5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Sun Microsystems IPF採用撤回は大失策

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:39:56
かつてSunもIPFの採用を表明していたが、後になって撤回。

もしIPF版のSolarisを出していれば、
日本メーカーのIPFマシンがHP-UXやLinuxではなく、
hpのOEMマシン以外はSolaris一色になっていただろうに。

【前スレ】
Sun Microsystems 最大の滝壷
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1138786320/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:40:29
【過去スレ】
Sun Microsystem最大の失態
ttp://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1006171354/
Sun Microsystems最大の敗退
ttp://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1064134161/
Sun Microsystems最大の反省
ttp://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1067603469/
Sun Microsystems最大の虚勢
ttp://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1073745032/
Sun Microsystems最後の航海
ttp://pc3.2ch.net/test/read.cgi/unix/1078795800/
Sun Microsystems最後の晩餐
ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1083085439/
Sun Microsystems ラストダンス
ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1086081133/
Sun Microsystems 最後の反撃
ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1088605878/
Sun Microsystems 最後の一葉
ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1094886926/
だまれ小僧!お前にサンが救えるか
ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1103972661/
Sun Microsystems 最後の理不尽
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1110926614/
Sun Microsystems 最後の量産
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1114945256/
Sun Microsystems 最後の遺産
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1121277000/
Sun Microsystems 最後から二番目の真実
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1127872934/
Sun Microsystem 最大の遊撃
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1134031385/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:41:27
IPFとかいう略語が最高にキモイです><

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:43:36
IPFってなによ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:49:37
Darren Reed のスレッドはここですか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 19:50:21
ttp://www.ipf.co.jp/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:36:54
>>1
たしかにな
itaniumの32wayや64wayはあるが、スケールするOSが
solarisしかないんだもんな


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:45:29
                       γ    γ
      ∧__∧ もうダメポ・・・             γ
      (::::::::::: )               ...................................
     .(○::::::: )            .::::::::;;;;;;;;;::::........
    ~"''"""゛"゛""''・、        ...:::;;;''     ';;;:::::.......
"゛""''""""゛゛""''' "j'       ...::::;;;''       '';;;::::::........
::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(      ....::::::;;         '';;;::::::.......
:  ゝ  :::::......ノ:;;../  ~~^^~~~~~^^~^^ ~~^^ ~~~~~^~~~~^

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:05:43
IPFilterやめてSunScreenを付けてくれるのかと思った。

利用する分にはどっちでもいいんだけど。
SunScreenが埋もれるのはちょっと残念なきがする。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:26:56
ま、ia64を担ぐ義理は1mmも存在しないからねえ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:48:14
そんなミエ張ってる場合か。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:57:07
>>7
SolarisのItaniumへの移植は、それなりに進んでいたんじゃないの?

移植担当者「うはwww、Itaniumスケールしまくり。SPARC脂肪www。」
経営者「Itaniumはやめよう。」

ってなことかと。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:03:35
逆でしょ。
作りかけてみたけど、プラットフォームごと死亡確定。
やっぱやーめたって、落ちでわ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:08:12
え、ipfじゃないの? じゃあ何になったの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:12:58
>>14

ここで言うIPFは、IP filter じゃなくて、Itanium Processor Family の
こと。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:14:38
このスレタイ、なにこれ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:14:49
なんだ、びっくりした。間違えて覚えるところだった。
略語は何の略か明示すること。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:46:13
淫厨の間では普通に使われております。非常に気持ち悪いです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:02:21
ほんとは何の略?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:04:40
もまいら痛憎しというのはわかるが、痛版JVMくらい作ってくれよな。
嫌味以外の何でもないじゃないか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:10:58
Sunに金払えば、自分で作って配れるんじゃなかったっけ。
たしかBEAがIta用のJVMを出してたような。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:24:41
>>20
プラットフォームベンダが許可とって自分で移植するのが基本だよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:29:01
いや、漏れはベンダの思惑が詰まったJRockitじゃなくて、Sun謹製のヤシが使いたいのよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:36:33
Intelが、Sun純正JVMを移植して、Java Compatibility Kit の
テストにかけるって手続きを踏んでないのが悪いんでしょ。
自業自得なのでは?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:10:25
Intelはやらねーだろ。
なんでTigerから痛版が無くなるんだよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:11:24
やらないならないわな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:15:13
>>25
被害妄想乙

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 08:04:17
OSベンダがやるんだろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 09:26:03
>>19
イタッ、ピシッ、フギャっ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 22:25:05
ふつー IPF ったら IP フィルターじゃねーのか?w

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 23:36:58
IPF Itanium の検索結果 約 64,800 件
IPF IPfilter の検索結果 約 84,200 件

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:41:18
>>31
itanium の検索結果 約 7,070,000 件
ipfilter の検索結果 約 629,000 件

"ipf"と"itanium"の併記率: 0.9165%( 64,800/7,070,000 )
"ipf"と"ipfilter"の併記率: 13.386%( 84,200/629,000 )

よって、14.6倍くらいの大差で「IPFと言えばIPfilter」と言える。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 11:14:57
Filter を F と略さないだろ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 11:17:40
略すよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 11:46:26
ipfという名前のIP Filterのコマンドがあるわけだが。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 12:35:27
>>19
インターナショナルプラスチックフェアの略だと
http://www.a-tex.co.jp/plastics/ipf/ が申しております。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 12:51:25
imperfectだから採用撤回で当たり前

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:11:09
"最[大後]の" スレ立てないの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:17:57
今が旬だから
Sun Microsystems 最後のイナバウアー
でいいよw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:44:25
              ,,,──-____
           _/´-         \
          / /  ./ヽ  `ヾ     ヽ
        /  /  |∩|    彡\   |  
        |  ミ  ( ● )   | ヽ  ).  |  Sun Microsystems 最後のイナバクマー         |  | | ●   ● / / /   .|
        (_/ ヽ       /| (_/\  |
            ∪ ̄ ̄_|U⌒´|.   |  |
               .(___)   |`⌒´|_
     ──────── ┻┻   .(___)
            ──────── ┻┻

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:45:08
ズレータ。すまそ。

              ,,,──-____
           _/´-         \
          / /  ./ヽ  `ヾ     ヽ
        /  /  |∩|    彡\   |  
        |  ミ  ( ● )   | ヽ  ).  |  Sun Microsystems 最後のイナバクマー
        |  | | ●   ● / / /   .|
        (_/ ヽ       /| (_/\  |
            ∪ ̄ ̄_|U⌒´|.   |  |
               .(___)   |`⌒´|_
     ──────── ┻┻   .(___)
            ──────── ┻┻

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:52:00
つ−かなんでそんなにIPFを知らないんだ?Intelだからか?

ちなみに一般的には、大文字のIPFがアイタニウムで
小文字のipfはIPフィルタだ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:59:31
知らないつーより、違和感があるんじゃないの。
マーケティングタームだし。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 14:35:43
営業がシッタカ言語で攻めてきた。

どうしますか?

 らっぱかぶせる   [だまらせる]



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 14:51:44
つか、Ita なんっかとっくに終ってるだろw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 17:06:51
HTXを拒否するベクトルシャイムは正しいな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 17:49:42
>>42
あとづけ却下。使用禁止。だいたい、3 文字のうちの後ろ 2 文字はどんな CPU アーキでも
あてはまるだろが。あんまりいい加減な名前付けんな、アホ。
ItaPF ならゆるす。
ただし、その場合、SpaPF, PowPF, MipPF, ArmPF, ShPF, Ia3PF, AlpPF を
みんなが使い出すから覚悟しておけ。

48 :なんかコンデンサって感じだね:2006/02/28(火) 17:56:29
SpaPF: なんか温泉な感じ


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:09:05
>>47
Intel IPF は本日ここに正式に ItaPF に改名いたします。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:29:51
PF_INET と記述します。IPF などと書いてもコンパイルは通りません。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 23:53:44
IPv4
IPv6
...
IPvF

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:09:21
何ビットアドレスなんだろう…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:32:58
>>52
v4が32、v6が128だから、おそらく65536ビットだな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:38:10
>>49
イタプフと読みます。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:42:04
なにげにかわいい。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 09:52:45
>>49
マインカンプフを彷彿とさせる

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:18:09
IPFはマルチOSプラットフォーム。
hp-ux, Windows, Linux, FreeBSD, NetBSDなんぞが動きます。
なかなか台数伸びないけどWindowsがそれなりに売れ始めた。

Solarisイラネ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:26:25
Solarisイルネ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:59:44
>>57
HP だか Intel だか OS 10 種って書いてあったぞ。Linux 配布バラで数えてやがんの。
SPARC は Spring, MINIX, Plan9, Mach, Amoeba, NEXTSTEP とか動くがなw。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 07:54:31
NetBSDを書かないなんて信じられない!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 08:28:40
>>57に加えてるんだろ? (HP-UXは抜いて)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 08:54:04
そういや、FreeBSD/SPARCってあったな。今はSPARC64か。
http://www.freebsd.org/ja/platforms/sparc.html

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 13:31:19
>>60,61
いや、現行の SPARC では動かない OS ばかりあげてみたんだがw

64 :SPARC4所有:2006/03/02(木) 14:13:05
SPARCのネーミングセンスは、ちょっとな・・・
ultraなんてすぐ使っちゃって、次が出ないだろwww

superSPARC
ultraSPARC

ほか何かあったっけ?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 14:13:38
hyper
micro
turbo

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 15:02:26
あと有名どころでは SPARClite、かな。特殊用途だともっと他にいろいろあるがな。
フリーの実装もあるし。ま、Itanium がオープンだなんてちゃんちゃらおかしいが。
ttp://www.cinderella.co.jp/others/square.html#17
ttp://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/CPU-Design-HOWTO-2.html
ttp://www.gaisler.com/products/leon3/leon3.html

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 15:10:56
>>64
UltraSPARC は 1995 年だったか? 最初の SPARC が 1980 年代後半だから、別に
「すぐ」Ultra って付けた訳ではない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 15:22:21
TheSPARC
SPARCreloaded
GodSPARC
SPARConTheEdge
bleedingSPARC
bloodSPARC
SPARCthough
SolidSPARC
GrandSPARC
SPARCgt
SPARCtwinkle
RocketSPARC
BossSPARC
SPARCwashable
SPARCsubmaline
TotalSPARC
SparklingSPARC

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 15:58:51
とりあえず強そうなのを
SPARCtyphoon
TornadoSPARC
GiantSPARC
GoldSPARC
SPARCtitanium
SPARCzero
MetaSPARC
UniSPARC
ultimateSPARC
unSPARC # ダメ?

強くはなさそうなナウい(?)やつ
SPARC2.0
iSPARC
jSPARC
SPARCalpha # 死にそう
NanoSPARC
SPARCplus
PowerSPARC
SPARC86
SPARC2006


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 16:26:40
和風
SPARCzen
wasabiSPARC
geishaSPARC
SPARCfuji
harakiriSPARC
SPARCchonmage
SPARCshogun
sadoSPARC
hanaSPARC
SPARCsamurai
tofuSPARC

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:17:23
> harakiriSPARC

おまいはこれが出たら使うんだろうな?

>SPARCwashable

微妙に惹かれる…

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:21:55
そういや tsunami はあったな。SPARC じゃなくて Alpha だっけか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:29:52
tsunamiってmicroSPARCのコードネームでもあったよね…

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:47:09
>>59
蛇足だが、NEXTSTEPはHyperSPARCとMicroSPARC IIでしか動かん。
どっちもどっちだな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:57:40
おまいら、このスレにふさわしいネタでつよ

Solaris ported to Itanium?
http://www.theregister.co.uk/2006/03/02/sun_solaris_itanium/

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:02:54
HPと対IBMで共同戦線を張るなら悪くないかも知れん
ただしHP-UXを捨てさせるのが条件だナ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:08:42
中の人にお願いなんですが10g Express EditionのSPARC/x86版を出すようにOracleに頼んでちょ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:12:48
>>76
俺はPolarisの方がいい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:42:26
>>77
丁度今 Oracle World だかなにかやってない?
街宣車に乗って東京フォーラムに突入してくれw

〜3日(金) Oracle OpenWorld Tokyo 2006
米国サン・マイクロシステムズ社から
【元米国ジョージア州CIO(最高情報責任者)】ラリー・シンガーが来日講演!
主催:日本オラクル(株)/オラクル・コーポレーション
後援:日本OAUG 会場:東京国際フォーラム

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:13:45
>>76 Tru64UNIXも忘れないであげてください。
DECの日本語ドキュメントを超える者無し。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 03:06:00
>>79
おお
情報thx
そういえはjpサイトにも広告出てたね…
蟹NIC持ってうろうろしてるやや長髪のキモオタが居たらそれ漏れだからw

フリーのOracleってSolaris上ではあんま需要無いかなぁ?
現状はpgsqlかバンドルされてるmysql使えっちゅーことになるンだろうけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 03:47:34
>>76
SolarisをPOWERに移植しているとも書かれているよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 04:09:56
正直それが良い作戦なのかどうかは現状では分かりかねる
ただSgiもPCで遊んでないでIRIXをItaniumに移植していればもう少し
ダメになるのを遅くできたかもしれないと思うので
体力のあるうちにマルチプラットフォームで
いろいろやっておくのは悪くないと思われ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:22:43
>>82
それがPolaris

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:28:13
CHAP軍団で連合しようとした時、
Solaris 2.4/2.5.1 for PowerPC作っていたな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:52:10
認証されてしまいそうだが... CHRP。いや、まだ PReP か?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:53:11
>>86
CHRPかと。

PRePは、IBMやMotorolaが製造していたPowerPC搭載マシンで、
「WindowsNT4.0PPC版」は動かせるが、Macとの互換性は無い。

CHRPは、PRePとPowerMacを統合する計画で作られたもので、
計画は頓挫したが、OpenFirmwareを採用した第二世代以降の
PowerMacやIBM RS/6000などはCHRPマシン。結局、Appleの
路線変更でMacOSは自社製マシンでしか動作しないように開発
されることになり、それがCHRP構想に決定的な幕引きをした。

昔々のお話。めでたし、めでたし。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:19:40
OpenDocument Format(ODF)Allianceって期待していいのかな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:32:46
このスレ的には、
StarSuites, OpenOffice.orgに少し味方ができるくらいの話じゃないかと。
ジャストシステムとか、コーレルとか。

むしろ喜んでいるのは、IBMとかHPとかロータスとか、
ビジネス向けのソリューションを提供している会社じゃないだろうか。
生成するドキュメント形式のもう一つの大きな可能性が出てきたことで、
Desktop Officeスーツに食い込んでいける可能性がある。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 12:10:20
>>88
ODFっていうとワープロっていうかViewer?大昔INTAPが補助金ばらまいて各社に作らせたよね。
第五世代計算機プロジェクトの一環だったかと。
その当時のISOのODFとは関係ないだろうか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 01:51:12
>>76
うーん,この組み合わせでは,もはや共同戦線にはならないような気がする.
HPが得るものがほとんど無いので,一方的なボランティアになっちゃうな.
IPFも最近思ったほど悪くないみたいだし,ProLiant との日本柱でHPはどうにかなりそうな予感.

Sunは,ProLiant っていう,x86 Solaris が動く広大なプラットフォームが欲しいだけなんだろうなあ.


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 02:10:14
なんでそんな風にまじめにとっちゃうんだよ
HPをからかってるだけだろ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 04:17:18
IBMへのx86solaris売り込み成功したから、HPもって感じだろ
2000年前後売れに売れた、ローエンド〜ミドルレンジsparc機の
リプレイスメント市場ってのがあるから、HPにも悪くない話だと思う

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 06:11:22
>>91
> IPFも最近思ったほど悪くないみたいだし

ぉぃぉぃ

Itanium2はMcKinleyからほとんど変っていないぞ。
ちょっとコアのクロックが高くなったとか、
ちょっとバスのクロックが高くなったとか、
ちょっとキャッシュのサイズが大きくなったとか、
それくらいで、ほとんど進歩していない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 10:54:52
どうせi4004程度の能力だと思っていたんだろう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 01:10:32
>>95違うのか?
どこが?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 03:14:13
タイトルに "IPF"(w をつけないスレへの待望が多く見られたので
立ててみました。

Sun Microsystems 最大の重複
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1141840635/


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 12:11:08
お前の下らんスレ建てで最古スレが落ちたらどうするのだバカモンガー

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 09:36:38
書き込んでれば落ちないからなんか書いとけ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 09:59:49
最古スレってどれ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:33:38
ぷらっとほーむスレだと思うよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:43:58
>>94
McKinleyの2倍性能のmadisonが安定供給できているものの、
春からのmontecitoはmadisonの2倍程度にしか性能向上していないしな。
来年のmontvalでもさらに2倍程度の向上しか望めないダメアーキテクチャ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:52:01
>>102
一年で倍の性能になるってすごいことじゃないの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 12:17:44
いや、そんなすごくない。
新しいの出してないのに一年で倍になったらすごいけど。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 14:31:10
ほんとならすごいよ。でもさ、最初の基準が予定と違ってだいぶ低くて、
んで後ろの 2 倍ってのが、来年の話だからね。結局最初のデキが悪くて
それの 2 倍で今まあなんとか首の皮一枚つながってます、ってことを言ってるだけに過ぎんなw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 19:13:03
Davicomチップの玄人のNICをBlade100に刺してみた
ifconfig -aするとether 0:0:0:0:0:0とかなってるんだけど
これまずい? 通信自体はできる。ドライバはSunのdmfe

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 20:29:01
へえ、そんなこともあるんだ。arp -aではどうなってるの?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 21:21:53
とりあえずいろいろ調べてたらtuっていうドライバでも使えることがわかった
こっちにしたら表示も正常になった。arpどうなってたか忘れた、

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 11:00:06
>>102-105
TPC-Cベンチマーク結果みたけど、Montecitoすごいぞ。
Montecito 2CPUがMadison-9M 8CPUに迫ってる。
同クロックのMadison-9MからMontecitoで、約3倍の性能向上してる。

110 :sage:2006/03/12(日) 18:39:35
dmfeにしてほかのマシンからarpしたらそっちからも
0:0:0:0:0:0になってた。かぶらなきゃ大丈夫とかそういう事か?
プラネックスのNICもはずれの方だったし何か安定のNICはないのか...

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 18:46:13
Solarisはdefaultで全てのinterfaceで同じMAC addressを使おうとする。
SPARCの場合はEEPROMに書いてある。
後、めんどくさいんで↓
http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-0380/6n2qfj0sn?a=view

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:11:41
>>109

というか、Madisonが遅いだけでは?


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:31:33
>>111
ありがとうございます。
# eeprom local-mac-address?=true
したけど変わらなかったのでhostname.dmfe0に設定する方法で
今度ためしてみます。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 00:48:13
>>109
montecitoはDual Core x HTなので、 madison 8 soketにmontecito 2 soketで
同等というのは最低限の話。
最低限のところはなんとかなりましたってことにすぎないな。
来年の4Core化ではこんなにリニアに伸びそうもないし。もうだめだろ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:18:20
まあ、コア数で考えれば 4 コア対 8 コアだから、性能は向上してる。
でも、約 3 倍ってのは安直すぎw。どっかのハゲが SPECint_rate で 4 倍って言うのと
同じオメデタさ。www

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:33:01
intelはmontecitoはmadison9Mの2倍ってグラフあちこちにばら撒いてる。
よく見ると性能比較ではなく、二倍になるはずの実際にはありえない条件の
不親切な説明にすぎないのだが。
montecitoはFSB 667MHz開発を断念した時点で終わってる。
128bit FSBで533MHzなんてIA32の数倍に過ぎない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:48:06
>>115
でも、元々 CPU 数にリニアに性能があがる実績もないんだから、4 コア対 4 コアで
新旧対決して、数値が 2 倍、ってのを提示してほしいもんだよな。
旧どうしの 4 コア対 8 コアが 1.3 倍とかだったらギャグだwwww

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 11:11:58
でもさ、Madison9Mなら8CPU必要なところに、Montecitoなら2CPUで済むんでしょ。
同じ8CPUで3倍の性能が出ないとしても、CPU1つあたりの処理能力は3倍になってるわけで。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 11:16:57
やっぱりスケールするための足回りは作れませんでした。といういつもの落ち。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:01:49
>>118
いや、だから、それが安直だと言ってるんだが... そんな話なら Ita は他社に負けまくりww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:19:08
HP UX11.iv2
BEA Tuxedo 8.0
Oracle Database 10G Enterprise Edition

Itanium2 1.5GHz 64CPU 64threads→1,008,144 tpmC
Intel Dual-Core Itanium2 1.6 GHz 2CPU 8threads→200,829 tpmC

なんていうデータもありますが。
CPUのコンテキスト数を8倍にして、スループットが5倍なのだから、スケールしているほうでしょう。


同じItanium2 1.5GHzで、
Microsoft Windows Server 2003 Datacenter Edition 64-bit
Microsoft COM+
Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Ed. 64-bit

Itanium2 1.6GHz 64CPU→1,082,203 tpmC
Itanium2 1.6GHz 16CPU→332,265 tpmC

なんていうデータもありますよ。
CPUの数が4倍になって、スループットが3倍なのだから、スケールしているでしょ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:20:15
うがぁ

> 同じItanium2 1.5GHzで、

この行、削除。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:23:16
だがしかし、
手ごろで簡単なFSBを4CPUで共有するマシンのMadison9Mを
Montecitoに差し替えても、FSBの帯域が足りなくて性能が出ない罠。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 13:15:24
っていうかさ、AMDでいいじゃん。
Itaniumより安いんだし、速いんだし。

X86系では、ItaniumはAMDが出てきたのでいらないよ。

125 :106:2006/03/13(月) 14:49:45
/etc/ethersに"MACアドレス ホスト名"
/etc/hostname.dmfe0に"ether MACアドレス"という行を追加
とかやったらMACアドレスを変えることができました
とりあえず違うセグメントなのでeri0と同じにして、今のところ順調
さとうさんの所に使えなかったって書いてあったから意外だ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 18:11:03
>>121
> HP UX11.iv2
> Itanium2 1.5GHz 64CPU 64threads→1,008,144 tpmC
> Intel Dual-Core Itanium2 1.6 GHz 2CPU 8threads→200,829 tpmC

だからー、新旧のコア数違うのの比較なんか意味ないって。コア数ベースでいくと
64:4 なんだから。
ところで、そのスレッド数で比較って、なんの指標になんの? 聞いたことないけど。

> Itanium2 1.6GHz 64CPU→1,082,203 tpmC
> Itanium2 1.6GHz 16CPU→332,265 tpmC

こっちは意味ありそう。が、3.257 倍。微妙なとこだね。成績いいとは言えないと思うけど。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 19:31:24
>>123
ちまたのitaniumマシンは、みんな1FSBあたり2ソケット
667Mhzバスを、2ソケット4コアで共有するんならまずまずと
いったところでは

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 19:42:20
>>126
スレッド数の話は>>114に聞いてくれ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 22:54:34
>>119
足回りは日本のメーカー様にお願いします
ということでは?

