5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

窓使いの憂鬱 7

926 :名無し~3.EXE:2008/10/24(金) 19:44:51 ID:e2qTP0wz
>>917
>>ところで、繭使ってる人ってウインドウのクラス/タイトルの指定ってけっこう皆使ってんのかな?
これがあると特定のアプリやウィンドウに対するスクリプト用のランチャー?みたいな事が出来たりします。
マックはつかってないけど、この機能がなければmayuを止めてAHKを使ってたと思います。
例えば繭でWin+Bに、特定のスクリプトに対してアプリケーション名と、ウィンドウ名を送る設定をしておくわけです。
そのスクリプトでは、アプリ名とウィンドウ名の条件に合ったスクリプトをキーやマウスで選べるようにしときます。

例えばエクスプローラーやファイラーではl、Win+Bを押すとファイルのリストを作るスクリプトや
ファイル名を整形させるスクリプト等のいろんなスクリプトのダイアログが出ます。
別のアプリでWin+Bを押すと、そのファイルリストから、そのアプリの作業ウィンドウにファイルを
一つづつドロップして作業を手助けするスクリプトが選べたり、
処理中のデータをゴミ箱に入れるスクリプトが選べたりとか出来るようにしときます。
エディタでWin+Bを押すと、クリップボードのテキストや、そのエディタのマクロと連携して
選択されたテキストデータを元にするスクリプトが選べたり。
いま作業してる状態に合わせたスクリプトを、共通の操作と少ない手順で選べるような環境が作れます。
引数にアプリ名とウィンドウ名が渡せるだけで、既存のアプリとデータを自分の手馴れたスクリプト言語で
再利用しやすくなり、なおかつ違和感の少ないインターフェースに出来ます。ほかの常駐アプリも減らせます。
マック用やノドカでは、アプリ名とウィンドウ名と同時に、クラス名も渡せるともっと便利だと思います。

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)