならそれなりにおもしろいと思うが。

874 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 13:17:29
>>873
メイヤーズ氏はメールで質問したら忙しい中きちんと返してくれた。
好印象。もうC++やめてC#に来て欲しいよ。

875 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 13:23:13
講演のリストを見てもらえば分かるように、
組み込み、主に携帯デバイスが多いと思われますが、
の下位レイヤー実装言語としてC++が大人気なので、
まだまだC++を続けていくと思いますよ。
次は独自allocator周りをやってほしいね。
// 携帯デバイスでは例外的にC++でないiPhone/iPodさえ、デバドラはC++だからね。


876 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 13:31:12
C#人気だなぁ。
おまえらお勧めのC#の本はなに?

877 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 13:36:09
c#の用途(市場)はc++より少ないからなあ
しかし回路設計をc++で書く時代がくるとは思わなかった。

878 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 13:39:48
プログラミング Microsoft Visual C# 2005 言語編 (マイクロソフト公式解説書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4891005173/

879 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 18:25:56
PHPの本で最適入門書みたいなやつ頼む
できるだけ薄くてくて内容も薄いやつ

880 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 18:32:56
http://www.php.net/manual/ja/
でもみとけ

881 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 18:45:11
>>879
本屋池

882 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 18:53:01
みんな冷たいのう

>>879
板違いなんじゃ!


883 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:40:28
ファウラーのエンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン
随分と勉強になった

884 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 19:41:08
ほー、今度読んでみよー

885 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 20:40:28
>>879
プログラミングPHP 第2版: Rasmus Lerdorf, Kevin Tatroe, Peter MacIntyre, 高木 正弘: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4873113423/


886 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 21:22:02
>>885
オライちんぽはいらないから

887 :デフォルトの名無しさん:2009/02/11(水) 22:33:08
>>883
名著だ

888 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 00:45:32
PHPなんて未来のない技術より、Ruby on Rails覚えた方がいいよ。

889 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 00:49:29
C言語プログラミングのいい問題集ないですか。


890 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 00:52:18
Cで問題集と言えば、ダイテルのC言語プログラミングだろう

891 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 00:56:46
鮪ウヒるの問題臭がいいと思う

892 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 01:16:21
RoRもピークはとうに過ぎたけどなw
今はGroovyあたりが本命株でしょ

893 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 01:18:14
Groovy()w

894 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 01:18:48
JavaFXでいいよ

895 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 02:06:44
Win-MXみたいなもんか?

896 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 03:04:20
PHPはend userに見える形で使われてるからね。
rubyは正直、明日無くなっても困らない。

897 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 07:29:48
Rubyの実装そんなに少なくないだろ

898 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 08:20:03
おう、島根でいっぱい使われてるぜ

899 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 08:38:57
日本人が作ったモノである時点で、なぜか不安感がいっぱい

900 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 08:41:11
>>897
Rubyの実装というのは、MRIとかJRubyとかIronRubyとか、
そういう話か?


901 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 10:04:57
901

902 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 10:43:56
ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0902/10/news081.html
北米などの2倍以上に:新興市場で輝きを放つRuby

インドとか中国でRuby多いって

903 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 11:20:05
JavaScriptでいい本って何がありますか?
ホームページ作るのの付属物みたいなのじゃなくて, オブジェクト指向的なことも詳しく書いてある本が読みたいのですが.

904 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 11:24:19
>>902
ほえ〜〜〜!

905 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 11:25:15
http://www.amazon.co.jp/dp/4873113296/
JavaScript 第5版 (大型本)

906 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 11:25:32
つ オライリーの「Javascript: The Good Parts」(出たばかり)
言語だけに集中して書いてるECMAscrpit的な本。


907 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 11:28:56
>>902
> 400人の開発者を対象としたもの
サンプル少なすぎだろ

908 :903:2009/02/12(木) 11:34:54
早いレスありがとうです.
ともに一応目星つけてた本だったので, 早速よんでみるようとおもいます.
後者は図書館に無かったので, ちょっと後になりそうですが;
他の方でも何かこれがいいよって本あればまた紹介お願いします.