そうやって、わざとらしく日本のメーカに入り込む余地を与えているのかも。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:13:36
>>119ではないが、やっぱりスケールは自分で無理では…

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:22:14
>>129
まだわかんないのか... ヘッポコ日本企業連合にすがるしかもう道がなくなってしまったんだってば。
x86 を置き換えるはずだったんだぞ。方針変更どころか、チョー不得意分野で
かろうじてキノコってんだよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:34:11
でもまあ、PA-RISC から来た連中は今のジャンルが自分らの畑なワケだし。
単に PA-RISC 軍団に Intel がかつがれた、先のメド立たなくなってた PA-RISC 後継の
開発資金をまんまとせしめられた、ってことなのかも知れんな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:36:26
Sun もへっぽこ日本企業頼みだしな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:41:08
>>131
まあ、それは分かるんだが、
日本のメーカーのスケベ心をくすぐるのはうまいと思うんだよなぁ。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:59:16
>>133
RISC ならどれだろうが、あれだけ金と時間かければずっとマシなもんができると思うが。
違うか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:16:11
あれだけ金と時間をかけた割には
従来品(x86,POWER,SPARC)と同程度に競うレベルでしかないよな

特にその予算の半分も要らないから Alpha に行っていれば…

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:23:20
IntelがAlphaをやるといっても迫力なかったでしょう
独自アーキだったから皆RISC CPUから撤退しちゃったわけで

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:26:27
つかPA続けとけば良かったんじゃね?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:42:29
PA-RISCもAlphaも結構いい性能出てたからね。

> ヘッポコ日本企業

しかし日本企業がOEMやライセンスしている所は生き残る可能性高いような…
純潔主義のDECはいっちゃったし

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:52:38
>>137
皆って HP だけだけど。sgi は後継とは違うしなぁ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 02:02:40
>>137
RISC 撤退? 寝ぼけまくりですね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 02:14:36
>>136
どう考えても余分なトランジスタの要る x86 や、いくら工夫しても性能のでない Ita なんかに
ばっかり大量にリソース消費されて、こいつらがまともな RISC の2 つ 3 つへ
あてがわれてたら今システムはずっと高性能だろうし、CPU 単価ももっとずっと低いかもね。
無駄の見本として後世あざ笑われること必定。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 07:47:05
1.6GHzでFSB400MHzでPOWER5 1.9GHzと互角だから、2.0GHzでFSB667MHzが
出せてたら、POWER5+ 2.2GHz なんかあっさり抜いてただろうに。Intelダメすぎ。
IBM p5 570 1.9GHz 4core, 203.439.87tpmC, AIX 5L 5.3, Oracle 10g
http://www.tpc.org/tpcc/results/tpcc_result_detail.asp?id=105101702

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 08:01:04
Itanium連合を組んだところでどうせ一番儲かるところはIBMに持ってかれるんだろ
長年続く企業システムのトップ企業にかなうわけない
同じ価格なら顧客はIBMを選択するだろうし価格を下げれば利益が少なくなるのは当然
PCサーバーなど低価格のシステムならIntelでも信用されるだろうがItaniumの目指してる
ハイエンドサーバーは億を超える価格だからな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 08:44:02
>>142
そりはもまいの考えであって、Intelとしては基本設計が古いRISCじゃ性能の向上に
限界があるので、EPICに切替えた訳だろ。
x86についてはNetBurstの後継としてIntel Coreが発表されてる。

>>144
POWERの頑張り次第だね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 09:46:25
>145
そういうこと言う人がよくいるけど
結局 EPIC のどの辺が "基本設計が新しい" の?

VLIW を現代マーケティング用語で言い換えただけじゃん?


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 10:02:51
http://ja.wikipedia.org/wiki/EPIC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3

> Itaniumの創始者であるヒューレット・パッカード社は
> 2004年9月にアーキテクチャを強調するのをやめた。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 10:02:53
>>145
技術的なことよりも営業的な合理性を追求した結果が現状だとおもうけど。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 11:24:06
>>145
業界こぞって ILP より TLP と叫んでる現状は無視ですか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 12:29:04
>>145
RISC が古い、って証明しそこなったのが Itanium。かっこ悪すぎ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 12:39:02
>>145
限界があると誰もが踏んでるのが x86。コンロだろうがダンロだろうがもうすぐ終わり。
果敢に挑戦した EPIC ももう失敗という結論が出ている。
どの道 Intel も今ある RISC のどれかを採用するしか道はないと思うがな。AMD もな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 13:21:09
x86 のどの部分に限界があるの? amd64化でも全然ダメ?

IA-64 も「新規に始めるほどではない」って感じじゃないの?
(始めちゃったら「普通」程度)

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 13:53:18
レジスタ数とか
x86の命令セットでも、もっと大量のレジスタが同時に使えれば
アプリの速度とコードサイズは改善されるんじゃない?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 13:54:23
レジスタ数ならamd64化で倍増したわけだが

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:08:00
>>152
トランジスタ数が減らせない。内部 RISC への変換部分が必要。つまり、
プログラミングインターフェースが非 RISC だから。メニーコアでは掛算で不利。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:10:50
>>152
Itanium が現存してるのは、四苦八苦したのが Intel だったから。
普通の企業なら消え去ってる。この先も続ければ Intel でもわからんかも。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:37:51
amd64化でレジスタはとりあえず増えるし、
FPUも使わなくなるから(少なくともWindowsでは)
延命にはなるよね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:41:12
>155
その点は確かにあるみたいだけど
VIA C7 みたいな路線のコアを
many core 化するような設計でもダメなのかな?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:58:34
>>155
けどEPICはどっちかというと、同じように、
デコードしてから演算するまでに一手間かける流儀じゃない。

EPICってVLIWである必要あるの?
バンドル辺りも含めてRISCでもいけそうだけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 16:27:57
AMD64の、RISCのMIPSのような引数のレジスタ渡しが大きい。

Intelは死ぬだろうが、AMD64は残ると思う。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 16:58:11
Intel も amd64 パクったじゃん

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 17:49:37
IntelのアーキはX86, Itaniumとも死ぬが、AMD64アーキは残る、かな?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 19:04:52
P6コアのトランジスタ数は550万
単純計算なら、現状の技術で50コアぐらいまではいける

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 19:15:47
>>163
よし、それでいこ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 19:54:30
クロスバをどうすんねん。
CELL みたいにリング?

っとここから先は i386/amd64 とか以前の
マルチコア一般論か。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:11:36
>>163
4 コや 8 コでまともに動かんのに、50 コ並べてもムダ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:02:37
>>163
あれだ、むかしOh!XでやっていたZ80を256個つかったコンピュータの話だ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 00:03:24
ISA バスと VGA チップとキーボードとモニタも 50 個つなげて MS-DOS 50 個動かすとか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 00:21:19
>>159
> けどEPICはどっちかというと、同じように、
> デコードしてから演算するまでに一手間かける流儀じゃない。

いや、どの演算ユニット(の組み合わせ)を使うかを調べているだけで、
一手間かけているという程ではないだろう。

x86 の、デコードして、μOPに変換して、依存関係調べて並べ替えたりしてから
演算するのと比べればね。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 00:51:10
このスレを見ていると Spark は蚊帳の外で既に死んでいるようだな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 00:53:34
洗剤?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:05:58
良く落ちるSPARK?w
洗剤ならアタックのがいいぞ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:10:22
漏れはライオンのトップを使ってる
限定品の詰め替えタイプ
安かったので箱買いした

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:18:43
>>170
ここは隔離スレだから。まぁ、釣り堀の方が盛り上がってるのはどうかと思うが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 02:56:03
アリエールだっての
他はみんな、アリエールの物まねだろうが

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 03:28:45
P&G

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 04:50:21
>>149
それは今の話なわけで、
当時はx86はもうダメ、という状況だったじゃないか。

RISCへの対抗でしかたなく出したIA-64だけど、
RISCがシボンヌしたので、IA-64も一緒にシボンヌ。

>>152
x64つっても、x86を延命しただけに過ぎないよ。
"AMDが"ということにコダワリがあるようだけど、
あんなのお蔵入りになったインテルの64ビット拡張と大差ないだろう。

>>155
ところが、RISCだってバイナリ互換を確保するために、結局は同じくらいコストかかってる。
長いスパンでのバイナリ互換を前提とすると、大差なくなる。
もちろん、バイナリ互換が必要のない分野では、無駄だけどね。

>>160-162
はいはいAMD厨ですね。

>>169
どのみちパイプラインを1段消費するわけで、
ならば、もう少し詰め込んでもいいような希ガス。

178 :ウホッ:2006/03/15(水) 09:22:43
>x64つっても、x86を延命しただけに過ぎないよ。
>"AMDが"ということにコダワリがあるようだけど、
>あんなのお蔵入りになったインテルの64ビット拡張と大差ないだろう。

えーと... 満載すぎて...
どう突っ込んで欲しいんだ?

知らないなら素直にそういえば教えてもらえるのにね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 12:31:40
> ところが、RISCだってバイナリ互換を確保するために、結局は同じくらいコストかかってる。

SPARCは最初からアプリはバイナリ互換。
アプリの命令セットは完全キープ。



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 12:42:16
>>179
彼はそういうことを言いたいんじゃないと思うが

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 13:06:02
彼が言いたいのはSPARC でいえば、例えばレジスタウィンドウ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 13:10:43
新しいCPUでもISAの互換性を維持するのにコストが掛かる、ってことが言いたいんじゃないの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 13:42:18
Niagara のコア 1 個あたりトランジスタ何個よ?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 13:43:52
>>178
AMDの64ビット拡張とインテルのお蔵入りになった64ビット拡張を、
どこが同じでどこが違うのか、比較して突っ込んでください。

185 :ウヒョッ:2006/03/15(水) 14:16:24
>184=>177 本人かな?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:08:02
SPARCにARMのThumb命令みたいなのって入れてくれないかな?
相当速くなりそうだが。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:13:36
遅いのはSunの設計とTIの力の入れ方がまずいからだよ。
けっしてSPARCが悪いわけではない!と思い鯛

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:50:53
TIは能力不足だろうな。あれが限界。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:54:49
なんか眉唾だが
http://www.theregister.co.uk/2006/03/14/sun_rock_deets/

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 05:29:21
命令長が短くなるだけで、そんなに速くなるの?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 07:12:42
Thumbのこと?
あれは組み込み向けでしょ?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 10:55:50
>>191
実行イメージのサイズが小さくなるから、ディスクからロードする時間が減らせるんだよね、確か。
HP-PA や Alpha が実行ファイルでかすぎてベンチマーク値ほど速い感じがしない、という
話はあった。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 18:53:11
Sun’s T2000 “Coolthreads” Server: First Impressions and Experiences
http://www.anandtech.com/systems/showdoc.aspx?i=2727

Niagaraシボンヌ?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 17:16:02
シボンヌっつーほど悪くない気が。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:47:17
今からia64とSPARC、勉強するならどっち?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:57:12
実機にアクセスせずに勉強しても虚しいので、実機にアクセス
できる方。
SPARC の方は数千円〜数万円もあれば、中古機が手に入るが、
IA64 の方は…

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:22:17
オレも SPARC がいいと思うが、IA64 もシミュレーターならあるぞ。
ski ってやつ。
# ま、釣りだろうがw。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 09:49:22
> 今からia64とSPARC、勉強するならどっち?

状況をみると、SPARCの方が存続しそう。。Niagara2とかROCKとかOPLとか、、。
IA64はHPの周辺で終りそう。。





199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:05:38
Naiagara2が出るまで会社持ちませんよ?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:45:10
Intel つぶれちゃうの?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:57:03
SPARC64最高!!って富士通もやばいかw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 02:32:48
ここのところのSUNの株価が上がってたのはどうして?
他のコンピュータメーカーやIntelやAMDなどと比べても上がってた
最近下がってきてるけどまだ$5くらい
2月のころは$4.5を下回ってたのに

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 12:32:10
>>195
何を勉強するの?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 13:13:25
引っ越しの〜サカイ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 09:52:15
誰か>>204に突っ込んでやれよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 15:19:07
放置こそ最高のツッコミ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 16:43:53
関西だと、>>204 はつっこんでもらえる可能性があるが、>>206 はどうにも
つっこみようがないな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 22:46:26
ないですか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 05:31:42
亀岡山田木材
よいしょ
どんどん

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 10:40:48
>>209
> 亀岡山田木材
"経営団地"が抜けてないか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 15:32:22
420Rとかを移設するとき
「よいしょ」の台詞で「どんどん」と突っ込みを入れる香具師
関西生まれ確定w

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 08:58:04
誰が河馬やねん

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 16:23:28
ぢつは、OpenSolaris の Itanium 対応コードは某社内でバリバリにメンテされてて、
Itanium 開発打ち切りで間髪置かず発表されることになっている。 ......かも知れない。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 00:50:30
sgiがオワタ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 11:57:00
ふーん... SMP 技術や IRIX、もちろんグラフィック処理もだけど、会社ごと買ってやろうと
いうとこはないのか? Ita 解決同盟は助けてやらないのか?
MIPS ってもう傘下じゃないんだっけ?
Sun がもらってこれそうな部品は... 特にない?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 12:27:37
Wintel へすりよったものは血ィ吸い取られてポイって感じだな。
その点 HP は PA-RISC 後継で Intel をうまい具合に利用したからすごいかも。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 13:18:46
HPとSGIじゃ母体の強さが全然違うでしょ。
>>215
CPUにこだわる人が買うとは思えない。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 13:50:27
なるほど。母体が強いと Intel をうまいように利用できるのか。つまらんはなしだな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 14:17:44
沖や住友はなんとかしてやれないのか。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:52:33
sgiと仲が良いのは、NECじゃないの?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 23:19:18
SGI日本法人は、SGI本社が筆頭株主じゃないから
あんま影響ないだろ
それにしてもSGIのマシンの魅力って、もうほとんどないよね
クラスタのリモートDMAも今は普通だし
10Gbイーサネットでさえサポートしてる


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:06:11
日本法人てそんな米法人とかけ離れた活動してるの? 米製品売れなくても影響ないの??

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:51:22
日本SGI=NECの子会社
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/interview/2003/12/05/760.html

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 12:40:25
SGIの特許や技術だけが欲しい、というところは、あるかもしれないな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 16:21:57
空age

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 17:11:54
Sun Microsystemsスレ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 01:27:17
sgiが逝って、次はsunかなと思ったら全然復活してんじゃん
ヨカッタ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 22:18:56
とりあえず Opteron 機はかなり出てる模様。UltraSPARC IV+ もそれなりに
出てるみたいね。Niagara はどうなんだろ。出てんのかな?
Rock 出るまでは Opteron 前面に出してつなぐのかね?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:08:14
Rockなんて出ません
全部x64になります

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:57:12
Rock! Rock! Rock!
がむばれ Yen.

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:30:47
どうせUltraSPARC Vの二の舞だろ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:11:09
まあ、再来年にならないとわかんないけどねw
その前に、お楽しみは Niagara2。こいつはおもしろそう。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:54:55
APLとかJUPITERが気になる。
FだったらItanium2のと共通化できる場所とかあるんだろうか。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:05:44
ユピテル?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:46:38
あれ、Jupiterじゃないの?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:57:42
なにそれ?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:10:18
Olympusの次。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:15:43
SPARC64VI+のこと?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:50:53
ほらよ

Fall Processor Forum 2005 - 富士通の次世代SPARC64プロセッサ「オリンパス」「ジュピター」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/10/28/fpf1/

まあ、SPARC64V+もOlympusなんだけどな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:03:12
深海ショボスギワロタ(AA略

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 12:28:44
age

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:43:54
sage

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:15:54
>>221 SGI日本法人は絶好調ですよ。主従逆転してセブンイレブン状態でつ。
   負債まで引継ぐ気はないようなので、アメリカのどの部分を買い取るかですね。
   結局Cray押し付けられたのでアメリカが傾いたんでしょうな。
   得るもの何もなかぅたらしいし。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 13:25:09
SUNに何を期待してるの!?
MIPSなんかのファブリックメーカの二の舞。
CTCごと消えてくれるのをみんな待ってる。

CTCごときの実力は、GRIMMでばればれ。
CIRCUSになって、障害なんかほとんどないべ。
だから、iモードも本格化したわけだし。

ドコモでも、ちっちゃなシステムはSolを使っても、本格的なシステムは
HP-UXに移らされてるし。SUN信者なんか死んでます。

救いは蛆通がDREAMSで頑張ってたけど、自社パッケージで愚だ具だだし。
なんで、あそこはH立やN電気みたいにグローバルなパッケージを選べないん!?

問題があると、南多摩から用も無いエンジニアもどき・使えない管理職・スキルの
無いエンジニアをつれてくる。この前は群馬のエンジニア(大宮在住?)を10人も
よこしやがって・・・

SUNに戻って見ると、蛆通も見限ってるし・・・
オリンパスは出るけどジュピターは怪しいぞ。

九州大学までItanuim系を選び出したくらいだからな。
蛆通の総本山だべ、吸収大学の並列処理研究って。

なので、SUN関連株は大量放出決定!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 15:28:25
>>244
あちこちのSunスレに書いてるみたいだけど、私怨は痛々しいね。
wikipediaのCIRCUSページもそうだけど、真面目に考えてるなら
儲とかいう表現はやめた方がいいよ低脳。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:02:17
>>245
低脳なもので、申し訳ありません。

どうしてもSunのサーバでまともなシステムを作れないんで困ってるんですよ。
ディスク障害とか、サーバ自体にSPOFがあってクラスタが落ちたりとか。

まぁ、私怨っていうより、義憤だな。こんな欠陥商品を売るなってのと、CTCの
くだらないコンサルにだまされたユーザへの同情さ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:03:50
あ、これってCTC用の餌なんで、違ったら喰い付くなよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:32:55
WikipediaのCIRCUSって項目あるのね・・・メモメモ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 21:03:45
> オリンパスは出るけどジュピターは怪しいぞ。

な、なんだってー!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 23:25:18
>>246
> どうしてもSunのサーバでまともなシステムを作れないんで困ってるんですよ。
Sun 以外だとまともに作れるみたいな言い方だなwwwww メーカー選ばないんだろ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:38:31
>>244
iモードの話していいのか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:11:23
Redhatの株持ってる人が売り抜けるのに苦労してるのかなあ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:25:37
SPOFが無いさーばなんてあるの? FT機?
構造が単純なストレージでも、全二重化を標榜していたEMCのSymmetrixが問題を起こしているし。
メーカーもトラブルが起きてから「実は…」って言い出すんだよな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:31:46
>構造が単純なストレージ
マイクロコードの障害だとハードの二重化は何の意味もなさなくなるな。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:34:10
soft障害ではなくhard障害を論じているんでは?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 05:41:36
>>251
iモードって最初の開発のときから失敗していたじゃん。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:13:36
ストレージは一種のアプライアンス製品といってもいいだろ。
ソフトとハードは不可分。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 10:30:06
利用者側から見るとシステムはなんでもそうだと思う

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 15:44:16
>>257 SPOFの話だったんじゃ?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:56:30
age

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 16:07:19
ソフト障害も障害点の一つになるだろ。
ストレージのソフト障害は、OSから見ればハード障害となんら変わらんのだから。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 16:52:39
>>259

Single Point Of Failureっていう意味が分からないんじゃ…

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:44:40
>>261
普通、監視対象として、機能提供アプリやミドルを追加する。

良くあるのが、Oracleなんかの稼動プロセスの常駐監視とシステムテーブルへの検索
SQLの正常レスポンス及び、クリティカルテーブル(個々のシステム固有)の検索正常
レスポンスなんかを監視する。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:19:05
あげ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:07:09
single pointが存在しない二重化なんてありえないだろ。必ずどこかが共通化されている
ソフトまで含めればさらに

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:51:40
だめだこりゃ(長介)

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 10:36:38
どちらにせよ、25Kが駄目駄目で売れていないって事実だけが実感できるわけだ。w

