5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Bart's PE Builder スレッド 5枚目

75 :名無し~3.EXE:2007/01/20(土) 23:31:57 ID:yDwRhW03
>>49
HDDライクなUSBメモリ(正確にはSDカード)からPEと回復コンソールのデュアルブートできてます。
バイナリエディタを使うのでちょっと難易度が高いかも。

[ブートイメージの準備]
1. USBメモリを HP Windows-based Format Utility でフォーマット。
2. USBメモリのブートセクタをファイルに保存(USBメモリのドライブ名をFとする)
  <PE Builder のパス>\plugin\peinst\mkbt.exe -x -c F: F:\BOOTPE.BSS
3. F:\BOOTPE.BSS をバイナリエディタで開き、
NTLDR という文字列を PELDR と書き換え、上書き保存。
4. 3.と同様に NTLDR を CMLDR と書き換えたものを、BOOTCM.BSS として保存。

[PE起動用NTLDRの準備]
1. 2003 SP1 のSETUPLDR.BINをバイナリエディタで開き
2. アドレス 2060h にある 74 03 を EB 1A に変更
(これをしないと「NTLDR is corrupt」エラーになる)
3. 文字列 \minint を検索し
  \minint\txtsetup.sif → \bartpe\txtsetup.sif
  \minint\system32\ → \bartpe\system32\
となるように書き換え、PELDR として保存。

[回復コンソール起動用NTLDRの準備]
上と同じように minint を cmdcns と置き換え、さらに
  \$WIN_NT$.~BT → \cmdcns
  \$WIN_NT$.~BT\ → \cmdcns\
となるように書き換える。(置き換え切れない部分はバイト値00で埋めておく)
これを CMLDR として保存。

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)