909 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 11:46:08
good partsの方がずっと濃い内容。
ちょっとプログラム書いてみたいって人には向かない。

910 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 16:32:47
オライリー紹介してるクズなんなの?

911 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 17:12:59
オライリーのプログラミング言語関係は
最近ゆるい本しかなかったんだけど、
The Good Partsはいい本だよ、久々の。

912 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 17:16:49
>>910
じゃあ >>905 >>906 より良いJavaScript本があったら紹介しておくれ

913 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 20:28:47
>>910
オライリーがクズなのか、おまえがクズなのかと聞かれたら、
ほとんどの人は、おまえがクズと答えるだろうなぁ

914 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 20:38:08
Javaチュートリアルを読んだ後の2冊目に適したJava本はなんでしょうか。
オススメがあればよろしくお願いします。

915 : :2009/02/12(木) 20:42:41
Effective Java


916 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 20:42:56
オライラーもといオライリ信者大杉ワロタ
中身カッスカスのくせに表紙とかで気取って通ぶってるんだろうな

917 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 21:22:45
オライラー に一致する日本語のページ 9 件中 1 - 9 件目 (0.39 秒)

たいしたもんだ。

918 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 22:08:07
>>916
読んでもIQ低くて理解できないアホ発見

919 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:00:49
オライリーがスカスカならどこの本が良いの?

920 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:12:06
シュプリンガー、ピアソン

921 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:21:15
マイコミ

922 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:27:43


923 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:34:07
おまえ

924 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:35:29
ピアソンはもう少し頻繁に版を更新して欲しいと思わない?
Accelerated C++は本国では第4版くらいだったと思ったけど
相変わらず第1版でバグだらけっすよ…。
(一番気になったのはデストラクタをバーチャルにしてない)

925 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:36:55
デストラクタをバーチャルにしなくてもいい場合もあるからだろ

926 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:41:46
多くはない。

927 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:42:31
そうでもない。
しかし、そういう場合でも癖でvirtualつけちゃう。

928 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:47:25
デストラクタにvirtual付けないのはバグの元になるだけだろ。 付けなさい。

virtualを付けないべき状況ってどんなときよ?


929 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:50:24
継承しないとき

930 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:51:00
どうしてもサイズケチりたいとき

931 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:51:47
façade クラスは大抵不要

932 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:52:18
C++から離れて久しいのだが、(ソース上)継承されないことを
保障できる手段あるんだっけ? Javaのfinal Classみたいな。


933 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:52:46
>>929はだけ的外れ

934 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:55:42
>>932
無いね

935 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:55:42
そうでもない

936 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:56:00
>>925
ありゃ、説明が足りなかったかな。

>相変わらず第1版でバグだらけっすよ…。

「バグとして」バーチャルにしてないっていう意味で
まさに、基底クラスのデストラクタをバーチャルにし忘れてる。
ついでに private にしちゃってる。p.276
(もしくは protected 非仮想にするべき)

もちろん、本書は仮想デストラクタなる項があるくらいだから
どういう場合にデストラクタをバーチャルにしなくちゃいけないかは
ちゃんと論じられてる。

最初の話に戻って、後の版では直されているので、
日本語版もちゃんと版を更新して欲しいなってこと。

937 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:57:42
原著を読めばいいということか

938 :デフォルトの名無しさん:2009/02/12(木) 23:58:49
>>933
どう的外れなの?

939 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:00:35
>>938
>>932

940 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:01:49
>>932
コンストラクタを private にすることで、
継承できなくさせることは可能と言えば可能。
必ず new しないといけないんで微妙だが。

class A {
public:
 static A* create() { return new A; }
 static A* create(const A* a) { return new A(*a); }
private:
 A();
 A(const A&);
};

941 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:06:17
>>940
実際にそれやるときはシングルトンやるときくらいか?