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:13:52
Rising Sun

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:22:21
次スレはここですか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 01:59:40
だね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 15:37:32
なるほど、IPFの「F」とSPOFの「F」とF通の「F」で韻を踏んだのか。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:08:15
次スレはここですね?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:11:21
どこ使ってもいいよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:37:36
そんな投げやりな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:04:27
IPF採用したメーカの方が大失敗だろ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:55:36
イタくてプププなファミリーww

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:47:35
Sun営業必死だなw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:57:24
え? プププ、が、必死なのか? んプププ。Itanium ぜんぜん売れないのに、
なんで Sun の営業が必死なの??w

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:17:58
っあ、売れていない製品に置き換えられるほどSPARCは糞ということですか
よくわかりましたw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:27:41
必死なのはそちらのようねw 売れなくてダメだねー、イタニウムwww
ぷろせっさふぁみりーなんて早々に名前付けちゃって、あーはずかしー!kkkkkk

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:36:38
Sunの営業にいくら誹謗されても説得力ないなぁ
SPARCがあまりに糞過ぎて。。。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:01:22
まあ HP の事情もあったわけだしね〜
SPARC のように一時代を築けずに消え去っていくのを残念に思うよ。
10 年は使えるね、ネタとしてw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:12:17
既にSPARCが過去の物になっている書き方に ワラタ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:39:15
「消え去って行く」は SPARC にはかかってないけど。
苦笑い、ですか?www

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 04:16:35
意味的にはどっちにとってもOKw


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:26:56
一時代を築いた => ピークは過ぎた

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:13:37
つまり、どっちも10年以内に消えてなくなるということだ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:04:46
SPARC はねぇ、Niagara2, Rock, SPARC64VI+, あと NASA 方面のやつ、それから
Simply RISC の S1 と、いろいろ展望があるんだけど ... Itanium は?
次なんか予定あるの?w

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:11:53
ああ、力も無いくせに餅の画を描いてばかりのSunって蜀みたいなんだな
濃いファンが多いわけだ
まあ真っ先に滅びるんだけどねw
現実路線なら他の二国のように少しは長生きできたのに

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:21:07
凄いな、よくそれだけのプロジェクトに投入するリソースがあるな。
巨人IntelでさえItanium2でヒーヒー言っているのに。IBMでもPowerとCellぐらいか。
UltraSPARC Vみたいにプロジェクトがキャンセルされないように祈るばかりだね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:32:38
ご心配なく。



:
ぷぷぷ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:12:58
Sunの工作員がpppしか言えない様じゃSunはもう駄目だな…

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:53:29
>>288
NASA のやつって何?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:15:42
>>290
S1 coreなんて、別にSunがやっているわけじゃないし。
SPARCはあまりいい設計のCPUじゃないと思うが、
外のリソースをうまく利用したという点では、成功したプロジェクトだと思う。
元の設計があまり良くないだけになおさら。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:48:43
Sun がやってるのは Niagara と Rock だけだが。>>290 はそんなことさえ知らずに
好き勝手なこと書いてるわけだな。つきあうと損だw

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:58:27
混沌としたこのスレにおいて唯一明確な事実はNiagaraもRockもItaniumやPowerに比べれば糞だということだけだ…

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:30:53
Itanium がクソなことは非常に明確だよ。認めたくないという気持ちはわかるがなw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:18:01
自分の信じていたSun鯖がItaniumやXeonで置き換えられていく恐怖はどんな感じ?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:05:20
486DX2 66MHz から Pen 166MHz くらいまでさんざん置き換え実験やったよ。
で PenPro がクソでその後はずっとクソだな。触ってみようとも思わん。
PenII だっけか、カートリッジになってまた元に戻った時は本気で呆れたね。バカかと。
猿回しにくるくる回されてるすっぽんぽんの王様たちほんとお気の毒w

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:23:22
以上、勝ち馬に乗られなかった負け犬の遠吠えでした〜

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:33:07
東京証券取引所は12月19日、定例の記者会見を開き、2009年後半に稼働予定の
次世代売買システムの開発ベンダーを富士通に決定したと発表した。
...
新売買システムは富士通製サーバー上で稼働する。CPUはItanium、OSはLinuxを採用する。

ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061219/257264/

お手並み拝見

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:08:40
あ痛って、2009年には開発終了してそうだけど・・・

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:10:46
プラットホームが何になろうがデスマは決定だな。ナムナム

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 06:15:47
>>302
そしたらJメインフレーマー連合が身請けするって話じゃなかたっけ?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 11:55:22
東証も時代遅れのすすてむからやっとりなくすくらすたか
めでたいのう

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 14:12:55
>>302
Sun&Solarisを採用した場合 → 2009年にはSunがなくなっている可能性も考える必要がある
IA64&Linuxを採用した場合 → 2009年にItaniumがなくなったらXeonに乗り換える。検証やり直しになるが、なんとかなる。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:21:38
>>306
2009年に採用したプラットホームがなくなったら、
そりゃどっちでもこまるでしょ。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:36:46
SPARCとSolarisの両方と心中するよりも、
Itaniumと心中するほうが、リスクが低いのだろう。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:37:50
いざとなったらItaniumを日本企業がつくることになるだろうからな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:52:22
昔がHPとIntelの合作で、ちょっと昔はHPのお金でIntelが作って、今はISA(日本企業を含む)がお金出してIntelが作ってる。
これより先を求めるならIntelがItaniumをISAに売却するとか?Xscaleみたく。
"Intel"というブランドイメージがあるからISAは買わないかな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:59:09
>>310
売るんじゃない?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:00:40
>>310
買うんじゃない?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:34:59
HP「プロセッサ作るのメンドクセー。誰か代わりに作ってよ。お金は出すから。」
Intel「ふざけんな。てめーでやれ。」
HP「これからはスーパースケーラじゃなくてEPICだよ?先陣を切って作れば市場を独占できるよ?」
Intel「うはwwwおkwwwwwwwwwwwwwww」
→Itaniumはニッチ製品にとどまった。。。

数年後
某HP「プロセッサ作るのって大変だぁ。Intelは家の行かず後家(開発チーム)引き取っちゃってよ。結納金(開発資金)は出すから。」
Intel「ふざけんな。」
HP「これからはデカップリングキャパシタじゃなくてFoxtonだよ?先陣を切って作れば市場を独占できるよ?」
Intel「うはwwwおkwwwwwwwwwwwwwww」
→Foxtonは製品化できなかった。。。

数年後
某U「プロセッサ作るのメンドクセー。誰か代わりに作ってよ。お金は出すから。」
某H「禿同。」
某F「だよなー。」
某N「ISA逝っちゃおうか?(笑)」
全員「おkwwwwwwwwwwwwwwwwww」
Intel「勘弁してくれ。」

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:06:28
Sunの唯一の英断はItaniumを採用しなかった事だろう

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:43:15
Sun Microsystems IPF採用撤回は大英断

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:26:54
Sun Microsystems POWER版廃止は大失策
・・・てなことになるんかだろうか。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:49:12
OpenSolaris は PowerPC で動いてるらしいけど?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:11:36
で?製品は?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:22:59
釣ったつもりかww

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:27:01
2.4か2.5の時代には、PowerPC版なかったっけ?


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:10:47
POWER6 5GHzって、軽くヤバいな。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:52:06
>>320
OpenSolarisに2.5.1でPowerPC版を作ろうとしていた形跡があった。

で、今は「Polaris」が開発中。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:42:01
>>321
プッ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:17:14
Montecito ってさ、出荷されてちょうど半年くらい経つみたいだけど、売れてんの?
実績とかさ、「こりゃすげーベンチマーク値!」とか、あんの?
「トラブっちゃってて動きません(泪目)」、てか?w

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 02:07:31
Monteciteー、うれてるかー?w

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 02:41:41
コンパイラ改善して30%スピードアップらしいぞ?
誰か試した?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 03:59:21
いや、もう、Itanium 対応をうたうソフトが次から次へと.. ....でないね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 09:09:09
intelのCPUビジネス調子良くなってきたみたいだけど、Itaniumは貢献して
いないよね。それはもー全くと言って良いほど。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 10:04:09
逆にSunの場合は、NiagaraやAMDよりもUltraSPARCが売り上げに貢献しているってのが、
復活軌道に乗り始めている証拠だな。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 13:39:49
Montecitoー、おーい、Montecitoー、どこにいるのぉ〜?!ww

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:20:31
Reality Check: Straight Talk on Sun UltraSPARC vs. Itanium
http://www.sun.com/secure/executives/realitycheck/reality-011207.html

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:19:58
>>322
いや作ったよ。当時は"Open"じゃなかったけど。
(たぶんOpenWindowと混同しているんだと思うけれど)

ビジネスショーだったか、IBMのブースでSolaris for PowerPCが動いてた。
当時はAppleもPRePに参加してCHRPになり、
AIX, OS/2, Windows NT, Mac OS, Solarisが動くプラットフォームになりかけた。

AppleもOpenFirmware辞めたし、最初からとはいえ、さらにバラバラだな。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:22:48
一番どうでもいいOSだけ残ったわけかw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:34:18
SunSite に PowerPC 用のバイナリがいろいろあったがな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:06:47
Sun Microsystems Xeon採用は大英断

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:29:26
この板の人。まだItaniumの未来を信じている?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:38:06
正直いらなくね? Xeon凄すぎ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:47:06
QuadCoreの8MBも2次キャッシュがついた3GHzの48GFLOPSのピーク性能を
1CPUパッケージで持つXEONがあるのに、もちろん64ビットアドレッシングで
さらに4CPUでSMPすれば200GFLOPSに届こうというのに、
なぜにイタニウムを買わねばならない理由がいまさらあるのか説明してみてくれ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 09:21:05
>>338
営業の付き合い

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 11:51:40
HP-UX のターミナルケア、和製メインフレームの社交場。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:14:04
思ったより相当早く消えそうだな。ここまで話題消沈したんじゃ
メインフレーム方面は全く売れんだろ。もう IBM が残るだけだな。オフコンと同じだ。
PA-RISC 置き換えた連中も「しまった!!」って思ってるだろうな。
責任追求される前にコソコソと逃げ出したい心境だろう。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:55:19
どうせ ia64 に乗り換える手間をかけたんなら
乗り換え作業を覚えている今のうちに
amd64 にさらに乗り換えれば良いだけだろ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:55:31
http://www.itjungle.com/breaking/bn012207-story01.html
> Otellini referred to Sun as the strategic, mission critical Unix
> for Xeon processors, being very careful not to snub HP and its
> HP-UX for Itanium processors. HP-UX does not run on Xeon chips,
> and this partnership with Sun could possibly encourage HP to
> rethink this strategy.

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:17:09
そうだな。戦略変更して ...プリンター作りに専念、かなw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:26:07
PCは売れまくってるらしいから、そこまでしなくてもいいだろ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:33:38
>>342
PA-RISC → Itanium は OS も変わらない(古いのは知らない)し、
バイナリーコンパチなんだろ? そうじゃなきゃ大抵逃げるだろww
AMD64(と Linux?)へ行くのは越える山の高さがだいぶ違うようなw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:52:57
>>346 エミュレーションだろ。
>X64とLinux
それこそhpや国産メインフレーマのItanium陣営がやっている仕事じゃん。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:33:48
>>347
お前、本スレにも age て書いてるバカだな? 頭わるいな。
まったく >>346 の意味理解できてないしwwww

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:57:39
Itaniumに乗り換えているのは日本だけだぞ
PAから乗り換えてくれないんで後継出そうって話まであるくらい

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:09:57
PA-RISCのアプリケーションを走らせた場合の性能劣化は何割位?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:19:54
PA-RISC → Itanium
Ariesっていうソフトウェアエミュレータで互換性確保だね。

>>349
日本だけが順調なのはIDCのデータ的にも本当

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:25:12
>>351
そうすっと、SunがX64向けにQuick Transitみたいなエミュレータを実装すればOK

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:58:46
結局 FX!32 の限界を超えられていないってことでFA?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:10:35
Aries?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:29:47
>>352
ほっといても自然消滅しそうじゃん。コストかける必要ないだろw
妙なもん用意してサポートで延々苦労させられるよりきっちり移ってもらう方が
楽だし。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:40:11
>>347
PA-RISCバイナリはエミュレーション実行といっても、
JITのバイナリトランスレータみたいなものらしいぞ。

なんでもItaniumの設計方針の1つに、
PA-RISCバイナリをソフトで変換して実行してもソコソコの性能がでること
というのがあったというではないか。



357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:29:38
>>365 30-40%落ちと言う資料があったけどItanium2になってからはどうなんだろう

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:21:06
だ、だれも現物見たことないんだなタラ〜リ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:29:58
だってItanium使うの変態儲だけだから

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:30:53
Ita使う位だったら、Xeon使うだろ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:40:29
>>360
この間の戦略的提携だね。
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/23/news013.html
中身はXeon Solaris。 やっぱIPFってなに?状態。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:49:39
>>324
うちmontecito売ってるけどぽつぽつしか出ない。
madisonのパイロットシステムで開発終えた所が本番システム組むからって
まとまった注文くれるけどmadison御指定。
新プロセッサだと対応するOSやミドルのバージョン変わっちゃうからね。
エンタープライズプロセッサは一世代前のものがボリューム出るもの。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:53:53
タイタニック

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:17:02
>>362
え? 性能数値上は倍以上違うよね。ねだんもかわらないんじゃないの?
OS 変わるの? ちなみに HP-UX?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:28:27
>>364
CPUも含めて、構成を固定して検証するのが、エンタープライズのシステム。

CPUが変ったって上のレイヤには影響しないだろ? っていうのは通用しない世界。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:33:42
ま、そうなんだが。が、変わったデバイスとか使ってない限りは、
サーバではたいてい問題ないよね、商用 Unix + RISC 機の世界では。
OS に関する検証はベンダー側がしっかりやるから。
新旧であまりに C/P に差がある場合、メーカーやベンダーに急遽稼働テストさせて
保証させる前提で変更することもまたよくある話。
で、HP-UX じゃないんだな? Linux や MS-Windows じゃそうはいかない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:14:22
うーん。Itaniumは互換性に問題あるのかな?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:47:06
>>367
Xeonだってコアが変れば再検証する必要が出てくる。
なにもItaniumに限った話ではない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:06:55
いや、Xeon みたいな場末のプロセッサーと比べられましてもなんとも...

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:21:22
>>368
プ、プロセッサコアの違いは全面的に OS の担当範囲だろ?? そんなとこで
非互換出てたら話にならんぜ。やっぱ HP-UX のことじゃないんだな。
そりゃ商用 Unix じゃあり得ないよ。てか、エンプラでそれ普通じゃないし。
Linux なんだろ?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:14:36
>>369 場末のプロセッサーに負けているんですけど。
4coreが出ればfpもおそらく凌駕されています。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:30:21
今勝ってるとか負けてるとかそういう話はしてない。
カーネルレベルで互換性保証しようとする x86 は極めて特殊な石なんだよ。
他では OS が対応する必要がある。メモリ管理とかが互換じゃないから。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:44:29
>>370
でかいIPFサーバを何十台も導入する大規模システムはみなhp-uxだよ。
プロセッサが変わるとなにが起こるかというと、IPFの場合PALが変わる、
Intelがバイナリを提供するProcessor Abstruction Layerね。
ここでプロセッサの型番の違いを吸収して互換性を保つ建前になってるが、
実際には吸収しきれない。
そこでSALというファームも変える。
そこで吸収しきれない所はOSを変えて出来上がり。
そうこうしてる間に新OS対応にDBミドルがバージョンアップしてしまうなんてことになる。
SQLだからおんなじじゃんと気楽に乗り換える所は最初からIPFで組もうなんて思わない。

Xeonの場合もほぼ同じ。BIOSいじりまくりだけでは済まない。
64bit化したときはLinuxが大変更というか別物になったんでみんな知ってるが、
目立たないところで毎回手を入れてるのよ。
kernel上げでshell動かすぐらいなら変更不要だろうけどね。そうはいかない。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:44:50
Itaniumよりはまし

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 01:06:17
んー、RISC の商用 Unix じゃあそんなことにはならんな。カーネルに必ず
手が入る(というか、対応してなきゃそもそも起動できない)代わりに
対応したらそりゃもうきっちり対応してまっせ。ちゃんと動くし、
まれにバグってた(OS、ハードウェアともにだけど)ら、そりゃもう
必死で対応してくれるわね。
ま、PAL なんつうもんが間に噛んでると言う事情があるにせよ、ちーと
お粗末でないかい? そこの責任範囲逃れられるとは思わないね。
てか、Montecito っていまだそいういうレベル、ってこと?
HP-UX は並行でやってなかったのか??

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 01:31:44
なるほどな、その PAL の開発がたいへんなわけだ... CPU の改版に
ともなって、毎回たいへんな苦労をして PAL を実装しないと性能出ない、と。
そこいらへんがトーンダウンの原因?
i860 の時と似たような状況だな。あん時と違って今回はそう簡単には引けない、か。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 01:51:44
VLIW は本来プロセッサコア毎に最適化し直したバイナリで
動かすもので「それをなんとかしちゃる」ってのが
EPICの建前だったけどなんとかしちゃれきれてないってこと?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 02:49:56
X デーは近いようだな。実感できたわ。
なんとかしちゃれきれちゃれてないちゃれみたいちゃれし。(←なに弁やねん)

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 02:54:09
グッバイ、イタニューム。君のことは忘れないよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 10:56:18
>>370
インテルのWebサイトに行って、プロセッサのSpecification Updateを読め。
OSには吸収しきれないエラッタが書かれているから。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 11:00:44
>>375
同じステッピングのプロセッサを積んでいても、
PAL & SALのバージョンが上がると挙動が変る可能性がある。

それらが抽象化して提供するインタフェースが変るからね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 11:02:18
>>375-377
実際に経験を積んで出直すことをオススメする。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 11:25:58
>>375
自前のプロセッサで自前のOS動かしてたころの話だね。
PA-RISCのVersionが2.0から2.1になったときはhpはみごとな対応したよね。
機種ごとに使えるOSきっち分けたり。
え、もうその機種切っちゃうの?すがすがしいなぁとか、VTアーキテクチャは
一年で終わりかよとか。
うちはPA-RISCで互換性維持するのにえらい苦労した。

ま、hpもエンタープライズ狙うために反省してるようで11iからはOSの10年継続保守を
アナウンスしたね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:46:21
>>376
montecitoは安定した。
montvaleは早くできすぎちゃってサーバベンダの対応が間に合わなくてもめてるところ。
TukwilaでFSBとおさらばする日も近い今日この頃です。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:48:30
>>380-383
おまいら全部「Itanium って使いもんになりません」と宣言してるようにしか見えんがww
そんなの言い訳になるとでも思ってんのか? 本気かよおいwwww
マイクロソフトといっしょだな。
それが本質的に Itanium のキャラクターだってんなら、もう完全に終わってんじゃん。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:52:32
少なくとも SPARC + Solaris でそんなバカ話は今まで一回もないな。
m68k + SunOS までさかのぼってもそんなトホホな話はない。
sun4c → sun4m → sun4u → sun4v でさえない。UltraSPARC-I → -II くらいなら
当然のごとく、ない。お話にならない。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:06:55
アセンブラのお仕事してらっしゃるお方なんじゃねーの?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:56:02
どこもかしこもクリティカルで逃げ手のないエラッタを抱えてるわけで。
それをうまく見せないでいられるかどうか、というだけだと思う。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/01/08/micro1/

PALやSALが大変なことになるのは、このあたりのエラッタ回避をしこむ
必要があるのが一因だろう。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:12:04
その記事にはsunのチップは一個しかサンプルないけど
http://journal.mycom.co.jp/photo/articles/2007/01/08/micro1/images/004l.gif
sunのチップは飛びぬけてエラッタ少ないやん

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:46:40
それは、クリティカルなエラッタ数のグラフなので、同じクリティカルで比べると、
K6やAthlonと同程度。
世代の変わったUltraSPARC-Iやメモリコントローラを内蔵したIIIはエラッタが
多くなり、IIは少なめ、IVはやや少なめになっているのではと思われ。

逆にエラッタが少ないのは、性能が向上する大きな変更を仕込まないからだ、
などと考えるのは邪推かもしれないが…

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:57:18
> それは、クリティカルなエラッタ数のグラフなので、同じクリティカルで比べると、

すまん、ここの解説を頼む。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:28:20
論文では、>>389のグラフは、クリティカルなエラッタの数となっている。
http://journal.mycom.co.jp/photo/articles/2007/01/08/micro1/images/001l.gif
右側のグラフと比較するのがフェアだろうといっているだけ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:37:28
>>391
こんな苦し過ぎる言い訳に解説もクソもあるかよw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:05:13
HP 方面の PA-RISC 資産保護のゴリ押しもだけど、Intel 上部のエンプラ分野への
無理解もありそうな感じだな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:06:07
>>385
XeonやOpteronにもエラッタが多数あって、
ステッピングが違えば再検証ですが?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:13:50
パソコンしか買ったことない人にはわかんないんだな。これほど説明してるのにな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 17:21:23
>>396
詳しく

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:23:57
> TukwilaでFSBとおさらばする日も近い今日この頃です。

近いの?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 01:16:13
...そして、その日がくることは決してなかった。

FIN

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 01:24:48
TukwilaでIPFとおさらばする日も近い今日この頃です。

だったりして

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 02:03:18
大失策

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 02:17:21
>>397
無印PentiumのF00F問題は覚えてるかな?
近頃はこんな感じで地味。
ttp://pc10.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1156458729/