やっぱjavaみたくfinal修飾子欲しいよなぁ。

942 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:06:21
>>937
英語が読めればねぇ・・・苦労しないんだけど。
C++の勉強をする前に英語を学べってことなのかしら。

943 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:07:12
>>941
シングルトンならインスタンス1個でいいから
static ローカル変数にしちゃって new しなくて済むね。

944 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:11:08
>>942
英語は勉強するものじゃない
他のものを英語で勉強するべき

945 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:32:47
>>942
そういうこと。


946 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:39:38
Accelerated C++は版は変わってないぜ
変わったのはprinting(刷)だろ?
errataを載せるだけで十分じゃないか。

947 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:50:30
エラッタ掲載とか発売後のサポートが充実してる所はいいよね
manning のフォーラムは神

948 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:53:31
継承を禁止して、具象クラスとして使って欲しい時はデストラクタをvirtualにしないのが当たり前だと思っていた
どこかの本にデストラクタは絶対virtualにしなさいとでも書いてあるのか?
いや、文句をつけてくる人が時々いるんで

949 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:56:24
つまり、英語もできないやつはカスプログラマである、と。orz

950 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 00:57:02
>>948
あまり浸透してないからじゃない?

と言う俺も知らなかったしw

どの本に載ってる?

951 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:01:08
継承する可能性がないのに、デストラクタをvirtualにするなんてどこの馬鹿だよ。

952 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:07:20
>> 950
ぱっとみeffective C++には載ってた
他でも見たような気がする

>> 951
933とか
まあ、俺は馬鹿とは思わないけどこっちのメッセージは受け取って欲しいぜw

953 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:08:01
>>951
継承する可能性が0だと言い切れるならいいんじゃない? 0なら。


954 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:14:14
つか、継承するかどうかは利用者側の問題じゃないのかい?
C++は明確に継承を禁止する術はないんだから
設計者は「継承しないでねナムナム」くらいの気持ちでいいんじゃないか、と。

利用者側の問題についてはハーブサッターもスコットメイヤーズもはっきり書いてるね。
基底クラスとして意図されていないクラスを継承するな(合成を使え)って。

955 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:16:36
コメントで

//継承すんな!
// Don't inheritant!!!



956 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 01:21:48
>>954
まあそうなんだが、virtualになってないので継承できない!!!!!!!!!11111
といわれるとちょっと萎える

957 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 02:19:49
そのクラスの使い方を決めるのは、クラスの設計者だろ。
可能性とか、利用者の問題とか言ってる奴はプログラマに
向いてないから、今すぐ廃業しろ。

958 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 02:41:26
だから、C++の仕様上、無理なんだって。
おまえこそ、ハーブサッターやスコットメイヤーズの本読んでこいよw

959 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 02:56:28
実際、利用者が使えちゃうんだから利用者の問題じゃん。
君、廃業すべきじゃない?

960 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 04:28:32
>>924
版じゃなくて刷じゃねーのか?

961 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 04:55:16
>>959
全ての物には正しい使い方がある。包丁だろうが自動車だろうがな。
それを使えちゃうから自由に使っていいというのは愚かな考えだろ?
使い道の無いおまえにも解るように説明するのは難しいな。

962 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 06:25:46
それってどういうことなの? 説明してみてくれない?
といわれて自分が一知半解であることに気づいて逆ギレする奴っているよね。

963 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 07:29:52
仮想デストラクタでない vector や string を継承したがる人は後を絶たないのを見ると、
ユーザが信用できないという意見は分からなくもない。

964 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 07:32:21
>使えちゃうから自由に使っていいというのは愚かな考え
つまり利用者の問題?

965 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 07:33:40
new して基底クラスへのポインタに入れて
そのまま delete する機会が0なら、
継承する事自体は問題ない。
だが、これこそ使っちゃう人が現れると恐いんだな。

966 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 10:42:33
内部で使うクラスなら問題なし

967 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 11:22:28
Exceptional C++ や Effective C++、C++ Coding Standards では
継承を利用者の問題として扱っているな

「利用者の問題とか言ってる奴はプログラマに向いてないから、今すぐ廃業しろ」
というなら、ハーブもスコットも廃業だw

968 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 12:13:50
<次スレ>
推薦図書/必読書のためのスレッド 45
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1234494641/

969 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 13:01:33
みんなC++大好きなんだな…

970 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 13:11:42
全部俺の自作自演

971 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 13:23:55
>>969
携帯の世界を制してますから。

972 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 14:37:40
そうでもない

973 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 14:54:46
それほどでもない

謙虚!