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 08:20:02
>>402
サンクス
こういうのは、SPARCにはないってこと?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:33:11
>>403
SPARCの場合、
そのCPUを積んだマシンを作るのはSun一社、
そのCPUに対応したOSを作るのもSun一社。
だからハードやOSで対処できるエラッタは表面化してこない。

このスレのSun信者は、
SPARC搭載のSunのサーバの信頼性が、Itanium搭載のhpのサーバのそれに劣る
という事実から目を背けすぎ。



405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:34:37
だーかーらーー、そんなヨタ話がエンプラでつーよーするわけねーだろっつってんだタコ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:55:31
Intel がグズグズ詰めらんないのはしょうがないとしても、それシステムとして
出すとこ(ま HP-UX なら HP なわけだが)がそんな客から見て低レベルな不都合も
取れないうちに出荷しちまうなんてお話にならんよ。CPU が複数へ供給されてるから
なんでそんなテイタラクが許される理屈になるんだかさっぱり意味不明。
バカじゃねーの?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 15:51:21
>>405
与太話ではなく、
Sun鯖はエンタープライズで通用していない。
hp鯖はエンタープライズで通用している。
エンタープライズでは、Sun鯖はWeb鯖という使い分けなんだよ。

>>406
組み合わせを固定して検証するのが、エンタープライズなわけで、
不具合がないことを確認するのが目的で、不具合があるというわけではない。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:30:47
スレ終わるまでいいわけしてろや。パソコンごっこくんw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:58:38
>>408
まだSun信者は幻想を見ているのかな。

NTTドコモのiモードのサーバがSunからhpに代わったよね?
Sunの頃はサービスが止まったとかいうニュースが何度もあったけど、
hpになってからは、ぱったりと収まった。
Sun Fireを、執拗なまでに冗長構成にしたのに、止ってたんだよね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:11:04
日本はhpにとっては天国みたいなとこだね
Itaniumが売れてるし

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:15:28
>>409 UltraSPARC-IIベースだったからさ。IIには重大なCPU CacheのBugがあった。
ワークアラウンド的にCPU Cacheをミラーしていたっけ...。
IIで痛い目を見て性根すえたはずが、III Cuも信頼性は今一つだった。8CPU位なら
良いんだが、15Kみたいな大規模SMP機だと、リリース当初はボコボコ落ちた。
良くなったのはIVからかな。IV+のマシンではあんましトラブル聞かなくなったね。
ワークグループ向けのIIIiも今では安定しているよ。同様にT1も(出荷台数はそれほど
無いが)悪い話は聞かない。
次期エンタープライズ向けサーバのAPLは富士通のCPU。PRIMEPOWER+SPARC64Vと同程度
の出来であるならば、hp+Itanium2よりも信頼性は高いと思う。
NECや日立と違って、富士通は腐って(いて)も鯛と言おうか。大したもんだよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:18:58
ItaniumはOracleのライセンスが安いんだろ?
それがPowerとも互角に戦えている理由だと思う。
ライセンス料金が同じならPower買うよな。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:24:55
なるほどな。それほど性能あがったわけでもないのに UltraSPARC 機の
売上がなんで持ち直してるのか不思議だったけどここみてわかったぞ。
安もん買ってみたけど質悪過ぎて懲りたんだなたぶん。
Niagara とかで先行きの安心感出したのもあるんだろうけど。
しかしこりゃひどいねwwww 完全に勘違いしてるw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:08:32
IPF!IPF!

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:16:17
まー、Itaと違って、売れているのは確かなんだよな。
IV+もIIIiも「なぜか」売れているんだわ。
64VIも多分売れると思うぞ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:17:26
まー、Xeonの圧倒的なコストパフォーマンスには勝てないけどなー。
Xeonは凄いよ。Itaと違ってさ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:23:27
Itanium大好きなのは、hpと言うよりも、CPUを作る事の出来なくなった
メーカー(商社?)であるNECだけじゃないの?
あと、どーでも良いUNISYSやSGI。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:24:53
売れるCPUを作っている富士通がうらやましいんでしょう?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:34:48
売れるCPUって、投資を回収できるほど売れるとは到底思えない。
TIだって45nmとそれ以降は自社開発をやめるそうだし。
実際、数だせないところはさっさとやめたいんじゃないの?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:36:28
ファブの話とCPU作る話はまた別でしょ
実際Sunはファブレスなわけで

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:39:26
富士通はシステム全体では回収しまくりだろ。SPARC64 な。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:40:21
富士通はNECと違って、自社のメインフレームのCPUは自分で作る事にしている。
まだ誇りを捨てていないんだよ。
TIの件については朗報だろう。UltraSPARCはTIが担当していたからメタメタだった。
個人的には富士通に担当して欲しいよ。RockやNiagara2以降のCPUも。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:42:00
シーメンスだっけ? SPARC64売りまくっているのは。
国産メーカは海外ではボロ負けだったのに、今年辺りから富士通は調子良い。
海外が収益に貢献しているなんて、夢のようだろ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:42:44
なんかファビョっているage厨がいますが。

何だかんだ言ってもSunで酷い目にあった人が多いわけで、そりゃぁ締め出したくもなるわな。
Sun信者がたくさんいたドコモでさえも、HP-UXに移行したしさ。

どうでもいい話だが、HP-UXのバージョンの11i の i は、
表向きはインターネットのiだけれど、本当はiモードのiなんだよ。
iモードの案件のためにHP-UX 11.0を機能強化したものを、一般向けにしたのが11iなんだよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:46:02
マジな話。サーカスは赤字だろ? そもそもhpになった最大の理由は
Sunに比べて極端な戦略的w価格を提示したからだ。
海外展開を考えてhpを選んだとも言われるが、こちらは気にする必要も
無かったよな。海外展開出来なかったし。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:48:10
OSで言えばSolarisの方がマシだろ。クラスターはいただけないが。
まぁ、そこんと

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:49:17
>クラスターはいただけないが。
これで何もかも駄目にしているような気がする

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:50:25
Solaris+PRIMEPOWER+PRIMECLUSTERを使えばOK

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:52:11
>>427 それでVeritasが売れたわけですよ。
こちらもいただけなかったが、SunClusterよりはマシだった。
切り替え速度以外はMC/SGと変わらんのじゃないの。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:52:41
>>422
富士通はItaniumと心中するみたいですよ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:54:55
>>430 Itanium「も」使うの間違いだろ。汎用機にIta使うなんて言ってないぜ?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:57:19
富士通の Ita は他者を巻き込んで壊滅させるためのブラフだよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:08:13
ちょっと考えりゃわかると思うがな。富士通にとって、Itanium Intel から
供給してもらって NEC や HP その他と市場を分け合った方がいいのか、
その場合どのくらいシェアがとれそうか。
Itanium がコケて NEC や HP のシェアが激減した状態で自前の SPARC が売れて
結構なシェアを取れたほうがいいのか。
単価からいっても後者の方がぜんぜん利益おおきい。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:08:43
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/12/30/intel/001.html
----
徳永氏は、Itaniumプラットフォームがオープンである例として稼働OSを挙げる。
「Linux/Windowsの稼働実績ではItaniumが随一。また、NEC/富士通/HPといった
メーカーの専用OSも稼働している」とする。
----

Itanium上で動く富士通の専用OSって何だと思う?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:14:02
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070109/258190/

社運を賭けるそうです

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:15:40
OSVI方面?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:15:48
>>434
メインフレームOSじゃないの?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:16:33
OSIVか

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:18:41
MSPとか

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:19:13
ああ、こういう重役主導の戦略的プロジェクトって、変な政治的理由と
無理無駄が積み重なって現場はヘロヘロになることが多いんだよね。
富士通のこの現場の人がかわいそうになってきた。いや、真に可哀想な
のはその下請けに入る連中か。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:20:44
>>435
....こんなもんどこの客にもそう言ってるよww
「わが社は今回このプロジェクトに社運をかけております!!!!!!!!!」
何も言ってないのと同じ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:22:09
やっぱ、メインフレーム系なのか…HPCとかで何かなかったかなと考えたんだけど。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:24:03
ていうかItaでメインフレームっぽいことをするっていうのが
日本のメインフレーマー連合で云々というのの発露じゃねえの?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:25:31
>>433
そういうまともな判断ができるならItaniumなんて最初から使わないだろ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:28:08
>>434 ラボでは動いているのかも分からんが、今のところはLinux/Winのみだべ?
APLの製造問題でSunと交渉がうまく行かなかった腹いせにPRIMEQUESTを推して行く
話をちらつかせているが、冷静にビジネスを考えればSPARC64を捨てる事はまず無い
と思うけどな。
PRIMEQUESTが売れればいいけど。Itaniumサーバで成功しているのはhp、それも日本
市場向けしかないわけだから。NECも自社サーバではうまくいっていない。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:30:07
RockがでたらSunはAPLをどうするのかと考えると、SPARC64と共用できる
汎用機は残っててほしいかな、とか思ったりしてたので。
国産のSPARC64には残っててほしいし。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:34:22
ちなみにNECのItanium2機、Express5800/1000シリーズって売れているのか?


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:38:14
hp以外売れないんだとすると、Itanium2に未来なんかあるのだろうか。
富士通がSPARC64からItaに乗り換えるのが早いか、intelがItaを見放すのが早いか。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:43:39
SPARC64 V/VIの高性能,高信頼技術
http://www.ssken.gr.jp/lib/nl/2006/sci/2/3_inoue.pdf

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:58:57
せっかくなんで、こっちも
http://www.ssken.gr.jp/lib/nl/2006/sci/2/3_inouePPT.pdf

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:15:12
>>447
hpのOEM機が売れているという噂は聞いた

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 04:39:20
>>433
つまり、Intelと同じ作戦か。X86がSparcになるが。
さらに、AMDという保険もかけてあるしな。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:27:36
>>447,451
つまりは、PA-RISC の入替需要のみ、ってことだよ。以前にも出てるが。
あとはほんとに売れてないでしょ。しかも PA-RISC 後継検討の話まで出てるってことは
入れ替えたとこからさえ文句きてるってことだろ。もどしよもないわね。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:30:24
>>448
富士通は Ita やめましたなんて言わないさ。いつまでもクビつっこんだままの
ポーズをとりつづける。やめるって言ったって何のメリットもないだろ?
現場や営業は別だよ。「やめときましょ」って売らないようにするだろうね。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 12:33:28
>>425
信頼性の話をしているのに、価格の話にシフトするなよ。

>>433
富士通はAPLの件でSunのOEMは儲からないことが判明してブチ切れてますよ。

>>453
PA-RISCバイナリを使うからPA-RISCがいい、というお客が少なくないのですよ。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:55:38
つまり、「終わって」んじゃんw イタ・プププ・ファミリー

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 18:23:42
Itaniumに何か問題があるのではなく、
バイナリ互換を求められていることがネックなだけ。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 18:49:19
マーケットを無視されてもな〜

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 18:50:21
つまり、今までは PA-RISC の置き換えになると思い込んで多数が買ったけど、
実は置き換えにならないからもう買ってもらえない、そいういうことだな?
じゃ、これから先は誰も買わない、ってことかw

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:12:06
>>458
SPARCの客だって、バイナリ互換のために買ってるわけで。

>>459
大半のお客は、安く速く堅牢に動くOracleが箱が欲しいだけなんだよ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:17:53
いやいや、それはわかってるんだよ。そこから何が導出されるのか、について
興味があるのだよ、ここの皆は。
で、Itanium って終わりなのか? そうなんだな??

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:25:28
モノにはいずれ終わりがやってくる。

どれが一番早く終わりが来るかというと、SPARCとItaniumは五十歩百歩だ。
いずれも本家にやる気がなく、頑張っているのは日本のメーカーだけだ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:10:51
SPARC 終わるなんてどこにも根拠ないよ。現に売れてるし。IV+ や IIIi がばんばん。
Itanium 終わるのは根拠だらけじゃん。
モノにはいずれ.... 笑止千万wwww

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:34:01
Itaは痛い
存在自体が
いい加減Ita捨てろよ!
不治痛は世界的視野がやはり根本的に欠けている
国内ばっか見てんじゃねーよ!

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:40:04
>>463
Itanium 終わるなんてどこにも根拠ないよ。現に売れてるし。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:11:55
itaたん(・∀・)イイ!!

衝撃のプロセッサ事情――インテルR ItaniumR 2 プロセッサという“決断
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0602/20/news007.html
思わずインテル Itanium プロセッサ ファミリを選択したくなるこれだけの理由
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0610/31/news001.html
HPの戦略に見るインテル Itanium プロセッサ ファミリの真のメリット
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0611/13/news003.html

米Intel VP、「知られていないがItaniumは売れてます」
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2005/12/16/6853.html
2007年までにRISCサーバー市場の5割獲得を目指す
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2006/02/07/7170.html
Itaniumサーバーが急成長へ、米IDC調査
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/foreign/2006/02/21/7251.html
Itaniumベース・システムの顧客向け出荷金額の推移
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/17938-7574-9-2.html
2007年末までにRISC市場で6割目指す
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2006/10/05/8787.html

仏原子力委員会、デュアルコアItanium 2クラスタ導入
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/09/news033.html
日産はItanium 2、トヨタはOpteron、スズキはSX-8
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/07/news052.html
障害続いた楽天証券、基幹DBをPAからItanium 2に切り替え
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/09/news076.html
海洋研究開発機構,デュアルコアのItanium2を1280個搭載した大型計算機を導入
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060905/120826/
柔軟性と拡張性に加え堅牢性を評価 次期基幹系システムにItanium 2を採用
http://primeserver.fujitsu.com/primequest/casestudies/2006/1031/
東京証券取引所で2009年に稼働予定の次世代売買システムはItanium2
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061220/257456/

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:41:11
> トヨタはOpteron

さすがだな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:47:44
売国奴元K団連会長奥田死ね

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:50:58
最初の3つはスポンサーがついたPR記事(=単なる広告)なんだがなあ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:54:12
PRだから貼ったんだよ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 09:49:38
>>460
> SPARCの客だって、バイナリ互換のために買ってるわけで。
> 大半のお客は、安く速く堅牢に動くOracleが箱が欲しいだけなんだよ。

矛盾してないか?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 17:13:02
Itanium は PA-RISC の後継、という一点のみでなんとか売れている

でも PA-RISC のバイナリエミュレーションは実は使えない

Itanium もう売れない

なんてわかりやすいw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:26:18
ちょっとItanium買ってくる

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 22:54:49

そして HP-UX シェア激減

商用 Unix で残るのは Solaris と AIX だけか..

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:17:26
>商用 UNIX
HI-UX を忘れるんじゃねえ!
ヒタッチの大型プリンタの制御装置の OS として生き残ってる ZE!!

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:20:26
あっ、ごっ、ごめんなさい... た、たしか、ヒウックス、、でしたっけ? 忘れてました。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 23:57:26
キヤノンのEOS 5Dってデジカメ使ってるんだが
こいつの画像処理プロセッサ"DiGiC"は富士通が作ってるらしい。

とりあえず凄まじい処理能力だ。
1200万画素のCCDから来た巨大データを3枚/secでjpegエンコード出来る。
しかも、ピクチャースタイルつうDirectXのPixel shaderみたいな奴を適用しながら爆速エンコード。
コイツはMicro SPARCか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 00:38:40
ということは、キャノンのOSはスノスでつか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 01:01:42
>>477
たしかSPARCじゃなかったと思う

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 01:07:22
デジカメで有名なのは SPARClite だが。
最近のモデルなら違うかも知れん。組込みは富士通も独自 VLIW やってたはず。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 01:24:51
ここらへん?
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/02/7.html

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 01:32:11
あるいは
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2006/01/23.html

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 02:10:58
いったい、ここはSUNスレかFスレか、もうワカランな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 03:11:49
SPARC 軍団、ひいては Sun の発展のためには、富士通の動向は重要だよ。
富士通なしではここまできてないし、富士通がもう少しがんばってくれれば
今もっといいポジションにいるとも言える。
けど TI が脱落(?)する今、他にもうひとつアテにできる味方が欲しいよなぁ。
Apple が Niagara2 でデスクトップ作らんかなぁ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 05:37:54
MacOSがウンコ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 10:31:49
JPEG エンコードは DCT 演算さえできればいいだろ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:42:47
>>471
矛盾していない

客の大半 → Oracle箱、バイナリ互換はいらない
その残りが、バイナリ互換が必要な客



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:45:03
>>477
かなりの部分をワイヤードロジックで組んでるかもしれない。
特定の処理しかできない代わりに
少ないトランジスタと少ない消費電力で桁違いの処理能力が出る。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 17:06:46
なんだCanon独自じゃないんだな。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 20:57:50
こういうASICが欲しいと注文しているのがキヤノンで、
設計・製造が富士通ということなら、
それをそのまま他のメーカーに外販することはないと思うぞ。



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 00:30:05
Intel Thurley has early CSI interconnect
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=37392

CSI!CSI!

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 22:27:10
こっちにも貼っとかないとな!

HP smacks Sun with Solaris stick
http://www.theregister.co.uk/2007/02/06/hp_solaris_support/

HPはSolarisを応援しています

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 00:56:39
IBMもintelもSolarisを応援してくれているぜ?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 01:33:15
HPが応援することに意味があるんじゃないか
このスレ的には

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 04:36:16
今後の予定:

HP が PA-RISC 継続を発表

Intel と HP のののしり合い(実際は芝居)

HP が IA64 から離脱、Intel と相互に訴訟(1 年後和解の出来レース)

Intel が IA64 関連を別会社化、IA64 採用の企業も出資

(フェードアウト....)



NEC が「同クロックの x86 に肉薄する性能のエミュレーション」を完成

(完全消去。)

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 06:31:39
Itaniumはこれから爆発的に性能があがるよ


      ハ_ハ   
     (^( ゚∀゚)^)  ハ_ハ
     )  /   ('(゚∀゚∩   あがるよ
    (_ノ_ノ     ヽ  〈
             ヽヽ_)

497 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/02/11(日) 10:05:25
いや、懸案のコンパイラの改善もできたので、
これ以上は無理という感じ。キャッシュもクロック
も目一杯だしねえ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:06:08
そういやintelは、itaniumの性能アップのペースは
x86の1.5倍だかの爆発的ペースでアップするとか
素敵なことを言ってたような記憶がある
2年ぐらい前に

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:40:48
>>498
>x86の1.5倍だかの爆発的ペースでアップするとか
>素敵なことを言ってたような記憶がある

きっと、x86の1.5倍の性能アップがあったんだよ。
だけどx64がそれ以上に性能アップしたんだよw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 12:18:50
昔Sunの代理店にいたオイラは思い知らされたけど。結局、圧倒的なコスト
パフォーマンスには勝てないんだよ。Itanium2がXeonよりも多少信頼性
とやらで勝っていても、お高いItanium機は買ってくれない。
Xeonの1U-2U機で対応できないような処理(その多くはOracle DBだけど)
が必要な場面だけItaniumを買う。それか、古くなったHP-UX機のリプレス。
OracleがItaniumをXeonと同じライセンス設定にしているから良いけど
PowerやSPARCと同じ設定にしていたら、IBMや富士通に今以上にシェアを
侵食されていると思う。いや、Xeonにやられているかな?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:11:02
>>500
デュアルコアXeonが出てからはそれが顕著になると思う。



502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:59:36
Itaniumはまだまだこれからだよ。これから始まるんだよw

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:48:38
>>500
逆に、SPARC 用 Oracle が x86 並に値下がりしたら SPARC 機はもっと売れるんだがな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:38:02
Itaniumはまだまだ終らんよ!

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:15:27
>>503 Oracleのライセンス施策はひどいよな。
どう考えてもSPARCよりも速いItaniumやXeonを係数1にすべきだろう。
なんで遅いSPARCが係数0.5ではないのか。SPECintかClockで決めて欲しいぜ。
Sunの業績が落ち込んだ理由の一つにOracleを始めとする商用ソフトのライ
センス施策があると思う。コアにCPUライセンス掛けやがったんで低クロック
のSPARCはものすごく不利になった。
Sunとしてはアレだな。Oracleの代わりにPostgreSQLやMySQL、Firebirdを
強力に推すべきだろう。WebAPやMailも自社製品をバンドルしちゃってさ。
保守料以外のソフトウェア費用を圧縮させると

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:57:11
でもまあ、利益の大きいハイエンドなのは Oracle 切っちゃうと逆に売れないし。
Oracle の顔色はやっぱうかがわざるを得んだろ。
エントリーはたいてい PostgreSQL で十分だけどね。
Oracle も Sun があんまりへこむのは困るんだろうが、利鞘も欲しいだろうし。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:56:05
ローエンドからミッドレンジの入り口まではSunも結構売れている。
とすれば、敵の利益源であるミッドレンジからハイエンドを叩くべきでは?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:00:27
JavaのGPL化は結構良い手ではなかったかと思う。
Java使うのなら、関係しているプロダクトを無償にしてソースコード公開しろって
IBMはApacheライセンス望んでいたようだが。
つい最近までSunのクローズドな対応に批判たっぷりだったが、OSからミドルウェア
までオープンソースに変えていった途端に口をつぐんでいやがる。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:10:08
NECさんも日立さんもオフショア開発加速
毎回毎回オーダーメイドの開発ばっかりしているからなー。
碌なパッケージ持っていないせいで
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1170629111/l50

ハードだけでなくソフトも海外頼みかよ。終わったな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:53:09
>>507
いや、叩くって... 具体的に Oracle の値段をどうするの??

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:57:38
フリーのDBを普及させるって事でしょ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:45:45
PostgreSQL をハイエンド対応させろ、と? そりゃまた遠大だなぁ..

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 04:16:22
Derbyのことじゃね?
ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0512/15/news025.html

Oracleの代替としてはキツイかなあ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 08:32:44
>>508
IBMは巨人なんだからちょっとは遠慮しろと思ったが、
IBMはC#なんて作らないくらいの分別はあるからなあ…

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:04:03
こんなのわざわざ公表しなきゃならないって... Intel 相当追い詰められてるんだな。
「チップをどのようにメモリに接続するか、」って、ああたww

インテル、80コアプロセッサをデモ
ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20342869,00.htm

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:13:51
Itanium や x86 だとニコイチ Quad までしか作れません、てのとコントラスト比
20:1 で余計逆効果なんでは...
どっちにしろもうすぐ x86 やめまっせ、ってまたまた言いたいんだろうか?
しかしそれにしてもまた VLIW なのか? まだ懲りんのかね...

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:31:27
>>515
追いつめられてるとかじゃなくて
もともとRattnerはマーキテクチャ担当なの

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:37:33
他の会社でもそんな特殊条件で動作する実験はいっぱいやってるけど、
特にこんな公表の仕方はしないよ。記事中で ClearSpeed が参照してあるの、
暗に揶揄してるんだと思うけど。あーはずかし。ダサ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:06:08
日本のサーバー市場。hpが一人勝ちらしいな。dell、富士通、NEC、ともに
やられてしまっているとか。blade cクラスの評判もいいもんな。ある意味
当然の結果なんだろうけど。
NECもシグマグリッドとやらを作っている場合では無いな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:54:09
そうなんだ。うちは昔hpのblade10だか20だかを入れて壊れまくって
しばらくブレードには手を出さないという暗黙のルールができたよ。
1年で半分以上のDiskが逝った。エンクロージャも一回交換した。
hpは安くていいんだけどね。DL360でもx336より安い。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:49:42
hp blade c-classは優れているよ。クーリング設計を位置からやり直した。
専用のファンも日本の工房に注文して製造した。
欠点だったネットワークインターフェースのポート数の少なさも解消。
Sunの馬鹿でかいブレードよりずっと優れていると思う。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:56:21
イチからやり直したんなら、前のはダメダメだったんだろ? なんで今のは優れているって
わかるんだよ? 実績から判断したら、ダメ、なんだろ?ww

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:44:52
いじわるな子だなあ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:14:30
>>522 何言ってるの? 各社のブレードが冷却や電源容量、重量、拡張性の
問題を抱えていた事を知らないの? ここ1年くらいでようやく良くなって
きたんだよ。実際、今年の初めあたりから大手の情シス部門がブレードを
実運用に乗せはじめている。引き合いもブレードが多くなってきた。
Sunは小型ブレードの問題に気がついて大型ブレードの開発に着手したん
だろうけど、タイミングがちょっと悪かった。競合他社のブレードがそれら
問題点を克服しつつある頃にリリースだからな。
おれん所はSunの代理店でもあるが、正直、ブレードはhpの方がいい!
1U-2Uのラックマウント型サーバに関しては、X4100/X4200もなかなか良い
と思うけどね。ブレードはなー。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:19:23
Sunのブレード五月蠅すぎ。耳が痛くなる。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:06:48
>>524
ブレードの熱問題、商品出してからわかったってか、そんな珍妙な説は
初めて聞いたよ、hp 社内じゃそんなこと言ってんのかwwwwwwww ノーテンキだなww

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 13:37:14
冷却とかロケーションによって違うし、一口に「問題がある」といっても
大中小いろんなレベルがあるわけで。実質的に特定用途向けだったブレードが
特性改善で広範囲な用途に適用できるようになった、ってのは別におかしくないでしょ。

うちはブレード無縁だけどナー
2畳のサーバルームが余ってるヨ…


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 13:45:41
IBMとかHPのブレードって、Ciscoのスイッチとかも格納できるんだろ。
これだけでも、いいとおもった。
Sunはなにを血迷ったのか、変なスイッチメーカ買収しちゃったもんだから、そういうことが出来ないんだよな。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 20:19:49
ここだけの話だけど、実は大手オンライン証券の一部の商品に使ったんだ。
エンクロージャ交換の時はサービスをメンテ中にしたし、他の故障は
Webクラスタでとりあえず顧客サー日には影響なかったからいいけど。

hpはDL1x0の安物シリーズもすごい壊れる。まあこいつこそ計算クラスタ用で
2,3台壊れても影響ないようなところに使うべきなんだろうけど。

IBMのは高いけどロードバランサーまで格納できるし、ブレードとエンクロージャの
接続口まで冗長化されてるし、各マシンの起動BIOS画面も遠隔操作できるし、
正直すごいと思った。でも6Uに8台で、1Uサーバーより全然割高だから外した。
うちはhpでの呪縛がとけるまで誰もブレードにGOサインださないだろうけどね。
でもそろそろかなあ。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:53:35
あれ、webみたら7Uか9Uに14枚になってるな。
なんか俺が勘違いしてるかも。ラインナップも変わったし。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:19:12
>>527
商品の保証してる使い方して壊れるんなら、問題あるだろ。
ブレードかどうかなんてぜんぜん関係ないが。hp のブレードってそんなレベルかよ
パソコン以下じゃんw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 01:12:48
>>531 いや、パソコンですけど? ちなみにSunのXシリーズもパソコンですが何か?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 01:25:12
つまらん切り返しだな。もうちょっとヒネれよww

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:16:54
詰め込みだから、ある意味パソコンより可用性はヤバいのでは。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 14:54:32
>>532
hmxの人かよ

IA32=パソコンってこたあないだろ。
パソコンにFireGLカード積んだだけで
「グラフィックワークステーション」とか言って売ってるしな。IBMも。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 18:42:10
>>534
ダイナブック SS1 の開発者の方かなんかですかねw?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:44:27
>>535 dellもhpも同様だけどね

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 23:24:18
パソコンだよ、xeon, core2 とブランド違っても中身は同じ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 00:08:35
漏れもブレード機をパソコン呼ばわりできる身分になりたいものだ。
さすがに居住スペースに置くのは勘弁だが。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 15:42:02
42Uラックを「パソコンラック」、RS6000やx346を「パソコン」呼ばわりしてるアホなら
ここにいるけどな。確かに彼の用途では「パソコン」だ。
http://digital.hmx.net/
H/Wの話がめっきり減ったんで最近はチェックしてなかったんだけど、
更新頻度もずいぶん落ちてるな。残念。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:09:10
使う人間が「これはパソコンだ」と思い、まさにパソコンのような使い方をすれば、
それは間違いなくパソコンだろうな。けどそんなこと論じて何の意味があるのww

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:35:12
パソコン賤視ネタ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:57:16
ネットワークカードやSCSIが標準装備で、
ROMモニターのコマンドでネットブートとかができて、
メインOSがUNIXであるのがワークステーション。

ネットワークカードやSCSIが標準ではなく、
ネットブートも原則的にはできなくて、
メインOSがWindowsであるのがパソコン。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:59:59
SCSI要らんわ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:05:38
>>544 内蔵DiskはUltraSCSI、SAS、FCのどれかじゃないと。
うん? もしかしてネットワークブート?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:15:41
その中ならSASかな
FCも捨てがたいが
PXEでネットワークブートはちょっとお高めのPC WS/鯖なら昨今標準装備だわな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:18:41
イーサーネットがついていればおおむねついているような気がする

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:20:26
そうかも
家庭用のには付いてないだろと油断したらFMVにも付いてたからね

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:28:11
>>543
Ultra10はパソコンだな。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:32:38
>ネットワークカードやSCSIが標準装備で、
>ROMモニターのコマンドでネットブートとかができて、

それをパソコンとして使ってる連中はごろごろいるだろ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:28:25
パソコンの場合、ROMモニタはないだろ。
あるのは変なメニュー形式のBIOS。
ここに大きな違いがある。

あと、パソコンだと、VGAやキーボードなしではブートできない。
ワークステーションはシリアルコンソールオンリーでもブート可能。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:36:52
IPMI使える製品は増えてきてるね
VGAは鯖ならオンボードで外せないが
キーボードは外してもおkだよ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:43:45
USBなキーボードのマシンならキーボードなしでもOK
ps/2キーボードでもエラーで止まらないように設定してやればOK
VGAは・・・u-bootやtiny-biosみたいなやつならVGAなしでもいけるな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:52:17
スイッチ入れるならこういうのもあるし
ttp://www.selling.co.jp/goodssearch.asp?keyword=E-PC-S2

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:19:15
おそらくパソコンであろうPowerPCのMacはOpenFirmware(OpenBoot)が乗ってるし、
Intel CPUのMacはEFIが乗ってる。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 03:00:19
>>551
パソコンだと、VGAやキーボードなしではブートできない。
ワークステーションはシリアルコンソールオンリーでもブート可能。

それはワークステーションじゃなくてサーバーかどうかの範疇だと思うけど。
でも俺パソコンでもキーボード&VGAなしで起動してVNCログインとかしてる。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 06:16:11
できればワークステーションという区分でも
>ワークステーションはシリアルコンソールオンリーでもブート可能
こういうものであってくれたほうが
購入対象が増えてうれしいです

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 09:55:04
>パソコンだと、VGAやキーボードなしではブートできない。
>ワークステーションはシリアルコンソールオンリーでもブート可能。

所詮はボケ老人の「俺定義」か… いや老人だから「ワシ定義?」

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 10:31:44
>>556
BIOS で止まらないように設定できるぜ普通。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 11:18:52
>>559
止まらないようにはできても、
たとえば、シリアルコンソールでBIOS設定を変更したりはできない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 12:06:02
たしかにNECのEWSでもシリアルコンソールでいろいろできた気がする。
でももうシリアルは過去の遺物だろう。それをPCとWSの境界にするのは
WSは過去の遺物だっていってるようなもんだ。

はっ!!、そういうことなのかw

そんなことよりIPFの話しようぜ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 12:10:12
>でももうシリアルは過去の遺物だろう。

むしろシリアルすげー復権してますけど

サーバー機ではバーチャルなシリアルコンソールとかいろいろ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 12:14:26
>>560
最近のPCサーバだと仮想KVMがついてるんじゃない?


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 13:02:28
http://www.raritan.co.jp/

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 13:03:00
>>562
マジっすか。そりゃ俺の勉強不足。
SunのUltra20だってシリアルポートないし(あれはPCだけど)、
もうシリアル/パラレル/PS2自体が過去の遺物という認識でした。
ネットワーク機器以外ではNetra x1の設定に使ったのが最後。

よかったら具体例教えて

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 13:05:47
Sunのシリアルは物理層がRS-232Cじゃないですよ。




567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 22:00:48
各セグメントを分かりやすく分類するための
マーケティング用語として定着した言葉を一から考えて見る。


ワーク=仕事、生産活動、職場
パーソナル=個人の、私的な

基本的には別物だが100%相反するわけでもない。両立することもある。

例えば、メールやチャットやWEBブラウジングを楽しみつつ
photoshopや3ds Maxで(金を生み出す)創作活動、
を一台の計算機で済ますような場合はWSでもありPCでもある。
正確に言うとそのアプリケーション(を使う目的)によってPC/WSの役割が入れ替わる。


それとクライアント端末に対して何かをserveしてあげる計算機、それがサーバ。


ハードウェアの形態や規模やインターフェイスやパフォーマンスは
各役割に応じて結果的にそうなったということであり、定義とは直接関係ない。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:02:45
そんな理屈!

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:14:25
量販店に売ってる1万円くらいの小さなブロードバンドルータでも、
DHCPサーバ機能をONにすればDHCPクライアントになるマシンがどのような代物であれ、
その機能・サービスの上においては立派なサーバ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:17:38
量販店に売ってる小さなブロードバンドルータなら3千円あたりからあるのだが・・

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:20:19
プリンタのパラレルポートに直付けするプリントサーバーのことを、
いくら「これはサーバー」と説明しても、変換コネクタだ、と言って譲らなかった
アフォ上司を思い出した。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 00:40:46
Sun's servers resurgent in 2006 - Gartner
http://www.theregister.co.uk/2007/02/22/gartner_2006_sales/

> HP, punished by the Itanium transition, saw sales dip 9 per cent,
> Fujitsu sales dropped 11 per cent and Groupe Bull sales dropped
> 20 per cent. Life remains tough for Itanic backers.

> Unhampered by Itanium, IBM clearly produced a healthier high-end
> server business than HP in 2006. In its most recent quarter,
> for example, HP's high-end server sales fell 6 per cent,
> despite a 75 per cent rise in Itanium shipments. The company
> simply cannot move enough Itanium gear to offset its PA-RISC
> and Alpha losses.

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 00:42:18
> Life remains tough for Itanic backers.
> Life remains tough for Itanic backers.
> Life remains tough for Itanic backers.
> Life remains tough for Itanic backers.

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 01:22:42
>567
ワーク といわれて 危うく「やぁ、まっく」と言いそうになった

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 01:47:16
何言ってんだ、ホワイト

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 01:56:25
>>572
そんなに落ち込んでるんだ、Itanium。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 02:06:37
> despite a 75 per cent rise in Itanium shipments.

落ち込んではいない 去年まで全然売れてなかっただけ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 02:19:55
>>573
どういう意味?
「Itaniumの後押しのおかげで強く生き残ってる」?
だと「Itaniumへの移行に悩まされている」の部分と矛盾するか。
「Itaniumにしか生き残る道がない」っていう意味の比喩?それは飛躍しすぎか。
Toughを力強くって訳そうとするからおかしいのかな 

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 02:47:35
Itanicに賭けた連中が勝ち残るには超厳しい状況っす。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 02:54:16
>>579
おお、なるほど。 toughを困難な、って訳さないといけないのか。
仕事でNY行く話が出てるんだけど、不安になってきたな。駅前留学してみるか

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 08:17:53
というか、Itaniumが死亡するだけで、HPは残るけどなw

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 09:45:48
プリンタと電卓屋として、だけどなw

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 09:50:37
>>567
あのねぇ、クライアント-サーバーはサービスを分散配置するときの役割分担を
表すために使われた単語で、Unix の場合ならプロセスを指して使う言葉なのよ。
ハードウェアのことを言うのはほぼ誤用よ。サーバープロセス専用の計算機を
サーバー機というのはまだわかるけど。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 10:45:00
そろそろItanium厨も現実に気がついてきたかな?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 11:12:21
これで気づくようでは、itanic厨やってないでしょw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 11:35:29
>>585
まったくだ


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 19:43:02
もともとitaniumって「死に筋」って言われていたよね

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 19:53:01
台数は出ているけど、金額は下がっているってことは、
ハイエンドはさっぱりってことだな。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 20:00:08
>>588
ハイエンドにおいて、Itaniumなんて非x86のCPUで
動かすアプリなんて、何があるっていうのさ?

特注かい?



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 23:58:00
ハイエンドで x86 出してる時点で論外認定なわけだが。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 12:14:12
そだね。x86なんてUNISYS ES7000の32CPUくらいが上限でしょ?
普通4CPU超えたらx86なんて対象外だもんね。っていうかその前に

>台数は出ているけど、金額は下がっているってことは、
>ハイエンドはさっぱりってことだな。

去年より75%アップした=去年まで全然売れていなかったというだけでしょ。
Itaniumの出荷数は去年より75%アップしたけど、売り上げが落ちているから
Alpha&PA-RISCからの乗り換えがうまく進んでいないということはわかる。
逆に言うと乗り換えで初めてItaを買う人ばっかりだから、セグメント別の
売り上げうんぬんみたいな事はまったくわからない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 17:18:50
エンプラ市場で対抗したかも知れない Alpha と PA-RISC を駆逐し、
IBM 以外のメインフレームを壊滅させ、x86 の行く末に打撃を与えたという点で
Itanium はある程度当初の目的を達成したw
x86 への打撃が Intel 自社だけにとどまったのはイマイチだけど。
さあ、ちゃんと役目を果たしてくれよ、もうちょっと足引っぱってくれないとw
消えるのはそれからにしてくれよ、掃除屋くん!w

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 17:42:07
>>592
え、対抗なの?後継っていう位置づけかと。
すくなくともhpの売り方はそうだよね。
バイナリ互換だし。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:23:19
エミュレーションなんだろ?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 00:54:29
>バイナリ互換だし。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:07:44
願望が出たか

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:12:43
>>592
>x86 の行く末に打撃を与えて
amdのx64にローエンド市場でのとどめを刺されたitanium

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:17:50
その割には、台数だけは出ているんだよな。
どのグレードが一番売れてるんだろ。
4U以下のItanium2なんて全く魅力ないのに。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:35:33
PA-RISCの代わりに仕方なしに買ってるんじゃない?

600 :593:2007/02/27(火) 01:38:37
4U以下じゃなくて4way以下でしょ?

>>596
願望っていわれても、俺Itanium嫌いだし、hp-ux用ないし。
Ita2の評価機をhpから借りてOracleで自社システムのベンチとって
がっかり。うちは4wayで事足りてたからItaはC/Pで論外。
で、4wayで足りなくなってきた頃にはOpteron Dual Coreが出てやっぱりx86。
SPARCが対抗馬だったんだけど。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:41:07
つーかエミュレーションにしろ「バイナリ互換」ってhpが言ってるじゃないか
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/hpux/developer/document/migration.html

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 10:20:38
>599
今時点だったらまだ PA RISC の機種もあるよね?
なんのかんのでまだ暫くはグダグダ残りそう。

(そんなんだったら Alpha も残しといてくれよぉ)

>601
それは "振り上げちゃった拳" だろ


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 02:13:55
>>598
ハイエンドのOracle用なんじゃねーの

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 11:02:20
>>602
Alpha残してもOSが無いじゃん

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 11:36:22
最後のへんの Digital UNIX は HP-UX よりずっとデキよかったんじゃない?
OpenVMS もあるし。好むんなら Linux も NetBSD もあるし。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 11:42:47
FreeBSDもあるでよ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 11:43:36
WindowsNTもあったね

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:32:02
商売するにはサポート部隊が必要だよ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 23:49:09
IPF/x86 interchangable systems tip up
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=37969

Itanic連合もこれで一安心

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 00:34:44
技術的な問題がないんならもうとっくに出来てるハズなわけだが。
Itanium のインターコネクト周りそれ自体には問題あるとは考えにくいから、
やっぱ x86 側をどうやってくっつけるかというところが越えられてないんだろう。
「やる意味がないことが判明したのでとりやめ」とか言いそうだけどw

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:33:32
日本HP、Itanium2搭載ブレード発表、サーバーのモジュール化を一歩前進
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070313/264812/

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 22:35:29
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0319/intel_08.jpg
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0319/intel_09.jpg

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 03:17:14
>>612 何だよw (国内)って。国内でItaniumが無敵wなのは知っているよ
シェア出すんなら世界シェア出せよ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 14:47:06
ま、Sun が採用するだのどうだのという話は宇宙の彼方へ飛んで行ったので、
あとはここで何して遊ぶか、だなw
あぁっ! かわいそうなイタニュウム!!wwww

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 14:51:22
ここで性能が急に 2 倍になったとしても、Intel が Itanium をメインストリームへ
もってくることはないわけで、いくら対 RISC のアドバンテージを言ったところで
x86 に勝たない限り IA64 に未来はない。もうそれはあり得ないわな。
今ごろ IA64 買うやつはほんとバカだと思うね。
仕方なく HP-UX の縮小環境を残さないといけなくて買ってるのばっかりと思うよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 15:01:20
教えることで損する人たちも居るから…
HPでやらなきゃいけないならProliantとLinux、SGでいいんじゃないかと思うのですが…

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 21:08:55
>>615
> 今ごろ IA64 買うやつはほんとバカだと思うね。

そっか、バカだったか。

ところでFJはAPL予定通り出なかったから業績↓なヨカン。
そろそろ出てくるのかねぇ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 22:01:12
x86以外買うやつはみんな馬鹿ということだな?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 22:32:09
メインフレーム以外全部x64でいいだろ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 22:49:12
Sunの場合、そのメインフレームが弱いんもんなぁ。
E10K→15Kへの移行をやったことがあるけど、競合がなかったから可能だったようなもんだw


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 22:53:11
Itaniumオワタの流れがx86は紙になっててワロスw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 23:47:12
アホかおまえら。Intel が x86 を殺せない状況になったと言ってるだけだ。
Itanium は、詰んでるんだよ。当初の x86 をリプレースするという性能を発揮できなきゃ
いくら延命しても終わってるんだよ。脳死認定。蘇生不可能。
で、しばらくすると x86 も終わる。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 23:52:46
そしていよいよ IA-128 がスタートする

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 00:25:39
人はそれをx86_128と呼ぶ










あれ?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 10:28:59
128bit はさすがに大きすぎるからな

64bit が溢れても 86bit 位で充分だろ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 12:05:57
8で割り切れないなんて半端だな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 17:04:46
All hail the Java-based x86 emulator
http://www.theregister.co.uk/2007/03/23/java_emulator/

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 22:10:27
足りないのは演算精度
アドレスは64bitで十二分

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:33:42
昔はアドレスが 64K もあると「そんなに使い切れない」ってみんな思ってたさ。フ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:22:12
さすがにそんなことはねえだろ
2Gあれば十分とは思ってたけど
つか128bitって10進で何桁よ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 02:18:21
> さすがにそんなことはねえだろ

ちょっと自分の若さに自信がなくなった。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 02:22:29
かなりの金額出してチップフル実装しないと 64K にならないのが普通だったのを
知らないわけだ。まあ、今の若いやつこんなんばっかだよな。進歩止まるぜたぶん。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 08:11:43
で?64bit(16EBw)のシステムはお金を掛ければ実現できるわけ?(藁

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 12:03:01
時間の問題だろ。
音のサンプリングと同じで次は 1bit 登場だな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 12:04:05
>>633
2000 年問題とかで大騒ぎになるのはこういうやつのせいなんだよな。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 12:38:39
Superdomeが最大2TBでスパコンでも10TBを超える程度
ムーアの法則が維持されるという非常に楽観的な仮定に基づいてみても16EBなんて30年以上先の話
集積度が100〜800万倍にならなくてはならないのだから
それとも原発の年間発電量を上回る消費電力の超巨大システムでも建設するの?
信頼性は?それに、そういう維持にお金のかかる代物を正当化できる研究があるの?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 13:39:28
>>636
何が言いたいのか意味不明。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 13:46:54
>>636
どんどん墓穴深くしてるの、気付かない?w

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 13:55:18
1GB の主記憶ののったパソコンなんてゴロゴロあるわけだが、ある時代の
最大規模のスパコンの主記憶が 1GB に足りなかったのって、いつ頃の話だと思ってるわけ?
そもそもそんなこととアドレスのサイズとはまた別の話なんだけどね。
主記憶が 2GB 以下でも 64bit アドレスを使う意味はあるんだよ? おわかり?
それからさらにムーアの法則なんかこの文脈でなにがどう関係するんだか...
パラノイアかも知れんぞいっぺん見てもらえwww

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 14:04:22
>>637
16EBなんて"チップフル実装"程度では到底実現できないし、ましてや30年後の話なんか誰にもわからないということ
っていうか今後30年間の明確なロードマップを持ってる企業(人)が居たら逆に怪しいね
十中八九(Itaniumより酷い)ロードマップ詐欺だよ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 14:28:42
いつの時代にもアタマ固いやつっているんだな...