974 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 20:10:09
なんとこんなとこにもブロント様がおられるとは

975 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 20:16:33
>>928
>virtualを付けないべき状況ってどんなときよ?
お前らこの話してたわけじゃないのか?

「付けないべき状況」だぞ?

付けなくてもいい、じゃない。 付けちゃ駄目なときだ。

反論できなかったら以後この話はここですんな。 開いたスレ間違えたと思った。

976 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 20:18:19
ないべき の違和感は異常

977 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 20:26:40
付けざるべき状況、だな。

978 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 20:27:04
>>975
ところでお前のお母さんの旧姓は?

979 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 20:33:55
ツケザルノキワミ、アッー!!

980 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 21:13:03
※virtual肌注意※

981 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 21:43:21
                       _ / \ _
                     / /    {┳ }
                     >{、     ,>-<
                    // -\__/ -ヽ \     、_、-‐     1
    1   i_工7     ┐    .  {  |⊂⊃ i  ⊂⊃|  }       }  、   T¨Τ
    _」-  L.L/   {_ノ―、     \ヽ 「 ̄ ̄ フ  / /     、-7 ̄   г¨Τ二7
    ノ   ー|フ  /∨   }   r─\ ゝ ─ '  厶二⊃       / \    ΓΤ J
   ー'⌒ 、-┴‐、 ヽハ _ノ      ̄`|  ̄ ̄ ̄ ̄  `ーァ    /    ヽ、    |
                       \       /
                        >、___ イ
                        し′  し′

982 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 21:49:56
ウメス

983 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:03:16
ないないべきべき

virtual をつけないべき

べきべきべき

そんな話誰もしてないよ

うめー

984 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:07:22
一言で言えば>>928の一人相撲

禁止はない。つけないほうがいい時しかない。
C++ Coding Standards と Effective C++ で
継承におけるデストラクタを非仮想( protected 非仮想)にするべき
積極的理由について論じている。

もちろん、そのくらいは読んで発言しているだろうけど。
もし読んでなかったら首くくって死ぬしか・・・


985 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:11:54
Effective C++
Effective STL
C++ Cording Standards
C++やるならこの3冊は必読。同僚で読んでないやつ多すぎ・・・

986 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:25:47
>>984
マジレスすると、付けてはいけない時はある。
例えば MFC の CPoint には付けてはいけない。
CDC::PolyDraw の実装などに困るからだ。

987 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:28:32
CPointはPOINTとの互換性が要求されてるから
互換性を満たすには仮想デストラクタはどうしても作れないね。

988 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:28:43
>>986
それは知らなかった。スマヌ。

989 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:30:25
Coding StandardsとEffective STL読んでないぜ
More EffectiveやらExceptional関連全部読んでいるから許して…

990 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:33:29
許す(主上風に)。w

Coding Standardsはほとんどインデックス集だからね。
原典を読んでいれば事足りる。

逆に言うと、忙しい人や本が増えすぎちゃった人にはお勧め。

991 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:49:46
埋めないか

992 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 22:57:39
デストラクタがvirtualなら継承できる!

993 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:00:46
そんなふうに考えてた時期が私にもありました。

994 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:53:50
暇つぶしにC++の勉強をしようと思い、明日本屋さんへ行くつもりなのですが、C++プライマーとロベールのC++を買ったら有意義な週末にできますか

995 :デフォルトの名無しさん:2009/02/13(金) 23:56:09
少なくともダンベルの代わりにはなるぞ

996 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 00:03:41
有意義な週末になるかもしれないが、
多分週末だけじゃ読み終わらんぞw

997 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 01:10:51
これならわかるを一気に読むのがお勧め

998 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 01:17:49
1000なら高橋麻奈のやさしいシリーズ完全制覇

999 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 01:19:41
うめこ

1000 :デフォルトの名無しさん:2009/02/14(土) 01:20:23
じゃあ、俺、夏帆と結婚するわ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

180 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)