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 14:41:22
大型の機械なら20年以内に実現するんじゃないかと>16EB
デスクトップでは30年程度の余裕はあると思うけど

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 14:55:54
16EBが何GBで4GBモジュール(一枚20万円以上)を何枚挿す必要があるのか、ラックはいくつになるのか、計算してみなよ
それにGB単価1万円で計算してもメモリだけでアメリカの国家予算どころか日本の財政赤字の総額より多いし
京速の予算なんかメじゃない

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 15:11:02
メモリチップが 数Kbit だった当時と今のチップの大きさや集積度が同じなのかと。
アホかと。バカかと。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 15:12:27
落ち着け。誰もそんなこと言ってないぞ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 16:07:20
アドレスは物理的なメモリで埋まってしまうから不足を感じるわけじゃないよ


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 16:26:10
16 EByte = 16777216 TByte
ということは1TByte1万円になれば1700億円ぐらい
メモリじゃなくてディスクなら、それなりに現実的に見えてくるような数値だな

メモリでも>>642に同意って感じか

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 17:26:37
はあ? 1EB 千円になれば壱萬六阡圓だが?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 17:31:28
そうだね

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 17:39:20
とりあえず仮想アドレスの疎な利用について知らないと、
アドレス空間の広さについては話にならない。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 18:15:14
>>648
逆に言うと 1KB 千円なら 16E 円だ。さあどうだ!

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 18:26:30
買った!!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:10:12
分子1個で1bitが実現したとして16EBって何mol?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:12:14
>>631
おいくつなんですか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:19:48
>>617
>ところでFJはAPL予定通り出なかったから業績↓なヨカン。
富士通にとってAPLの稼ぐお金なんて鼻くそレベルだろ。
メインフレーム含めたサーバラインのCPUを自社開発せにゃならんから、開発費の
足しになる商売を地道にかき集めているだけ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:24:42
残念ながらアボガドロ定数には及びません

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:32:53
しまった、128bit(って何バイト?)は何mol?って話だった

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:34:09
128bitは 16byteだな

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:38:38
いけずー

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:41:05
fis mollあたりの調性って、渋くていいよね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 23:29:03
>>655
CPU 買ってこないかん方がはるかに儲からんがな..w
APL うまくいって F ブランドの SPARC 機売れたらそれこそ大もうけ。
結構助走期間あるのにタイミング逸するよな毎度。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 23:33:27
ハンガリー舞曲の5番やラフマニノフのピアノ協奏曲1番か

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 21:44:26
>>661 相当な数売らないと儲かるまでは行かないだろ。
1年遅かったよな。
Sunはローエンド(UIIIi/T1/X64)にビジネスの主軸移しているし。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:22:58
ところが売れてるのは IV+ なんだよなぁ。実際、ローエンドが少々売れたって
薄利すぎて業績回復したりしないんだから、当然といやぁ当然なんだが。
なぜ性能がそれほど上がってないのに売れるのか。そこが問題。
やっぱ他使ってみて懲りた、というのが順当なとこだろう。
ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/unix/1170949021/506

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:39:36
目先のSPARCに頼っているようでは未来な無い

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:41:43
ななななないんてぃーん ないんてぃーん

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:45:49
薄利な x86 に頼っているようでは未来わわい

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:53:58
わわわわわっしょい わっしょい

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 01:39:56
先月仕事切られたオレには未来ががい

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 01:43:05
どうせ仕事なんかいくらでもあるんでしょ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 01:47:47
あれ? 先頭が ががが じゃない...しょぼ〜ん

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 02:43:57
ささささ Sun が効く Sun Polaris

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 00:06:59
>>671
ががが、ががが、がおがいがー♪

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 01:24:49
>>669
つ リクナビ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 23:20:46
>>664
記事読んだ。
UltraSPARC IV+」システムの予想を超える売れ行きにある
って、すごいな。まぁ、IVと違ってIV+はけっこう速いからな。しかもSunには珍しく品質良い。
IV+とT1は品質の面でも当たりかもしれない

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 23:34:32
T1ってSolaris10しか動かんからなぁ。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 00:24:32
十分だろ。Sola10 だとなんか動かんか?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 00:28:49
つか、そもそも Solaris10 用の CPU だろ? > T1

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 22:25:26
> Solaris10 用の CPU
なんだそりゃ?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 23:16:33
Solaris8/9をサポートして欲しかったよ。
あるいは、Solaris10上のZoneや論理ドメインでSolaris8/9あたりをサポートしてくれるとかでもいいけど。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 02:26:33
goto >>677


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 03:05:05
よそのミドルウェアとかで動作保証してくれないのはあるな

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 03:40:13
なるほどね
そういうのはヨソの対応待ちとなるわけか

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 00:56:17
で、結局T1+Sola10で動かないミドルって何?


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 01:15:42
JP1とか。
いずれにしても、動く/動かないとは関係なく、OS/ミドルのバージョンアップには金が掛かるだろ。
Solaris8/9も、その上にのっかっているミドル、アプリがまだサポート対象なのに
無理してバージョンアップする理由なんてないだろ。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 01:57:17
話がそれて来ている気がするが、最初から金の話?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 04:58:56
でもほらT1が使いたいとかなんとかそいういう話のながれだったじゃん?
金だしてすむんならそれでいいじゃん

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 15:29:37
なんで>>680>>685に絡んでいる奴がいるのかわからん。
当然の希望だと思うが。


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 16:12:26
昔の Oracle みたいに導入時に CPU に最適化した実行イメージ作る(今でもそう?)とかの
場合を除いて、動くと思うぞ。普通に。商用でその手でもないのに 8/9 から 10 で
動かなくなったんならよっぽどタコな作りだよ。
MS-Win 用に作ってムリやり持ってきたようなやつがタコい作りになってんだよな。
ファイルのパーミッションとか、パス決め打ちとか、そういうごくごく低次元な
問題が多いんだけど。富士通のミドルにお粗末なやつがいっぱいあった。今は知らんが。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 16:44:48
商売で使う場合は、そうやってこき下ろせば済む問題じゃないんだよ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 17:07:51
商売やってる Sun にしたら、さかのぼって古い OS が新しい CPU サポートするわけないだろ。
どこの会社がそんなことやってるよ????

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 22:35:42
ベンダーが検証できてないって古いOS進めてくることがある。
今更Solaris8が動くマシンで見積もり来たけど、どう見てもお前のところの在庫処分だろwww

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 22:44:05
何を使おうとしてるかにもよるし
在庫あっただけ良かったのでは?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 23:20:39
せっかく ZFS なのに...

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 23:28:34
>>688
その「当然の希望」とやらが判らないから聞いてるんだけど。
ミドルが動く動かないの話?金の話?ノスタルジー?それとも?
わざわざ付いてくる新しいOSが不用で、古いのが欲しいって
興味有るじゃん。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 23:44:12
>>695
おまえ企業でシステム管理とか開発したことないだろw
後方互換性の高い評判のSolaris様のことだから、solaris8や9で動いているものをそのままsolaris10に持ってきても
動いてしまうだろう。
が、実際にそれを実運用システムとして使うかどうかは全く別次元の話。
企業で使う場合は、サポートのあるなしと金が掛かる掛からないってのは、めちゃくちゃ重要で、
そんなの言うまでもなく常識だろ。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 23:51:03
>>696
だからSola10用の物使えばいいじゃん。
要は金でFA?


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 00:17:37
>>696
そうやって業務知ってるガオしたがるヤツがごろごろいるのはいかがなもんかね。
そもそも元の話そんなことじゃないだろ? なんでわざわざそんなとこへ持って行きたい?
職場じゃそんなに干されてるのかよ?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 00:38:53
盛り上がってまいりました!

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 00:40:19
あぁ…先に書かれてしまった

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 00:59:32
とはいっても今のSunの振る舞いは、まるでシステム管理とかシステム開発とか、したことが無いようなありさま。
その常識はないようですよ奥さん。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 01:08:01
Solaris10から、始めましょうってことでしょ
攻めの時期に守りに入ると碌なことにならない
旧いミドルは対応マシンでどぞ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 01:15:42
いや Sol2 以降新しいマシンに旧版の OS を対応させたことなんかないぞ。
ヨソの会社でもそんなことはやってない。何をトチ狂ったことしつこく主張するかと。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 01:26:03
>>703
そりゃ、今更Sol8や9のカーネル作り直す工数になんの意味が?
で終わりだけどさ、せっかく盛り上がってるんで、ここは一つ
よろしく、で。


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 01:27:30
両対応というのはあったけど、1世代間だけだったね

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 18:02:30
これの話なの?
http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50158572.html

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 22:38:09
VMwareみたいなもので、古いSolaris環境を動かしてくれればいいのにね。
LDomで対応してくれないのかな。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 22:42:44
意味よくわかんないんだけど... ウソついてくれる uname つっこみゃしまいなんじゃねーか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 23:06:48
>>708 企業等でSolaris8とOracle8の組み合わせで動いている古いシステム
あるじゃない。システム的に安定しているので、OSやDBの保守サポートを
受けられなくてもいいんだけど、ハード保守だけは受けたいと。
最新のハードで古いOS環境が仮想的にでも動けば、ハードだけリプレス
したいってユーザは少なくないと思う。最新ハード+VMwareでNT環境を
動かすなんて話と同じです。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 23:18:49
それでトラブルごとにパツンパツンと最新のハードに乗り換えられたら
保守料抜けなくなるのでは?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 23:36:34
>>709
そんなレベルだったら単にバイナリツリー Sol10 に持ってって動くんじゃないの?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 15:08:50
>>709
ハードウェアパーティション使え

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 20:52:44
>>711 動くか動かないかじゃ無いでしょ? 想像力欠如なのか経験不足なのか。
>>709 Sol10しかサポートしていないハードの話でしょ?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:28:40
>>709 の話じゃどっちにしてもサポートはないだろ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:36:21
>>713
>>698

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:31:50
いずれにせよItaniumは失敗だったという事で。これに関してはSunも先見

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 02:36:57
>>709
そんな理由なら、わざわざSol8が動かないハードを選択するなよ。
Vシリーズでも買っとけ。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 22:50:56
Intel to outline Itanium roadmap next week
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=38903

Montvaleくるー?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 09:25:51
サンのJ・シュワルツ氏、次世代チップ「Rock」をブログで語る
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20346967,00.htm
http://blogs.sun.com/jonathan/entry/rock_arrived

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 15:58:24
結局富士通はItaniumに手を出して大正解だった

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 16:55:16
そうかな
Ita機ってHPしか売れてないらしいじゃん

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 19:05:15
富士通の Ita 機って何台売れたんだ? ひとケタとかじゃねーかw?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 19:50:42
APLは出てくる前に死んでるし。富士通はItaもやってて良かったんじゃねーか。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 23:55:23
いくらなんでもIta機よりは売れるだろ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 00:29:31
APL って売れると思うぜ。少なくとも現状 PRIMEPOWER 入れてるとこにしたら
より一般化されることでメリット大きいし、Sun ロゴ使ってるとこも機能的な差異が
あるから用途によっては検討範囲に入れるだろうし、富士通にとってデメリットって
ないと思うが。
Ita 機なんか話にならんだろ。Linux や MS-Windows でなにするってよwww

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 06:18:25
デメリット→散々投資したのに儲かりそうもない、超不採算部門の製品に成り下がった

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 07:35:16
Linux/SPARCのスパコンになります。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 10:48:43
富士通のスパコンは当分Ita路線確定だしw
京速がどうなるか知らんがその世代まではずーっとIta

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 10:49:35
>>726
そうだったとしても Sun と APL 出すこととは関係ない。アタマ悪いなオマエw

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 11:24:13
>>728
富士通の次世代スパコンはSPARCだよ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NBY/NEWS/20050622/163178/

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:05:14
ここまでのまとめ:Sunが裏切ったことを知ってSun厨と富士通儲が内ゲバ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 16:58:26
わろす

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 17:16:19
SPARCごときで、BlueGeneに勝てるわけねえw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 20:11:36
http://www.geocities.jp/andosprocinfo/wadai07/20070414.htm
安藤壽茂がブチ切れw負け犬の富士通犬共必死だなwww

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 20:51:17
H/Wの主導権を取られまいと必死なんだろうなぁ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 21:10:05
Intel tips more details on Itanium roadmap
http://www.eetimes.com/news/latest/showArticle.jhtml;jsessionid=HMHUPMYPFSQY2QSNDLSCKHA?articleID=199100362

Montvaleこなかったー

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 23:58:57
日はまた昇る

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 10:04:14
【IDF】Itanium2は今年後半に65nmへ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070418/268784/?ST=ittrend

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 21:23:13
富士通、メインフレームOSが動作するIPFサーバーを2008年上期に出荷
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/hardware/2007/04/27/10184.html

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 11:54:31
「メインフレームクラスの」って枕はもう飽きたぞ。それ以上の主張が聞きたい。
つか、メインフレームだっていろいろあるだろうがw

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 07:40:08
戦艦の主砲並みのってやつだな

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:32:18
ちんちん馬並みみたいなもんか

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 03:41:07
そうそう

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:51:46
Itanium。日本でしか売れていないのが痛いよな。伸び率も出荷台数じゃなくて
金額で計算しているように、マーケティングテクニックで現状を糊塗しようと
しているのもイタイ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:14:42
montvaleはmontecitoのマイナーチェンジ。
予定通りFSB廃止してtukwila出しても一発目はまだ性能出ないだろうし大丈夫かなぁ。
sparcに勝ってもなんにもならない。敵は386。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:29:36
さすがに386には勝てるでしょう

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 00:26:18
SPARC64VIはけっこう速いぜ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 15:34:20
痛いもなにも。もう終わってるのにww いつの話してんの? て感じですな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 18:06:54
Itanium。客観的には既に終わっているMPUだが、国産メーカ、特にNECは
認めたがらないな。Itaが無いと困るのは、hp日本法人とNEC。
終わると思っていたSPARCよりもヤバイのがItaniumだからな。
SPARCはCMTの成功で数年先まで寿命が延びている。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 18:15:19
R4000 をあきらめた企業に「無いと困る」もなにもないだろw Itanium だろうが
なんだろうが終わってんだから。
SPARC は Niagara 以外でも SPARC64 も Rock もあるし、Sun 以外にもやってるとこ
あるし、ベンチ数値的にはぱっとしない UltraSPARC IV+ さえよく売れてるし、
比較にならんよ。終わるとか言ってるのは 90 年代 Sun 全盛期に後塵拝しまくった
負け組の悔しまぎれだろw

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 22:18:36
遅いと言われているUIV+も1.8GHzならばまぁまぁだ。これも2GHzになるしな。
64VIも同じ様なクロックだが、1コアあたり2スレッドなのと、帯域幅が広い事と
相まって、実アプリケーションではなかなかの性能が出るらしい。
信頼性についてはhp以上。CPUはメインフレームクラスだし、chipkill、
メモリミラーまで搭載。SolarisではDRも普通に使える。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 00:16:52
お前さんが自慢げに書いた機能はXeonですらとっくの昔に…

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 00:25:29
流石にDRはないと思う。
しかし、これでも不動のシェア三位か。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 01:37:06
90年代勝ち組でも00年代負け組だからなぁ。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 02:05:03
おいおい、図星かよ... 失笑

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 17:15:08
>>752 CPUの信頼性は全然違うだろ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 17:53:17
>>752 hpのUNIXサーバに劣っていた機能をカバーした上に、富士通製の
汎用機共通仕様のCPUを積んだのでとの意味だろう。
SMPでスケールしないXeonは問題外。
とは言え、hp ProLiantは早くからメモリミラーやメモリRAID、メモリの
活性交換を実装していたのは大したものだよな。
Tapeドライブの活性交換もあるようで無い機能。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 18:58:50
Tape ドライブの活性交換なんて単に HDD と同じでバックプレーンさえ対応してりゃ
いいんだが、SCA のテープドライブってないもんなw 富士通の 2U マシンの
DAT ドライブ、ハンドル付いてるもんだから引っぱったら奥で 68pin コネクターが
抜けてフタ開けてステーばらさないと元に戻せなくて笑った。ありゃひどいハンドル付けるなww

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 02:17:41
i386がSCIになったらもうだれも勝てない。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 02:37:32
はいはい、せいぜいうれしがって x86 使っときな。ここ来なくていいからw

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 12:47:07
Tukwila hits an iceberg
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=39397

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 23:20:08
>>751
USIV+ 2.1GHzて世の中に出回るのかねえ
Rock待ちを約束してくれた超お得意様だけに配って終わりとかない?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:00:05
CPU だけ?? それ、マニアックすぎw

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:03:50
いや、さすがにCPUだけ配るとは思ってないけど

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 22:07:49
紆余曲折の末、APLが4月中旬に登場 日本から“メーカー”が消える日も?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20070427/269779/
> 「こんな売れないサーバーは初めてだ」と富士通幹部が嘆いた
> Itanium2搭載の基幹サーバー「PRIMEQUEST」

> 「こんな売れないサーバーは初めてだ」
> 「こんな売れないサーバーは初めてだ」
> 「こんな売れないサーバーは初めてだ」
> 「こんな売れないサーバーは初めてだ」


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 22:51:06
富士通には HP-PA の乗り換え需要はない。それが全て。
あ〜あ、SPARC に使えるカネどぶに捨てやがって..#

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 00:38:35
誰か需要予測とかしたの?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 01:12:50
そりゃ予測はしたろうさ。Linux が Solaris 以上に優秀な OS になるという前提でな。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 02:20:16
Fujitsu IPF採用は大失策

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 04:37:45
PRIMEQUEST 売るとすれば、ハードの実力を発揮できるまともな OS を
少なくとも積むことなんだが。
1. Linux を直す ←既に失敗。技術的な問題なのか政治的な問題なのかは知らんが。
2. Solaris をのせる ←Solaris なら SPARC 買う、って言われてもすこーしは売れるだろ。
3. IRIX をのせる ←のせれるもんなら SGI がやってる? のせても売れない?
4. AIX をのせる ←IBM とグルになる。あり得んなw
5. HP-UX をのせる ←HP は自分とこの Ita 機喰われるので手かさないだろな。パイ小さいw
2. 以外は全て非現実的だなwwww
もう売っちゃったとこに対して 2. でお茶を濁す、が関の山か。開発費回収不能。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 07:33:12
SolarisのItaniumへのポーティング作業は太古の昔に打ち切られましたが何か

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 10:29:47
10年くらい前からタイムスリップしてきたんじゃね?
ttp://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press/intsun01.htm
(撤収が確定したのは 2000年くらいだけど)

いくら企画段階の需要予測とはいっても10年前じゃなかろうに...


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 15:35:42
Solaris を新しい CPU に対応させる手間がどんなもんかわかってないんだな...
10 年前に一度動かしてるんなら一瞬だろう、おそらく数日。
今の Ita 機特有の機能を使えるようにするにはも少しかかるだろうが、それでも
たぶん数週間あれば終わる。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 15:37:54
どっかのスパゲティなゴミ OS しか使ってない人にはどうせわからんだろうがww
Alpha あきらめたり 64bit/32bit でトホホなくらい違ってたりw

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 16:00:59
PowerPCへの移植ってどのくらいかかったんだろ?
最近動き無いみたいだけど、新AmigaにPolaris載せられないかな。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 17:35:22
>773
妄想ktkr

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 17:48:51
x86 がリトルエンディアンでバイトアライメント縛りがゆるくて、
SPARC がビッグエンディアンでバイトアライメントにうるさい。
両方とも 32/64bit の両方がある。この組み合わせで不注意による非互換な
コードが残ってる可能性がかなり潰されてる。C で書いてあるところの汎用性は
かなり高いと考えていい。意味わかるかw?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 18:01:04
お花畑がきれいですねー

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 18:28:38
ああ、きれいだな。 ...明日はちゃんと会社行くんだぞ?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 05:07:29
>>777
Cで書いてないアセンブラの部分はどうすんだよ(w
アーキがちがうんだからHALを書かないと駄目だぞ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 08:32:32
> C で書いてあるところの汎用性はかなり高いと考えていい。意味わかるかw?


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 09:52:22
こないだ C言語入門の研修を受けてきて
得意に知識を披露してみたんだろ…

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 17:18:44
C じゃないとこはいっぺんポートして動いてんだからそれほどいじるとこはないよ。
MMU の扱いとかが根本的に変わったりしない限りは、新しい CPU でもそれほど手間は
ないはず。
C じゃないとこ、って、どんな部分かさえわかってないんだろw?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 17:59:12
最近、Ita厨が吠えなくなったね。
さすがに、Ita厨も未来の無さを悟りつつあるのかな。
また、Sunが以外にも健闘しているのを見て、自信を失いつつあるのかも。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 18:24:54
Ita 大枚はたいて個人で買ったやつヒサン... すくなくとも嫁は逃げてる。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 19:16:48
吠えるもなにもItaniumサーバがうけもつマーケットと
Sunのサーバがうけもつマーケットが全然違うんだから、
比較する意味がないじゃん。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 21:09:59
BuggyでRockでPunkでPinkなSun営業乙w

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 23:39:54
>>786 SPARC64VIが出たのでミッドレンジから上にも再進出
かつてのSunはミッションクリティカル用途ではメタメタだったからねー。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 00:53:23
>新しい CPU でもそれほど手間はないはず。
>ないはず。
>はず。
>はず。
>はず。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 06:41:16
富士通製CPUになって、性能も信頼性も死角無くなったな。
唯一の不安点がHAクラスタソフトだが、Oracle RACにすれば関係ないか。。。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 03:06:21
>>786
はぁぁぁぁ?? x86 の代用になるつもりが「サーバならなんとか...」って言い訳してた
くせに、もっとさらにニッチへ逃げ込もうってか?
ま、勝手にしてくれwwwwww
>>785
図星ってことらしいぎゃはは

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 03:26:03
>>789
やっぱ、C にならないアセンブラの部分で何やってるのか知らないのかww

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 03:47:53
>>790
RAC 本当に使ったことがある?
キャッシュフュージョンのせいですげー遅くなるんだけど

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 04:56:18
そもそもRACはHAクラスタではない。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 00:59:29
>>793
へたくそ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 23:11:35
>>793 使い方(アプリ)によるよ。DBの設計にも大いに依存する。単純だが、
パーティションが有効なケースもある。
念のため聞くけど、ハートビートGigaだよね?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 23:25:13
Niagara2とVictoria Falls
http://jp.sun.com/newsletters/innercircle/0705/feature1.html

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:30:25
Sunの好調がいよいよ確実になってきて、なおかつ、Itaniumの未来が
不透明になってきたせいなのか。Itanium厨のSun中傷書き込みが
明らかに少なくなってきたね。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:35:43
ま、ちょーしこいて Ita 機買ったやつとかバカよなww

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:37:53
あ、まだわかんないよな、台湾のガレージメーカーとか Ita 機出すかも知れんぞ。
なんせ、すごくオープンなアーキテクチャだからなwwww
OS の選択肢も広いしーwww

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 10:21:11
>>800 そうそう。Windows 64bitもLinuxも、そして何よりもHP-UXが動く。
うらやましいよな。x86/X64と互換性無いし、PA-RISCの置き換え用途でしか
売れていないけど(しかも日本限定)

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 11:15:06
>>795
DBは未だにSMPでのスケールアップ頼りでクラスタリングはノウハウが行き渡っていないよね。
これはどのOSでも同じ。
すでにうまく使ってるところはあるんだけどね。
ま、SMPマシン売ってる所はもちろん利幅の大きいSMP薦めるし。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:32:18
「神官」にしかチューニングできないんなら永遠に行き渡らない気がする。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 22:39:01
銀行で10g RAC使い始めるところがあるな。
サーバベンダは渋々つきあい始めている。
自己責任でどうぞと言えない相手なんで。
そういうところから広まっていくんだろうね。
ま、それでも当面はSMP主流だろうけど。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 00:06:28
パーティションでキャッシュフュージョン回避といっても限界あるしなあ
shared everything クラスタは難しいよなあ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 01:15:25
更新競合が起きれば並行性が下がるから、SMPマシンでもスケールしないし。
RACでスケーラビリティを確保するのもSMPマシンもチューニングのポイントは同じだってば。
SMPマシンをCPUコア数分きっちりスケールさせられるやつがどれほどいるのだ?
そもそもCPU数を変化させて計ったことある経験持ってる人自体少ないんじゃない?


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 18:11:59
>>806
それは違う
RAC ではキャッシュの競合のオーバヘッドが発生するけど、
HAクラスタでは全く発生しない

そもそも更新競合が起きるのはどっちも同じ
起きたときのペナルティーは他サーバ間なので RAC の方が高い

同じCPUライセンス数でどっちの方が性能が出るかが問題
例えば 4CPU 2台 の RAC 構成と、8CPU 2台の HA クラスタ
Oracle のライセンスのコストが占める比重が高いので、そういう比較をせざるえない

キャッシュフュージョンはパーティションである程度避けれるときもあるけど避けれないときもある
単一で絞りたいキーが一つのテーブルに2つあるときとか
例えば注文履歴の注文者IDと商品ID
ユーザの履歴画面は注文者ID、事業者側のある商品に対する購入者一覧は商品ID
どっちかは確定でオールパーティションアクセスのどつぼにはまる
マテビューとかでリアルタイム性を落として回避とかは、そもそも RAC を使わなければ良いと思えば異常な選択肢

そもそも RAC に合わせたチューニングの SE 費用でもっと高いサーバ買えるよ(w

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 23:43:32
>>806
>そもそもCPU数を変化させて計ったことある経験持ってる人自体少ない
そんなわけない。SMP構成でもRAC構成でも、ベンチマークくらいやるよ。
アプリ開発だって、最終的には実機で性能試験をするだろ。

>>807
>4CPU 2台 の RAC 構成と、8CPU 2台の HA クラスタ
8CPUだとX64 Linuxではイマイチなんで、UNIXサーバになると思う。
そうなると、X64系のCPUが速いんで、4CPU 2台 RAC=8CPU HAとはならない。
UNIXサーバだともっとCPU積まないとならない。
また、Coreに対する係数も、0.5と0.75だから。Oracleのライセンス費用で
差がついて、結果としてRACに流れるケースが多いよね。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 00:01:59
しかし、その辺のカネ勘定は Oracle がペコっとライセンス体系変えると総崩れだよな。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 00:17:41
同じ8CPUとして、RAC構成にしたときに、
4CPU×2と2CPU×4ではどっちがパフォーマンスが良くなるんだ?


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 00:43:14
>>808
客層が違うのかね
Web/AP 層は IA32 Linux になったけど、DB サーバで IA32 Linux の案件は来たことが無い
まだ、客から UNIX を指名されてる
ので、4CPU x2 RAC と 8CPU HA は概ね同じコストだったり(^^;

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 00:58:18
同じか?
8CPUのマシンは高いだろ。
筺体にもよるけど、86系でも500万〜はするだろ。


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 01:18:29
>>807
>単一で絞りたいキーが一つのテーブルに2つあるときとか
>例えば注文履歴の注文者IDと商品ID
>ユーザの履歴画面は注文者ID、事業者側のある商品に対する購入者一覧は商品ID
>どっちかは確定でオールパーティションアクセスのどつぼにはまる

そういうときにはグローバルインデックスですよ

814 :名無しさんお腹いっぱい:2007/05/23(水) 01:25:46
>>811
Linuxはファイルシステムに負荷かけるとトラブルだよ。それも時々
ハングとか一時的にスローダウンだから、解決できずに質が悪い。
ユーザはそうゆうことをしっているから、アプリサーバにはLinuxを
つかうけどDBサーバには使わないんだよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 01:38:51
>>810 4CPU×2。UNIXの場合な。Linuxだと微妙なライン。8CPUだと、もう無謀
>>814 もしかするとASM使えばOK? もしくはVxFSかぶせればOK?
もしくはローカルファイルシステムじゃなくてNetApp使えばOK?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 01:44:59
>>812
つ RACライセンス

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 02:45:54
>>814
未だにext3はbug bugしてるしな。
VMの方は、一時期よりはマシになってきたけど。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 02:56:09
>>812
Oracle ライセンスの高さから言えばハード代金の占める割合なんて(ry

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 03:47:10
>>815
DB のストレージに NetApp はありえんだろ(w

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 09:26:03
>>812
Oracle ライセンスの高さから言えばOS代金の占める割合なんて(ry

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 10:31:07
Linuxといいつつその実RHELだからね。
古いのを使いつづけなきゃいかないのはつらいね。
ノウハウはメーカに個別に貯って、RHにはいかないから
あちこちで同じことの繰り返し。ご苦労様。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 11:19:30
>>819
お前は何を言っているんだ

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 20:59:38
LinuxでDBやるならMiracleが定番だったが大手はRHしか扱ってないので
RH+Oracleというのも近頃は見かける。Itaniumで馬鹿でかいの頼むってのも。
苦労するだろうね。
Miracleなみのノウハウが入るのは何年後になることやら。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 22:45:54
>>819 それは「ジョーク」ですよね? Oracle社のストレージは何を使っていると思われますかw

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 22:47:25
>>823 MIRACLEよりRedHatの方が多いに決まっているじゃん???

826 :名無しさんお腹いっぱい:2007/05/24(木) 00:30:45
oracleはPCクラスタでraqを売りたいから、共有ディスクのソリューション
としてNFS(netap)を進めている訳で、客の立場で性能を考えているわけで
はない。ディスク性能が悪ければ、さらにoracleサーバが立つしな。うは
うはだよ、オラクルは。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 00:40:36
>>822 >>824
普通 NetApp とだけ言ったら NAS をさすもんだと思ったけど、
こういう反応をする人がいるってことは違うのかね
FC-SAN 製品を使うって話だったら NetApp と決め打ちをする必要性は0だと思うんだが

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 00:41:18
SANやiSCSIじゃなくてNFSか。
んでも、NFSだとASMと矛盾しないか?


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 00:53:50
日本の技術屋は真面目すぎて商売が下手だってことか。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 07:59:04
>>826 I/O性能、特にランダムread/writeは悪くないよ。
シーケンシャルread/writeはネットワーク構成やチューニングによりSANと
ほぼ同等になる。性能より何より管理性が著しく向上する。バックアップ含め。
>>827 FC-SANを使うのでは意味が無い。NFSサーバを共有Diskにするから
管理性が向上する。
>>828 ASMは使わない。意味無いよね。
>>829 おれもストレージに近い所で仕事しているが、SANって面倒だろ。
全てのデータがファイルサーバ(NAS)に格納出来れば楽だなと思わない?
I/Oだけのベンチを取ってみるとNASはSANに劣るけど、アプリ(Oracle含め)
レベルのベンチではほとんど変わらなかったりする。
以前は、OracleのデータをRAWで扱うのが主流だったよね。でも、ファイル
システムを使う方が楽なので、性能差・機能差・安定性に大きな差が無く
なっていると分かってからは、みんなそちらに流れた。SANとNASも同じ
状況になるのではないかと。ノード追加やバックアップ、リカバリがすごく
楽になるから。
問題は、NASがまだ高い事だなぁ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 13:59:54
>>830
営業乙。

DB+NASなんてありえない。

NetAppは使えるって宣伝しているけど性能全然でていない。
ある客が騙されてシステム組んだけど性能問題になってNetAppに
逃げられた後に泣きついてきた。結局NASは別の用途に回してスト
レージはFCになったけどな。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 17:32:23
>>831
大変ですね^^

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 21:57:23
>>831 たった一例で全てを語れると考えているとは驚き。
おれは逆の事例を知っているよ。FAS800シリーズからStorEdgeに変えたら
I/Oがボトルネックになったって話。世代が異なるストレージ同士だった
ので信じられなかったけどな。

RACと同じでさぁ。Oracle on NASはノウハウが必要な構成だからね。
ストレージ設計もそうだが、Oracle側のチューニングも必要。
ノウハウ以前に、FAS270使っていたり、300GB 10000rpmのディスク7本位で
RAID組んでいたりしたら笑うしかないけど。性能出るわけが無い。
イニシャルコストで言えば、NASは割高。貧乏なユーザには向きません。
StorEdge3510FCや6140 1台分程度の予算しかないなら、NASは考えない方が無難。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:08:46
DB+NASが信じられない人って。今でもいるんだねー。
ちょっと前は珍しい構成だったが、もう誰も驚かなくなったよ。
DB+iSCSIの方が珍しくないかい? MS-SQLやMS-Exchangeのデータ領域をCIFSの
先に置くわけにいかないんで、Win2003では普通かも分からんが。
ところで話は変わるが、MS-SQL+CIFSが使えない理由は、キャッシュ機能を
OFFに出来ないからだと理解している。
とすればSFUでNFS使ったらどうだろう? NFSの先にSQLのデータを置くわけよ。
SFU NFSクライアントでは性能出ないか??

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:12:05
http://jp.sun.com/back/2007/0523/feature/
リモートリプリケーションのソフトもオープンソースになるんだな。
プアマンズSRDF or TrueCopyってか?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:21:49
ZFSでデータのコピーを複数持てる。これ、面白い。
http://blogs.sun.com/relling/entry/zfs_copies_and_data_protection

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:22:33
こんな風に動くみたい。

# zfs create -o copies=1 zwimming/single
# zfs create -o copies=2 zwimming/dual
# zfs create -o copies=3 zwimming/triple
# cp -rp /usr/share/man1 /zwimming/single
# cp -rp /usr/share/man1 /zwimming/dual
# cp -rp /usr/share/man1 /zwimming/triple
# zfs list -r zwimming
NAME              USED  AVAIL  REFER  MOUNTPOINT
zwimming         48.2M   310M  33.5K  /zwimming
zwimming/dual    16.0M   310M  16.0M  /zwimming/dual
zwimming/single  8.09M   310M  8.09M  /zwimming/single
zwimming/triple  23.8M   310M  23.8M  /zwimming/triple

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:33:22
痛nium

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:35:49
>>837
ここへ書いて、さらに解説してくれるとうれしいかも。
[次世代] ZFS [ファイルシステム]
ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/unix/1146631270/

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 23:05:50
いわゆるRAIDセット(RAID5、RAID6)はzpoolコマンドで作成されるわけだが、
上記のデータコピーはzfsコマンドで作成されるファイルシステム単位で
設定できるのが便利。

diskが12本あるとして、大きな器をzpoolコマンドで作成
# zpool create mypool raidz2 c1t0d0 c1t1d0 c1t2d0 c1t3d0 c1t4d0 c1t5d0

重要なデータは、以下で設定した置き場所。/mypool/mirrofsにファイルを
置くと、データが二重に保持されます。
# zfs create -o copies=2 mypool/mirrorfs
例えは良くないですが、冗長度的には、RAID1+6の様な感じになります。

RAID6で十分だと思うファイルの置き場所は、
# zfs create -o copies=1 mypool/singlefs
に書けば良いのです。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 05:07:39
要は SAN がまともに組め無い低脳だから、
コストパフォーマンスの悪い NAS を使ってますと
了解

RAC にしても RAC on NAS にしてもチューニングすればと言う人が
現れたけど、SE工数かけてチューニングしても性能を出すって
技術フェチが満足を得るだけでコストパフォーマンスがないじゃん。
客にとっては最悪だな。コスト意識持てよ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 05:12:28
あと、多目的ストレージなら SAN は管理性が悪いは同意だけど
DB のストレージという単目的なのに管理性で問題が出るのは理解に苦しむ。
NAS に逃げる前に何か考えるべきことがあるんじゃないの?
技術蓄積せずに adhoc 対応しているからそんなことになるんだと思うよ。

別に NetApp を使ったことが無いわけではないからね。
むしろ、SAN/NAS 共存の方が多い。
念の為。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 07:45:24
>>841-842 えーと。何か良く分かっていないみたいね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 09:12:52
>>843
具体的な指摘無しに dis るのは負けを認めているようなもんだぞ(w

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 09:23:55
勝ち負けの問題だったのか?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 00:06:55
10GEther接続のNAS(あるのか?)でも4G FCにかなわないと思うがどうか?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 00:07:46
知識、経験の問題でしょう。自社でベンチ取った事もないで使えないと
ほざくとはね。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 01:17:26
価格以外は良く設計されたSANに遠く及ばない。

849 :名無しさんお腹いっぱい:2007/05/26(土) 03:27:33
NetAppの性能は良くても、クライアント側のシステム
負荷が高くて、すぐにサチっちゃうよ。400Mbyte/sも
だしたら1core分ぐらいをOSが使っちゃうぜ。FCは全く
OSのオーバーヘッドないのにさあ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 09:56:54
いやいや、低負荷で高速にNASを使うすごいテクニックがあるのかも知れない。
将来的には。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 12:52:49
400MByte/secってバッチ処理? OLTPでそんなに帯域使うの?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:10:26
最近のクライアントは400MByte/sec出るんですね。
どう言うネットワーク構成?
やっぱり10G積んでんの? Gigabit 4本位でチャネルですか?

ストレージも400MB/sec出せるものはなかなか無いと思うのですが、どこの
製品ですか?
3510FCにOSのddコマンドで負荷をかけた時は150MB/sec未満。SANRISEも
9500のレンジではそんなもんでした。2コントローラActive-Active構成が
取れる3510の方が性能面では勝っていたケースも多かったです。
4G FCモデルはまだ試していませんが。

シェルフ1本のRAID5構成でしか試験していないからなぁ。シェルフ3本位
使えば性能リニアに上がるのかな。
でかい構成はSymmetrixしか触ったこと無いのですが、こちらはシーケン
シャル性能は意外と低くて200MB/sec位でしたね。PowerPathでFC 1本
落とすと半分の性能に。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:12:56
Sunが開発した新しい10G NICを使うと、ホストに負荷をかけずにワイヤスピード
出ると言う話ですが。本当なんだろうか。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:18:01
どんなに小さく遅いストレージでもNASじゃいずれ困りますよって営業にいってもらうとそりゃそうだってことになるな。
客のおれが言うんだからNASでDB組めというITの人はいないのか?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:31:11
>>853
10GEtherはInfiniBandのようなオフロードをする。
TCPのチェックサムをハード補助するような気休めオフローディングではなく、
リモートDMAによってカーネル空間を経由しないで相互のユーザ空間で転送を
行うのでやたら早い。

SDP(Socket Direct Protocol; SocketライブラリコールをRDMAに変換する)上で
ISCSIをやるIserというのがずいぶんと前から提唱されてるけど現物は見たこと無い。
まだしばらくはFCだろうね。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:33:32
>>854 気になるんならGoogleでOracle on NASやっている会社を検索して
ベンチマーク結果でも見せてもらうんだね。大抵のSIerはNASやってりゃ
SANもやっている。NetAppに聞いたら信用ならんけどw 日立、EMC、
NetAppやっている、DBに強いSIerに聞くんなら信用できるでしょ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:35:32
>>855 PCサーバのNICですか? シーケンシャルで何Mbit/sec出ました?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 14:40:59
>>854
CTCでもNTTDでもOracle on Netappは普通にやってるよ。
むしろ推奨のはず。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 15:48:13
DBグリッド、DB仮想化の観点でシステムを組むと、SANよりもNASが適当
だと言う事は周知だと思うんだけど。とは言え、Oracle社が提唱・実践
してから市場に広まるまでが長かったみたいだ。Oracle on NASに関して
知識・経験が無い人が、昔のイメージで語ってしまうのは無理の無い話
かもしれない。

Linuxを用いたNAS&DB管理ソフト利用システムの提供で提携(NTTDATA 2003/5)
http://www.intellilink.co.jp/topics/03-05-20.html
http://www.nttdata.co.jp/release/2003/052001.html

C-ONEソリューション(CTC 2005/2)
http://www.ctc-g.co.jp/new_htm/out_n2005_02/20050207_oy4.html

DB Pool(CTC 2005/10)
http://www.ctc-g.co.jp/new_htm/out_n2005_10/20051013_kt1.html
http://www.oracle.co.jp/news_owa/NEWS/news.news_detail?p_news_code=1472

NSGRANDIR(NS-Sol 2007/3)
http://www.ns-sol.co.jp/release/2007/pre_070319a.html
http://www.nssol-together.com/solution/sol68/sol_nsgrandir.html

DODAI-L(アシスト 2007/5)
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/info/news/1183838_1217.html
http://www.ashisuto.co.jp/solution/dodai/stack/dodai_l/

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 16:22:43
NTT DATAやCTCはトラブル起きたら供給元に責任なすりつけて
逃げ出すのが得意だからね。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 16:30:50
なにを言っているのやら。Bugや製造不良は供給元(メーカ)しか直せないじゃん。
ここで話題になっていたOracle、NetAppに関しては特に。
そうすっとHiRDBとSANRISEですかね。Symfoware+ETERNUSも魅力かも。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 16:33:31
Symfoware + ETERNUS... あんなもん二度と使わん。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 16:40:03
OracleはLinuxと組み合わせる良いRAIDがないからNASを選ぶ。
CTC、NTTDはSAN組ませたらメーカに負けるからNASを選ぶ。
信頼性ではUNIX+SANに劣るシステムと理解して安価で導入し
たいなら悪い選択肢ではない。

それだけの話。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:05:21
>OracleはLinuxと組み合わせる良いRAIDがないからNASを選ぶ
論理破綻していますよ?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:09:37
SAN用FC-RAIDってことで。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:26:53
>>863 ここまで来ると、あー言えば上祐って感じですね

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:37:04
それはむしろNAS営業側だろう。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:37:18
>>863=865? CTC/NTT-Dの方は事実は知らんが論理的には間違っていないが、Oracleの方はそもそもストレージ作っていない。良いRAID(SAN)がないから
NASを選ぶって、論理的におかしくない?
結局の所、SANかNASかと言う議論は、システムの要件による。
固定的なシステム構成ならばSANの方が安いし高性能。DB統合や仮想化、
バックアップ、DRを考えるとNASの方が運用楽だったり、トータルコストが
低かったりする。
また、性能面でも、OLTP的な使い方であればNASが問題なるケースは少ないよ。
このスレでだれかが、400Mbyte/sで1core死ぬよみたいな発言もあったけど
8Kbyte位の小さなデータをランダムにやり取りしている中では数十Mbyte/sが
せいぜいだと思う。どんな環境で使われているんでしょうか。聞いてみたいです。DWH?


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:44:22
ここから始まったんだな。
で、DB+NASは普通にあるし。性能に関してもDBの使い方とシステムの
組み方次第。ここまでは問題無いよね?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 13:59:54
    >>830
    営業乙。

    DB+NASなんてありえない。

    NetAppは使えるって宣伝しているけど性能全然でていない。
    ある客が騙されてシステム組んだけど性能問題になってNetAppに
    逃げられた後に泣きついてきた。結局NASは別の用途に回してスト
    レージはFCになったけどな

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:44:33
>>868
Linux用のSAN関連製品が他のプラットフォームと比較して劣っているから
SANを選択しにくいという事実がある。

> DB統合や仮想化、バックアップ、DRを考えるとNASの方が運用楽だったり
いや、それはどうかと・・・。設計が楽なの認めるけど。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:47:55
これも変だな。余程大規模環境ならば、ともかく。SANまともに組めないから
NAS使うと言う人はいないと思う。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 05:07:39
    要は SAN がまともに組め無い低脳だから、
    コストパフォーマンスの悪い NAS を使ってますと
    了解

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:50:32
>で、DB+NASは普通にあるし。性能に関してもDBの使い方とシステムの
>組み方次第。ここまでは問題無いよね?

「組み方次第」の後が問題なのがわからんのか?
組み方次第で何とかなるって言うなら嘘。
組み方次第で何とかなる場合もあるっていうなら問題なし。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:50:47
>>870 NetAppを想定して言っているのだが、運用は楽じゃないだろうか。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:55:38
>>872 DBの使い方→DBの使われ方 と修正させてください。
性能面で、どんな環境でも使えるとの意味で書いたのではないです。
使用するアプリケーションによっては、十分、NASで行けるよね? の意味です。
だから、DB+NASがあり得ないと言うのは。。。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:57:22
>>871
SANは難しいって思っている連中がNASを押す場合は実際にあるよ。
そういう場合はNASでもトラブル発生したりするけどな。

>>873
いや、SANの運用が苦になるとは限らんという事だが、そういう発想し
か出来んという事は、お前さんが良く出来たSANに触れた事がないだ
けなんじゃないのか?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:58:15
えっと、Sun がイタプロセッサーファミリーなどという恥ずかしい名前のアーキテクチャを
採用しなかったこと、Sun の未来、Itaププの末期にいずれも関係なさそうなので
適宜趣旨にあった場所へ移動してくれないかこのどうでもいい SAN/NAS 論争。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:00:34
EMC CLARiXとかSymmetrixとか使っていて思うんだけど。
ストレージのレプリケーション機能を安価にIPベースで出来るように実装して
欲しい。FC to IPのゲートウェイにかかる費用がバカになんないんだよな。
普通にRAIDコントローラにネットワークポートと機能をつけてくれないかな。
ローエンドのFCスイッチにつけてくれるとか。
同じフロアならいいんだけど、遠隔だとねぇ。かと言ってVVRみたいな、ソフト
ベースのものはあんまし使いたくない(偏見)

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:03:05
Itaniumの未来が急速にやばくなってきて、Ita厨が書き込んでくれなくなった。
それで、話題が飛んでしまうのだと思う。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:04:30
Itanium。10年は笑えるな。あわれw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:07:21
SunもNCRと組んでTradataにもSolaris載せようとしたんだけどね。
やめて正解だったわ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:08:18
eがぬけた

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:12:44
Tukwilaまでもたずに消えるか?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:14:14
2007年において、IPFとIntel Xeonのプラットフォームは共通化され、IPFのプラットフォーム・コストは大幅に引き下げられると、intelの人達が言って
いたんだけど。どこまで共通化されたの?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:19:39
インターコネクトは CSI という名称だけど別ものらしいぜ。ほんま笑かすww
つーか、x86 部隊がいやがらせしてるのかもな。わざとかもよ?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:24:21
Intel が x86 とは別にエンタープライズへ行くとしても、もう Ita はないだろ。
コストがかかり過ぎる。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:26:45
共通化されたときがItaniumの最後になるような気がする。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:31:58
2004年にはこんな事言っていたんだけどな。2倍になるはずのTukwilaが出る
のは2008年。ちょっと前までのSPARCのロードマップみたいだ。
最近ではSPARCのロードマップの方が信頼できるw

ワクスマン氏はこれらのロードマップを紹介し、「2007年にはItaniumアーキ
テクチャのパフォーマンスが、Xeonベースプラットフォームの2倍となる」と
予測する

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:33:32
汎用機にも使えるような高信頼性機能は、HP-UXでも利用されているの?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:52:51
まず「汎用機」と「汎用機にも使えるような高信頼性」について具体的に定義してからにしようや。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:00:22
EFI も同時に死んだな。そっこー採用の Apple 笑かす。こんなん多いよね。
Intel の 3文字略称はダメだな。PCI ぐらいじゃないか?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:09:58
EFIはUEFIとして生きているのだが・・・

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:29:43
シー ソットシテアゲヨウヨ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:46:28
へーぇ、最近そこいらで売ってるマザーボードって軒並み UEFI なのか? そりゃすごいなぁ。
やー、知らんかったw

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:49:29
>>878
元 Ita 厨来てるな。
10年は笑えるよな、Itanium、EFI!wwww

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 20:03:58
国内ではIta急先鋒のNECはダイジョブ? hp OEM機や自社開発のIta機推進
しているけど

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 23:35:31
ダイジョブどころか、その辺が支えてるからまだなんとかなってんだろ。
富士通は明確に不採算という発言が出てたから離脱だな。崩壊目前。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 00:02:45
>>893
PCI-Expressが出た時もそんなこと言ってなかった?
今ではPCIのスロットの方が少ないんだけどw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 00:12:27
EISA は?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 00:30:25
Intel でボツった技術がないとでも思ってんのか 897 はトホホ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 01:29:02
なんでアンチはこんなに必死なの?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 02:15:17
>>899
InfinibandやItaniumと違って
PCI-eやUEFIは業界で好意的に受け止められてるんですよ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 02:33:05
>>857
64bitPCIEX133では4G FCですでにバス性能がサチッてしまう。
10G EtherはPCIexp x4以上でつないでFSBとメモリが十分速くないと実力出せない。
IPFスレなのでFSBが128bit幅のItaに有利といっておこう。
でもitaのFSB667までしか無いような。。。。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 02:38:52
>>901
あんたほんとにトホホだなw

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 02:42:46
>>883
サウスブリッジはICH系で統一された。
ESB(Enterprize South Bridge)は打ち止めっていうかICHにBase board制御マイコンが入っちゃう。
ノース系はTukwilaからCSIのスイッチインタフェースになるけどx86と共通になるのはpolsonから。

という絵を見せられてますが、話半分で聞いているのが日本企業の現状。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 02:52:52
>>903
Itanium憎けりゃEFIまで憎い状態だったから
論理的な反論ができないんだねw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 03:09:39
BIOSではプラットフォーム機能の作りこみに限界があるのは判りきっている。
OSレスで家電的に使えるPCのベースを想定して始まったEFIだけどこちらは望み薄。
それではエンタープライズサーバのRAS機能を支える基盤にしようという話。
Intelの制御下から離して機能向上のスピードを上げた。
諫早湾の干拓事業みたいな紆余曲折だがItaで成功を示さないとx86には広まらないな。
これってすごいハンデだよ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 09:30:02
Windows Serverも2年後ぐらいには64bit onlyになるから、そのころには
EFIも採用されてゆくんじゃね? 間違ってもOpenFirmwareがIAサーバに
採用されることはないしw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 09:36:25
OpenFirmware好きだったのになあ。一応IEEE標準だし。
今や対Intel陣営のfirmwareに成り下がったね。
MicrosoftとAppleに逃げられてわなあ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 09:57:03
>>907
Longhorn for IPFのHALやハードウエアエラーアーキテクチャをx86にも使ってくれると
飛躍的に足腰強くなるんだけど、今は諦めてて代わりにx86用の変な小細工始めてる。
これがずっと残りそうだと思う。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 14:53:31
OpenBootあんまり好きじゃないな。
状況によっては、あの馬鹿長いデバイス名を打ち込まないといけなくなるし。

一回しか使ったことないけど、PA-RISCのIPLが使いやすくていいな。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 16:16:41
>>910
ヒント: devalias

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:51:45
ろくに使い方覚えもしないで好きじゃないとかレベルの知れるご意見だなププ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:53:36
>>905
いや。EFI 普通にゴミだけど。言っとくが BIOS みたいな馬糞以下を支持してるわけじゃないからな。
MP3 聞きながらパラメーター設定するんだろ、EFI? アホかとw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:07:18
坊主憎けりゃ(ry

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:12:40
ワークステーション(あえてこう書くが)に必要なファームウェアの要件てのを
わかってねーだろ、EFI は。てーか、ちゃんとやると特色出せないからわけわかめな
仕様にしてマヌケな消費者をまたまただまそうという魂胆ミエミエ。
要は市場占有したいだけの毛バリ企画。ゴミ。EFI 不要。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:34:54
905では無いが;

それほゴミとは思わないけどね。
UEFIはモデリングを大幅に変更して、綺麗なレイヤ分けを捨てて実用性第一に方向転換して
部品の組み合わせが気軽に出来るように改良されている。
Windowsのデバドラ付ければ変なI/Oカードが気軽に売り出せるのと同じ話を
BIOSレベルでもやろうとしている。
サウスやノースのドライバはチップセットメーカが出せばベースボードベンダが
みんなバイナリレベルで組み込んで使えるっていうように。
チップセットやCPUの開発速度にBIOSが付いていけなくなってるところの対策ね。
BIOSベンダが困ってることを自ら直そうとしているんでいいじゃないか。

これに加えて従来のEFIの利点はそのまま。
I/OカードのBIOSはEFIバイトコードインタプリタでx86マシン語依存から脱する。
OSのブートとRAS周りはプロシジャコールで高機能を標準化できる。

MP3プレーヤやWebブラウザはまあ、ここまで出来ますっていうEFI機能のshow caseだな。
作りこみがROM容量制限無しに好きなだけできるので、サーバベンダの腕の見せ所になる。
今はIntelのEFI toolkitをそのまんまぶち込んでるだけだが、今後はメモリダンプ機能や
ブートパスのリモート管理機能やらでサーバベンダが競うことになるだろう。

でもBIOSが今後10年は主流とも思う。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:49:30
>>916
> Windowsのデバドラ付ければ変なI/Oカードが気軽に売り出せるのと同じ話を
> BIOSレベルでもやろうとしている。
はぁ。Open Firmware だと forth でアーキ非依存にできるって、知らない?
> I/OカードのBIOSはEFIバイトコードインタプリタでx86マシン語依存から脱する。
> OSのブートとRAS周りはプロシジャコールで高機能を標準化できる。
はぁ。あ、そ。BIOS よりマシ、ってことはよくわかるけど、そんなんあたりまえ過ぎなんだけど...
> MP3プレーヤやWebブラウザはまあ、ここまで出来ますっていうEFI機能のshow caseだな。
そんなもんとっとと退場。
> でもBIOSが今後10年は主流とも思う。
BIOS もとっとと退場しろ! オレの視界から消え去れ! ゴミどもめがw

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:54:12
>>917
おまえ、なんかかっこいいぞw

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 01:02:59
OpenFirmware最高!! Appleにも見放されて絶滅しそうだけど。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 01:06:10
厨二病か?

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 01:33:24
20年近く前に OpenBoot が実現してた機能を除くと、ファームレベルで MP3 再生できるくらいが
関の山だろ? そんなもん要らない。今更のこのこ出てくるんじゃねー。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 02:54:41
>>921
>20年近く前に OpenBoot が実現してた機能を除くと、ファームレベルで MP3 再生できるくらいが

オープンな規格なんだからSpecを読め、、、と言いたいところだがせめてぐぐれ。
20年前と同じものをこれから作るわけねーだろが。
10年前のEFIとも違うっていうのに。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 16:40:13
ふーん。じゃ、OpenBoot にできなくて UEFI にできることって例えば具体的になに?
MP3 鳴らせる以外に。32bit OS は起動させない機能、とか?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 16:46:08
DVD再生

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 17:23:43
うぉっ、そりゃすげーな。で、他には? ないのw?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 22:32:01
他にはありませんでした。-- 終了 --

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:18:06
ファームウェアに何らかの言語なりVMなり積んどけば、
それを使っていろいろ「やろうと思えばできる」状態にはなるわな。
あとは必要なものが実現されるかどうかが問題。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 13:17:26
>>923

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 19:29:52
forthでMP3プレーヤ書けよ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 23:47:44
MP3 プレーヤー、DVD 再生... 死んでも要らんな。毛バリもいいとこ。MS-Office といっしょやん。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:37:38
あれだ。ハリセンを団扇代わりにして全然涼しくないとか言ってるお馬鹿sun。

932 :名無しさんお腹いっぱい:2007/05/30(水) 00:57:50
UEFIってさ、実装するのにintel/pheonixなどが作っている規格委員会
に金を払わなきゃいけないんだよな。仕様書のダウンロードも管理され
ているし。最低。広まるわけ無い。

933 :名無しさんお腹いっぱい:2007/05/30(水) 01:36:47
ついでに言うと、EFIはtiano coreという名前でintel謹製の実装が
BSDライセンスで配布されている。やるんなら、こっちだな。
ttps://www.tianocore.org/

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 02:09:00
>>923
>>923
>>923
>>931
UEFI ならびに EFI 退場。この世には不要。
つーか、IEEE 1275 で BIOS 互換なのどっかに出させろ、Sun。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 02:26:05
ファームウェアにマルチメディアか! そりゃすげえや!!
みんなほし...い....よ、な? あれ.

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 21:29:24
なんか知らんが必死だね。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:16:47
BIOS互換なEFIならある

ttp://www.insydesw.com/products/products.htm

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:38:51
むしろ Intel CPU のマシンに Open Firmware (もどき)載せるメリットって何だよ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:53:17
そっちの方面は暗いんだけど、GSXみたいなhypervisor base layerを取り込んだら?>EFI

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 21:20:37
取り込んだら?とかいわれましても。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:48:50
うむ
そうは思ったものの、この先生き残るには
高機能を極めてくしかねーんじゃね?とか思いつつ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:32:37
こらこら、残るを漢字で書いちゃだめだろ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:37:25
Cで書けて、Extensible。

取り込む必要なんてない。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:48:27
いずれにせよ、Itaniumはダメって事で。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 12:51:09
思考停止ですか

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 13:14:40
そうだよな、もうとっくに既成事実なのに。
「終った祭」しないと心のけじめがつかないんだろうw

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 17:19:31
駄目だけどまだ終わってない
でも、もうすぐ終わるのかもわからない
夕日が目に沁みます...

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 20:41:29
Montvaleまだー?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 00:47:36
HP-UXの人。どきどきしないのかな

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 03:21:35
どきどきするようなのはみんな下船しただろ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:02:47
CPUがItaniumじゃ、常識のある人はみんな下船するよな。
日本は例外的にItaniumが生き残っているが、OEMメーカ(N○C)が
客をだましているからかな?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:24:44
Sunは、同社で初めてIntelの最新「Xeon」4コアプロセッサを2基搭載する
ブレードサーバ「Sun Blade X6250」、「UltraSPARC TI」(開発コード名
「Niagara」)プロセッサを2基搭載する「Sun Blade T6300」、Advance
Micro Devices(AMD)の「Opteron」プロセッサを1基搭載する「Sun Blade
X6220」の合計3種類の新ブレードサーバに加え、より小型なブレードサーバ
シャーシ「Sun Blade 10 RU」をリリースした。これらの製品は、まとめて
「Sun Blade 6000 Modular System」と呼ばれている。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:39:22
Xeon最強!

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:47:37
>>952
Niagara「2基」は誤報じゃね?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 15:34:15
だろうな。2 基のるのは違う滝の名前だったなw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 19:47:53
ECS to release EFI motherboard
http://www.behardware.com/news/8882/computex-ecs-to-release-efi-motherboard.html

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:40:13
>>954
Niagaraが1基でOpteronが2基なんじゃないか?

958 :954:2007/06/09(土) 19:19:30
>>957
俺に言われても困る。>>952に言ってくれ。

cnet(とその転載先)の文面は修正された模様。
「UltraSPARC TI」はそのままだが。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 19:20:49
確かにTI製だからなw


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:27:47
>>956
やっぱニュースになるくらい使われてないってことだな。
ECS って Ita にもからんでる会社、とかってオチじゃないよな?w

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 19:30:00
Niagara2はもうすぐ出るのになぁ。Itaniumの新型はいつ出るんだろう。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:19:45
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hard/1158250417/371-373

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:57:06
Niagara2と比較されるItanium (´・ω・) カワイソス

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 23:34:37
>>960
メーカーPC向けに数千円のやっすいマザー作ってるとこだよ
ItaniumのIの字も無い

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:33:08
>>963 Niagaraも野心的なCPUだから。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 13:19:33
Itaniumは野心的ですか?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 14:00:40
「Intel に後継 CPU の開発費まるまる出さしたろ」という
PA-RISC に行き詰まった HP の野心がてんこ盛り。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:52:58
>>966
Itanium『2』
当然 野心作

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 10:57:13
>>968
kwsk

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:32:58
Itanium 2.0

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:27:19
さて、そろそろ反省してもいいですか?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 12:56:02
「Poulson」の次は「Kittson」--インテルがItaniumの新ロードマップを明らかに
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20350934,00.htm
> IntelはItaniumについて、増加した売り上げを示すのみで、実際に増えた出荷数を一切明かしていない。

もともと売れてなきゃ、売り上げがすごく増えたように見える罠

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 16:42:53
「きっとソン」って凄い名前だな。日本市場がメインターゲットなのに大丈夫なのか?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 18:05:07
ワロス

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:58:58
誰でも考えることは一緒やね

385 :不明なデバイスさん:2007/06/15(金) 22:40:15 ID:kfr5IB0m
この速さなら言える! Kittsonはきっと損!

976 :MACオタ:2007/06/17(日) 10:05:34
Kittson記事で、図らずもハローキティが欧米でどう見られているか判ったす(笑)
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=40372
  ------------------
  REMEMBER THE (in)famous mouthless cat, Hello Kitty?
  ------------------
やっぱりこれに近いイメージがあるすかね。。。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200512%2F26%2F85%2Fd0003985%5F2225497%2Egif

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:05:42
直訳すると口のない猫?
覚えているか?ってことは結構古いキャラクターなの?
っていうかアレ猫だったの?
そもそもハローキティなんてサンリオショップの前を通り過ぎるときにしか見かけねー
だからいまいちどのへんが(笑)なのかわからない
#つかサンリオって日本の企業だったんだね

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:10:52
infamousなの?
嫌いな人もいるだろうけどさ。。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:12:27
しかも、kittonのcousinかよ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 17:47:28
さて、うめますか

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 23:22:49
断る!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 11:53:31
>>976
キティとミッフィーいっしょにすんな

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:48:39
どうでもいい

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 14:47:23
外見はけっこう違うけど、交配は可能なんだろ?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 18:40:54
キメラアントかよ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:14:10
どっちが後輩なんだ?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 22:12:10
両方メスなんじゃね?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 14:57:17
単性生殖?

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 20:28:45
普通にレズでいんじゃね?

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 20:27:10
つーことで、インテルはズーレー

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:58:31
キティ: 32歳の女の子
ミッフィー: 52歳の女の子

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:23:02
32歳なら…

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 00:37:43
52歳でも竹内まりやなら…

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 00:07:57
>>990
レズだとIntel入ってるぅぅっ!!にならないと思うのだがどうか。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 00:22:25
たかし!

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 00:45:30
思うように売れない IPF。
思うように埋まらないこのスレッド。
ああ、つらいね、Ita 母板大枚はたいて買った人。5年後には子供に自慢できるよ、きっと。
「おとうさん、イタニュームって、何?」
(ああっ、そんなのもあったなぁ... で、何だったっけ?)

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:02:21
The InquirerのCharlie Demerjian氏は「いくら売れたかの数字を言わない限り,信用しない」と辛らつな記事を載せています

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:14:46
1000ならIPF滅亡

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:16:36
1000ならHP-UX x64発表

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:23:17
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)